シバター 結婚 本当。 シバターの大学や結婚について。年収や貯金額がやばいとSNSで話題に

シバターの大学や結婚について。年収や貯金額がやばいとSNSで話題に

シバター 結婚 本当

坂口杏里とシバター結婚の経緯(馴れ初め) そんなシバターと坂口杏里さんが結婚に至った経緯が、2019年8月坂口杏里さんが逮捕された際に 「また逮捕された坂口杏里を救いたい」という動画をシバターがアップしていたため。 その後、坂口杏里さんは自身のYouTubeチャンネルで多忙を理由に提案を断っていたものの、シバターは「そんなね、人との付き合いを閉じてしまうような断り方は良くないです」と真面目な面持ちで訴え、今回コラボ配信に至りました。 コラボする中で、シバターは 「坂口杏里さんは誰かサポートする人が側にいたほうがいい」という考えたようで、それなら自分が支えようと「じゃあ結婚しようか」と。 シバターは結婚について「その場のノリというか、思いつきで結婚することになりました」と明かしています。 そして2019年10月19日のコラボ配信で、2人は結婚することを発表しました。 動画では、2人が婚姻届を記入する様子や、証人欄をYouTuberのラファエルにお願いする様子、手をつないで区役所に婚姻届を提出する様子などが映し出されています。 提出後、「窓口のお姉さんが『おめでとうございます』と言ってくれた」とリアリティのある話も。 子供について2人は「YouTuberにしたい」ともコメント。 次回は新居を探す動画をアップすると予告しています。 坂口杏里とシバター結婚にやらせや嘘を疑う声 そんな2人に、やらせや嘘を疑う声があがっています。 (YouTubeは再生数に応じて収入が決まる) また、坂口杏里さんの登録者数を増やす狙いがあるという見方もされています。 他にも、以下の点について不自然だとする指摘する声も。 氏名欄に、「坂口杏里」と芸名が記載されていたため• 証人欄が直筆ではないため 婚姻届には実名を記載することが必須ですが、坂口杏里さんは芸名を記載しています。 当然芸名を記載した婚姻届が区役所で受け付けられるわけはありません。 また、証人欄は原則直筆である必要がありますが、動画内でシバターはラファエルの名前を代筆しています。 これらの点から、ネットなどでは「ネタではないか?」と言われているのです。 これに対してシバターは 「真面目なご報告」という動画をアップし、反論。

次の

シバターの結婚相手(嫁・奥さん)の顔画像は?名前は横田(齋藤)くるみ?|Anogate

シバター 結婚 本当

へずまりゅうがシバターに凸る ラフな格好のシバターさんを映すところから動画はスタートします。 現在、動画は見れなくなっています。 へずまはシバターに「来ましたよー」と声を掛けます。 対してシバターさんは無言のままカメラに向かって歩き続けます。 そしてシバターさんが突如、猛ダッシュ。 映像が乱れ、へずまりゅうさんが 「殴った殴った」と発言。 シバターさんに殴られた?みたいですね。 その後、 そこで画面が切り替わり、道路脇でへずまが抱きつくかたちで、シバターを押さえ込んでいる様子が映ります。 へずまりゅう 「おい、今の奥さんやろうが。 子供もおるんやろうが」 と叫び、シバターは無言のまま、へずまを振り切ろうともがきます。 シバターの妻子を撮影 その後、へずまと同行していた「しょうへい」が赤ちゃんを抱いた女性を撮影。 しょうへい 「奥さんですよねー? 旦那さん、いろいろヤバい情報ありますよ」 と声を掛けて女性を追いますが、女性はカメラを避け、近くに停めてあった車に乗り込みました。 なお、女性はほぼ後ろ姿で顔は確認できませんが、赤ちゃんの顔がカメラに映っています。 へずまりゅうプロフィール シバターは結婚を発表してた? この騒動を受けシバターさんが結婚していたことを知ったという人が多いようです。 しかし、2017年に自身の公式サイトで結婚について話していたみたいです。

次の

坂口杏里とシバターが結婚は本当?YouTubeコラボで報告。世間の反応は?

シバター 結婚 本当

坂口杏里とシバター結婚の経緯(馴れ初め) そんなシバターと坂口杏里さんが結婚に至った経緯が、2019年8月坂口杏里さんが逮捕された際に 「また逮捕された坂口杏里を救いたい」という動画をシバターがアップしていたため。 その後、坂口杏里さんは自身のYouTubeチャンネルで多忙を理由に提案を断っていたものの、シバターは「そんなね、人との付き合いを閉じてしまうような断り方は良くないです」と真面目な面持ちで訴え、今回コラボ配信に至りました。 コラボする中で、シバターは 「坂口杏里さんは誰かサポートする人が側にいたほうがいい」という考えたようで、それなら自分が支えようと「じゃあ結婚しようか」と。 シバターは結婚について「その場のノリというか、思いつきで結婚することになりました」と明かしています。 そして2019年10月19日のコラボ配信で、2人は結婚することを発表しました。 動画では、2人が婚姻届を記入する様子や、証人欄をYouTuberのラファエルにお願いする様子、手をつないで区役所に婚姻届を提出する様子などが映し出されています。 提出後、「窓口のお姉さんが『おめでとうございます』と言ってくれた」とリアリティのある話も。 子供について2人は「YouTuberにしたい」ともコメント。 次回は新居を探す動画をアップすると予告しています。 坂口杏里とシバター結婚にやらせや嘘を疑う声 そんな2人に、やらせや嘘を疑う声があがっています。 (YouTubeは再生数に応じて収入が決まる) また、坂口杏里さんの登録者数を増やす狙いがあるという見方もされています。 他にも、以下の点について不自然だとする指摘する声も。 氏名欄に、「坂口杏里」と芸名が記載されていたため• 証人欄が直筆ではないため 婚姻届には実名を記載することが必須ですが、坂口杏里さんは芸名を記載しています。 当然芸名を記載した婚姻届が区役所で受け付けられるわけはありません。 また、証人欄は原則直筆である必要がありますが、動画内でシバターはラファエルの名前を代筆しています。 これらの点から、ネットなどでは「ネタではないか?」と言われているのです。 これに対してシバターは 「真面目なご報告」という動画をアップし、反論。

次の