ナマコブシ 育成。 【ポケモン剣盾】バチンウニの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ナマコブシの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ナマコブシ 育成

(ポリゴン2はなんであんなに堅いのだろうか 笑 努力値は HPと 特防に最大に振り、残りは 防御に振ってます。 (物理受けにする場合はHPと防御に振りましょう) 特性は相手の能力アップで火力の上がった相手がいても安定してバトンタッチができるように 夢特性のてんねんにしています。 とびだすなかみも仮に倒されたときの考えるとおもしろいとは思いますが、バトンタッチがメインなのでやめました。 バトンタッチナマコブシを実現するためにはZじょうかを使用しますので、もちものは ドクZにしましょう。 じょうかは本来相手が状態異常じゃないと成功しませんが、全能力アップについては相手が状態異常じゃなくても問題ないです。 Zじょうか使用後にこの技を使用してエースアタッカーにバトンタッチしましょう。 この2つがメインの技になります。 あとは どくどくと じこさいせいにしています。 ・素早さが遅いので、エースアタッカーを無償でだせる という強みがあります。 イーブイバトンは壁張り要員もいるので、バトンが決まらなかったときの代償はかなり大きいですが、ナマコブシの場合は仮に失敗してもあと2匹でなんとかできるのも強み。

次の

【ポケモン剣盾】バチンウニの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ナマコブシ 育成

ナマコブシ育成論• 性格: 穏やか• 特性: てんねん• 持ち物: オボンのみ• 努力値:H236B92D180 特殊受けとして採用した理由 環境には弱点保険持ちトゲキッスが多く、こいつを簡単に受ける方法を考えたのが始まりです。 現状、トゲキッスを受けるのは工夫しないと中々難しい状況にあります。 ついでにメガネ持ち&スカーフ持ちサザンドラにも対応できます。 特殊受けで採用していますが、ある程度物理技も受けられる性能もあります。 またガラルサニーゴにも毒を入れることで処理も可能です。 特性 天然一択です。 天然でないと起点にされます。 持ち物 オボンのみ、ゴツメのどちらかの選択になりそうですが、今回はオボンのみ込みで調整したかったのと、 ゴツメがあまり役割を果たすことが最近はあまり多くないと思っているのでオボンのみを選択。 技 自己再生 自身の体力を全体の半分回復させる。 受けポケモンの基本技。 どくどく 確定。 説明不要。 両壁を採用することで、 控えのポケモンに入れ替えやすくなったり、後続のじゃくほキッスで全抜きしやすくな る。 他の技の選択としては おきみやげや みずびだしなど。 みずびだしを選択すれば、アーマーガアなどの鋼タイプにどくどくを入れることができたり、 タイプ不一致にして相手の攻撃技の威力を落とすことができる。 それ以外だとのろい、バトン型とかも面白そう。 調整 H236B92D180• H:4n オボンのみの最大回復量• B:オボン込みで意地っ張りウインディのワイルドボルト確定2耐え、バンギのストーンエッジオボン込みで確定2耐え、玉持ち意地っ張りA252ミミッキュのじゃれつく確定2耐え• D:C252キッスのダイジェット確定2耐え、オボン込みで臆病メガネc252ドラパルト10万ボルト確定2耐え、 臆病c252サザンの悪の波動確定2耐え。 この型の注意点 1. 身代わり、挑発相手には何もできない。 このポケモンの最大の弱点。 身代わり、挑発持ちはちょくちょく増えてきているので注意。 身代わり、挑発持ち相手には何もできないので即座に別のポケモンに交代しましょう。 ドリュウズは受けられない。 また、特性がかたやぶりですので、一撃必殺技ではなくつるぎの舞を採用している場合でも積まれて突破されてしまいます。 ついでにカラスも無理です。 みずびだしないですし、挑発持っていればどちらにしろ無理。 ダメージ計算 非ダメ 物理 意地っ張りA252ウインディのワイルドボルトオボン込みで確定2耐え 47. 陽気A252ギャラドスのパワーウィップ 62. 誹謗中傷以外受け付けます。

次の

【ポケモン剣盾】ナマコブシの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

ナマコブシ 育成

ナマコブシ育成論• 性格: 穏やか• 特性: てんねん• 持ち物: オボンのみ• 努力値:H236B92D180 特殊受けとして採用した理由 環境には弱点保険持ちトゲキッスが多く、こいつを簡単に受ける方法を考えたのが始まりです。 現状、トゲキッスを受けるのは工夫しないと中々難しい状況にあります。 ついでにメガネ持ち&スカーフ持ちサザンドラにも対応できます。 特殊受けで採用していますが、ある程度物理技も受けられる性能もあります。 またガラルサニーゴにも毒を入れることで処理も可能です。 特性 天然一択です。 天然でないと起点にされます。 持ち物 オボンのみ、ゴツメのどちらかの選択になりそうですが、今回はオボンのみ込みで調整したかったのと、 ゴツメがあまり役割を果たすことが最近はあまり多くないと思っているのでオボンのみを選択。 技 自己再生 自身の体力を全体の半分回復させる。 受けポケモンの基本技。 どくどく 確定。 説明不要。 両壁を採用することで、 控えのポケモンに入れ替えやすくなったり、後続のじゃくほキッスで全抜きしやすくな る。 他の技の選択としては おきみやげや みずびだしなど。 みずびだしを選択すれば、アーマーガアなどの鋼タイプにどくどくを入れることができたり、 タイプ不一致にして相手の攻撃技の威力を落とすことができる。 それ以外だとのろい、バトン型とかも面白そう。 調整 H236B92D180• H:4n オボンのみの最大回復量• B:オボン込みで意地っ張りウインディのワイルドボルト確定2耐え、バンギのストーンエッジオボン込みで確定2耐え、玉持ち意地っ張りA252ミミッキュのじゃれつく確定2耐え• D:C252キッスのダイジェット確定2耐え、オボン込みで臆病メガネc252ドラパルト10万ボルト確定2耐え、 臆病c252サザンの悪の波動確定2耐え。 この型の注意点 1. 身代わり、挑発相手には何もできない。 このポケモンの最大の弱点。 身代わり、挑発持ちはちょくちょく増えてきているので注意。 身代わり、挑発持ち相手には何もできないので即座に別のポケモンに交代しましょう。 ドリュウズは受けられない。 また、特性がかたやぶりですので、一撃必殺技ではなくつるぎの舞を採用している場合でも積まれて突破されてしまいます。 ついでにカラスも無理です。 みずびだしないですし、挑発持っていればどちらにしろ無理。 ダメージ計算 非ダメ 物理 意地っ張りA252ウインディのワイルドボルトオボン込みで確定2耐え 47. 陽気A252ギャラドスのパワーウィップ 62. 誹謗中傷以外受け付けます。

次の