さとう 里香。 【さとう里香】プロフィール(年齢・身長・ツイッター・映画・ドラマ)

千葉雄大の「彼女」と噂された、さとう里香の現在が悲惨だった

さとう 里香

さとう里香さんですか。 いま現在は芸能界引退状態です。 1987年4月18日生まれ(上地雄輔さんと同じ誕生日)血液型はO型。 芸能活動は2003年から11年まで。 木下優樹菜さんと同じ「プラチナムプロダクション」以前でも関西の芸能事務所に入って、プラチナムプロダクションに移籍になりました。 間違えていたらごめんなさい。 それ以前アイドルグループを作ってイベントをしたりしていた。 クイズヘキサゴンでは、同じ事務所の木下優樹菜さんのバーター出演で出演していました。 おバカな女子大生タレント。 だけども東京で芸能活動するため、奈良の帝塚山大学は休学中でした。 島田紳助さんはさとう里香さんのことを気に入っていました。 「かわいい」と言われたり、特別扱いにしたり、罰ゲームを免除したりと、いろいろと手助けをしてもらったり ヘキサゴンメンバー、視聴者から「えこひいき」とか「二人はできている」と声がかかる。 それはその当時の島田紳助さんと取り巻く女性芸能人では普通の出来事だった。 紳助さんのお気に入りのタレントは自分の番組にバンバンとでて名前を売る。 だけども気に入らなければおろしてしまうのが、芸能界の世界? それを気になんとも思わず、テレビ出演して名前を売り出していけば・・・ だけども紳助さんはさとうさんに対し、いろいろと話を吹っかけてくるが、さとうさんに返して行けるほどのトーク力が乏しい。 だけども話をするように努力する。 ミソノは「かわいいだけで、バラエティでは生きていけない」と忠告。 またヘキサゴンに出演しても、かわいいだけではだめ、またPaboという存在がいる。 計算問題につまずく、番組の押しが弱く空気みたいなキャラ。 おバカな回答をして、笑いを取ろうとする「高橋さん(渡辺正行さんの誤答)」「チェ・ホンマン(チェ・ゲバラ)」「かかあ電化(かかあ天下)」とおバカな回答するが、どうもうまくいかない。 計算キャラ、現役女子大生がこんなことも覚えていないと書かれる。 その出来事で「おバカな女子大生」と書かれる。 さとう里香さんの大学、奈良の帝塚山大学では、彼女のせいで大学のイメージが悪いと陰口を言われる。 Paboの皆さんは、おバカを売り出していて笑いを出していたが、奈良の帝塚山大学(どんな大学かは知らないが)偏差値60ぐらいの学部もあって、おバカよりも賢いキャラを出そうと思っていたが、うまくいかない、作られたおバカキャラを演じなければならない、それがストレスだったかもしれません。 同じ年の木下優樹菜さんはフジワラの藤本敏史さんとの交際が発覚。 そのことでヘキサゴンでいろいろと言われ人気を爆発、トーク番組、CM、モデル、バラエティとして仕事の幅を増やす。 上原美優さんは、過去のつらい出来事が発覚、そのことでトーク番組、本出版やひな壇タレントしてブレイク。 さとう里香さんは、おバカな女子大生で売りに出されるが、どうもその二人に比べキャラが薄い。 さとう里香さんのヘキサゴンの思い出は「底抜けドボンクイズ」です。 5度のドボン代表。 女性最多ドボンです。 ドボンクイズの時に、安田美沙子さんから「安田美沙子の策略だ、グラビア界は過当競争が激しい、美沙子は宇治出身、里香は城陽出身。 同じ地域にスターはふたりもいらない」と言われる。 2009年8月の放送では、ドボン代表に任命。 紳助さんが「里香はえらいなー。 来るたびに「行きます、行きます」と言ってくるから、それに比べ男子メンバーは…」と言って、救出失敗。 紳助さんが「もっと恐怖におのろいた声を出しなさい」と言って、ドボン。 フジモンが「リカー」と叫んでいた。 さとうさんは、3度も合宿に参加(南紀白浜、宮古島、熱海)だけども「男性側が答えてデートする企画」に一度もデートの相手にならなかった。 多分、Paboやほかの女性メンバー人気があったり、ヘキサゴンは不定期出演で影の薄いさとう里香さんは…さとう里香さんはニコニコと参加をしていた。 あっそういえば、宮古島合宿(2009年3月放送)で、島田紳助さんがさとう里香さんにドッキリをかけていた。 紳助「里香のファンらしい」と頭をポンポンと叩いていた。 さとう「えっウソ」と驚く。 箱の中には本物ヘビが入っていて、みんなで驚く。 そして逃げる。 あとお小遣い獲得クイズで 「アルゼンチンで生まれ、キューバ革命で処刑された人は?」 さとう「チェ・チェ・思い出したように、チェ・ホンマン」ぼける。 紳助「さとう。 たまにやるな」みんなズッコケていた。 だけども空気なキャラで、アナウンスクイズ、脳解明クイズ、縄跳びクイズ、行列早抜けクイズで足を引っ張る、告白クイズでは告白されない。 そのことでネットで書かれる、なんだかかわいそうだなと思いました。 その後、ヘキサゴンには出演しなくなり、ヘキサゴンファミリーコンサートと矢口真里とストローハット(矢口真里さん、大沢あかねさんとヘキサゴン男子メンバー)と一緒にヘキサゴンで歌を歌いました。 ヘキサゴンコンサートでは、ラクダとカッパでバックダンサー、木下優樹菜プロデュースのファッションショーで、アンガールズ田中と一緒に出演して、ビンタをしました。 2010年の朝の戦隊ヒーローもの、天製戦隊ゴセイジャーのゴセイピンクに抜擢。 そのゴセイジャーのために、ヘキサゴン、平成教育委員会(確かさとう里香さんの特別コーナーがあったのか?なかったのかネット情報)ニコニコ動画、そのほかのバラエティ番組を降板となりました。 どうやらゴセイジャーの撮影がハードらしい、 それがさとう里香さんにとって良かったかもしれませんね。 ヘキサゴンに出演しても空気でおバカキャラ。 後輩メンバーに次第に出演を奪われる。 ゴセイジャーに出演、1年物、ヒロイン、イベントなどに出演。 天製戦隊ゴセイジャー、どんな番組は忘れました。 それでブレイクしたはずだと思うし、写真集、グラビア、カレンダー、いろいろなイベントに出演しました。 あとゴセイレッドの千葉雄大さんと恋のうわさ?立てられました。 あっそういえば、ゴセイジャーの5人のうち3人は芸能界を引退。 千葉雄大さんはドラマに出演。 にわきみほさんはZIPに出演。 ゴセイジャーが終わり、ヘキサゴンに出演したくても、出演できない。 また矢口真里とストローハットのメンバーは南明奈に加入しました。 一方さとう里香さんは、ゴセイジャーのイベントでヘキサゴンに出演できない。 そうしているうちに、だんだんブログもTwitterも更新しなくなり、 Twitterは5月あたりに止まる。 ブログも7月あたりに止まる。 7月にゴセイジャーの映画を最後にぱったりと芸能活動がなくなってしまう。 さとう里香さんと同じ時期で活躍していた上原美優さんが亡くなってしまいます。 亡くなった理由はよくわからないが、芸能界を取り巻く悪い出来事に巻き込まれた?(雑誌やネット情報)らしいです。 そのことでショックを受ける。 2011年8月に島田紳助さんが芸能界を引退。 9月にヘキサゴンが終了。 2011年10月に所属していたプラチナムプロダクションから解除、ブログも閉鎖。 11月ごろにあったヘキサゴンさよならコンサートにも不参加。 その後は、どこに行ったのだろうか? そうしているうちに、ちょっとだけうわさが上がる。 大阪の芸能プロダクションのマネージャーが「とってもかわいい子を見つけた、よく見たらさとう里香だった」と書き込みがあった。 それ以来何も情報がない、大学も休学、芸能界も引退。 どこに行ったのだろうか? 2015年の3月に、ゴセイジャーのゴセイイエローのにわきみほのブログに写真だけ乗せる。 かわいかったな。 元気であってほしいが… うまくまとまらなかったが、こんな感じでしょうか?.

次の

佐藤里佳

さとう 里香

来歴・人物 、英文学科卒。 大学在学中に運輸省(現在の)の「海の記念日(現在の国民の祝日『海の日』)」キャンペーンガール、ミス・マルレイナコンテストで優勝し、海の啓蒙のために全国を巡ったり、テレビに出演したりした。 も受けたものの、最初の試験で不合格。 4月にフジテレビ入社。 10月に大手商社に勤務する5歳年上の会社員と結婚。 より、。 同年に第一子となる長女を出産。 43歳の初産だった。 2014年4月から3年8ヶ月ぶりに仕事復帰した。 日本ソムリエ協会認定・ワインエキスパート(取得)日本チーズフェッショナル協会認定「チーズプロフェッショナル」(取得)コトー・ド・シャンパーニュ(シャンパーニュ騎士団)「シュバリエ」叙任。 シュバリエ・ド・フロマージュ(フランスチーズ鑑評騎士)叙任。 シュバリーエ・ド・タストヴァン(ブルゴーニュ)2007年叙任。 2009年「コマンリー・ド・ーボルドー(ボルドー叙任)」。 朝の「」・「」(いずれも土曜日)・「」といったニュース番組を長年担当した。 は、料理と睡眠。 好きなものは、おいしい料理、酒、楽しい仲間、キッチン用品、料理本、おいしいワインを飲みながらの麻雀。 苦手なものは、高所と爬虫類と両生類。 まで同僚だった(元夫人)はフェリス女学院大学の先輩で、同じくかつての同僚だったは大学の後輩である(深澤は1月にフジテレビを退社)。 過去の担当番組• ・'89(第3回の提供読み)• (テレフォンアナウンサー)• (1992年4月 - 1999年3月、進行アシスタント)• (土・日曜スポーツコーナー)• (コーナーなどを担当)• (平日お天気コーナー の産休代理 、土曜日企画・東京グルメ観光)• (ニュース)• つんくタウン(ナレーター)• お台場カジノインタラクティブ(BSフジ、副支配人として担当)• 佐藤里佳のナゾナゾナゾ? (、土曜23時55分)• (土曜日担当)• (不定期出演、番組アドバイザー)• (2009年1月24日)ツアーコンダクター• (2009年2月21日、MC担当)• (木曜日、19時00分 - 19時57分)…産休中のの代わりに1月15日放送分から参加。 (ナレーション、水曜)• (共同制作、一部コーナーのナレーション担当)• (、金曜12時55分 - 以前は、水曜24時55分も担当 )• (金曜日、14時05分 - )• 解説放送• (現:報道局経済部)• (現:CSR推進室)• (現:国際局国際部) 関連項目• (佐藤入社時のフジテレビ会長で、旧姓も「佐藤」である) 脚注 歴代出演者 期間 メインキャスター スポーツキャスター お天気 キャスター アンカーマン アシスタント 進行 アシスタント 月 - 金曜日 土 - 日曜日 月 - 木曜日 金曜日 土 - 日曜日 月 - 水曜日 木・金曜日 土 - 日曜日 月 - 金曜日 月 - 金曜日 土 - 日曜日 1984年10月1日 1985年3月29日 1・2 なし 3 なし 1 なし なし (下記参照) なし 1985年4月1日 1986年3月30日 4 5 (メインが兼務) 1986年3月31日 1986年9月28日 1986年9月29日 1987年3月31日 4 1987年4月1日 1987年9月30日 3 1987年10月1日 1988年3月31日 1988年4月1日 1988年7月9日 3 1988年7月10日 1989年4月2日 1989年4月3日 1989年9月30日 1989年10月1日 1990年7月1日 1990年7月2日 1990年9月30日 6 1990年10月6日 1991年3月31日 1991年4月1日 1992年3月31日 1992年4月1日 1993年9月26日 7 8 9 1993年9月27日 1994年3月31日 1994年4月1日 1994年9月30日 3 1994年10月1日 1995年10月1日 10 1995年10月2日 1995年12月3日 10 1995年12月4日 1996年3月31日 1996年4月6日 1997年3月30日 10 歴代キャスター・コメンテーター 期間 メインキャスター コメンテーター 月 - 金 月 - 水 木・金 月 火 水 木 金 1994. 1 1998. 27 1 1998. 30 1999. 31 1999. 1 2000. 31 2000. 3 2002. 27 (不在) 2002. 30 2003. 26 2003. 29 2006. 30 2 2006. 3 2006. 22 2007. 5 2009. 27 2009. 30 2009. 27 (シフト勤務) 2009. 28 2009. 25 (不在) 2009. 28 2010. 25 2010. 28 2012. 28 2012. 1 2014. 26 (不在) 2014. 29 2015. 2 降板についてはを参照。 週末キャスター : - - シリーズ歴代キャスター 期間 タイトル 男性 女性 月 - 金 土 日 月 - 水 木 金 土 月 - 水 木 金 土 日 1982. 1 1984. 13 () 1・2 () 3 () 1984. 16 1986. 21 1986. 24 1986. 28 4 1986. 3 1986. 21 4 1986. 24 1986. 16 4 1986. 19 1987. 31 1987. 1 1987. 30 2 1987. 1 1988. 31 1988. 1 1988. 30 2 2 1989. 4 1989. 10 1989. 13 1989. 17 1989. 20 1991. 29 1991. 1 1992. 31 2 2・5 1992. 1 1992. 22 () 6 5・6・7・8 () 1992. 24 1993. 31 1993. 1 1994. 31 6 8 8・9 1994. 1 1995. 1 6 1995. 3 1996. 30 1996. 1 1997. 29 8 1997. 31 1998. 28 8 1998. 30 1998. 26 8 1998. 28 1999. 31 1999. 1 2000. 1 9 2000. 3 2000. 30 2000. 1 2002. 30 9 2002. 1 2005. 25 9 2005. 27 2006. 30 5 2006. 2 2008. 27 2 2 2008. 29 2009. 26 5 2009. 28 2011. 26 2011. 28 2012. 29 9 2012. 1 2014. 29 9 2014. 31 2014. 26 2014. 28 2014. 12 5 2014. 14 2014. 27 2014. 29 2016. 1 5 2016. 2 2016. 25 12 なし 10 2017. 4 2017. 26 2017. 27 2017. 1 2017. 2 2018. 1 11・12 12.

次の

松山弘平騎手 結婚相手(嫁)はさとう里香で確定!?馴れ初めや子供の詳細は?

さとう 里香

来歴・人物 、英文学科卒。 大学在学中に運輸省(現在の)の「海の記念日(現在の国民の祝日『海の日』)」キャンペーンガール、ミス・マルレイナコンテストで優勝し、海の啓蒙のために全国を巡ったり、テレビに出演したりした。 も受けたものの、最初の試験で不合格。 4月にフジテレビ入社。 10月に大手商社に勤務する5歳年上の会社員と結婚。 より、。 同年に第一子となる長女を出産。 43歳の初産だった。 2014年4月から3年8ヶ月ぶりに仕事復帰した。 日本ソムリエ協会認定・ワインエキスパート(取得)日本チーズフェッショナル協会認定「チーズプロフェッショナル」(取得)コトー・ド・シャンパーニュ(シャンパーニュ騎士団)「シュバリエ」叙任。 シュバリエ・ド・フロマージュ(フランスチーズ鑑評騎士)叙任。 シュバリーエ・ド・タストヴァン(ブルゴーニュ)2007年叙任。 2009年「コマンリー・ド・ーボルドー(ボルドー叙任)」。 朝の「」・「」(いずれも土曜日)・「」といったニュース番組を長年担当した。 は、料理と睡眠。 好きなものは、おいしい料理、酒、楽しい仲間、キッチン用品、料理本、おいしいワインを飲みながらの麻雀。 苦手なものは、高所と爬虫類と両生類。 まで同僚だった(元夫人)はフェリス女学院大学の先輩で、同じくかつての同僚だったは大学の後輩である(深澤は1月にフジテレビを退社)。 過去の担当番組• ・'89(第3回の提供読み)• (テレフォンアナウンサー)• (1992年4月 - 1999年3月、進行アシスタント)• (土・日曜スポーツコーナー)• (コーナーなどを担当)• (平日お天気コーナー の産休代理 、土曜日企画・東京グルメ観光)• (ニュース)• つんくタウン(ナレーター)• お台場カジノインタラクティブ(BSフジ、副支配人として担当)• 佐藤里佳のナゾナゾナゾ? (、土曜23時55分)• (土曜日担当)• (不定期出演、番組アドバイザー)• (2009年1月24日)ツアーコンダクター• (2009年2月21日、MC担当)• (木曜日、19時00分 - 19時57分)…産休中のの代わりに1月15日放送分から参加。 (ナレーション、水曜)• (共同制作、一部コーナーのナレーション担当)• (、金曜12時55分 - 以前は、水曜24時55分も担当 )• (金曜日、14時05分 - )• 解説放送• (現:報道局経済部)• (現:CSR推進室)• (現:国際局国際部) 関連項目• (佐藤入社時のフジテレビ会長で、旧姓も「佐藤」である) 脚注 歴代出演者 期間 メインキャスター スポーツキャスター お天気 キャスター アンカーマン アシスタント 進行 アシスタント 月 - 金曜日 土 - 日曜日 月 - 木曜日 金曜日 土 - 日曜日 月 - 水曜日 木・金曜日 土 - 日曜日 月 - 金曜日 月 - 金曜日 土 - 日曜日 1984年10月1日 1985年3月29日 1・2 なし 3 なし 1 なし なし (下記参照) なし 1985年4月1日 1986年3月30日 4 5 (メインが兼務) 1986年3月31日 1986年9月28日 1986年9月29日 1987年3月31日 4 1987年4月1日 1987年9月30日 3 1987年10月1日 1988年3月31日 1988年4月1日 1988年7月9日 3 1988年7月10日 1989年4月2日 1989年4月3日 1989年9月30日 1989年10月1日 1990年7月1日 1990年7月2日 1990年9月30日 6 1990年10月6日 1991年3月31日 1991年4月1日 1992年3月31日 1992年4月1日 1993年9月26日 7 8 9 1993年9月27日 1994年3月31日 1994年4月1日 1994年9月30日 3 1994年10月1日 1995年10月1日 10 1995年10月2日 1995年12月3日 10 1995年12月4日 1996年3月31日 1996年4月6日 1997年3月30日 10 歴代キャスター・コメンテーター 期間 メインキャスター コメンテーター 月 - 金 月 - 水 木・金 月 火 水 木 金 1994. 1 1998. 27 1 1998. 30 1999. 31 1999. 1 2000. 31 2000. 3 2002. 27 (不在) 2002. 30 2003. 26 2003. 29 2006. 30 2 2006. 3 2006. 22 2007. 5 2009. 27 2009. 30 2009. 27 (シフト勤務) 2009. 28 2009. 25 (不在) 2009. 28 2010. 25 2010. 28 2012. 28 2012. 1 2014. 26 (不在) 2014. 29 2015. 2 降板についてはを参照。 週末キャスター : - - シリーズ歴代キャスター 期間 タイトル 男性 女性 月 - 金 土 日 月 - 水 木 金 土 月 - 水 木 金 土 日 1982. 1 1984. 13 () 1・2 () 3 () 1984. 16 1986. 21 1986. 24 1986. 28 4 1986. 3 1986. 21 4 1986. 24 1986. 16 4 1986. 19 1987. 31 1987. 1 1987. 30 2 1987. 1 1988. 31 1988. 1 1988. 30 2 2 1989. 4 1989. 10 1989. 13 1989. 17 1989. 20 1991. 29 1991. 1 1992. 31 2 2・5 1992. 1 1992. 22 () 6 5・6・7・8 () 1992. 24 1993. 31 1993. 1 1994. 31 6 8 8・9 1994. 1 1995. 1 6 1995. 3 1996. 30 1996. 1 1997. 29 8 1997. 31 1998. 28 8 1998. 30 1998. 26 8 1998. 28 1999. 31 1999. 1 2000. 1 9 2000. 3 2000. 30 2000. 1 2002. 30 9 2002. 1 2005. 25 9 2005. 27 2006. 30 5 2006. 2 2008. 27 2 2 2008. 29 2009. 26 5 2009. 28 2011. 26 2011. 28 2012. 29 9 2012. 1 2014. 29 9 2014. 31 2014. 26 2014. 28 2014. 12 5 2014. 14 2014. 27 2014. 29 2016. 1 5 2016. 2 2016. 25 12 なし 10 2017. 4 2017. 26 2017. 27 2017. 1 2017. 2 2018. 1 11・12 12.

次の