インスタ 質問 箱 答え 方。 インスタの質問箱って誰が質問したかわかるんですか?

Instagram(SNS)で質問箱を活用するメリット・デメリットまとめ│Influence(インフルエンス)

インスタ 質問 箱 答え 方

もくじ• インスタライブにはコメント機能もついているため、今まではコメントで質問を投げかけていた人も多いでしょう。 しかし、古いコメントはだんだん流されていき、配信者はスライドしないと過去のコメントが見れなくなってしまいます。 それでは 配信者が読み落としてしまう可能性もあるのです。 「リクエスト=要求する」という意味なので、「何か配信者にお願いする機能かな?質問できるのかな?」と思いがち。 しかし、 「リクエスト」は本当はコラボ配信機能のことなのです。 配信者にコラボ配信のリクエストを送信し、それが許可されると自分も配信者側としてそのライブ配信に入れるようになります。 を参考にしてみてください。 インスタストーリーズの「質問スタンプ」との違い ライブ配信の方ではなく、撮ってから出すストーリーズの中にも質問スタンプの機能があるのを知っている人も多いかもしれません。 ストーリーズでの質問スタンプの使い方の手順はこちら。 投稿主が質問スタンプで「何か質問はありますか?(質問を要求)」または「あなたの好きな映画は?(回答を要求)」とストーリーズに投稿する• それを見たフォロワーが質問または回答をする• 好きな方向で質問や回答のやり取りをしたいときには、ストーリーズの質問スタンプもぜひ使ってみてくださいね。 【視聴者】質問の仕方(送り方) まず視聴者側からの質問の送り方です。 視聴者の画面にも質問スタンプ この質問スタンプは自分の画面だけでなく、 視聴者の画面にも同様に表示されています。 配信者はこの画面を表示しながら質問に回答することで、 視聴者も今何の話をしているのか把握しやすいですよね。 途中で入ってきた視聴者も置いてけぼりにならないので、 視聴者に優しい機能だと言えますね。 録画ライブ(リプレイ)では使用できない リアルタイムで配信したインスタライブは録画として残しておくことができ、自分のストーリーズに「リプレイ」として24時間限定で公開することができます。 しかし「リプレイ」はあくまで録画。 自分のアイコン+ID+質問 このように質問の内容と共に、自分のアイコンと自分のIDが一緒に表示されます。 例えば次のようなトラブルです。 困った時には参考にしてみてください。 接続不良や電波障害が起きている場合 電波が1つや2つしか立っていない状態や インターネットへの接続が悪い状態でインスタライブを視聴していると、インスタライブの機能が思うように使えないことがあります。 こうした接続不良や電波障害の場合は、 電波やネット環境が安定した場所でもう一度試してみましょう。 この場合 Wi-Fiに接続すればスムーズに使えるようになりますよ。 インスタアプリの不具合の場合 日々数億人がインスタアプリを使っていますから、どこかで不具合が生じることも少なくありません。 そんなアプリの不具合への対処法はいくつかあります。 アプリを一旦削除してインストールし直す• 設定オプションの「問題を報告」から運営に報告する• 不具合が修正されるまでしばらく待つ 問題を報告 インスタアプリの不具合の場合はこちらからできるアクションは限られているため、 基本的にはインスタグラム運営側の対処を待つことになるでしょう。 現在(2019年11月)のバージョンは 「119. それ以前だとみんなが使っている機能が使えなかったり、アプリそのものに不具合を感じることもあります。 まずは一度自分のバージョンを確認してみてください。 バージョンが古かったら、App StoreやGoogle playなどからアップデートしましょう。 まだ使ったことのない方は、質問したいときにはぜひ使ってみてください。 どんどん使ってみることで、画面にも変化が出て、 きっとインスタライブがもっと面白くなるかもしれません!.

次の

インスタのライブ配信「Q&A」登場!使い方(質問の答え方)について徹底解説

インスタ 質問 箱 答え 方

最近なにかと話題になっている「Peing(質問箱)」を知っていますか? Peingは、匿名で質問を募集するサービスです。 サービスの内容自体は、少し前に流行っていた「Sarahah」とよく似ていますが、アプリが不要で、よりTwitter向けに作られていることが特徴です。 2017年11月に日本でリリースされたばかりですが、今ではすっかりPeingの方ばかりをTwitterで見かけるようになりました。 今回はそんな今大注目のPeingについて解説します。 Twitterで話題の「Peing(質問箱)」って何? Peingは、専用の質問箱のURLを発行し、匿名で質問を募集できるサービスです。 似たようなサービスとして、中東発のSarahahが少し前に流行っていましたが、簡単に言うと、このPeingはSarahahがよりTwitter向けになったものです。 Sarahahとの違いについては後ほど詳しくご説明しますが、アプリが不要でブラウザからアクセスできることや、Twitterと連携させることで誰でもすぐに利用できる手軽さが支持されています。 また26歳の個人開発者せせりさんがわずか6時間で開発し、公開から3週間で月間2億ページビュー規模に成長。 公開から約1ヶ月後には価格比較サイト「ヒカカク」などを運営するWeb企業ジラフが買収したことでも大きな話題となりました。 Peing(質問箱)の使い方 では、さっそくPeingを使ってみましょう! Peing(質問箱)の始め方(登録~質問募集ツイート) 1. にアクセスします。 Twitter連携を使わない場合は、「Peing IDで登録する」をタップし、任意のIDとパスワードを入力し登録をします。 これで登録は完了です! 登録が終わったら質問を募集するため、左下の家のマークをクリックしてユーザーページにいきます。 ユーザーページにあるツイートボタンをクリックします。 Twitterのツイート画面に移動し、質問箱のURLをツイートできます。 受信したメッセージを確認する方法 ユーザーページの下部にある箱のマークをクリックすると受信したメッセージを確認することができます。 Peing(質問箱)で送られてきたメッセージに回答(返信)する方法 質問箱から質問を選んでタップし、回答します。 回答は100文字まで入力可能です。 投稿方法には2種類あり、「回答する(画像)」を選ぶと以下のように質問が画像として投稿されます。 一方「回答する(リンク)」を選ぶと以下のように質問画面がOGPで表示され、リンク投稿になります。 普段マンガやイラストを投稿しているなど、ツイート一覧のメディア欄を質問箱の画像で埋め尽くしたくない人は、リンク投稿が便利です。 また、質問画面をスクショしてインスタに投稿して回答することもできますが、あまりやっている人は見かけません。 PeingはTwitterで回答をする人がほとんどのようです。 ユーザーページを編集する方法 ユーザーページ右下の歯車マークをタップすると、設定画面が表示されます。 ここでは、「表示名」「ID」「アイコン」「パスワード」「プロフィール」の編集のほか、Twitterとの連携の解除やメールアドレスの登録ができます。 メールアドレスを登録すると、質問を受け取った時にメールで通知がもらえます。 またPeingからの退会もこちらのページから可能です。 Peing(質問箱)でメッセージを送信する方法 質問を送る側は登録やログインは不要です。 ブロックはできる? 質問箱は匿名のアプリですから、特定の人をブロックすることはできません。 ですが、IPアドレスをベースにブロックはできるようになっています。 ただし、同じ人がIPアドレスを変えて質問を送ってくる可能性はあります。 ブロックする方法 1. 質問箱から該当する質問の「ブロック」をタップします。 注意事項が表示され、問題なければ「OK」をタップします。 ブロックが完了しました。 そのため、完全日本語対応となっています。 ・アプリが不要 アプリのダウンロードが不要で、ブラウザで使うサービスになっています。 そのため通知はアプリではなく、メールアドレスを登録した場合はメールで届きます。 ・Twitterユーザー向けに作られている Twitterとスムーズに連携できます。 回答を投稿する際、Sarahahは画像投稿のみですが、Peingは画像投稿かリンク投稿が選ぶことができ、Twitterのメディア欄を圧迫しません。 ・質問箱が回答済みと未回答でごちゃごちゃしない Sarahahでは質問箱に回答済みの質問も残ってしまいますが、Peingでは回答済みの質問が「質問済み」に移動するので質問箱が混雑せず使いやすくなっています。 Peing(質問箱)を始める前に気をつけること 匿名で個人宛に質問を募集するため、誹謗中傷や性的なメッセージが送られてきて嫌な気持ちになることもあります。 そういったリスクについてもきちんと認識した上で、質問を募集するかどうか考えてみましょう。 逆に、質問を送る側も、誹謗中傷などを繰り返し、複数人からIPアドレスのブロックが行われた場合には、IPアドレスが受信者に表示されるようになっているようです。 IPアドレスから個人を特定することも可能なため、間違っても匿名だからといって誹謗中傷などは行わないように注意しましょう。 最初は見た目もSarahahに似ていて区別がつきませんでしたが、より日本人向け、Twitterユーザー向けに作られている点がここまでの人気を集めたのでしょう。 Peingを使って有名人やインフルエンサーが色々な質問に答えているのを見かけますが、その人の考え方や好みが回答から伝わってきて、質問者本人ではなくてもついつい見てしまいます。 もちろん自分の質問に回答してもらったらそれはそれでとても嬉しいですよね!そう考えると、インフルエンサーとしてはPeingをうまく活用することは、フォロワーに自分をより深く知ってもらういいチャンスなのかもしれません。 ただし、匿名がゆえに、誹謗中傷や心ない質問をしてくる人がいることもきっと避けられないでしょう。 質問者側も回答者側もマナーを守って楽しく使っていきたいですね!.

次の

Twitter/質問箱(Peing)の使い方・作り方・答え方を徹底解説

インスタ 質問 箱 答え 方

インスタ「ストーリークイズ」の詳細 多くの人が使っているストーリー機能に、また面白い機能が追加されました。 ストーリーを開くと 「クイズボックス」が表示されていて、ストーリーを見てくれた人がクイズに答えることができる機能です。 記述式ではなく択一式のクイズなので、ストーリーの短い動画時間の中でも答えることができるのではないでしょうか。 上記のような形式で、 閲覧者にクイズに答えてもらうことができます。 出題するクイズも自分で自由に設定できるので、あなたに関連するクイズを出しても面白いですし、ストーリーを撮影した場所などに関連したクイズなどを出題してもいいでしょう。 インスタをより楽しく使うことができる機能として考えることができます。 インスタのストーリークイズの使い方 早速、インスタのストーリーにクイズを追加してみましょう。 クイズを自分で作ってそのクイズを閲覧者に答えてもらって、さらに「誰がどのような解答をしたか」も確認することができます。 フォロワー同士で盛り上がることができる機能なので、ぜひ使いこなしてみてください! まずはクイズを作成 まずは、自分でクイズを作成しなくてはいけません。 このクイズはストーリーで動画や写真を撮影してからでないと作成することができないので、 まずはいつもどおりストーリーで動画などを撮影してください。 ストーリーに投稿する予定の動画を撮影したら、赤枠部分の ス タンプアイコンをタップしてください。 スタンプの一覧が表示されます。 その中に「クイズ」と書かれたスタンプが追加されているので、 クイズを選択してください。 すると、自分のストーリー動画(画像)内に上記のようなクイズボックスが表示されます。 ボックス上部の黒い部分が出題するクイズの題名で、上部分以外の白い部分が解答欄となります。 まずは、出題するクイズそのものを入力してください。 最初に「私が好きなのはどれでしょう」と書かれているのでその文章を消す作業が必要かと勘違いされがちですが、この文章は消すのではなく上書きして文字を入力してください。 そうすればデフォルトの文字が全部消えてくれます。 次に、解答欄を作成してください。 赤枠部分が解答欄になりますが、テキストボックスをタップすれば、そのクイズに関する解答を手動で入力することができます。 用意することができる解答欄は4つで、 その中のひとつを正解にすることができます。 正解もあなたが手動で選択する必要があるのですが、 テキストボックスの左側の「A」「B」などのボタンの中からどれかひとつをタップして、正解を選択してください(正解欄には緑のチェックマークがつきます)。 最終的に作ったクイズがこちらになります。 題名は「私が好きなプリキュアはどれでしょう?」、正解は、緑色で表示されている一番上の「キュアハッピー」です。 クイズの出題が決まらない場合は「サイコロ」を利用する どうしても自分でクイズを決めることができない場合は、 クイズスタンプをタップしたら出てくる「サイコロ」をタップしてみてください。 このサイコロをタップすることで出題するクイズを自動的に決定してくれますので、ランダムで決まった中から気に入ったものをクイズとして出題してみてはいかがでしょうか。 あとは、サイコロで決められたクイズに沿って選択肢を用意すればいいだけですよね。 たまに英語で文章が表示されることがあるので気を付けてください。 クイズボックスをデコレーションする クイズボックスは上記画像のように、 ストーリーの好きな場所に動かしたり、大きさを変えたりすることができます。 クイズボックスを動かしたい場合はクイズボックスをタップして指で動かし、大きさを変えたい場合はスワイプして幅を広げる(幅を狭める)ようにしてください。 また、 画像の赤枠部分のカラフルな丸印をタップすると、緑枠部分のクイズ題名の帯の色を変更することができます。 タップして色を選択するタイプではなく、タップすると自動的に色が切り替わる仕様になっているので、とりあえずひたすらタップしてみて、気に入った色やストーリーに合った色がないかどうか確かめてみてください。 「赤」「緑」「紫」などメジャーな色も揃っている上、グラデーションカラーもありますが、カラー自体は10色しか用意されていません。 作成したクイズが他のユーザーにどう表示されているか もちろん、解答する側のフォロワーは「正解がどれなのか」はわからないように作られているので、クイズの答えが丸わかりになることはありません。 上記のように、A、B、Cの3択で表示され、緑色で表示されるようなことはなくなります。 どれかひとつを選択し解答すると、正解が緑色で表示されます。 また、 クイズは1人1回しか答えることができないので、間違いを正すことはできません。 クイズに答えた人や解答を確認する方法 クイズに答えてくれた人を確認したい場合、まずは投稿したストーリーを開いてください。 画面左下に 「〇人が既読」というアイコンが表示されているので、タップしましょう。 このページで誰がストーリーを見てくれたか確認することができましたよね。 ストーリーにクイズを追加している場合、 そのクイズに他の人がどんな解答をしたかもチェックすることができます。 画像青枠部分が「用意している選択肢を選択した人の人数」で、赤枠部分が「どのユーザーが何を解答したか」を表わしています。 この仕様のおかげで、誰がクイズに正解したかどうかすぐにわかることができます。 具体的な使い方はインスタ内でも記載されている 今回追加されたストーリークイズの詳しい使い方は、インスタ内にも記載されています。 動画として記載されているのですが、自分のアイコンとなりの「NEW」と書かれているインスタアイコンをタップしてみてください。 「新登場新しいクイズスタンプ」という題名で動画がはじまります。 この動画を見ても使い方等をチェックすることができるので、実際の画面でクイズ作成方法を確認したい場合はチェックしてみましょう。 新しい機能の使い方の動画は、 今後また新しいスタンプが追加された際にも投稿される可能性が高いので、その都度使い方を調べてみてはいかがでしょうか! インスタストーリークイズの上手な使い道! インスタのストーリークイズは非常に汎用性が高い可能性があります。 もちろんユーザー間でクイズを出し合って楽しむのもひとつの使い方ですが、 うまく使いこなすことができればフォロワーを増やすこともできるかもしれません。 ただ今の自分がどうしているか伝えるだけではなく「クイズに答えてもらうことができる」という観点から、以下のような使い方をしてみてはいかがでしょうか! ストーリークイズを使ってフォロワーを増やす方法• ストーリーに関連するクイズを出して親睦を深める• 他の投稿に関するクイズを出してその投稿をチェックしてもらう• 「クイズに正解したらプレゼント!」といったキャンペーンを開催する ストーリークイズの解答をチェックできない場合の対処法 上記の2つの画像を比べてみてください。 右側の画像にはちゃんと「〇人が既読」といったアイコンが表示されているので、そのアイコンをタップして解答者やどのような解答をしてくれたか等、集計を取ることができますよね。 しかし、 左側の画像の赤枠部分には何も表示されていません。 クイズボックス自体は設置することができたので、クイズに解答してもらうこと自体はできます。 しかし、せっかくクイズボックスを設置したとしても、上記画像のように閲覧者を確認できないユーザーがいました。 そのような場合はどうすればいいのでしょうか。 時間を置いてクイズ閲覧者を確認してみる 上記画像は 「投稿から2時間経過したストーリー」の画面です(赤枠部分参照)。 2時間経過してようやくオレンジ枠のように「〇人が既読」と表示してくれました。 タップすればちゃんと解答の集計を行うことができます。 このように、 少し時間を置いてもう一度自分のストーリーをチェックしてみてください。 時間差でストーリーの閲覧者が表示されるかもしれません。 誰もクイズに答えていない可能性もある もしかしたら、 誰もクイズに答えていない(ストーリーを閲覧していない)せいで、クイズの集計を取ることができないのかもしれません。 最初フォロワーが少ないアカウントを使ってクイズを作成しましたが集計画面がなかなか現れず、フォロワーの多いアカウントを使ってストーリーを確認すれば、すぐにクイズの解答を集計することができたからです。 クイズの解答やストーリーの閲覧の人数によって、「〇人が既読」と表示されるされないが変わるのかもしれません!.

次の