君の膵臓をたべたい 登場人物。 「君の膵臓をたべたい」の犯人は誰?感想とあらすじ

アニメ【君の膵臓をたべたい】の魅力は?あらすじ・感想・評価を総まとめ!

君の膵臓をたべたい 登場人物

概要 [ ] 住野よるのデビュー作。 小説投稿サイト「」に投稿したところ、作家のの目に留まり、に紹介され、出版に至った。 「」第2位 、「BOOK OF THE YEAR」2位、「2015年 年間ベストセラー」6位(文芸書・調べ)、「読みたい本ランキング」1位、「埼玉県の高校図書館司書が選んだイチオシ本2015」1位 、「2016年年間ベストセラー」総合5位・文芸書1位(トーハン調べ )、「2016年 年間ベストセラー」総合4位・単行本フィクション1位(日販調べ )、「 2016」3位 、「2016 TSUTAYA BOOKS 上半期ランキング総合部門」1位 と高く評価された。 2016年12月、第3回 カルチャーカテゴリ 小説部門賞を受賞。 8月時点で累計発行部数は200万部 、6月時点で累計発行部数は260万部を突破。 2016年のオーディオドラマ化を皮切りにメディアミックスも行われ、2017年に実写映画化 、にアニメ映画化された。 アニメ映画の入場者プレゼントで本編のその後を描いた短編小説『』が書き下ろされた。 あらすじ [ ] 「君の膵臓をたべたい」……主人公である「僕」が病院で偶然拾った1冊の「共病文庫」というタイトルの文庫本。 それは「僕」のクラスメイトである山内桜良(やまうち さくら)が綴っていた秘密の日記帳であり、彼女の余命がの病気により、もう長くはないことが記されていた。 「僕」はその本の中身を興味本位で覗いたことにより、身内以外で唯一桜良の病気を知る人物となる。 「山内桜良の死ぬ前にやりたいこと」に付き合うことにより、「僕」、桜良という正反対の性格の2人が、互いに自分には欠けている部分にそれぞれ憧れを持ち、次第に心を通わせていきながら成長していく。 そして「僕」は「人を認める人間に、人を愛する人間になること」を決意。 桜良は、恋人や友人を必要としない「僕」が、初めて関わり合いを持ちたい人に自分を選んでくれたことにより「初めて私自身として必要とされている、初めて私が、たった一人の私であると思えた」と感じていく。 しかし、余命を全うすることなく、4週間の入院治療から解放されたその日に桜良は通り魔に刺されて亡くなってしまう。 「僕」は桜良の通夜や葬儀に出席せず、数日後に桜良の家を訪れる。 友人や恋人などの関わり合いを必要とせず、人間関係を自己完結する。 小説を読むのが好きで、一番好きな小説家は。 ある日、病院で山内桜良の「共病文庫」を読む。 桜良との交流により、人を認め、人と関わり合う努力を始める。 志賀春樹という名前は終盤に明らかとなるもので、それまでは「【秘密を知ってるクラスメイト】くん」などと呼ばれる。 よく笑い、元気で、表情豊かな少女。 膵臓の病気のため、「僕」と会った時には余命1年になっていた。 病気になった自分の運命を恨まないと決めたため、日記のタイトルを「闘病日記」の代わりに「共病文庫」とつける。 桜良と「僕」の交流を快く思わない。 強気だが桜良によると泣き虫な性格。 桜良の死後、「僕」の初めての友人となる。 「ガム君」から好意を寄せられていることを知り、受験が終わってから付き合うことをほのめかしている。 すがすがしいほどの無粋な物言いをするが素直。 ガムを持ち歩いており、「僕」にも「ガムいる?」と声をかけてくれる。 人との交流を決意した「僕」の友人となる。 恭子のことが好き。 桜良の元カレ。 クラスでは人気者だが、実際は子供じみた嫉妬深い陰湿かつ粘着質な性格であり、桜良には「しつこい」と愛想を尽かされていた。 別れた後も付き纏っていたらしく、「僕」と桜良の仲を疑っている。 「僕」を罵倒している場面を桜良に目撃され、面と向かって拒絶される。 漫画 [ ] による作画で、『』()2016年10月号から 2017年7月号まで連載された。 住野よる(原作)・桐原いづみ(漫画)『君の膵臓をたべたい』〈アクションコミックス〉、全2巻• 上巻 2017年2月10日発売 、• 下巻 2017年6月20日発売 、 オーディオブック [ ] 2016年8月、オーディオブック配信サービスの「」でオーディオブック版が配信された。 収録時間は9時間5分。 キャスト• 山内桜良 -• 滝本恭子 -• ガムをくれるクラスメイト -• タカヒロ -• 僕の母 -• 桜良の母 - 実写映画 [ ] 君の膵臓をたべたい 監督 脚本 原作 『君の膵臓をたべたい』 製作 神戸明 製作総指揮 上田太地 出演者 音楽 (追加編曲) 主題歌 「」 撮影 編集 穂垣順之助 制作会社 製作会社 配給 公開 2017年 2017年 2017年 2017年 2018年 上映時間 115分 製作国 言語 興行収入 35. 2億円 440万元(約7100万円) 同名タイトルの映画が、2017年7月28日に公開された。 監督は、脚本は、主演はと のダブル主演となる。 原作にはない12年後の世界が描かれており、高校生時代のエピソードは過去として扱われている。 キャスト [ ]• 山内桜良 -• 滝本恭子(学生時代) -• 隆弘 -• 栗山 -• 宮田一晴(12年後) -• 滝本恭子(12年後) -• 原作:住野よる『君の膵臓をたべたい』(刊)• 原作イラスト -• 監督:• 脚本:• 音楽:• 主題歌: 「」• 追加編曲:• 製作:• 共同製作:村田嘉邦、戸塚源久、弓矢政法、山本浩、、吉川英作、、、林誠、清水美成• エグゼクティブ・プロデューサー:、上田太地• 企画・プロデュース:臼井央、春名慶• プロデューサー:神戸明• ラインプロデューサー:阿久根裕行• 撮影:• 美術:五辻圭• 録音:久野貴司• 照明:加藤桂史• 編集:穂垣順之助• 助監督:二宮孝平• 製作担当:濱崎林太郎• 音楽プロデューサー:北原京子• プロダクション統括:佐藤毅• オリジナル・サウンドトラック:• 配給:• 製作プロダクション:• 製作:(東宝、、、、、、、、、、、) 受賞歴 [ ]• 優秀作品賞• 優秀脚本賞:吉田智子• 新人俳優賞:浜辺美波、北村匠海• 話題作品賞• 第30回• 新人賞:浜辺美波• 第42回• 新人賞:浜辺美波、北村匠海 地上波放送 [ ] 回数 テレビ局 番組名(放送枠名) 放送日 放送時間 放送分数 視聴率 1 21:00 - 23:14 134分 10. 視聴率は調べ、関東地区・世帯・リアルタイム。 アニメ映画 [ ] 劇場アニメ 君の膵臓をたべたい 監督 牛嶋新一郎 脚本 牛嶋新一郎 原作 『君の膵臓をたべたい』 製作 三田圭志(アニメーションプロデューサー) 出演者 音楽 主題歌 「」 撮影 斉藤寛(撮影監修) 小池真由子(撮影監督) 編集 神宮司由美 制作会社 製作会社 君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ 配給 公開 2019年 2019年 2019年 上映時間 108分 製作国 言語 興行収入 5億円(推定) 公開。 8月31日、9月1日に公開された新作映画の映画初日満足度ランキングで、第1位になった。 アニメーション企画は原作小説が出版されるより前から始動している。 小説出版前の2015年、所属プロデューサーの柏田真一郎がから送られてきた約1冊の本(サンプル本)の中で本作を読んだ際にアニメ化することを決めた。 脚本会議には原作者の住野よるも参加しており、シナリオは監督・脚本の牛嶋新一郎と住野の2人が中心となり制作されている。 劇中の舞台は、をモデルとしている。 第22回審査委員会推薦作品。 キャスト(アニメ映画) [ ]• 山内桜良 -• 滝本恭子 -• 隆弘 -• ガム君 -• 「僕」の母 -• 「僕」の父 -• 桜良の母 - スタッフ(アニメ映画) [ ]• 原作:『君の膵臓をたべたい』(刊)• 原作イラスト:• 監督・脚本:牛嶋新一郎• 音楽:• オープニングテーマ:「」()• 主題歌:sumika「」(ソニー・ミュージックレコーズ)• 挿入歌 : sumika「秘密 movie ver. 」(ソニー・ミュージックレコーズ)• キャラクターデザイン・総作画監督:岡勇一• 美術監督:小川友佳子• 美術監督補佐:渡辺佳人• 色彩設計:堀川佳典• 撮影監修:斉藤寛• 撮影監督:小池真由子• 3DCG監督:岸これみ• 編集:神宮司由美• 音響監督:• 音響効果:• プロデューサー:、柏田真一郎• アニメーションプロデューサー:三田圭志• 配給・企画販売:• アニメーション制作:• 製作:君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ(アニプレックス、、、、、) 地上波放送 [ ] 回数 テレビ局 番組名(放送枠名) 放送日 放送時間 放送分数 視聴率 1 (なし) 21:00 - 22:50 110分 1. 視聴率は調べ、関東地区・世帯・リアルタイム。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 2015年7月6日. 2020年1月29日閲覧。 コミックナタリー. 株式会社ナターシャ 2019年3月28日. 2020年1月29日閲覧。 シネマトゥデイ. 株式会社シネマトゥデイ 2018年8月19日. 2020年1月29日閲覧。 2016年3月2日. 2016年3月10日閲覧。 2016年4月12日. 2016年4月14日閲覧。 2016年4月12日. 2016年4月14日閲覧。 2016年2月20日. 2016年3月9日閲覧。 2016年12月1日閲覧。 2016年12月1日閲覧。 KINOKUNIYA WEB STORE. 2019年3月10日閲覧。 本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】. 2019年4月13日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年12月7日. 2016年12月7日閲覧。 2017年8月3日. 2017年8月7日閲覧。 2017年8月7日. 2017年8月7日閲覧。 2017年8月7日. 2017年8月7日閲覧。 2017年3月23日. 2017年3月24日閲覧。 2016年8月8日. 2016年8月30日閲覧。 2018年6月9日. 2019年9月16日閲覧。 映画ナタリー. 2016年9月13日. 2016年9月13日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年8月7日. 2017年8月7日閲覧。 , 劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」公式サイト , 2018年12月9日閲覧。 映画ナタリー. 株式会社ナターシャ 2018年8月14日. 2020年1月29日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2018年3月16日. 2018年3月16日閲覧。 コミックナタリー. 2018年6月9日. 2018年6月12日閲覧。 『父と追憶の誰かに』p. コミックナタリー ナターシャ. 2016年8月25日. 2016年8月28日閲覧。 コミックナタリー ナターシャ. 2017年5月25日. 2017年5月25日閲覧。 , 双葉社 , 2017年3月7日閲覧。 , 双葉社 , 2017年6月20日閲覧。 audiobook. jp by 株式会社オトバンク. 2020年5月30日閲覧。 T-SITEニュース、TUTAYA、2017年9月11日• 定档9月14日• 映画ナタリー ナターシャ. 2019年1月29日. 2020年3月14日閲覧。 ダ・ヴィンチニュース 2017年2月26日付 2017年8月8日閲覧• 2018年1月15日. 2018年2月28日閲覧。 2017年12月5日. 2020年3月21日閲覧。 2017年12月20日. 2020年3月21日閲覧。 シネマトゥデイ公式サイト• ORICON NEWS 2018年7月24日• まんたんウェブ 2018年8月20日• 『キネマ旬報』2019年3月下旬特別号 p. ORICON NEWS. 2018年1月15日. 2018年1月15日閲覧。 2018年9月3日. 2018年12月29日閲覧。 142 - 143、2018年6月10日、KADOKAWA• 富山新聞 2018年8月10日付朝刊29面「富山の鉄道 続々アニメに」より。 - 文化庁メディア芸術祭(第22回アニメーション部門審査委員会推薦作品)• コミックナタリー. 2018年7月16日. 2018年7月16日閲覧。 、 2017年8月9日閲覧。 ORICON NEWS 2020年5月2日 外部リンク [ ]• - プレイリスト•

次の

『君の膵臓をたべたい』の無料動画はコチラ!無料視聴できます!

君の膵臓をたべたい 登場人物

今話題の恋愛映画と言われている 『君の膵臓をたべたい』。 基本原作が一番好きなので映画はあまり見ない派なのですが、、アニメ化になった山内桜良が可愛い!そんな理由だけでアニメも見てきました。 ストーリー 彼女は言った。 「君の膵臓をたべたい」 春。 まだ遅咲きの桜が咲いている、4月のこと。 他人に興味をもたず、いつもひとりで本を読んでいる高校生の「僕」は、 病院の待合室で、一冊の文庫本を拾う。 手書きの文字で『共病文庫』と題されたその本は、 天真爛漫なクラスの人気者・山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。 日記の中身を目にした「僕」に、 桜良は自分が膵臓の病気で余命いくばくもないことを告げる。 それは、家族と医師以外には病気を隠している彼女にとってただひとり、 秘密を共有する相手ができた瞬間だった。 最期の日が訪れるまで、なるべくこれまでどおりの日常生活を送りながら、 やりたいことをやり、精一杯人生を楽しもうとする桜良。 そんな彼女の奔放な行動に振り回され、「僕」の心は少しずつ変化していく。 ーそれは、「僕」の春の思い出。 彼女の一生の思い出。 主人公である「僕」と、膵臓の病気を抱えながら共病文庫を綴る「山内桜良」が主役となります。 登場人物 ・「僕(志賀春樹)」 友人や恋人などの関わり合いを必要とせず、人間関係を自己完結する。 ある日、病院で桜良の「共病文庫」を見つけ、山内桜良との交流により、人を認め、人と関わり合う努力を始める。 ・「山内桜良」 よく笑い、元気で、表情豊かな少女。 膵臓の病気の為、「僕」と会った時には余命1年になっていた。 病気になった自分の運命を恨まないと決めた為、日記のタイトルを「闘病日記」の代わりに「共病文庫」と付ける。 ・「滝本恭子」 桜良の友人。 桜良と「僕」の交流を快く思わない。 桜良の死後、「僕」の初めての友人となる。 ・「ガムをくれるクラスメイト」 教室の掃除機を通して関わりを持った。 清々しいほどの無粋な物言いをするが素直。 人との交流を決意した「僕」の友人となる。 ・「学級委員(タカヒロ)」 桜良の元彼。 「僕」と桜良の仲を疑っている。 作中の話の中でも本タイトルは使用されておりますが、このタイトルの意味は以下の言葉がキーワードがカギとなっています。 「私はもうとっくに君の魅力に気がついているからね。 死ぬ前に、君の爪の垢でも煎じて飲みたいな。 って書いてから気付いたよ。 そんなありふれた言葉じゃ駄目だよね。 私と君の関係は、そんなどこにでもある言葉で表すのはもったいない。 そうだね、君は嫌がるかもしれないけどさ。 私はやっぱり。 君の膵臓を食べたい。 」 双葉社『君の膵臓をたべたい』より引用 普通なら「君の爪の垢を煎じて飲みたい」と表現すべきでしょうが、 二人は友人や恋人では表現しにくい 特別な関係だからこそ、表現すべき言葉が『君の膵臓をたべたい』だったのではないでしょうか。 私も読み終える前までは、なぜこのタイトルなのか疑問に思っていましたが、読み終えた時はスッキリ納得がいくタイトルで涙ぽろぽろでした。。 「僕」と「桜良」の関係 僕と桜良の会話の中で【好き】という言葉が出てこない本作ですが、恋愛感情はなかったの?と気になる描かれ方をされています。 作中でも「特別な関係」と表記されている為、明らかにはなっておりません。 ここでいう 「特別な関係」とは、友達や恋人という言葉では表せない関係のことを指しています。 まず、桜良の病気は、家族・医者・僕以外が知っていません。 桜良が膵臓の病気を持ったことで、家族は日常を取り繕うのに必死になり。 医者は常に現実を突きつける。 もし、桜良の友人に病気を告げると、きっと心配して毎日が日常ではなくなる。 そんな中、人間関係を必要とせず自己完結する僕と出会って、僕が桜良にとっての日常を与えてくれるようになる。 性格が正反対の二人だからこそ互いに惹かれ合う部分があったのでしょう。 恋愛感情があったかどうかですが、 私は好きという恋愛感情はあると思っています。 理由は、物語最後に出てくる 『君の膵臓をたべたい』のやりとり。 「好き」という言葉を使っていませんが、 特別な関係な二人だからこそ通ずる「好き」の代わりとなる言葉ではないでしょうか。 または、 性格が正反対の二人だからこそ「君のようになりたい」とも捉えることができるでしょう。 (普通の男子高校生であれば、ドキドキするシチュエーションですよね…笑。 見てて超楽しい。 笑) 桜良の名言集 一見恋愛映画にも思える本作ですが、 本作の見どころは、 【生きているコト】を改めて考えさせられる作品だと思います。 個人的にオススメする名言集を集めてみました。 (双葉社『君の膵臓をたべたい』より引用) 「偶然じゃない。 私達は、皆、自分で選んでここに来たの。 君と私がクラスが一緒だったのも、あの日病院にいたのも、偶然じゃない。 運命なんかでもない。 君が今まで選んできた選択と、私が今までしてきた選択が、私達を会わせたの。 私達は、自分の意思で出会ったんだよ。 」 「私も君も、一日の価値は一緒だよ」 「人間は、相手が自分にとって何者か分からないから、友情も恋愛も面白いんだよ。 」 死に直面してよかったことと言えば、そうだね。 毎日、生きてるって思って生きるようになった。 「生きるってのはね、きっと誰かと心を通わせること。 そのものを指して、生きるって呼ぶんだよ。 誰かを認める、誰かを好きになる、誰かを嫌いになる、誰かと一緒にいて楽しい、誰かと一緒にいたら鬱陶しい、誰かと手を繋ぐ、誰かとハグをする、誰かとすれ違う。 それが、生きる。 笑 アニメ版キミスイ物語中盤〜後半あたり、「僕」が桜良の家でシャワーを浴びてパンツを借りたシーン。 アニメ版では、「父のパンツ」。 原作では「兄のパンツ」と表記していました。 アニメ版キミスイを見に行くと、 来場者特典として、『父と追憶の誰かに』という住野よる描き下ろし短編小説が貰えます。 原作では、「兄のパンツ」であったのに、なぜアニメ版は「父のパンツ」と不思議に思っていましたが、『父と追憶の誰かに』に ナゾが隠されていました。 (『父と追憶の誰かに』の内容はキミスイの未来を描いたエピソードです。 ) 未来の僕(春樹)と謎の若い女性が連絡を取り合って会っているシーンから始まり、春樹の娘(ふゆみ)とその友達(あんず)が春樹の後を付ける…というシーンがあります。 行き着いた先はある人のお墓なのですが、そこで春樹がふゆみに若い女性を紹介するシーンでこう言います。 「このお墓に眠っている人の、お兄さんのお嬢さん(山内良佳)なんだ」と。 つまり、 桜良のお兄さんの娘。 ・・・・・や、やられた。 キミスイの未来を描いたエピソードと知らずウキウキ違う作品として読んでいたのに、、というインパクトもありましたが、こんな伏線があったとは。。 ふと疑問に思ったパンツがこんな所で回収されるとは思っていませんでした。。 『父と追憶の誰かに』の本編が気になる方は、是非お早めに劇場に足を運んでみて下さい!.

次の

「君の膵臓をたべたい」殺人犯は誰?結末ネタバレ!山内桜良の死の原因は?

君の膵臓をたべたい 登場人物

今回は青春系の映画ではトップクラスに好きな作品「君の膵臓をたべたい」を紹介します。 この作品は小説・映画・アニメと様々な媒体で作品化されています。 その中でも今回は「君の膵臓をたべたい」の映画版を解説していきます。 映画版では、主人公の志賀春樹の高校時代を北村匠海が演じ、現在の志賀春樹を小栗旬が演じています。 そしてヒロインの山内咲良は浜辺美波が演じています。 北村匠海、浜辺美波のお二方とも今作品「君の膵臓をたべたい」が初主演となっています。 そんな「君の膵臓をたべたい」の登場人物、そして感動のストーリーを徹底解説していきます。 また、「君の膵臓をたべたい」ってどんな意味?という疑問も解消していきたいと思います。 「君の膵臓をたべたい」の主な登場人物 「君の膵臓をたべたい」映画版の主な3人の登場人物を紹介していき、ストーリーを理解しやすくしていきましょう! 山内咲良:浜辺美波 「君の膵臓をたべたい」で初主演を務める人気若手女優です。 どことなく昭和の雰囲気を醸し出す浜辺美波は清純派女優として2019年一気にブレイクしました。 「賭ケグルイ」や「亜人」、「となりの怪物くん」などアニメ作品や「センセイ君主」、「崖っぷちホテル!」などの映画・ドラマにも出演し、テレビにも多く出演している。 また「HELLO WORLD」では声優も務めるなど活躍は多岐にわたる。 今後日本を引っ張っていく女優になること間違いなしの可愛さ・美しさです! 志賀春樹(高校生時代):北村匠海 浜辺美波同様「君の膵臓をたべたい」で初主演を務める若手俳優です。 青春スポーツ映画「ダイブ」で初出演を果たし、それ以降「陽だまりの彼女」や「恋と嘘」、「信長協奏曲」などに出演。 そして「キミの膵臓を食べたい」で初主演を飾る。 その後、「スマホを落としただけなのに」や「僕らの7日間戦争」に出演する。 「HELLO WORLD」では、声優を務め、浜辺美波と再び共演した。 そんな多彩な北村匠海が志賀春樹を務める。 志賀春樹(現在):小栗旬 「クローズ」などで男気あふれる役を務めたり、「花より男子」では爽やか御曹司を演じたりと役の幅は定評がありましたが、今回は小栗旬としては珍しい、内向的で弱々しい役を演じました。 しかし、これがまた素晴らしい演技で心を掴まれます。 どんな役回りもこなすさすが名俳優という演技でした。 「君の膵臓をたべたい」のストーリーを解説 感動の「君の膵臓をたべたい」のストーリーを紹介していきます。 病に侵されながらも残りの時間を精一杯全力で生きるヒロイン咲良の輝きを感じながら見ていただきたいです。 2-1. 「君の膵臓をたべたい」のストーリー紹介 映画版「君の膵臓をたべたい」では、現在の志賀春樹(小栗旬)の描写から始まります。 高校教師をしていた志賀春樹はある日学校の図書館が閉鎖されることを知る。 そこの蔵書整理を任された志賀春樹は図書館に足を運ぶ。 そこで高校時代の山内咲良(浜辺美波)との思い出を振り返るのだった。 〜回想シーン〜 高校時代の志賀春樹はいつも一人で生きていた。 全て自己完結で誰とも仲良くならず、誰も頼らず生きていた。 唯一の楽しみは読書だった。 そんな志賀春樹はある日盲腸の手術で病院を訪れる。 そこで「共病文庫」という名の書かれた白紙の本を拾う。 その「共病文庫」の持ち主は同じクラスの山内咲良だったのだ。 そこで初めて咲良が重い病気を患っていることを知る。 クラスの誰にも言っていない秘密を知られた咲良はその日から春樹と友達になる。 そして咲良は春樹を連れ回す。 焼肉、スイーツ、カフェなど様々なところに二人でいく。 次第に高校のクラスでは、「なんでクラスの人気者の咲良と地味な春樹が仲良しなんだ?」と話題になります。 そんなクラスの話題なんてお構いなしといった様子で咲良は春樹を連れ回す。 そしてその夏二人は旅行にいくことになった。 親に内緒で二人で旅行に行く。 高校生には初めての経験で楽しみと緊張で胸がいっぱいだ。 そして、旅行を全力で楽しむ二人は夜ホテルに向かう。 ホテルの手違いで同じ部屋になった二人は少しドキドキ。 ゲームをしながら楽しむ。 お互いの本音を聞くようなゲーム(真実と挑戦ゲーム)をしながらお互いの思っていることを伝え合う。 ゲームを終え、咲良はお風呂に入る。 春樹は咲良の空いているカバンから大量の薬を見つける。 普段は元気な姿しか見せない咲良だが、裏では病気とずっと闘っていたのだ。 そして、旅行も終わり、日常が戻る。 お互いの気持ちが惹かれていくのを感じつつ、しかしながら病気は待ってくれない。 病状が悪化し、着々と死が迫っていた。 思わず弱音を吐く咲良とそれを聞く春樹、お互いの気持ちが通じ初め、二人に幸せが訪れる。 その後少し病状が回復し、病院の外で会えることになった二人は待ち合わせをする。 待ち合わせに現れない咲良。 待ち合わせ場所に向かう途中で通り魔に襲われ命を落としてしまったのだ。 ショックで学校にも行かなくなった春樹は事件から1ヶ月後、決心して咲良の家に向かう。 そこで母親から渡されたのは「共病文庫」だった。 そこには咲良の日々の思いや春樹への感謝が書き記されていた。 それをみた春樹は大号泣。 二人の関係に終わりを迎える。 〜現実シーン〜 そんな咲良との大切な過去を思い出す春樹。 それから12年後の図書館で偶然手紙を発見する。 それは、お世話になった親友や春樹への手紙だった。 春樹への手紙の最後には「君の膵臓がたべたい」と書かれていた。 そこで映画は終了する。 「君の膵臓をたべたい」の意味とは? 「君の膵臓をたべたい」と聞くと、何かのホラーかと思う人もいるかもしれません。 昔からの伝えごととして、自分の悪い部分(病気の部分)、今回咲良は膵臓の病気だったので、他人の膵臓を食べると病気が治るという伝え事がありました。 昔の人はどこか悪いところがあると他の動物のその部分を食べていたそうです。 そこから君の膵臓を食べて病気を治したいという意味で「君の膵臓をたべたい」という言葉を残したのだ。 そして病気を治すという意味以外にも「君の膵臓をたべたい」という言葉には意味が込められています。 それは、あなたみたいな人になりたいとずっと思ってた。 あなたの一部分になって一緒に生き続けたい。 そしてそれはあなたにしかわからない高尚な言葉で想いを届けたい。 そんな意味が重なって出てきた言葉が「君の膵臓をたべたい」なのです。 この最後の、「君の膵臓をたべたい」という言葉で思わず涙がこぼれてしましました。 この作品のタイトルってこういう意味だったのかと初めて理解して瞬間には涙が止まらなかったです。

次の