ワンピース ヤマト お玉。 ワンピース980話ネタバレ考察!ヤマトの登場?大看板の座を取るのは誰なのか!?

【ワンピース・感想】984話「僕の聖書」カイドウの息子ヤマトの主体は美女だった!!しかもヤマトはおでんの遺志を継ぐエースの知り合い!?

ワンピース ヤマト お玉

ワンピース984話ネタバレ考察 984話で明らかになったカイドウの息子である「ヤマト」の正体。 息子と語られていたものの、 実際には女の子だったというのには驚かされましたよね! ワノ国編では色々とテーマがあるように思っていましたが、 親子の関係の部分も重要になってくるという事でしょうね。 ワノ国の歴史に名を残す程の大人物である光月おでんと息子のモモの助。 そんなワノ国を地獄に突き落としたカイドウの息子(娘)であるヤマト。 おでんの息子でありながらもカイドウと同じ龍に変身出来るようになったモモの助。 カイドウの息子でありながらもおでんの意志を継ぎおでんに似せた格好をしているヤマト。 明らかに対比出来るようになっていて非常に面白い所でもあります。 今回はそんなヤマトがワノ国編で果たす役割のようなものを考えてみたいと思います。 ワンピースネタバレ考察!ヤマトの役割とは!? ヤマトについて 984話で女の子である事が判明したヤマトですが、それと同時に20年前のおでんの処刑を見ていた事も明らかに。 なので ヤマトの年齢は少なくとも20代半ばから30歳前後といった所でしょうか。 見た目は結構若そうですが、「ワンピース」の世界って見た目と年齢があんまり関係ないので何とも言えません。 しかしモモの助との関係を考えた場合、 28歳である可能性が高いような気がします。 モモの助も20年間の時を越えていなければ28歳になっていたはずですからね。 同じ年に生まれていたとすればカイドウにとってモモの助は、自分の子供であるヤマトと対比するべき存在のような気がしますし。 自分を追い詰めたおでんの息子があまりにもがっかりする存在だったと感じて殺す価値もないと感じていたカイドウ。 しかし 実は自分の子供であるヤマトもどういう成長をするのか不安だった・・・みたいな感じだったら面白そうですよね。 モモの助との関係 ヤマトもモモの助も方向性は全く違うものの偉大なる親から生まれた存在。 普通であれば物凄くプレッシャーだとか周りの期待を感じるような境遇だったでしょう。 とはいえ モモの助はまだ幼い頃に父親を処刑され、強制的に20年の時を超えさせられ、未来に辿り着いたと思っても再び命を狙われてと散々な人生を送っています。 一方のヤマトは、 恐らく子供の頃におでんの処刑を見て衝撃を受けて人生観が変わったはず。 そこでおでんの意志を継ぐべく男の子として育ち、20年後の来るべき時の為に準備を進めていたのだと思われます。 モモの助はカイドウの子供であるヤマトの存在を知らないはず。 ヤマトの方はモモの助の存在くらいは知っているのかもしれませんが、生きているとも思っていないのでしょうね。 984話では赤鞘の侍達も死んだ以上、自分がおでんの意志を受け継ぐしかないのだと語っていましたし。 そんな生まれも育ちも全く違う2人。 しかし 何の因果なのか、お互いの目的は奇跡的に一致しています。 立場も年齢も強さも全く違う2人ではありますが、 ある意味ではワノ国のこれからを背負っていきそうな2人とも言えるでしょう。 それだけに この2人が出会った時に何かが起こりそうな気もしますね。 カイドウとの関係 現在までの情報的には、 完全にカイドウの敵となろうとしているヤマト。 実力も相当高いだけに討ち入り側としては物凄くありがたい所ですが、カイドウと敵対するという事の意味を分かっているのかが気になる所。 ワノ国を乗っ取った カイドウとオロチに勝利した場合、普通であれば彼らを生かしておくはずもないでしょう。 それこそおでんの処刑みたいな事が行われたっておかしくないですから。 つまり父親を殺す為にルフィ達に協力するって事ですし、実の子供にとっては辛い未来が待っている気がします。 ヤマトは父親であるカイドウの事を嫌ってはいると思います。 憧れたおでんを殺した上に、おでんが守ろうとしたワノ国を支配していた訳ですからね。 普通だったらワノ国を出たいと思ってそうなタイプですが、出させても貰えなかったんでしょう。 とはいえおでんの航海日誌をゲットしていた事で、20年後に何かが起きるのを期待して待っていたという感じなのでしょう。 しかしその一方でなんだかんだカイドウの百獣海賊団の一員ではあった訳ですよね。 それだけに殺したい程にカイドウを憎んでいるとも思えなかったり。 逆に カイドウの方もヤマトの事はなんだかんだ大事にはしてそうでもあります。 男になろうとするヤマトの事をちゃんと男の子として扱ってましたし、部下達にもそれを徹底させていましたからね。 敵対してしまいそうなカイドウとヤマト。 この 2人の関係がどうなっていくのかもワノ国編では非常に注目となりますね。 上手い落とし所があるのか非常に気になります。 ワノ国編後はどうなる?? 新しいキャラクターが登場すると、どうしても麦わらの一味の仲間に加入するのではないかと言われがちですよね。 キャロットやお玉、バーソロミュー・くま、錦えもん、モモの助などなど候補はかなり沢山いますよね。 今回の ヤマトも登場するや否や、麦わらの一味の最後のメンバーなんじゃないかと言われている気がします。 ヤマトはかなり戦闘力もありますし、仲間にすれば頼りになるのは間違いなし。 しかしおでんの航海日誌によって色々な事を知っているというのは微妙な所。 全てを知っている存在が仲間にいる中で旅を続けるというのは複雑ですよね。 なのでどちらかといえば、 全てが終わった後のワノ国に残る方が現実的なのかも。 モモの助と共にワノ国を復興させていくみたいな。 とはいえ実際には色々と複雑な関係ですし、あんまり簡単な事とも思えませんけどね。 ワンピースネタバレ考察まとめ という事で色々とヤマトの事を考えてみました。 カイドウに子供がいるという事が判明した段階で、 間違いなく重要な役割があるのだと思っていましたが、実際には予想以上に重要過ぎる人物となっていましたね。 とはいえそれだけにヤマトがワノ国編でどういう役割を果たすのかは非常に気になる所。 ただシンプルにヤマトがカイドウを倒すという展開とも思えません。 これまでにない程沢山の登場人物が溢れかえっている状況の中で、 ヤマトの存在がどういう意味を持ってくるのか楽しみですね! 今回はここまで。 最後までお読み頂きありがとうございました!.

次の

【ワンピース983話考察伏線】ヤマトがルフィを待ってた理由はエースに過去に会ってた説?手錠をはめてる意味も

ワンピース ヤマト お玉

984話 僕の聖書(バイブル)速報 前回のラストはルフィとヤマトの2ショット 今週のスタートは? 速報 🔥🔥 ONE PIECE CHAPTER 983 SPOILERS - THE COVER PAGE AND OTHER TWO PAGES 🔥🔥 -Follow this Account for more spoilers — Freddie-San🎯 FreddieSan2 最近気になる扉絵はローラ、シフォン姉妹と父パウンド うぬはお前達の父なのよ 解って貰えるのか? 984話 僕の聖書(バイブル) ページワンとうるティ ルフィと遭遇し戦いに発展 その後突如乱入したヤマトも加わり不覚をとった2人 先に起き上がったのはページワン どうやら顎が外れる程度で済んだ模様 そしてうるティの方も駆けつけた医療班を突き飛ばす程元気。 カイドウの部下達の話す通り 恐竜の能力者のタフネスは凄まじい。 ビジュアル以外は差別化が難しい能力ですが他のメンバーも手強そうですね。 そして2人の怒りの矛先はやはりヤマトとルフィ 一丁前にカイドウ様の雷鳴八卦を使いやがって お前のなんか雷鳴四卦だよ!! とは言いつつもなかなか被害甚大のうるティでした。 新鬼ヶ島計画 こちら ドクロドーム ライブフロア 磔台に固定されたボロボロのモモの助 いつまでこの酷い描写は続くのでしょうか? そんなモモをよそにオロチは光月家の真相を暴露。 死んだあの日!! 燃えるおでん城の中から!! 消えたのがコイツらだ!! どこに逃げた!? 未来だ!! 20年の時を越えあの日の姿のままコイツらは現代のワノ国に現れた!! おでんの妻トキは恨みを未来へ飛ばす魔女だったのだ!! それでもカイドウの部下達は信じられない様子 これが普通の反応? そして城内オロチのもとに集まってきたのはカイドウ以下大看板の キング、クイーン、ジャック 遅れているビッグマムの到着を待たずしてモモの助の処刑に加えて重大発表 聞け!! 新鬼ヶ島計画!!! ジンベエとロビン こちらすっかりカイドウ軍に溶け込んでいる2人 らしくない言動にコスチュームですが心配なのは囚われのモモの助 いつもは冷静なロビンも我慢出来ずに救出に向かおうとしますがこれを制するジンベエでした。 ヒョウ五郎らも上手く宴に溶け込んでいますが事態は一刻を争います。 ロー到着 こちらハート海賊団の潜水艇ポーラータング号 赤鞘の侍達とともに予定通り屋敷の裏口へと到着しました。 ここまでは順調。 鬼ヶ島周囲の潮流に苦戦し、浮上も難しそうですが打開したのはローお得意のジャンブルズ。 本当に使い勝手が良すぎる技! 浮上するや否や赤鞘達を連れて一気に屋敷の裏門へと侵入しました。 目の前には2つの入り口 どちらへ行くか迷っているとカットインしてきたのは マルコ、ネコマムシ そしてイゾウ イゾウお菊対面 元は花柳流家元。 舞踊の家元の兄弟として育った2人 菊の丞、イゾウ 父が罪人として捕まった為に一家離散 兄弟2人で踊って金を稼ぎ食を得ていましたがやはり厳しい。 そんな中、おでんのおでんを勝手に食べた事がきっかけで拾われおでんの家来となりました。 その後一悶着あり、イゾウは白ひげの船に乗船。 当初は白ひげを憎んでいましたが隊長を任される程に。 一方で菊はワノ国に残りおでんに仕える道を。 タイムスリップでとんだ事もあり年齢こそ違えど再び2人の対面 菊!立派な侍になったな 感動の対面 お兄様〜と感極まる菊でした。 イゾウの方が凛々しいですがやはり似ていますね! ヤマトとルフィ 前回はルフィを援護する一面を見せ、自身がカイドウの息子だと明かしたヤマト ルフィを抱えて退避するヤマトですがじっとしていられないのがルフィ。 人目を気にして場所を変えたがるヤマト 5秒で話せと急ぐルフィ どこまで行く気だ 知らねぇ奴にそんなに付き合ってられっか! 遂にはヤマトに対して大技を仕掛けます。 そんなルフィを見て 思い出すよ あいつとの戦いを と意味深なヤマトでした。 ヤマトとおでん 似てる?おでんが生きている? そんな声もありましたが、、 やはり関係が? こちら屋根裏へと移動し話すヤマトとルフィ 過去編の中でも盛り上がったおでんの処刑シーン 光月家を慕う者の間では伝説の1時間 そんな一面を見ていたのが当時のヤマトでした。 エースの面影 開幕当初はお玉との出会いの中でエースの名が出て来ました。 そしてヤマトにもエースに所縁が だから僕はこの国を開国するんだ!! 一緒に戦わせて欲しい!! 光月おでんは男だろ!? だから僕は男になった!! キミは本当に強いな!! 重大発表。 般若面の下は女の風貌ながらも自称男。 紹介でもカイドウの娘 自称光月おでんと書いてありました。 そしてルフィの兄エースの名 いろいろと面白くなりそう!! 次号休載です。 スポンサーリンク おさらいと展開予想 984話までのおさらいと展開予想。 間が空くのでゆっくりと更新していきます。 ヤマト問題 おでん回想編終了。 現代編開始となってから判明したカイドウの息子ヤマトぼっちゃん問題。 カイドウが飛び六胞を動員してまでもヤマト捜索を行なっていた事からも重要人物であることは言うまでもありません。 その前に嫁って誰?ってツッコミたいのはさて置き。 カイドウの考えとは裏腹に息子のヤマトは逃げたがっているのでは?と予想していました。 そして前回いきなりの登場! 仲間であるはずのうるティに攻撃を加え 部下から必死に逃げ回る姿からもカイドウの意に反する存在だと言えましょう。 では注目を掻っ攫ったヤマトの特徴を 臆病? まず違和感があったのが一人称 カイドウ実子ともあらば俺、俺様なんかがしっくりきますが、ヤマトは"僕"と呼んでいました。 気が弱い、臆病、控えめといったイメージを持ちます。 技 こちらは父カイドウと同じく金棒を振り回す戦闘スタイル 十八番である雷鳴八卦もしっかりと継承しており親子であることをより納得させるシーンでした。 大きさ ルフィ、うるティ、他の部下と対比すると明らかにデカいその体格 巨人族とまではいかないまでも父カイドウの特徴を引き継いでいますね。 それ故に単純に力が強そう。 般若の面 これが素顔?では無さそうな気がします。 おそらく面でしょうか? インパクトある般若、夜叉の面を被っている理由はやはり正体を隠す為? 余計目立っているような ルフィを待ってた? これからの展開をさらに面白くしそうなヤマトの重大発言。 ただ単にカイドウから逃げ出したいが為に争いの機会を作ったルフィを待ってたってパターンもありますが、、 その正体がすでに登場しているキャラなんかでしたら驚きですね! 舞台がワノ国なだけに核心に迫る様なサプライズを期待しましょう。 ヤマトからの不意の一撃で一旦は退場という形にはなりましたがルフィともある程度渡り合っていたところを見ると流石は飛び六胞。 なかなかの実力の持ち主。 しかしこれで終わりとなっては勿体ないですね。 ドンキホーテファミリーなどと比べると特色が薄い様に感じる百獣海賊団のメンバーの中でようやくヒットしそうなキャラとなっているだけにまだまだ引っ張れそう! ルフィと再戦が実現するかは怪しいですが個人的にはサンジなんかとの絡みも見てみたいです。

次の

【ワンピース・感想】984話「僕の聖書」カイドウの息子ヤマトの主体は美女だった!!しかもヤマトはおでんの遺志を継ぐエースの知り合い!?

ワンピース ヤマト お玉

Contents• ワンピースONEPIECEネタバレ最新話985話考察:エースとヤマトの関係とは? うるティすげぇかわいい — せいや APEX モンハン垢 FGO APEX58515281 前回の『ワンピース』も様々に動きがありましたね! ヤマトは完全におでんをリスペクトしているようで、更にはエースとも何らかの関係性があるとのこと! では『ワンピース』985話で考えられる展開を紹介していきたいと思います。 まずは前回の内容から気になるところの、ヤマトとエースの関係でしょう。 たびたびヤマトはエースとルフィを似ていると感じているので、エースとは1度か2度か単に会っただけではなく、戦いもしていれば、しっかりとお互いの想いを汲み交わしているような印象さえあります。 実際にエースはワノ国に来ていました。 白ひげ海賊団に所属する前、今から4年前のことになりますが、お玉と過ごしまた戻ると約束までしていましたね。 ワノ国はそう簡単に何度も来れる場所ではありませんし、この時にエースがヤマトと接触したのは間違いないでしょう。 更に、ヤマトは何の理由かは不明ですが、ササキによればこの島からは出れないはずとの情報が。 この島、というのがどこを指すのかですが、ヤマトはワノ国で光月おでんの処刑を見たことがあるので少なからずワノ国という大きなくくりで考えて「ワノ国全体」から出ることができないということなのか。 あるいはその日から時間が経ち、今現在ササキがいるのもヤマトがいるのも鬼ヶ島ですので、何らかの理由で鬼ヶ島という小さな島からすらも出ることができなくなっているのかもしれません。 となると、エースは直接鬼ヶ島に渡った過去もあり、そこでヤマトと会ったのでしょうか?もしくはエースが滞在していた編笠村でヤマトと会った? 「エース」という単語が出た以上は、こうした過去も含めてルフィは5分以上ヤマトの話を聞き入ってしまうかもしれませんね! ワンピースONEPIECEネタバレ最新話985話考察:ヤマトはエースと戦った? ヤマトはエースと戦った過去があるのは間違いないでしょう。 しかし、どういう経緯があって戦うことになったのでしょうか。 なんとなくですが、ヤマトは光月おでんを完全に真似ていて光月おでんの航海日誌から彼の考え方までもインストールしている可能性があります。 つまり、光月おでんが白ひげという海賊を待っていたように、ヤマトもまた外部からワノ国にやってくる「海賊」という存在がどういう者なのか純粋に興味を持っていたのかもしれません。 光月おでんも実際になっていた海賊とはそもそもどんな者なのか。 そこで出会ったエースは、明らかにワノ国の服装ではない、外部からやってきたというのが一目でわかる容姿をしているため、海賊だと理解し、どれくらいの強さを持つのか戦いを挑んだのではないでしょうか。 これもまた、光月おでんと同じように! ただ、現状の『ワンピース』の強さを考えたときにどうしてもエースの4年前の強さとヤマトの今の強さからの4年前を想像しても、圧倒的にヤマトの方が強いような気もするのですが…。 エースは黒ひげに能力を吸い取られて負けてしまったため、本来の強さは実際のところ作中で描かれた以上に強かった可能性もあるので何とも言えませんが。 とまぁこのような流れもあって、エースとヤマトとで一度手合わせしたのかもしれません! ワンピースONEPIECEネタバレ最新話985話考察:ヤマトはルフィのファン? ヤマトの容姿についても何故光月おでんと似ているのかが描かれましたが、それ以上に、どうしてルフィを待っていたのか、その詳細の理由も語られるでしょう。 エースにそっくりである、という以外にも、だからといって何故「ルフィなのか」がわかるはずです。 まずルフィは、今までもいろんな場面で注目されていて、更にその家計がかなり異色であることも世界的にわかっています。 祖父のガープは海軍、父のドラゴンは革命軍、そしてルフィは海賊と。 それぞれの活躍も目覚ましいものがあり、あのバルトロメオはルフィの成り上がりを見てファンになりましたよね。 もしかすると単純にヤマトもルフィのファンなのかもしれませんね! なので、自身が今関係のある親子問題とか、ワノ国の問題とか、改めてカイドウ側にいるキャラとしてルフィに色々と伝えて来そうです。 カイドウ側としてはこういう理由があったために今回の事態となったが、僕はルフィと一緒にこの事態を元に戻したいんだ!とか。 ルフィは今までも近くにいる人物を自然に味方につけて行っていましたが、今回もその力が発揮されていきそうです! ワンピースONEPIECEネタバレ最新話985話考察:モモの助の救出にナミたちが!? ゼウスを取り戻そうと、ビッグ・マムとプロメテウスに追われているナミたち。 プロメテウスはナミたちの居場所を逐一知らせていましたが、ビッグ・マムは一切焦らず、ソルソルの実の力で仲間を生み出し続けていましたね。 そして焦らない理由は他にもあって、それがナミたちが向かっている先にはライブフロアがあるから。 ということは、ドクロドームのライブフロアにはモモの助がいますよね! モモの助が処刑されるドクロドームにもっとも今近いのはナミたちということになりますね。 心配なのは後ろからビッグ・マムが追ってきているということで、クイーンは再度ビッグ・マムと相対することになります。 また騒ぎを起こすんじゃねぇよばばぁ…なんて口にしてしまったら最後、クイーン、お前今何て言った…!?と更に逆鱗に触れかねないですね! モモの助のピンチでもあるので、こういう時にさっそうとサンジに助けに来てほしいところですが…! ワンピースONEPIECEネタバレ最新話985話考察:ブラックマリアはヤマトの母親? ヤマトの強さは完全にカイドウ譲りな感じがしますが、その容姿の美しさはカイドウではないですよね。 となると母親は誰なのかと考えますが、ブラックマリアがカイドウに寄り添っているのを見ると、ブラックマリアが母親と考えてもそこまで違和感がなさそうに思えます。 ヤマトは身長も通常の人間の倍近くあり、眉の形もブラックマリアに通じるところがありますね。 さらに、ヤマトがつけている簪(かんざし)の形状がブラックマリアの刀の簪と似通っているようにも見えます。 ヤマト「坊ちゃん」と呼んでいますが、皆がいる手前そういうようにしか呼べないようにカイドウと話し合っているのでは。 そして自分の子供だからこそ、探しに行くのを敢えて止めたとも考えられます。 意外とこんな身近にヤマトの母親がいたのかもしれないですね! ワンピースONEPIECEネタバレ最新話985話考察:カン十郎はラフテルの情報を得ている? 元光月おでんの家臣、赤鞘九人男だったカン十郎ですが、その正体は黒炭カン十郎と名乗り、黒炭家側のキャラだったことは非常に驚愕でしたよね! ただ、もしかしたらさらにドギツイ黒幕なのではないかな…と考えています! というのも、カン十郎のスパイ行為を振り返ってみると、その恐ろしさが見えてきます。 光月おでんの部下として共に苦楽を分かち合いながらも笑い合える仲• スパいながらもオロチやカイドウと戦う時は全力だった• 情報を流すこと以外は一切の利害関係となる行為を行っていない ここまでの流れで、情報を流す以外は完全に光月家側の人間になっているというのが、非常に冷徹だと言いますか、恐ろしさを感じるのですね。 元々カン十郎はオロチから任務を与えられた際に「死なないこと」「モモの助を生け捕りにすること」を命令されています。 モモの助を生け捕りにするのは何故かといえば、カイドウが世界の真実を聞きたがっているから。 ただ、カン十郎自身も世界の真実=ラフテルについての何かしらの情報を握っているのではないかと思っています。 それは、カン十郎が『ワンピース』に登場したのが753話の「お見知り置きを」でした。 この「お見知り置きを」というタイトルの言葉ですが、一般的には初対面の人に言う表現ですが、「自分のことをこれからもずっと覚えていてください」という意味ですよね。 つまりは今後もカン十郎のことを覚えておけ、というメッセージであり、これから暗躍するキャラなのではないかと思うのです。 光月おでんの先祖は約800年前にポーネグリフを作ったとされていて、その内容はおでんが亡くなった後はモモの助に受け継がれています。 ただ、カン十郎自身ずっとおでん城にいたわけですし、モモの助が知らない情報まで握っていたとしてもおかしくはありません。 ワノ国を飛び出して最後の最後までカン十郎は暗躍していく可能性は高いですね! ワンピースONEPIECEネタバレ最新話985話考察:ブラックマリアの狙いとは? カイドウは飛び六胞全員にヤマトを探すように命令しましたが、飛び六胞のうちの一人、ブラックマリアは捜索せずにカイドウとオロチの側にいました。 命令を無視してまで宴の席にいる、その狙いは何なのでしょうか? 今日は無礼講だ!とカイドウは特に気にするようでもなさそうでしたが…。 ブラックマリアは非常に体格が大きいので、巨人族なのではないかと言われています。 ただ、巨人族の身長はおよそ20m前後なのですが、飛び六胞が一列に並んだ時、ブラックマリアは少なくともドレークの2倍以上、ページワンの3倍ほどの身長がありました。 そのため何十メートルもある身長ではありませんから、巨人族ではないことが明らかです。 性格も、ロビンのような大人の女性感があり、巨人族ならではの好戦的な態度も今は見られません。 そしてカイドウのことについては他のキャラ以上に敏感に反応していました。 これらの点からも、ブラックマリアは大看板になるのが目的ではなく、カイドウの一番身近な側近=許嫁になるのが最大の目的なのではないでしょうか!? ただ、その狙いが上手くいくかどうかは非常に可能性として低いです。 こちらにはロビンという大人の女性が既にいますから、ブラックマリアの考えなんてすぐにわかってしまいそうですね。 ロビンが大人の戦い方をブラックマリアに見せるかもしれません! ワンピースONEPIECEネタバレ最新話985話考察:カイドウの新鬼ヶ島計画とは オロチがモモの助の処刑を行おうとしている中、カイドウがやってきて、予定より早く重大発表をしようとしていました。 それが、「新鬼ヶ島計画」!! そうもったいぶる内容ではないはずなので、新鬼ヶ島計画の詳細もカイドウの口から語られるでしょう。 新鬼ヶ島計画というほどなので、現在の鬼ヶ島という本拠地をまた別の場所に移す=ワノ国を鬼ヶ島にする、ということなのかもしれませんね。 そして、モモの助の処刑のことは既にどうでもいいと思っているでしょうから、早くカイドウとしては鬼ヶ島を新しく作り直し、世界戦争を起こすつもりなのではないでしょうか? それにはヤマトが必要でもあるようですが、確実にヤマトからは大反対されるはず…。 ルフィも便乗して妥当カイドウとして乗り込んできそうですね! ワンピースONEPIECEネタバレ最新話985話考察:おでんの航海日誌の中身とは? まぁここはルフィとしては聞きたくない内容でしょうが、読者としては非常に気になる部分ですよね! カイドウにさえこの航海日誌の存在は知られていないというのですから、よほど貴重なものと思えます。 それもそのはず、光月おでんが白ひげやロジャーと旅をしてきたその日々の想いや出来事、発見、そして世界の秘密までがすべて書かれた日誌! もしかしたらラフテルの秘密までも書かれているかもしれませんね。 光月おでんは常々、20年後のワノ国の開国を口にしていました。 この航海日誌を呼んだヤマトが光月おでんの意志を受け継いでワノ国を開国したい!とまで言うほどですから、相当な意味があるのだと思えます。 その全貌までは知らせずとも、何故ワノ国が開国することに意味があるのかなども、光月おでんの航海日誌の内容を知るヤマトの口から語られるかもしれません! ワンピースONEPIECEネタバレ最新話985話への考察ツイート 以下が『ワンピース』985話へ向けての考察ツイートの一部です。 シリアスな展開が予想されるのにコミカルな描写をまず入れてくるのがいいですね。 見れば見る程カッコイイが増して行く。 ただカッコイイと思えば思う程「でもプテラかぁ.. 」に行き着く。 まぁそれだけじゃ無いっぽいけど。 早く戦闘が見たいなぁ。 でも誰と戦うんだろ??今回はホント組合せが読めないねえ。 ヤマトタケルの「女装した男性」に準えて、ヤマトは「男装した女性」。 キャラの書き分けもしてるし、色々なところに小ネタぶち込んでいるあたりもめちゃくちゃ面白い…あと600話ぐらい続いて欲しいなぁ… — ONE PIECE考察。 ウラヌス• ポセイドン• プルトン このうち、プルトンはアラバスタで初めてその話が出ましたがフランキーが設計図を燃やしてしまい、ポセイドンは魚人島にいるしらほし姫自体が兵器そのものだということまで判明しています。 ただ、ウラヌスについてはまだ名前しか明かされていませんが、そのウラヌスも含めた古代兵器全てを手に入れるということなのでしょう。 さらに「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」についても言及が。 これまでに判明しているのは、ロジャーが称するに「この世のすべて」とまで言えるほどの代物であり、見つけたロジャーは涙を流すほどに笑ったもの。 偉大なる航路(グランドライン)に存在し、白ひげが言うには世界がひっくり返るほどのもので完全に実在し、ジョイボーイが関連しているものだということまで分かっています。 カイドウも新たに狙うということが判明した「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」。 今回遂に言及されたのは、ビッグ・マム海賊団との海賊同盟が決定したからこそでした! カイドウの百獣海賊団とビッグ・マム海賊団の戦力があれば、「古代兵器」そして「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」でさえも手に入れることができると確信したのです! だからこそカイドウは、この宴会にてビッグ・マムに早く来てほしかったのでしょう。 リンリンはまだか?と気にしていたのは、海賊同盟と新鬼ヶ島計画の主役であるビッグ・マムがその場にいないのはおかしなことになるからですね。 そのビッグ・マムがライブフロアに現れてから、二人で同時に宣言します! 「ワンピース」を獲りに行くぞ!! 四皇二人が揃うと何とも恐ろしいオーラが…!! そして恐ろしいのが…カイドウがオロチを殺してしまいました! カイドウのスピーチ中に口をはさんできたオロチに対し、刀で横一線に首を斬ってしまうのです!! カイドウはもう、ビッグ・マム海賊団と海賊同盟を組むことを決めてしまったため、臆病なオロチは必要とせず、あてにもならなかったということなのでしょう。 オロチがいなくなれば将軍の地位が空きます。 そこに置くは「カイドウの息子」ヤマト! そして必然的にカイドウのみがこの国を支配することができるようになり、ワノ国の武器も思う存分使うことができます。 さらに滝によって守られているワノ国は、世界中の海賊にとっての無法の楽園にもなると! これだけの闇の思惑が、カイドウに潜んでいたことが分かったのです!! しかし、この思惑に反対するのは、娘であるヤマト! ルフィと共にカイドウの元へと急ぎます!! 『ワンピース』985話は、発売日の前の週の木曜日、金曜日くらいには確定すると思いますから、ブックマークなどで是非またお越しください! ワンピースONEPIECEネタバレ最新話985話確定速報まとめ 『ワンピース』最新話985話ネタバレ確定速報でした! 現状、動いている場面がかなり多くあります。 ルフィ、ヤマト• うるティ、ページワン• ゾロ、キッド、キラー• アプー• クイーン、ジャック、キング、カイドウ、オロチ、モモの助• 錦えもん• サンジ• チョッパー、ウソップ• ナミ、しのぶ、キャロット、プロメテウス、ビッグ・マム• フーズ・フー• ジンベエ、ロビン• 謎のシルエット• フランキー、ブルック• 傳ジローたち、ササキ• ロー、雷ぞう、アシュラ童子、河松、お菊、イヌアラシ、ネコマムシ、イゾウ• マルコ• 他のナンバーズ• 他の飛び六胞• ブラックマリア、カン十郎• ペロスペロー•

次の