もう一度 江ノ島。 <もう一度見たい!懐かしのドラマランキング 30代編>堂本剛らジャニーズが大活躍!名作ミステリードラマがランクイン (1/2)

【江ノ島】1日観光おすすめモデルコース!定番スポットに絶景グルメ情報も

もう一度 江ノ島

「湘南江の島」駅のルーフテラスからは、富士山がどーんと大きく見えます! さて、江ノ島は?というと、ビルの影に隠れて、お尻がちょこっとだけ見えます。 ぜひ、探してみてください。 「えのすい」こと「新江ノ島水族館」は、3Dプロジェクションマッピングを投影したショーを実施するなど、様々なプログラムやイベントを行い、子供だけではなく、大人も楽しめるレジャースポットとして話題を集めています。 ドルフェリア~どんなときもそばにいるから~(写真提供:新江ノ島水族館) 一度チケットを購入すれば、その日のうちなら何度でも出入りできるので、昼間、生物観察やショーを見て、江ノ島・鎌倉観光や食事を楽しんだ後、夜、また戻ってきて夜の水族館を楽しむなんていうプランもおすすめです。 聖徳太子がお生まれになったのが敏達天皇3 西暦574 年ですから、かなり古い歴史があることになります。 妙音弁財天 写真提供:藤沢市観光協会 俗に「裸弁財天」ともいわれる「妙音弁財天」は、一糸まとわぬ姿で岩の上に座り、楽器の琵琶を抱いています。 弁財天は、もともとはインドのサラスヴァティー川という川の神様で、美しい河川の流れの音から発展して、音楽・芸能の神様になったという歴史があるので、琵琶を持っているのですね。 高さ41メートルの展望フロアまでは、エレベーターまたは螺旋階段で登ります。 展望フロアからは、西に富士山・丹沢連峰、南に伊豆大島・伊豆半島など360度の大パノラマを楽しむことができます。 龍恋の鐘 昔、悪行を重ねていた五つの頭を持つ龍が、天女 弁天様 に恋をし、改心の末に結ばれたという江ノ島に伝わる『』のラブストーリーにちなむ場所。 ここで鐘を鳴らした二人は決して別れないといわれています。 周囲のフェンスの、おびただしい数の南京錠は、けっして別れない はずれない ことを誓い合った愛の証です。 稚児ヶ淵の夕日 写真提供:藤沢市観光協会 また、「稚児ヶ淵」は「かながわの景勝50選」にも選ばれている絶景スポット。 秋から冬にかけての晴れた日は、左手に伊豆大島、正面に伊豆半島の山々、右手に富士山を一望できます。 特に日の出と日没の景観は見事です。 波の浸食によってできた海蝕 かいしょく 洞窟で、第一岩屋 奥行約152メートル と第二岩屋 奥行約56メートル から成ります。 遊覧船 べんてん丸 写真提供:藤沢市観光協会 短い船旅ですが、海風に吹かれながら、普段はなかなか目にすることができない海上からの江ノ島の姿や、天気のいい日には富士山も眺めることができます。 風の強い日などは欠航するので、運航状況は、当日、下記へお問い合わせください 運航状況の問い合わせ先 藤沢市観光センター:0466-22-4141 龍口寺 江ノ島の弁天様の夫にあたる五頭龍が横たわってできたという龍口山の麓に建つ龍口寺 りゅうこうじ。 日蓮聖人の「龍ノ口の法難」の物語や神奈川県下で唯一の五重塔などで知られるお寺です。 江ノ島-茅ヶ崎間の海辺のサイクリングコース サイクリングコースの詳細は、下記の記事をご覧ください。 江ノ島を効率よく観光するモデルコース 最後に、ご紹介した江ノ島の観光名所10選を効率よくまわるルートを地図を見ながらご案内しましょう。 今回は地図の下の方にある湘南モノレールの「湘南江の島」駅からスタートし、まずは「新江ノ島水族館 えのすい 」へ行きましょう。 その後、「江ノ島弁天橋」を歩いて、江ノ島に渡ります。 島に渡ってすぐ、青銅の鳥居をくぐると、土産物屋や老舗の旅館などが軒を連ねる「仲見世通り」です。 青銅の鳥居の右手には、江ノ島の天然温泉を利用したスパ施設「」があります。 「仲見世通り」の突き当たりからは、長い上りの石段が「シーキャンドル」などのある山頂まで続きます。 ここで力を発揮するのが、「」という全長106メートルの屋外型エスカレーター。 頂上まで石段を上っていくと約20分かかるところ、エスカーならわずか4分でアクセス。 エスカーは3区画にわかれているので、全区画を利用することもできますし、区画ごとに利用することも可能です。 江島神社辺津宮、中津宮のお参りも忘れずに! さて、頂上に着いたら、「サムエル・コッキング苑」と「シーキャンドル」へ。 展望台からの海の絶景を楽しみましょう。 次は、江島神社奥津宮を目指して江ノ島の西の方へ進み、奥津宮の南側の小道を2分ほど行くと、「龍恋の鐘」があります。 江ノ島名物「江ノ島丼」。 特製の出汁で煮た刻んだサザエの身を卵で綴じたアツアツのどんぶり 奥津宮周辺は、磯料理のお店が何軒かありますので、お昼を食べるのに最適。 お昼を食べ終えたら、江ノ島の西の端にある「稚児ヶ淵」と「江の島岩屋」を観光。 そして、帰りにおすすめなのが、「稚児ヶ淵」に船着き場のあるミニ遊覧船の「べんてん丸」。 海上からの江ノ島の景色を楽しみながら、「江ノ島弁天橋」まで戻ることができます。 短い船旅を終えたら、あとは龍口寺をお参りするもよし、サイクリングを楽しむのもよしです。 このパスを購入すると、エスカーと、江ノ島島内の人気スポットが、一日何回でも出入り自由になります。 モノレールの一日乗車券と「えのすい」の入場券のセットが割引価格で購入できます。 【関連記事】.

次の

三代沙也可 江ノ島ひとり〜歌謡浪曲入り〜 歌詞

もう一度 江ノ島

縁結び効果も?愛が深まる江ノ島のデートスポット3選 2014. 10 こんにちは。 突然ですが、あなたには今恋人はいますか? 私はいません。 もう一度いいます。 私は、いません! 大事なことなので2回言いました。 そんな私にご利益のありそうなデートスポットを紹介しろとお達しが来ました。 「彼女はいません。 」 わざわざ太字にするような事ではないんですが。 なんでしょうね。 この感覚。 世の中の恋人のいる方達は「この人とずっと一緒にいたい!」とか考えてると思うんですよ。 きっと。 頭の中はまるでハニーシロップのように甘いのです。 私はハニートラップでいいから相手にされたい!(切実) とは言え仕事なので、 ご利益がありそうな江ノ島デートスポットを紹介することにします。 江ノ島「恋人の丘」 もうね。 名前に恋人って付いてるだけで叫びたくなるわけです。 そんな「恋人の丘」は、藤沢市にある龍野ヶ岡自然の森の一角にあるわけですが、とても景色が良く開放的な環境になってます。 色々な意味でイチャコラしすぎると、周りから丸見えなので注意が必要です。 イチャコラするなら夜がいいでしょうね。 ま、私は行きません。 て言うか行けません。 さらに知ってる方も多いと思うんですが、2人の名前を書いた南京錠を金網につけると「永遠の愛が叶う」とか言われています。 どうでもいいんですが、南京錠じゃなければダメなんですかね。 手錠とかロープとかじゃダメなんでしょうか。 一生あなたに服従します。 みたいな。 江ノ島「龍恋の鐘」 続いては「龍恋の鐘」を紹介します。 「恋人の丘」の相模湾が見渡せる位置には、「龍恋の鐘」と呼ばれる小さな鐘が設置されています。 この場所は後述する龍と弁天様が結ばれた場所らしく、鐘を二人で鳴らすと別れないと言われてます。 ところでこの鐘、一人で鳴らした場合はどうなるんですかね。 一生一人なんでしょうか。 いっそのこと一人で鳴らしにいった方がいいんでしょうか。 よく分かりません。 江ノ島デートスポットの由来「そして伝説へ…」 なんとなく私は南京錠のイメージが強いんですが、場所自体にもちゃんと伝説がありました。 彼女のいない私ですがちゃんと調べました。 簡単に説明するとこんな感じざっとこんな感じです。 1.湖に天変地異を引き起こす龍が住んでいました。 2.あるとき江の島に弁天様が引っ越してきます。 3.一目惚れした龍が弁天様に告白するも振られてしまいます。 4.龍「オレ、諦められへん!どないしたらいいん?」 5.弁天「人様に迷惑かけなければええで」 6.龍「分かった!人間守ったる!」 7.結婚 8. えっ・・・) え、そんなんでOKなの?結婚しちゃうの?弁天様と結婚できるなら、私だって人間守りますよ。 どうかな?ところで弁天様ってカワイイのかな?カワイイのかな? あ・・・(察し) 江ノ島「江の島シーキャンドル」 さて、江ノ島の「恋人の丘」を訪れるカップルは、すぐそばにある「江の島シーキャンドル」に立ち寄ることが多いようです。 南京錠や鐘だけでは足りないというのでしょうか。 この「江の島シーキャンドル」では大島、伊豆半島、富士山などを一望できるようで、「恋人の丘」でイチャコラするカップルをここからのぞく事ができます。 なるほど分かります。 日中でも眺めはいいし、日没以降でも夜景を楽しむことができるらしい。 「恋人の丘」で南京錠をつけ、鐘を鳴らし、「江の島シーキャンドル」で景色を眺める。 「恋人の丘」で南京錠をつけ、鐘を鳴らし、「江の島シーキャンドル」で景色を眺める。 で、イチャコラする。 さてと、彼女つくろっと。

次の

湘南のサーフィンスクールなら STAYSEA(ステイシー)

もう一度 江ノ島

私は小田原に負うところが多い。 子供の頃、旧東海道線を走る湘南電車から見た海景が、私の人としての最初の記憶だからだ。 熱海から小田原へ向かう列車が眼鏡トンネルを抜けると、目の醒めるような鋭利な水平線を持って、大海原が広がっていた。 その時私は気がついたのだ、「私がいる」ということを。 私は歴史上の「もし」が好きだ。 天正十八年の秀吉による小田原落城の後に、関東移封となった徳川氏が、自らの居城として選ぶべき最有力候補は、当時、関東で最も権勢を誇った北条氏の本拠であった小田原であった筈だ。 しかし家康は当時寒村にすぎなかった江戸の地を選んだ。 おそらく家康はまっさらな土地で都市計画をやりたかったのだろう。 しかし家康にとって、すでに立派な城もある小田原は、選択肢として魅力を感じたに違いないと私は思う。 もし小田原を選んでいたならば、今頃は小田原が東京で、マンハッタンや香港のような高層ビルが立ち並ぶ大都会となっていたであろう。 そして東京は江戸市として、江戸湾奥にその名を留める程度であっただろう。 しかし私は家康の決断を有り難く思う。 小田原が東京になっていたら、今に残る美しい自然は、破壊のかぎりを尽くされていたに違いないからだ。 そうならば私の人生の始まりとなる、あの海の記憶も無くなってしまうからだ。 私は何ものかに導かれるように、その私の記憶の場所を与えられた。 江之浦に広がる広大な蜜柑畑だ。 私はこの地に小田原文化財団を設立した。 この地から世界に向けて、日本文化の精髄を発信しようと企てている。 首都は東京に奪われたが、世界への日本文化発信の首都として、小田原は将来位置付けられることになる。 何故ならば、縄文時代以来連綿として受け継がれてきた日本文化の特質、それは人と自然が調和の内に生きる技術だ。 自然の内に八百万の神々を祀りながら、日本人は独特の文化を育んで来た。 今、自然破壊の限りを尽くさねば生き残れない、後期資本主義の過酷な世界の中で、いちばん求められているのが、その日本文化の技術なのだ。 小田原文化財団 設立者 杉本博司 アートは人類の精神史上において、その時代時代の人間の意識の最先端を提示し続けてきた。 アートは先ず人間の意識の誕生をその洞窟壁画で祝福した。 やがてアートは宗教に神の姿を啓示し、王達にはその権威の象徴を装飾した。 今、時代は成長の臨界点に至り、アートはその表現すべき対象を見失ってしまった。 私達に出来る事、それはもう一度人類意識の発生現場に立ち戻って、意識のよってたつ由来を反芻してみる事ではないだろうか。 小田原文化財団「江之浦測候所」はそのような意識のもとに設計された。 悠久の昔、古代人が意識を持ってまずした事は、天空のうちにある自身の場を確認する作業であった。 そしてそれがアートの起源でもあった。 新たなる命が再生される冬至、重要な折り返し点の夏至、通過点である春分と秋分。 天空を測候する事にもう一度立ち戻ってみる、そこにこそかすかな未来へと通ずる糸口が開いているように私は思う。 施設について 江之浦測候所の各施設は、美術品鑑賞の為のギャラリー棟、石舞台、光学硝子舞台、茶室、庭園、門、待合棟などから構成される。 また財団の各建築物は、我が国の建築様式、及び工法の、各時代の特徴を取り入れてそれを再現し、日本建築史を通観するものとして機能する。 よって現在では継承が困難になりつつある伝統工法をここに再現し、将来に伝える使命を、この建築群は有する。 建築群に使用される素材は、近隣で得られる素材を中心に使用するものとし、擁壁、造園等に使用される石材は根府川石、小松石等を使用する。 造園の為の景石には、平成21年度の広域農道整備事業に伴い、近隣の早川石丁場群跡から出土した江戸城石垣用の原石を使用する。 随所には、古代から近代までの建築遺構から収集された貴重な考古遺産が配されている。 所在地 神奈川県小田原市江之浦362番地1 TEL: 0465-42-9170(代表) 主要用途 美術館・展示施設 建築主 公益財団法人小田原文化財団 構想 杉本博司 基本設計・デザイン監修 株式会社新素材研究所 実施設計・監理 株式会社榊田倫之建築設計事務所 施工 鹿島建設株式会社 特別支援 ジャパン・ソサエティー(ニューヨーク) 基本的運営方針.

次の