仁 jin あらすじ。 「JIN

【仁】結末をネタバレ!最終回は咲と未来の関係と手紙に感動!手術はどうなる?

仁 jin あらすじ

本記事の内容• 安道名津の献上話 仁友堂が作ったあんドーナツは喜市の奉公する茶屋でも売られ、江戸で大人気になっていた。 ある日仁は、西洋医学所の松本から「脚気の疑いがある和宮様に、あんドーナツを献上して欲しい」と依頼を受けた。 (和宮様は上様の御台所 妻 )和宮は大の甘い物好きで、今度お忍びで田之助の歌舞伎を楽しむ機会があるので、その時の献上を考えている、と松本は言った。 一方、漢方の医学館では、多紀が、あんドーナツを医学館のものとして献上することを福田に指示し、福田は困惑していた。 仁は献上の話を引き受けることを迷っていた。 咲が声をかけると、仁は「私みたいな人間が大奥に出入りしていいのか。 身元も明かせないし」と言った。 仁友堂では、新しい医療道具にも金がかかり収支に余裕がなかったが、咲が(仁には言わず)自分の着物などを質に入れて金を補填し何とかやり繰りしていた。 仁は「先生たちにも一度も給料を払えていない。 安道名津が御用達になれば仁友堂は潤うだろう」と一人考えていた。 しかしまた「ここのところ歴史上の人物に関わり過ぎている。 江戸に骨を埋めろと言われている気がしてくるが、元の世界に残してきた親や友人もいるし、ここにいる限り未来がどうなったかを知ることができない」と思っていた。 そこに、長屋を追い出された野風が現れた。 仁は野風が落ち着くまで仁友堂に置くことにした。 和宮様へお目通り 別の日、田之助が仁を訪ねてきた。 田之助は和宮について「日本で一番淋しいお姫様だ。 京に許嫁もいたのに、しきたりの違う江戸に来て国には一生戻れないんだよ」と話した。 また、仁は、佐分利に聞かれ野風が「親は亡くなって帰る国がない」と話しているのを聞き、あんドーナツの献上を引き受けることに決めた。 一方、仁友堂の献上の話を知った医学館の多紀は「仁友堂の献上を失敗に終わらせよ」と福田に指示した。 福田は何も言えないでいた。 献上の日の前日、咲が、仁の献上用の着物として兄に借りた着物を用意してくれていた。 咲は仁に「なぜ急に献上を決めたのか」と聞いた。 仁は「和宮様は故郷に戻れない方だと聞いて、自分で持って行きたくなった。 それに、野風さんのこともある」「野風さんも実家がないらしくて他で働くのも難しそうだし。 ここに居て頂くのが一番だと」「せめて野風さんには幸せになって欲しいというか、野風さんの人生によっては新しい未来が生まれる可能性もあるかもしれない」と言った。 すると咲は黙り、「少し情けなくなってしまいまして」「私どもで変えられなかった(仁の)お気持ちを野風さん、未来さんはたやすく変えてしまうのだと…」と言い去っていった。 仁は仁友堂の帳簿を見て、咲が質入れして必要な金を補填していること、献上用の着物もその金で用意したものだったことを知った。 仁は申し訳なく思った。 献上の日を迎え、仁と咲は西洋医学所の松本とともに宮様にお目通りし、あんトーナツを献上した。 和宮様はあんドーナツを気に入り、歌舞伎の上演を待ちながらあんドーナツに手を付け茶を飲んだ。 しかし突然、苦しみ出し吐き倒れた。 無実の罪でとらわれる 和宮様の具合を診た松本は「症状からヒ素ではないか」と言った。 仁は処置の仕方を(胃の洗浄など)を提案、松本が仁の指示で胃の中のものを外に出す対処を行った。 和宮は助かった。 しかし、仁と咲は毒を盛った疑いで取り調べを受けることになってしまった。 (甘いもの好きの和宮は、毒味を待てず毒味前のドーナツも食べていたことと、ドーナツの1つからヒ素が検出されたため) 仁は小伝馬町牢屋敷に入れられた。 そこでは牢名主の男が幅を利かせていて、新入りに対してつる(わいろ)を要求、つるを持っていない仁に対し酷い拷問を行った。 一方咲は、旗本という身分から、仁よりは環境の良い個室の牢屋に入れられていた。 恭太郎の報せで事件のことを知った仁友堂の仲間たちは、皆仁を心配した。 山田が「大牢の中では命を奪われることも」「つるがあれば免れるかもしれぬ」と言った。 すると傍らに居た野風が「お仲間と思われたらかなわない。 ちょうど良い働き口も見つかった」と言って仁友堂を去ってしまった。 福田は何か知っていることがあるのか、脂汗をかき顔をしかめていた。 咲は、見張り番の男に「かわいそうだけど、あの男(仁のこと)命を奪われるぜ。 医者は普通、揚屋(:特別な牢)に送られるんだ。 大牢に送られるってことは、お上はあわよくば牢のなかで息絶えてくれって思ってるってことだ」と言われた。 咲は牢屋の中で何もできず、祈るしかなかった。 仁は「誰が何のために和宮様に毒を持ったのか」「俺を陥れるためか?」と考えていた。 仁は、牢名主たちの折檻で命を奪われそうになっていて、元いた現代の風景の幻覚を見た。 しかし松本は「もうどうにもならない。 この件のお調べは医学館がすることになった」と言った。

次の

綾瀬はるか

仁 jin あらすじ

彰義隊(しょうぎたい)が登場するTBSのドラマ「JIN-仁-2(完結編)」の最終回(第11話)「完結~時空の果て…」のあらすじとネタバレのあらすじ前編です。 第10話のあらすじは「」をご覧下さい。 原作や主題歌については、をご覧ください。 江戸では、徳川軍の兵士が上野・寛永寺に集まり、「彰義隊(しょうぎたい)」を結成していた。 新政府軍(官軍)の西郷隆盛(藤本隆宏)は勝海舟(小日向文世)に、「謀反の噂もある」と言い、彰義隊について追求すると、勝海舟は「江戸の治安を任せているだけだ」と弁解した。 一方、南方仁(大沢たかお)は頭の中の岩(癌)により、体調が悪化していた。 頭の中の岩を摘出するには、手術道具「バイポーラ」が必用で、江戸時代の技術ではどうすることも出来なかった。 決意した南方仁は、仁友堂の医師・佐分利祐輔(桐谷健太)らを集め、「これから脳の講義を行うので、自分が死んだら腑分け(解剖)して、今後の医療に役立て欲しい」と頼んだ。 佐分利祐輔(桐谷健太)らは腑分けに二の足を踏むなか、橘咲(綾瀬はるか)は南方仁(大沢たかお)の顔を真っ直ぐに見て、「はい」と答えた。 ある日の夜、橘恭太郎(小出恵介)は、床についた母・橘栄(麻生祐未)に向かって、「言って参ります」と言って頭を下げた。 翌日、橘恭太郎(小出恵介)の遺書が見つかる。 橘恭太郎は「彰義隊(しょうぎたい)」に招集されており、最後まで徳川の人間として生きることを決意していたのだった。 橘咲(綾瀬はるか)は「兄上は生きねばなりませぬ」と言って兄・橘恭太郎(小出恵介)を探しに行こうとするが、橘栄(麻生祐未)が「行かないでおくれ」とすがる。 しかし、橘咲(綾瀬はるか)は「兄上と戻って参ります。 そのときはどうか、門をくぐらせてくださいませ」と答え、橘恭太郎(小出恵介)を探しに出た。 そのころ、上野では、官軍と彰義隊との戦争が始まっていた。 戦場に橘恭太郎(小出恵介)の姿を見つけた橘咲(綾瀬はるか)は、「兄上」と叫んで駈け寄っていくが、左腕に流れ弾が当たって負傷した。 橘恭太郎(小出恵介)は橘咲(綾瀬はるか)に駈け寄ると、橘咲は「お戻り下さい」と頭を下げた。 佐分利祐輔(桐谷健太)は躊躇する橘恭太郎に、「死ぬのだったら、仁先生に断ってからにしろ。 助けてもらった命を捨ててもいいですかと」と告げると、橘恭太郎は橘咲を背負って、南方仁(大沢たかお)の元へ走った。 そのころ、南方仁(大沢たかお)は救護所で負傷兵の治療に当たっていた。 勝海舟(小日向文世)は南方仁に、「医学所の医師を呼んだら困るんだよ。 徳川が彰義隊を認めた事になってしまう」と抗議する。 そこへ応援に駆けつけた奥医師の多紀安琢(相島一之)が勝海舟(小日向文世)に、「医者は医の道を歩くのみ。 治まらぬものを治めるのが、政(まつりごと)であろう」と言い放ち、元弟子・福田玄孝(佐藤二朗)に治療の指図を仰いて、負傷兵の治療にあたった。 その後、橘恭太郎(小出恵介)が橘咲(綾瀬はるか)を背負って救護所を訪れる。 南方仁(大沢たかお)は橘咲の左腕から銃弾を取り出そうとしたが、手元が定まらず、銃弾の摘出を佐分利祐輔(桐谷健太)に任せた。 頭痛に襲われて南方仁(大沢たかお)が外に出ると、頭の中で坂本龍馬(内野聖陽)の声が響いた。 「先生、口八丁手八丁ぜよ。 手が動かなかったら、口を動かせばいい」 室内へ戻った南方仁(大沢たかお)は医師達に指図して、治療を助けた。 その後、橘恭太郎(小出恵介)は南方仁(大沢たかお)に「2度、遺書を書きました」と打ち明けると、南方仁は「貴方が守ろうとしているのは徳川ではなく、橘の家なのではありませんか」と問うた。 南方仁の言葉を聞いた橘恭太郎(小出恵介)は彰義隊(しょうぎたい)には戻らずに、救護所で南方仁(大沢たかお)の手伝いをすることを決めた。 一方、官軍は1日で彰義隊を打ち破り、残党狩りを始めていた。 あるとき、治療の手伝いに復帰した橘咲(綾瀬はるか)が倒れる。 銃弾を取り出した傷が酷く化膿していた。 橘咲は患者の治療している医師らの足手まといにならないために、傷は治ってきたと嘘を言っていたのだった。 「」へ続く。

次の

『JIN

仁 jin あらすじ

【JIN-仁-レジェンド】の放送日はいつ? 放送日は? 【JIN-仁-レジェンド】特別編の放送日• 2020年5月2日(土)14:00~16:54• 2020年5月3日(日・祝)14:00~17:00 放送局:TBS、RKB毎日放送、MRT宮崎放送 放送地域 :TBS(東京、神奈川、群馬、茨城、千葉、栃木、埼玉)、RKB毎日放送(福岡)、MRT宮崎放送(宮崎) その他の放送局と日時 ・「レジェンド」の放送地域• SBS(静岡)では、2020年4月26日(日) 14時00分~17時00分 からスタート。 毎週土日 放送予定• RSK(香川・岡山)では、2020年4月26日(日) 13時00分~15時54分 からスタート。 毎週日曜 放送予定• TBC(宮城)では、2020年5月2日(土)14時00分~ からスタート。 3週連続土日 放送予定• CBC(愛知・三重・岐阜)では、2020年5月16日(土)13時00分~ からスタート。 2週連続土日 放送予定• TUTチューリップテレビ(富山)では、2020年5月20日(土)14時00分~ からスタート。 3週連続土日 放送予定 ・再放送の地域• RCC(広島)では、「JIN-仁- 」第1話を2020年4月29日(水)23:56~25:50に放送。 平日深夜に連日放送予定• RKK(熊本)では、「ドラマアンコールスペシャル JIN-仁」と題して第1話を2020年4月25日 土 12:10~13:55 に放送。 毎週土曜放送予定• RBC(沖縄)では、「JIN-仁- 」第1話を2020年5月6日(水)13:55~に放送。 TBS版のレジェンドとは異なることがあります。 最新情報はお住まいの地域のテレビ欄をご確認ください。 関西地区の放送日 関西地区で『JIN-仁-』(1期)の再放送があります。 第一期(2009)・完結編(2011)を再編集した特別編となります。 3週に渡り土日に約3時間ずつ放送。 なお、全22話ですが、1話を約1時間とすると… 第一期の第1話は54分拡大、完結編の第1話は69分拡大、同最終話は54分拡大のため、実質25話です。 大沢たかお主演のほか、綾瀬はるか、武田鉄矢、中谷美紀、内野聖陽など豪華キャストが集結し、実写化した大ヒット作。 TBS日曜劇場(日曜よる9時-)枠で、2009年10月-12月と2011年4月-6月に放送されました。 (シリーズ全22話)。 内容(あらすじ)は、幕末へタイムスリップしてしまった現代の脳外科医・ 南方仁(大沢たかお)が、満足な医療器具もない中で人々の命を救い、その医術を通して幕末の英雄・ 坂本龍馬(内野聖陽)らとの交流を深めながら、 橘咲(綾瀬はるか)や吉原の花魁だった 野風(中谷美紀)らとともに、自らも幕末の動乱に巻き込まれていくヒューマンストーリー。 ちなみにタレント・福田彩乃さんが綾瀬はるかさんのものまねで、 「ペニシリンにございます」という台詞をまねているのは、このドラマ「JIN-仁-」の綾瀬さんの役柄です。 (視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)。 放送終了後、日本を代表する賞で作品賞を受賞。 海外の賞まで受賞し43冠を達成。 国内外で高い評価を得ました。 【JIN-仁-レジェンド】のあらすじ 【JIN-仁-レジェンド】のあらすじ概要を紹介! パート1(2020. 18)のあらすじ 第1期(2009) 第1話「時空を超えた愛と命の感動物語〜現代の脳外科医が激動の幕末へ…歴史の針が今、動き出す!! 」 第2話「命を救う事の悲劇」 第3話「未来との決別…」 あらすじ 東都大学附属病院の脳外科医、南方仁(大沢たかお)。 彼には自分の手術によって植物状態になってしまった婚約者・友永未来(中谷美紀)がいた。 どうすることもできない現実に苛まれる日々。 ある日、当直だった仁は、救急で運ばれてきた身元不明の男を手術する。 手術は無事に終わったのだが、あろうことかその患者が逃げ出してしまい、その患者を捕まえた仁はそのまま階段から落ちて気絶してしまい—。 気がつくとそこは林の中。 歩き回っていると、まげ姿の男たちが斬り合いをしている事態に巻き込まれ、斬られそうになる仁。 橘恭太郎(小出恵介)に助けられその場を逃れるが、仁をかばった恭太郎が傷を負ってしまう。 仁は急遽、恭太郎の自宅で緊急手術を行うことを決意。 手術道具もままならない状況だったが、なんとか瀕死の恭太郎を救い出した。 そんな仁に恭太郎の妹・橘咲(綾瀬はるか)は興味を持ち始める。 江戸時代にタイムスリップしてしまったことを確信した仁はどうにかして現代に戻ろうとする。 そんな仁の前に1人の男(内野聖陽)が現れて…。 パート2(2020. 19)のあらすじ 第1期(2009) 第4話「運命と悲劇の再会」 第5話「神に背く薬の誕生」 第6話「生きてこそ…」 第7話「生きる遺言…」 第8話「歴史の針が変わる」 あらすじ 月日は流れ、龍馬(内野聖陽)は勝海舟(小日向文世)の一門に入門することとなった。 一方、仁(大沢たかお)は西洋医学所で講義をするようになり、医師や医学生に熱心に医術を教えている。 ある日、龍馬は行き先も告げずに、仁を吉原へと連れ出す。 帰ろうとする仁に、龍馬は「どうしても会ってほしい人がいる」と言うのだった。 すると、鈴屋の「呼び出し」である最上級の花魁・野風(中谷美紀)と出会う。 現代での仁の婚約者・未来(中谷美紀・2役)の生き写しにしか思えないほど瓜二つの顔に、呆然となる仁。 しかし、野風は2人に全く興味を示すことなくその場を立ち去ってしまうのだが—。 パート3(2020. 25)のあらすじ 第1期(2009) 第9話「残酷な神の裁定」 第10話「坂本龍馬、暗殺…」 最終話「タイムスリップの果て…時空を超えた物語が今!! 」 あらすじ 突如、野風 中谷美紀 にやってきた身受け話。 女郎は身受け話を断ることができないということを知りながらも、野風の仁 大沢たかお への気持ちは日に日に強くなるばかりであった。 一方、佐分利 桐谷健太 らが作った新しい医療器具に感心していた仁。 しかし、その医療器具を見た火消し「を組」親分・新門辰五郎 中村敦夫 に否定されてしまう。 辰五郎の素性を知らずに反論した仁だったが…。 次に火事があった時に火事場で治療することを辰五郎と約束した仁は、ある日、野風から手紙を受け取る。 一緒にいた龍馬 内野聖陽 とともに吉原へ向かったその夜、江戸の町を覆いつくす大火事が起きて…。 パート4(2020. 26)のあらすじ 完結編(2011) 第1話「時空を超えた愛と命の物語~完結編始動!! 歴史の針が今、再び動き出す…人は人でしか救えない」 第2話「未来との選択」 第3話「さらば愛しき人」 あらすじ 南方仁 大沢たかお が幕末の江戸時代に迷い込んでから2年ほどたったある日。 落ち込む橘咲 綾瀬はるか の様子が気になり、咲の実家を訪ねた仁。 咲の兄・橘恭太郎 小出恵介 から、母・栄 麻生祐未 が脚気であることを明かされる。 そんなある日、仁に助けを求め、京から坂本龍馬 内野聖陽 がやって来る。 勝海舟 小日向文世 の師である佐久間象山 市村正親 が何者かに襲われ、瀕死の状態に陥っているというのだ。 仁は時代に影響を与える重要な人物を助けることで「歴史を大きく変えてしまうのではないか」と悩む。 パート5(2020. 02)のあらすじ 完結編(2011) 第4話 「江戸から消える」 第5話「消えた体の謎」 第6話「坂本龍馬の闇」 第7話「永遠の愛と別れ」 第8話「歴史に逆う命の誕生…」 あらすじ ペニシリンの粉末化を模索している仁 大沢たかお の元へ多紀 相島一之 がやって来る。 幕府筋からの依頼で、川越藩主の妻・恵姫 緒川たまき のコブを治療して欲しいというのだ。 その依頼を引き受けることにした仁は咲 綾瀬はるか と川越へ向かう。 その道中、仁は立ち寄った宿でお初という少女に出会う。 仁はお初と触れ合った瞬間、電気が走ったような不思議な感覚を覚えて…。 その後、川越藩に到着し、早速コブの治療にかかろうとするが、恵姫は仁に「治療はしなくてよい」と言い放つ。 パート6(2020. 03)のあらすじ 完結編(2011) 第9話「坂本龍馬、暗殺」 第10話「タイムスリップの結末…」 最終話 「完結~時空の果て…150年の愛と命の物語が起こす奇跡のタイムスリップの結末」 着々と近づく龍馬 内野聖陽 暗殺の期日。 何とかそれを食い止めようとする仁 大沢たかお であったが、暗殺という言葉を口にしただけで頭痛に襲われてしまい思うようにいかない。 龍馬を助ける前に、仁はこの頭痛に負けてしまうのではないか? いつしかそう思うように…。 しかし、龍馬を救うため、龍馬が死なない歴史を作るためにここにやって来たと信じる仁。 必ず自らの手で龍馬を助けると決心し、咲 綾瀬はるか 、佐分利 桐谷健太 とともに京へ向け出発する。 その道中、普段と変わった様子の恭太郎 小出恵介 と出会うのだが…。 果たして龍馬の命運はいかに!? 【JIN-仁-レジェンド】のキャスト 【JIN-仁-レジェンド】(特別編)の主なキャスト(登場人物)を紹介! 大沢たかお(役:南方仁) 出典 登場人物: 南方仁(みなかた・じん)……現代から幕末の江戸にタイムスリップしてきた脳外科医。 キャスト: 大沢たかお(おおさわ・たかお)…1968年生まれ。 主な出演映画に『解夏』『世界の中心で、愛をさけぶ』『地下鉄(メトロ)に乗って』『藁の楯』『キングダム』『AI崩壊』など多数。 『JIN-仁-』で第18回橋田賞を受賞(自身と作品とのダブル受賞)。 彼はその現実を受け入れ、医療従事者として次々に襲う困難に懸命に立ち向かっていきます。 武家の娘だが、兄の命を救った仁(大沢たかお)の医術に興味を持ち、看護婦として仁の仕事を手伝うようになる。 いつしか、仁への尊敬の気持ちが愛情へと変わっていく。 女でありながらも医療への道を諦めることができず、旗本との縁談を結納当日に破棄。 母・栄によって橘家を勘当されてしまう。 そして「仁友堂」に身を寄せ、医師たちのサポートの傍ら、家事全般を請け負う。 キャスト: 綾瀬はるか(あやせ・はるか)……1985年生まれ。 主なドラマ主演作に『ホタルノヒカリ』『八重の桜』『きょうは会社休みます。 』『』『』『』『』など多数。 『JIN-仁-』で第18回橋田賞を受賞(自身と作品とのダブル受賞)。 最上級位の花魁で、気が強くはっきりと物を言う気質。 歌舞音曲はもとより書にも通じ、大名のお姫様にもおとらぬ教養を身につけている。 この世のものとは思えぬほどの美貌も兼ね備えており、みなの羨望の的。 しかし身請け話が決まった矢先、乳がんが発覚。 想いを寄せる仁(大沢たかお)の手術を受けることを望み、その命を救われる。 その後、横浜で手習いの塾を開いていたが、長屋を追い出されてしまい、再び仁の前へと現れる。 ・ 友永未来(ともなが・みき)……仁の恋人。 見た目は野風にそっくり。 優秀な小児外科医だったが、2年前に脳腫瘍が見つかり、仁の手術を受けるも植物状態になってしまう。 キャスト: 中谷 美紀(なかたに・みき)……1976年生まれ。 主な出演ドラマに『ケイゾク』『軍師官兵衛』『ゴーストライター』『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』『』『』『FOLLOWERS』など。 内野聖陽(役:坂本龍馬) 出典 登場人物: 坂本龍馬(さかもと・りょうま)……勝海舟を師と仰ぐ、豪快で女好きな土佐出身の脱藩浪人。 無欲無私で医療に打ち込む仁(大沢たかお)に共感を覚え、その生き様から多大な影響を受けるように。 交流を深める中で、互いにかけがえのない存在となっていく。 キャスト: 内野 聖陽(うちの・せいよう)……1968年生まれ。 主な出演ドラマに『風林火山』『ゴンゾウ 伝説の刑事』『臨場』『とんび』『真田丸』『』『』『スローな武士にしてくれ〜京都 撮影所ラプソディー〜』など。 小出恵介(役:橘恭太郎) 出典 登場人物: 橘恭太郎(たちばな・きょうたろう)……咲(綾瀬はるか)の兄。 橘家の長男。 コレラの大流行により父を亡くし、橘家の家督を継ぐ。 斬られそうになった仁を助けるも、自らが負傷。 仁の行った緊急手術によって命を救われる。 勝海舟を師と仰ぐ。 生真面目な性格で、幕府のぬるま湯に浸かりきった旗本社会の中に身を置きながら、「武士としてなすべきことをしたい」「幕府を守りたい」と心底願っている。 キャスト: 小出 恵介(こいで・けいすけ)……1984年生まれ。 小学2年から5年まで父の転勤によりインドの首都ニューデリーで暮らす。 慶大2年時に受けた雑誌のオーディションがきっかけで芸能界入り。 ・2017年6月、未成年女性との飲酒及び不適切な関係で主演ドラマ『』がお蔵入り、その後、芸道活動休止となった。 同年6月10日に示談が成立。 書類送検もされたが不起訴処分となる。 ・2020年9月、ニューヨークのオフ・ブロードウェイで上演される『えんとつ町のプペル』の主演で芸能活動を再開予定。 桐谷健太(役:佐分利祐輔) 出典 登場人物: 佐分利祐輔(さぶり・ゆうすけ)……関西出身の若く優秀な医師。 ひょんなきっかけで仁の手術に立ち会うことになり、その画期的な医療法に衝撃を受ける。 仁の高い志に共感し、ともに江戸の人々を救っていく。 キャスト: 桐谷 健太(きりたに ・けんた)……1980年生まれ。 ドラマ出演作は『ROOKIES』『絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜』『天皇の料理番』『水族館ガール』『カインとアベル』『』『』『』『』など多数。 藤本隆宏(役:西郷隆盛) 出典 登場人物: 西郷隆盛(さいごう・たかもり)……薩摩藩士の下級武士の子として生まれ、苦難と挫折の多い青年期を送る。 政策案などで名を挙げ、その才能を開花。 『禁門の変(蛤御門の変)』の指揮を執った際、突如、奇妙な腹痛に襲われ、仁の診察を受けるのだが…。 キャスト: 藤本 隆宏(ふじもと・たかひろ)……1970年生まれ。 元オリンピック選手(競泳)の経歴を持つミュージカル俳優。 ドラマ出演作に『坂の上の雲』『平清盛』『真田丸』『西郷どん』など。 佐藤隆太(役:東修介) 出典 登場人物: 東修介(ひがし・しゅうすけ)……長州藩出身の武士。 『禁門の変(蛤御門の変)』で新撰組に襲われるも、坂本龍馬に助けられ、仁の手術によって一命を取り留める。 これがきっかけとなり、龍馬の護衛につくように。 キャスト: 佐藤 隆太(さとう・りゅうた)……1980年生まれ。 2008年、『ROOKIES』(TBS)の川藤幸一役で連続ドラマ初主演。 その後、ドラマ『まっすぐな男』『でたらめヒーロー』でも主演を務めた。 近年では『』『4分間のマリーゴールド』などに出演。 武田 鉄矢(役:緒方 洪庵) 出典 登場人物: 緒方 洪庵(おがた・こうあん)……最高峰の蘭方医であり、西洋医学所の頭取。 仁の医術に感銘を受け、医学所の講師として迎え入れる。 穏やかな人柄で、はるか年下の仁に教えを 請 こう「謙虚さ」と「柔軟さ」を併せ持つ人格者。 仁の正体(未来から来たこと)を半ば見抜いていたが、その秘密を他人に漏らさぬまま肺病でこの世を去った。 キャスト: 武田 鉄矢(たけだ・てつや)……1949年生まれ。 海援隊のボーカル・リーダー。 俳優として『3年B組金八先生』シリーズ、『101回目のプロポーズ』などで主演を務める。 なお、映画『幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬』(1986年、東宝) で坂本竜馬 役を、NHK大河ドラマ『龍馬伝』(2010年)では勝海舟 役を演じている。 田口 浩正(役:山田 純庵) 出典 登場人物: 山田 純庵 (やまだ じゅんあん)…西洋医学所の医師。 医学所の頭取である緒方洪庵を深く尊敬している。 何者かわからぬ仁に敵意をむき出しにするが・・・!? 戸田 菜穂(役:タエ) 出典 登場人物: タエ ……下町の長屋で、息子・喜市とともに枝豆や卵を売りながらつつましく暮らしている。 暴れ馬に頭を蹴られて瀕死の重傷を負うが、仁の治療によって一命を取り留める。 高岡 早紀(役:夕霧) 出典 登場人物: 夕霧 ……野風の姐さん女郎で、かつては名のある絵師によって浮世絵にも描かれたほどの美貌の花魁。 その微笑が自慢であった。 が、現在は重症の梅毒を患っている。 六平 直政(役:鈴屋 彦三郎) 出典 登場人物: 鈴屋 彦三郎 (すずや ひこさぶろう)……吉原の遊廓・鈴屋の楼主。 攘夷派の浪人に襲われたところを助けられたことがきっかけで、龍馬と顔なじみに。 野風の父親代わり。 市村正親(役:佐久間象山) 出典 登場人物: 佐久間象山(さくま しょうざん)……勝海舟の義弟にあたる人物(象山の妻・順は、勝の妹)で、砲術・兵学に精通している藩士。 「100年に一度の天才思想家」と呼ばれ、まさに当代一の蘭学者として有名だったが、積極開国を声高に主張したことで、その命を何者かによって狙われ、瀕死の重傷を負ってしまう。 中村敦夫(役:新門辰五郎) 出典 登場人物: 新門辰五郎(しんもん たつごろう)……江戸の火消し「を組」の親分。 仁の救命行為を目の当たりにして、その医者としての心意気を認め、「仁友堂」の建設をバックアップ。 一介の町人ながら、江戸幕府最後の将軍となった徳川慶喜とも親交があったことでも知られる人物で、作中では仁と慶喜の縁を取り持った。 市川亀治郎(役:中岡慎太郎) 出典 登場人物: 中岡慎太郎(なかおか しんたろう)……龍馬と同じ土佐藩出身の攘夷派志士。 龍馬自身が「私同様の人」と評したともいわれる盟友で、龍馬が海援隊を作った際に、中岡は陸援隊を作った。 麻生祐未(役:橘栄) 出典 登場人物: 橘栄(たちばな えい)……恭太郎と咲の母。 恭太郎の命を救った仁を屋敷に住まわせる。 咲の結納の破談後、体調を崩し「 脚気 かっけ」の為、生命の危機に瀕する。 典型的な武家の妻女であり親不孝をした咲や、その原因を作った仁に怒りつつも、内心では幸せになってほしいと願っている。 小日向文世(役:勝海舟) 出典 登場人物: 勝海舟(かつ かいしゅう)……坂本龍馬・橘恭太郎の師。 国際的な広い視野を持ち、日本が外国と対等に渡り合うための方策を提唱。 恭太郎を介して仁と知り合い、その医術に深く興味を抱いている。 その他のキャスト 伊澤柾樹(役:喜市) 喜市(きいち)……タエ(戸田菜穂)のひとり息子。 枝豆を売っている。 馬に蹴られて瀕死の重傷を負った母・タエの命を救ってもらって以来、仁と交流がある。 タエが辻斬りにあい、亡くなった後も、江戸で明るく逞しく生きている。 橋本真実(役:茜) 茜(あかね)……大吉屋の看板娘。 江戸で流行中の『黒米いなり』を売っている。 仕事中、顔に大火傷を負ったことがあるが、仁の的確な治療により回復。 喜市とともに、江戸を活気づけている。 水沢エレナ(役:初音) 初音……吉原・玉屋の若い花魁。 小林勝也(役:伊東玄朴) 伊東玄朴(いとう げんぼく)……西洋医学所取締役。 平山浩行(役:千葉重太郎) 千葉重太郎……北辰一刀流桶町千葉道場(小千葉)の創設者・千葉定吉の長男。 奥田達士(役:松本良順) 松本良順……西洋医学所頭取助。 故・緒方洪庵の遺志を継ぎ、仁に協力。 奥医師になることをすすめる。 黒川智花(役:皇女和宮) 皇女和宮……孝明天皇の妹で、朝廷から幕府へと史上空前の政略結婚に泣いた悲劇の皇女。 16歳で同じ年の14代将軍・徳川家茂に嫁ぎ、屈辱的な扱いを受けるも、その天真爛漫な性格から次第に自分の運命を受け入れるようになり、前向きに生きている。 石丸謙二郎(役:浜口儀兵衛) 浜口儀兵衛……江戸で醤油工場を経営する実業家。 故・緒方洪庵の遺志を継ぎ、醤油倉を使って職人にペニシリン精製をさせるなど、仁を金銭面等でバックアップする。 相島一之(役:多紀元琰 ) 多紀元琰 ……本道(漢方)医学館の督事であり、幕府の奥医師。 仁の体得している最新の医療技術に驚愕して以来、その存在を危険視している。 佐藤二朗(役:福田玄孝) 福田玄孝……もともとは、時の医学界の重鎮・多紀元琰の弟子。 胃潰瘍を治療してもらったことを縁に、仁へ弟子入りする。 今では「仁友堂」の一員として欠かせない存在に。 斉木テツ(役:八木梅太郎) 八木梅太郎……「仁友堂」の一員 中江大樹(役:横松貞吉) 横松貞吉……「仁友堂」の一員 吉沢悠(役:澤村田之助) 澤村田之助……江戸で人気を博す、美貌の女形(歌舞伎役者)。 なじみの花魁・初音を孕ませてしまったことをきっかけに仁と出会うが、その後は次第に親しくなり、今ではよき理解者に。 皇女和宮の願いにより、その御前で芝居を披露する機会を得るのだが…。 深水三章(役:三隅俊斉) 三隅俊斉(みすみ しゅんさい) ……御家門の藩医(蘭方医)。 野風(中谷美紀)の癌を見抜けず、仁によって面目を潰されたことを恨んでいる。 野風の手術妨害や仁(大沢たかお)の暗殺を企てたり、妨害活動を繰り返す。 宮沢和史(役:近藤勇) 近藤勇……幕末の京都で、尊王志士たちに恐れられている『新選組』の局長。 大久保一蔵 — 眞島秀和 ジャン=ルイ・バージュ(役:ジャン・ルロン) ジャン・ルロン……フランス出身の貿易商人。 野風(中谷美紀)に恋心を抱き、結婚を申し込む。 中原丈雄(役:恭太郎の上役) 役……恭太郎(小出恵介)の上役。 幕府の上役であり、恭太郎に坂本龍馬の動向を探らせ「京へ上り、坂本を始末せよ」と命じる。 【JIN-仁-レジェンド】に小出恵介は出演する? 【JIN-仁-レジェンド】(特別編)に(不祥事を起こした)小出恵介さんは出演するのでしょうか。 結論から言うと、 出演します。 tbs. そして何より、小出恵介さんは被害者と和解(2017年6月のこと)し、大阪府警から書類送検されたものの、検察官は不起訴(2017年12月のこと)としました。 (なお、真偽は不明ですが、小出恵介さんの相手の未成年はシングルマザーで合意だったとも噂されました。 合意でも真剣交際でなければ条例違反ですが…ハニートラップぎみ、いや、脇が甘いなど賛否まきおこりました。 ) 小出恵介さんの芸能活動休止で、以下のような影響が…• 『神様からひと言〜なにわ お客様相談室物語〜』(NHK土曜ドラマ) は放送中止• 『愛してたって、秘密はある。 』(日本テレビ、2017年7月期日曜ドラマ) — 降板……賀来賢人が代役。 『Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜』(ネットフリックス) — 降板、配信延期、玉山鉄二が代役で撮り直しに。 もう約3年が経過しますし、『相棒』(テレビ朝日)シリーズでも成宮 寛貴さん(薬物疑惑)の再放送や回想シーンでの登場は解禁されていますし… 【JIN-仁-レジェンド】(特別編)の小出恵介さんの出演も問題なしなのでしょう。 お天気も悪いようだし、 家にこもってみてくださいね。 「逢いたくていま」 MISIA (アリオラジャパン)(パート1)• 「いとしき日々よ」 平井堅(DefSTAR Records)(パート2:完結編) 脚本 — 森下佳子 主なドラマ脚本に『世界の中心で、愛をさけぶ』 『白夜行』 『JIN-仁-』 『とんび』 『天皇の料理番』 『わたしを離さないで』『義母と娘のブルース』 (以上、TBS) 『ごちそうさん』『おんな城主 直虎』 『だから私は推しました』(以上、NHK)など。 音楽 — 高見優、長岡成貢 プロデュース — 石丸彰彦、津留正明、中井芳彦 演出 — 平川雄一朗(主な演出担当に『世界の中心で、愛をさけぶ』『白夜行』『ROOKIES』『JIN-仁-』『とんび』『天皇の料理番』『義母と娘のブルース』ほか)、山室大輔、那須田淳、川嶋龍太郎.

次の