東レ 株価 予想。 東レ【3402】の日々株価(日足)|時系列データ|株探(かぶたん)

東レ【3402】株の基本情報|株探(かぶたん)

東レ 株価 予想

東レのみんかぶ目標株価は「678円」で【買い】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】 理論株価 744円 、証券アナリストによる予想では【中立】 予想株価 626円 、個人投資家による株価予想では【買い】 予想株価 711円 と判断されています。 東レは、【ボーイング787、吸湿発熱機能繊維、カーボンナノチューブ】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

東レ(3402)の株価と株主優待は?今後の株価を配当利回りと株価指数から予想してみる │ サラリーマン研究者クロノの投資ブログ

東レ 株価 予想

現在は【買い】 予想株価 711円 と判断されています。 「予想精度推移チャート」では、独自に集計した予想精度実績値を時系列で閲覧できます。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

東レ【3402】株の基本情報|株探(かぶたん)

東レ 株価 予想

参照:SBI証券 東レの株価チャートより 昔は東レの株式を監視していましたが久しぶりにチャートを見ました! 2016年後半は1000円弱であまり値動きがありませんでした。 2017年になりやや上昇がはじまり1200円を超える場面がありました。 時折反発があるものの25週平均移動線に跳ね返されて株価は下落を続けました。 一時は700円を割る場面もあり長期株主にとっては耐え忍ぶ時期が続きましたね。 しかしいよいよ平均線も下落から横ばいに変わってきました。 25週移動平均線を株価がゴールデンクロスすることも見られています。 現状では跳ね返されますが、50週移動移動線との距離も近いです! 直近でも6%を超える大幅な上昇を見せており、いよいよ東レの株価もトレンド変更でしょうか。 上がるか下がるか…丁半博打みたいなものです。 しかし長期であれば株価は企業業績を反映したものになるはずです。 チャートからは買いたい気持ちになる東レの株式です。 現在の株価が割安圏なのか高値圏なのか確認してから購入を検討したいと思います。 5円で東レの予想PERは12. 9倍、PBRは1. 06倍程度です。 近い業者間や日経平均のPERやPBRから株価の買い時はおよそ目安がつきます。 関連記事>>> 現在の株価指数なら東レの株価が下がっても低下割合がそれほど大きくないと予想します。 株価が下落しても配当利回りが高ければ含み損に精神的に耐えれます。 また株価の下落も配当狙いの買いが入るため一定の安定感が得られますね。 関連記事>>> 現在の株価746. 5円で東レの予想1株配当は17円、予想年間配当利回りは2. 決して高い利回りではないですが、検討する価値がある数字です。 なお東レの予想配当性向は27. これくらいの配当性向水準であればすぐに減配や無配に転落する可能性は低そうです。 経営陣は株主還元のために配当性向をもう少し上げて欲しいですね。 東レの株主優待の内容は?長期株主や企業ブランドの宣伝に優待は有効な一手と考えて欲しい 東レの製品にはBtoCの製品も多くあります。 そのため東レの製品も中々魅力的に感じます。 そんな東レの株式ではどのような株主優待は何が貰えるのでしょうか? 残念ながら東レは現在のところ、株主優待を実施していません。 これは優待好きの投資家としては残念でなりません…。 配当利回りや配当性向もイマイチです。 株主優待も実施していないとなると株主還元が微妙です。 東レは企業としては投資対象として魅力的な企業です。 しかし株主還元とういう面では経営陣の意識はあまり高くないようです。 今後も東レという企業が永続する限りは末永い配当による利益をもたらしてくれるでしょう。 今後の東レの株価はどのように推移するでしょうか? 株価指標は現在の株価や予想一株利益に基づくものです。 長期的には東レの業績によって株価は一番影響されるはずです。 直近の業績発表内容から東レの業績について考えてみましょう。 2020年3月期の予想業績を参照します。 東レの業績は利益段階でも営業利益は+13. 1%、当期純利益は+17. 管理人クロノはSBIネオモバイル証券で端株投資を実践中です。 最近挑戦しているのは端株による分散投資です! 長期投資で挑む場合でも一括で単元株を買うリスクを分散させたい場合に1つの手です。 権利落ちした後の安いところから少し買えば買付価格を抑えられる期待がありますね。 単元株投資(100株など)に対して、1株単位で投資するのが端株投資です。 一時にまとめて単元株を購入するのに比べて時期をずらして購入することが可能です。 最近Tポイントによる投資を特徴にした新サービスのSBIネオモバイル証券がはじまりました。 Tポイントの有効活用に加えて、SBIネオモバイル証券では端株投資の費用を抑えられます。 端株優待や端株投資に興味がある方は是非下記の記事をご覧くださいね。 無料口座開設 公式サイト 関連記事>>> *投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

次の