コレサワ いただき ます。 コレサワ 【公演中止】コレサワ LIVE TOUR 2020 HEART BREAK TOUR!! 2020/05/10 浜松FORCE

コレサワ、新曲「いただきます」が木ドラ25『新米姉妹のふたりごはん』の主題歌に決定

コレサワ いただき ます

(1)pixivの小説投稿機能を使用し、以下に定めるタグを設定して投稿してください。 投稿用タグ: コレサワノベルコン (2)ご応募いただく小説(以下「応募作品」といいます)の発表形式は問いません。 ただし、文字数の下限は800文字以上(完結済のみ)とし、上限は20,000文字までといたします。 なお、連載形式(シリーズ作品)としての投稿も可能ですが、絞め切りまでに最終話が投稿されなかった作品は、未完結作品とみなします。 連載形式(シリーズ作品)であることが判るよう、タイトルに必ず番号を付けるとともに、最終話については「(最終話)」と併記してください。 (3)応募作品の内容は、日本語で記述されたものに限らせていただきます。 (4)応募作品投稿時、キャプションに100字以上のあらすじを記載してください(あらすじ以外の内容は記載しないでください)。 シリーズ形式の場合は、1話目にあらすじの記載があれば、2話目以降に記載していただく必要はありません。 (5)応募作品が受賞した場合、当該作品の元データ(保存形式は問いません)をご提供いただくことがありますので、データを削除・紛失等しないよう、ご注意ください。 (6)お1人様何作品(連載・シリーズ)でもご応募いただけますが、1回の投稿につき、1作品(1連載1シリーズ作品)のみとさせていただきます。 タグを設定していない場合は選考の対象外です。 ・応募テーマに関連のない作品。 ・コンテスト指定タグが設定されていない作品。 ・公開範囲を「マイピク限定」「非公開」で投稿した作品。 ・投稿期間を過ぎて投稿、再投稿された作品。 ・その他、「応募要項の注意事項」に当てはまる作品。 参加方法 (1)下記の作品詳細・作品をお読みいただいて、自由に作品(小説)をお書きください。 (2)以下に定めるタグを設定して、pixivに作品(小説)を投稿してください。 タグ: コレサワノベルコン 以上の内容をもって応募受付完了となります。 3.選考方法 コンテスト投稿作品については、厳正なる審査の後、優秀作品を決定します。 受賞作品においては、投稿作品およびpixivのニックネームが、pixiv公式のTwitter、Facebookページなどのpixiv公式SNSアカウントや歌詞サイトUtaTen特集ページ、日本クラウン公式HP、Twitter等に掲載されます。 投稿者へ選考結果を個別にお知らせすることはありません。 以下の項目をすべてお読みの上、あらかじめご了承いただいてから投稿いただきますようお願いいたします。 「参加方法」に定める方法により作品(小説)を投稿いただくことにより、本応募要項に同意いただいたものとみなします。 (1)以下にあてはまる作品(ペンネームを含む)は、審査対象外とさせていただきます。 また、受賞後に審査対象外となる事由が認められた場合、受賞を取り消させていただく場合があります。 ・当社(日本クラウン株式会社)、ピクシブ株式会社、pixivの他のユーザーまたはその他の第三者の所有権、著作権を含む知的財産権、名誉、信用、プライバシー等の権利を侵害するもの。 ・わいせつ・残虐・差別に相当するもの、その他第三者に不快感を与えるもの。 ・公序良俗に反するもの。 ・作品を公開することが適切でないと当社(日本クラウン株式会社)が判断するもの。 ・既に商品化されているもの、商品化の予定があるもの、他のコンテスト等に投稿済みのもの、または他のコンテスト等で受賞したもの。 ・必須記載事項に記載漏れもしくは誤りがあるもの。 ・その他、当社(日本クラウン株式会社)が適切でないと判断したもの。 (2)投稿作品の著作権は、投稿者に帰属するものとします。 但し優秀作品として当社(日本クラウン株式会社)に採用された投稿作品の著作権は、当社(日本クラウン株式会社)に帰属するものとします。 (3)受賞者は当社(日本クラウン株式会社)および当社(日本クラウン株式会社)が指定する第三者に対して、著作者人格権を行使しないものとします。 (4)投稿者へ審査結果を個別にお知らせすることはありません。 なお、本コンテストの結果発表は、pixiv内の特設サイトでの告知をもって発表にかえさせていただきます。 受賞作品においては、投稿作品およびpixivのペンネームが、pixiv公式のTwitter、Facebookページなどのpixiv公式SNSアカウントに掲載されます。 (5)投稿者は、優秀賞受賞の有無にかかわらず、コンテストへの投稿作品、作品コメントおよびpixivのペンネームの全部または一部が、pixiv公式のTwitter、Facebookページなどのpixiv公式SNSアカウントや歌詞サイトUtaTen特集ページ、日本クラウン公式HP、Twitter等、書籍等の媒体に転載、またはイベント等に展示される場合があることを、あらかじめ承諾するものとします。 転載内容は一部翻案・改変する場合があります。 (6)一度投稿された作品の取消を行うと、選考の対象外となります。 (7)当社(日本クラウン株式会社)は、作品の投稿に際して生じた諸費用に関して一切負担しません。 (8)当社(日本クラウン株式会社)は、本コンテストへの投稿に際していただいた全ての情報を、本コンテストおよび選考作品の投稿者への連絡のためにのみ使用するものとします。 また、当社(日本クラウン株式会社)は、投稿者の個人情報を当社(日本クラウン株式会社)のに基づき取り扱うものとします。 免責事項 (1)投稿者は、自己の責任において本コンテストに投稿するものとします。 (2)当社(日本クラウン株式会社)は、投稿者の本コンテストへの投稿、選考また、投稿者とその他の第三者との間で生じたいかなる紛争についても、その原因の如何を問わず、いかなる責任も負担しないものとします。 (3)本コンテストは、システムのメンテナンス等当社(日本クラウン株式会社)またはピクシブ株式会社が必要と判断した場合には、事前に何ら通告なく休止する場合があります。 (4)当社(日本クラウン株式会社)は、投稿者が本コンテストに関して被ったいかなる損害(本コンテストの中断、停止または廃止を含み、これに限定されない)についても、その責めを負わないものとします。 (5)本応募要項に定める当社(日本クラウン株式会社)の免責については、損害発生の直接的原因となる事由が当社(日本クラウン株式会社)の故意または重過失による場合には適用しないものとします。 お問い合わせについて (1) 本コンテストに関するご意見、ご質問がございましたらまでご連絡ください。 (2) お問い合わせいただく際は必ず「返信先メールアドレス」「ペンネーム」「問い合わせ内容」をご記入ください。 また、件名は必ず「コレサワイメージ小説コンテストについて」としてください。 (3) 電話でのお問い合わせはご遠慮ください。 (4) 選考結果についてはお答えできません。 6.準拠法と裁判管轄 本コンテストおよび本応募要項に関する事項には日本法が適用されます。 また、本コンテストおよび本応募要項に関する当社(日本クラウン株式会社)と投稿者との間の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

次の

コレサワ:いただきます ~一緒に言えるあなたがいてうれしいんだ~

コレサワ いただき ます

テレビ東京 木ドラ25「新米姉妹のふたりごはん」主題歌「 いただきます」。 琴で始まるイントロで、聞く耳が奪われる曲。 曲自体はとてもシンプルなのですが、音の使い方が印象的で、歌詞の想いをより深くさせています。 いただきますが聞こえてくる二人だから 苦い夜も甘い朝もはんぶんこしよう 1人ではなく、近くにいる2人だからこそ共有できること。 はんぶんこと歌っていますが、苦い夜は半分でも、甘い朝は2倍も3倍にもなりますよね。 「ぜんぶ守ってあげる」は聞く人によっていろいろな解釈ができる部分ですが、君がいれるのが何よりもうれしいんだの思いが入っている気がしました。 「いただきます」は何気なく発する言葉ですけれど、いい言葉ですね。 MVの漫画が進んでいく感じの構成も、特筆ができるもの。 ありそうであまりない手法ですので、思わず見入ってしまったMVでした。 コレサワの想いのこもった曲に漫画がのることで、より想いが伝わってきます。 あとがき 「いただきます」という曲名と、このシングルのジャケットから、優しく芯のある歌が聞けるのはびっくりですよね。 意外性も持っている曲。 ジャケットだけ見たら「いっぱい食べちゃうぞ! 」みたいな、明るくポップな曲を想像してしまう人が多いのではないでしょうか? いい意味の裏切りですね。 コレサワは曲や歌詞もいいのが前提にありますが、メディアには顔出しをしないことを含めて、行動も興味を引かれずにはいられません。 とても面白いです。 どの曲がきっかけであっても聞いて楽しめますので、コレサワはオススメです。

次の

いただきます コレサワ フルPVMV

コレサワ いただき ます

シンガー・ソングライター コレサワの新曲「いただきます」が、10月10日からスタートするテレビ東京 木ドラ25"新米姉妹のふたりごはん"の主題歌に決定した。 "新米姉妹のふたりごはん"はKADOKAWA発行の月刊コミック電撃大王にて連載中の人気漫画が原作で、親の再婚を機に突然姉妹になった女子高生のサチ(姉)とあやり(妹)が"料理"を通して心を通わせていく物語。 「いただきます」はドラマの世界観に沿って書き下ろされた新曲で、料理を機に絆を深めていくふたりを包み込むあたたかい楽曲となっている。 コレサワがドラマの主題歌を書き下ろすのは「シュシュ」、「泣く門には福きたる」以来、3回目となる。 また、「いただきます」は10月25日にキングレコードより配信シングルとしてリリースされることが決定。 6月にリリースした配信シングル「恋人失格」以来、約4ヶ月ぶりの新曲リリースとなる。 なお、コレサワからのコメントも到着している。 ドラマ"新米姉妹のふたりごはん"の主題歌として「いただきます」を書き下ろしさせていただきました。 大切な人を想いながら料理をする主人公たちのように暖かくて芯のある曲になったと思います。 代表曲「たばこ」の主人公に対し、相手目線で書いた話題のアンサー・ソング「恋人失格」のセルフ・カバーをはじめ、コレサワならではの、きれいごとではないハッとするような詞が織り込まれた全7曲には、本気で相手を想った気持ちが滲む。 しかし、痛々しかったり悲しかったりするだけではなく、聴き進めるうちに徐々に気持ちが整理されて、感謝の気持ちへと変わっていくような展開には、彼女の信念とも言えそうな、"過去を受け入れて保存する"気持ちが託されているように思う。 サウンド的にはこれまで関わりのあった人物を新たにアレンジャーとして迎え、打ち込みやギターレスなトラックにも挑戦しており、"らしさ"と"新鮮さ"を同時に味わえる1枚になった。 (稲垣 遥) 2017年夏に1stアルバムでメジャー・デビューした大阪出身女子SSWが、コントロールベアとコラボしたCD付きぬいぐるみ、長編アニメ"ゴーちゃん。 ~モコと氷の上の約束~"エンディング・テーマの配信シングルのリリースを経て制作した2ndアルバム。 彼女の武器のひとつは耳心地のいいポップ・ソングに、一瞬耳を疑う歌詞が飛び込んでくるところだが、リード曲で奔放な女子の心情を生々しく綴るなど、今回もそのワード・センスは健在だ。 だが彼女の真髄は、代表曲のひとつである「たばこ」のような切ないミディアム・ナンバーと、健気な女子の心情をまっすぐに等身大で歌う声にある気がしてならない。 さらに洗練されたセンチメンタルな描写は、リリース時期である夏の終わりとの親和性も高い。 コレサワ入門編として最適な内容である一方、これまで彼女のことを応援してきた人に響くような作品になっているのは、全12曲がシンガー・ソングライターとしてひとつずつ強くなっていく彼女の姿を浮き彫りにさせてくれているからだろう。 "誰のことも置いていきたくない"という彼女の優しさと強さがそのまま表れたような、コレサワ初のフル・アルバム。 (蜂須賀 ちなみ) 今夏メジャー・デビューすることを発表したコレサワが、インディーズ最後に配信シングルとして贈る初期曲であり代表曲。 カラフルなアレンジメントで楽しませてくれる最近の曲もいいし、強気な女性像を描いた曲も魅力的。 でも、ピアノやアコースティック・ギターを主軸とした素朴で切ない曲の方が、健気でかわいらしくも、時折脆く感情的で、どこか儚いコレサワの歌の真価がより発揮されると実感した。 彼女の曲で歌われる女の子は経験を重ね、成長しているのだなと思った。 (松井 恵梨菜) "ポップ・ソング"を一貫して歌ってきた彼女なだけに、まずそのズバリなタイトルを見てドキッとした。 3枚目のEPは、これからもこの音楽で勝負するんだという気概と、どんな自分も肯定したうえで前に進もうとするポジティヴなパワーに満ちた仕上がり。 且つ、次々と飛び出すコレサワの自由で多彩な表情に良い意味で振り回されること間違いなし。 アレンジに関しても、元"ふぇのたす"のヤマモトショウをサウンド・プロデュースに迎えたエレクトロ・ポップ風味の「バックアップ」、ライヴにおけるバンド編成での勢いやロック感をそのまま再現した「シンデレラ」など、意外性満載で実にユニーク。 アートワークで進化を見せた彼女のキャラクター"れ子ちゃん"も、彼女の成長とシンクロしているのだろうかと、想像を掻き立てられてワクワクする。 (松井 恵梨菜) 今年4月に初の全国流通盤をリリースした大阪出身の女性シンガー・ソングライターの2nd EP。 5曲それぞれで上京した女子の状況を描いた、コンセプチュアルな作品だ。 言葉に合わせたサウンド展開や、要所要所で効果的に鍵盤が導入されるなど、前作よりも華やかなアレンジがあどけないヴォーカルとしっかり合致し、彼女のポリシーでもある"ポップ"が高められている。 だが彼女のポップはどことなく切なさを孕んでおり、キュートでドリーミーな世界を歌っていたかたと思えば、聴いているこちらが"ん!?"と驚くことやリアリストっぷりをナチュラルに歌う側面も多々あり、そのユーモアも大きなアクセントだ。 前作以上に自身の持ち味をさらに固め、明確に表現しているところに、アーティストとしての成長を感じる。 』リリース! ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg.

次の