ライザ の アトリエ ジェム。 ライザのアトリエ攻略 やり込み編②品質999の作り方|満月のゲーム攻略ブログ

【ライザのアトリエ】楽々ジェム集め!

ライザ の アトリエ ジェム

ライムウィックの丘にある左下の木で斧もって強スイングするのが1番効率的でした。 一回で素材が180個程度手に入ります。 ただし、バッグの容量が無いとほとんど捨てられて、20個ぐらいしか取れなかったので探索バッグの容量拡張・超が必須の模様。 バッグ空きさえあれば1周1分で30000ジェム程度手に入ります。 -- 名無しのakitoくん 2019-09-28 土 17:23:53• 赤の魔石を1個コピーするのに18000当たり必要ですが、賢者の石1で約40000当たりのジェムを得られるので、試してみてください。 -- 2019-09-28 土 18:04:00• 賢者の石は直接作るより、クリスタルエレメントから変化させたほうがアイテムレベルが高くなるので還元ジェムも増えます。 影響拡大+3の賢者の石があればゴーレムのコアも不要です。 個数+2の赤の魔石を大量に突っ込めば複製経費差し引いても1回100万くらいの稼ぎになります。 -- 2019-10-14 月 22:55:29• ラスボス戦前に装備を更新したいがジェムが... という場合は有効でしょうか。 -- 2019-10-04 金 00:42:54• リビルド解禁直後位だとアトリエ前の水場で水を汲み続けるのもありかと 30分で10000位は稼げる ただし汲むのも還元するのも連打 -- 2019-11-08 金 23:18:32• リーゼ峡谷の破られた防衛線のピオニール聖塔の古き聖地の庭へ向かうマップ出口付近に 大きな矢がいっぱい刺さっている場所がある。 アトリエから「古き聖地の庭」に移動してリーゼ峡谷側に戻って 出口付近にある大きい地面に突き刺さった矢をフラムハンマーで全部壊すのを繰り返して 取ってきたものを全部還元すると(ルーペ・リュック全開放済み) 大体1回2分ぐらいで、10万ぐらいになる。 移動が楽なのでオススメ。 -- 2019-11-16 土 18:18:56• きれいな水はタダ同然なので全部捨てて、泡立つ水や翡翠の煌水だけにするとよい。 最終的に調合品をループさせることになるだろうけど、そのための元手用に。 -- 2020-03-04 水 23:43:52.

次の

【ライザのアトリエ】超効率の良い錬金術レベル上げ&ジェム稼ぎの方法【攻略】

ライザ の アトリエ ジェム

DLC・アップデート情報• ストーリー攻略 メインストーリー攻略• 追加ストーリー攻略• お役立ち情報 初心者向け• 攻略お役立ち• 採取地・パスワード• 調合手引き 特性・品質のすゝめ• 最強装備の作り方• 採取道具の作り方• ゲームシステム• データベース キャラデータ• 装備・素材データ• その他データ• 攻略のお供に クリア後お役立ち情報 ライザのアトリエのジェムを錬金だけで無限に増やす方法を掲載しています。 詳しいやり方や条件なども紹介していますので参考にご覧ください。 そもそもジェムとは? アイテムリビルドで使う 自分で作ったアイテムを強化する「アイテムリビルド」でジェムを消費します。 コアアイテムを強化するなどで戦力の大幅アップが狙えますが、 必ず自分で作った物である必要があります。 宝箱などから手に入れたアイテムをリビルドする事は出来ないので注意しましょう。 複製に必要 ジェムはアイテムを複製する際に消費します。 高品質な物、高価な物ほど消費するジェムの量は多いですが、そのアイテムが持っている特性や効果などをすべて完璧にコピーします。 序盤はそこまで使わない アイテムの複製は出来るようになるまで多少ストーリーを進める必要があり、仮に解放されたとしてもドンドン使っていくようなシステムではありません。 より高品質な、優秀な装備が欲しくなってくる終盤でこそ活躍するシステムだと言えるでしょう。 ジェムを無限に増やす方法 下準備をしよう ジェムを増やす作業をする前にいくつか準備が必要となります。 すべてこなしておく事でスムーズに作業に入れます。 シナリオをクリアする ジェムを効率的に増やすには、 クリア後に調合可能となるアイテムが必要となります。 その為、まずはストーリーのクリアを目指しましょう。 ライザのアトリエは寄り道やサブクエストが多く、それらをこなしながらだとシナリオのクリアまでは時間がかかりますが、難易度自体はそこまで高くはありません。 賢者の石を作れるようにする 様々な調合を繰り返して「」を作れるようになりましょう。 クリスタルエレメントが作れるようになれば、レシピ派生で「」も作れるようになります。 この「クリスタルエレメント」と「賢者の石」はあらゆる調合で役立つ汎用性の高い素材となっているので、この2つは必ず作れるようになっておきたいです。 ジェムをある程度確保 工程の中でアイテムを複製する必要が出てくるので、増やす為のジェムが一切ない状態では始める事が出来ません。 5万ほどあれば安心ですが、最低でも4万ほどのジェムは最初から持っておきたいです。 シナリオクリアまでにジェムを無駄使いしていなければ、そこそこの量になっているはずです。 どうしても足りない場合は不要なアイテムをジェム還元で確保すると良いでしょう。 エリキシル素材を確保 エリキシル系統の素材をいくつが確保しておくと調合がスムーズです。 工程を繰り返すうちにジェムに余裕が生まれ、後々はエリキシル素材も大量に複製出来るようになるので、初動で必要な量 6個ほど があれば問題ありません。 この時、赤の輝石のランクが高いとジェムの増加効率が悪くなるので、 ランクA以下の赤の輝石を作りましょう。 効果の発動が確認出来たら、好きな特性を選んで赤の輝石を作成しましょう。 ジェムの量が怪しい場合はとりあえず複製数は1個にしておき、ジェムに余裕が出てきたら一気に数個複製しましょう。 この時、 すべての赤の輝石を賢者の石にするのではなく、必ず複製元として1個は残しておきましょう。 賢者の石の作成にはエリキシル系統の素材が必要となりますが、ジェムに余裕が出てくるとエリキシル素材も複製出来るようになるので、少量で問題ありません。 賢者の石をSにすると効率アップ 賢者の石によるジェム還元はA以下の低品質でもプラスになりますが、Sにすると1個あたりの獲得ジェム量が70,000に増えて大幅に効率が上昇します。 調合に使うエリキシル素材や特性などで品質を上げる事で比較的楽にSにする事が出来るので、ジェムに余裕が出てきたら試してみると良いでしょう。 あらかじめご了承ください。 ・公序良俗に反する投稿 ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿 ・誰かになりすます行為 ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿 ・一度削除された投稿を再び投稿すること ・外部サイトへの誘導や宣伝 ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿 ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿 ・その他、管理者が不適切と判断した投稿 コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。 ご了承ください。 また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。 メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前•

次の

ジェム稼ぎ

ライザ の アトリエ ジェム

ライムウィックの丘にある左下の木で斧もって強スイングするのが1番効率的でした。 一回で素材が180個程度手に入ります。 ただし、バッグの容量が無いとほとんど捨てられて、20個ぐらいしか取れなかったので探索バッグの容量拡張・超が必須の模様。 バッグ空きさえあれば1周1分で30000ジェム程度手に入ります。 -- 名無しのakitoくん 2019-09-28 土 17:23:53• 赤の魔石を1個コピーするのに18000当たり必要ですが、賢者の石1で約40000当たりのジェムを得られるので、試してみてください。 -- 2019-09-28 土 18:04:00• 賢者の石は直接作るより、クリスタルエレメントから変化させたほうがアイテムレベルが高くなるので還元ジェムも増えます。 影響拡大+3の賢者の石があればゴーレムのコアも不要です。 個数+2の赤の魔石を大量に突っ込めば複製経費差し引いても1回100万くらいの稼ぎになります。 -- 2019-10-14 月 22:55:29• ラスボス戦前に装備を更新したいがジェムが... という場合は有効でしょうか。 -- 2019-10-04 金 00:42:54• リビルド解禁直後位だとアトリエ前の水場で水を汲み続けるのもありかと 30分で10000位は稼げる ただし汲むのも還元するのも連打 -- 2019-11-08 金 23:18:32• リーゼ峡谷の破られた防衛線のピオニール聖塔の古き聖地の庭へ向かうマップ出口付近に 大きな矢がいっぱい刺さっている場所がある。 アトリエから「古き聖地の庭」に移動してリーゼ峡谷側に戻って 出口付近にある大きい地面に突き刺さった矢をフラムハンマーで全部壊すのを繰り返して 取ってきたものを全部還元すると(ルーペ・リュック全開放済み) 大体1回2分ぐらいで、10万ぐらいになる。 移動が楽なのでオススメ。 -- 2019-11-16 土 18:18:56• きれいな水はタダ同然なので全部捨てて、泡立つ水や翡翠の煌水だけにするとよい。 最終的に調合品をループさせることになるだろうけど、そのための元手用に。 -- 2020-03-04 水 23:43:52.

次の