少女レイ。 『少女レイ』(みきとP)に対する解釈|トロー|note

もう叶うことの無い恋の歌。「少女レイ」の魅力とは

少女レイ

コメント• 追加乙です。 今回もいい曲! -- 名無しさん 2018-07-19 17:14:05• -- 名無しさん 2018-07-19 21:17:53• 新曲凄く良かったよ -- 名無しさん 2018-07-28 22:57:40• 落ち着いた感じが好き -- ぜりー 2018-08-02 14:51:50• 今年の夏ボカロ曲はこれに決定な気が。 -- 名無しさん 2018-08-02 17:01:42• リズムが楽しい感じなのに、歌詞が辛い -- 名無しさん 2018-08-30 15:55:02• 最初友達から聞いた時、少女霊って思ってたっけ、その通りだった。 だけど曲調もアップテンポでいい曲。 -- 名無しさん 2018-09-03 20:03:56• この曲の元になったドラマがwikiの文字見ただけでめっちゃ鬱になる話だった -- 名無しさん 2018-10-30 15:44:52• 音楽だけでいい感じに爽やかな夏の曲だなーと思ってたら歌詞が…好きな子がいじめられて、仕掛けたのは頼られたかった男の子、ってことかな、 -- 名無しさん 2018-11-06 10:22:07• 歌詞が割と暗い感じなのに爽やかで夏らしくてすごく引き込まれる -- 名無しさん 2018-11-15 19:50:58• 女友達でも束縛しちゃう子とかいるよね… 久しぶりにいい百合曲 -- 名無しさん 2018-12-21 22:34:59• 女の子の影がないと気づいた瞬間の驚き半端ねえ・・・ -- 名無しさん 2018-12-30 14:28:03• 今年の夏はこの曲で決まりだねーって -- 名無しさん 2019-05-19 15:39:23• 爽やかなリズムで紡がれるメロディに歌詞の暗さが絶妙に隠れてて好き -- ここあ 2019-05-20 09:46:00• 何だろうねぇこの中毒性は… -- 名無しさん 2019-05-20 21:02:02• 曲調がアップテンポで爽やかなのに、歌詞がグロいから凄く切ない。 (語彙力) -- 令夏-Reika- 2019-08-15 10:48:19• ミクの囁く一人語りな感じの声がまた良い -- 名無しさん 2019-12-06 16:44:27• やばい(褒め言葉) -- 名無しさん 2020-04-08 12:31:22• 爽やかな曲調と歌詞のドロドロした関係性のアンバランスさが好き -- yuua 2020-06-22 23:32:34• この「少女レイ」の風景画、実際にあったらいってみたいなぁ... と思ってしまう、とってもいい曲ですわ -- 名無しさん 2020-06-29 02:30:40.

次の

『少女レイ』(みきとP)に対する解釈|トロー|note

少女レイ

この曲を作った「みきとP」曰く、『人間・失格~たとえば僕が死んだら』というTVドラマをモチーフに作った楽曲とのこと。 そのドラマには、好きな子に振り向いてもらいたいがために好きな子を虐め、自殺させてしまい亡霊に悩まされる、というストーリーがあります。 MVの一枚絵では2人の少女が描かれていますが、ショートカットの少女の影が無いということやモチーフになったドラマのストーリーを考えると、髪の長い少女はショートカットの少女のことが好きだったものの、虐めた故にショートカットの子は追いつめられて自殺していまい、後悔に苛まれる髪の長い少女の視点の歌なのかもしれません。 曲名の『少女レイ』のレイは幽霊の霊を指していて、MVにある踏み切りの看板の「ときみ」は逆さから読んで作者であるみきとPのことを指しているだけではなく、「少女レイと君」からとって「ときみ」になっているのではないか、という解釈もされています。 幅広い曲調の曲を作るみきとP みきとPは2010年、mikiオリジナル曲の『こくはく』でデビューをしたボカロPです。 2011年に投稿した初音ミクオリジナル曲の『小夜子』で初の10万再生を達成し、注目されるようになりました。 2012年に鏡音リン、GUMIのオリジナル曲である『いーあるふぁんくらぶ』を投稿、明るく楽しく、可愛らしい楽曲は一気に人気を博し、100万再生を突破しました。 最近では、2018年に投稿した鏡音リンとみきとPがボーカルのオリジナル曲『ロキ』が大ヒットを巻き起こしていたので、みきとPの名前を見たことがある、またはみきとPの楽曲を聴いたことがある人も多いのではないでしょうか? 他にも『サリシノハラ』や『バレリーコ』、『39みゅーじっく!』など多数ミリオンを達成した楽曲を作ったボカロPでもあります。 おすすめの歌ってみたを紹介! そんな『少女レイ』ですが多数の歌ってみたが投稿されています。 その中でも特に楽曲を惹き立たせている歌ってみたや、新たな魅力を引き出しているものを紹介します。 mikitoP Ver. ロキなどでも歌声を披露しているみきとP。 今回の『少女レイ』では優しさを感じさせる歌声になっています。 蝉の鳴き声の音量などが違っていたり、本来踏み切りの音が聞こえる間奏の部分でひっそりと音量が小さいセリフを追加していたりと元の初音ミクのバージョンとはまた違った、この曲を作ったみきとPだからこそ歌える『少女レイ』を聴くことができます。 歌ってみたは苦手という人にも聴いてほしいセルフカバーです。 様々な魅力がある「少女レイ」 曲調からは想像もつかない暗さを秘めた『少女レイ』。 歌詞内で多くは語られていないものの、2人の関係性や意味深に感じるMVのイラストなど想像力が掻き立てられる曲でもあります。 既にいろいろな人が考察し、サイトにまとめられていますが、今一度本家や歌ってみたを聴きながら歌詞を考えたり、想像したりしてみるのも面白いかもしれませんよ。 TEXT Noah.

次の

少女レイ

少女レイ

この曲を作った「みきとP」曰く、『人間・失格~たとえば僕が死んだら』というTVドラマをモチーフに作った楽曲とのこと。 そのドラマには、好きな子に振り向いてもらいたいがために好きな子を虐め、自殺させてしまい亡霊に悩まされる、というストーリーがあります。 MVの一枚絵では2人の少女が描かれていますが、ショートカットの少女の影が無いということやモチーフになったドラマのストーリーを考えると、髪の長い少女はショートカットの少女のことが好きだったものの、虐めた故にショートカットの子は追いつめられて自殺していまい、後悔に苛まれる髪の長い少女の視点の歌なのかもしれません。 曲名の『少女レイ』のレイは幽霊の霊を指していて、MVにある踏み切りの看板の「ときみ」は逆さから読んで作者であるみきとPのことを指しているだけではなく、「少女レイと君」からとって「ときみ」になっているのではないか、という解釈もされています。 幅広い曲調の曲を作るみきとP みきとPは2010年、mikiオリジナル曲の『こくはく』でデビューをしたボカロPです。 2011年に投稿した初音ミクオリジナル曲の『小夜子』で初の10万再生を達成し、注目されるようになりました。 2012年に鏡音リン、GUMIのオリジナル曲である『いーあるふぁんくらぶ』を投稿、明るく楽しく、可愛らしい楽曲は一気に人気を博し、100万再生を突破しました。 最近では、2018年に投稿した鏡音リンとみきとPがボーカルのオリジナル曲『ロキ』が大ヒットを巻き起こしていたので、みきとPの名前を見たことがある、またはみきとPの楽曲を聴いたことがある人も多いのではないでしょうか? 他にも『サリシノハラ』や『バレリーコ』、『39みゅーじっく!』など多数ミリオンを達成した楽曲を作ったボカロPでもあります。 おすすめの歌ってみたを紹介! そんな『少女レイ』ですが多数の歌ってみたが投稿されています。 その中でも特に楽曲を惹き立たせている歌ってみたや、新たな魅力を引き出しているものを紹介します。 mikitoP Ver. ロキなどでも歌声を披露しているみきとP。 今回の『少女レイ』では優しさを感じさせる歌声になっています。 蝉の鳴き声の音量などが違っていたり、本来踏み切りの音が聞こえる間奏の部分でひっそりと音量が小さいセリフを追加していたりと元の初音ミクのバージョンとはまた違った、この曲を作ったみきとPだからこそ歌える『少女レイ』を聴くことができます。 歌ってみたは苦手という人にも聴いてほしいセルフカバーです。 様々な魅力がある「少女レイ」 曲調からは想像もつかない暗さを秘めた『少女レイ』。 歌詞内で多くは語られていないものの、2人の関係性や意味深に感じるMVのイラストなど想像力が掻き立てられる曲でもあります。 既にいろいろな人が考察し、サイトにまとめられていますが、今一度本家や歌ってみたを聴きながら歌詞を考えたり、想像したりしてみるのも面白いかもしれませんよ。 TEXT Noah.

次の