イノエンジェル レジェンド。 イノエンジェル

【にゃんこ大戦争】イノエンジェル(敵キャラ)の対策とステータス|ゲームエイト

イノエンジェル レジェンド

このページの目次 CLOSE• コストパーフォーマンス最強で+値さえつけていけば、どんどん体力は上昇し、LV50の時点で3万越え目前まで迫ります。 天使に打たれ強い能力があり、対天使であれば、イノエンジェル以外には押されることはほぼないぐらいの鉄壁を誇り、敵の進軍を抑えることができます。 また、量産性に優れており、DPSも高く、前線におけるダメージの削り役としても有効です。 あらゆる面からみて、申し分ないキャラであり、前半〜後半まで幅広く活躍します。 文句なし一位の優良キャラです。 ねこラーメン道 LV50のステータス Ver5. 9追加 体力 28,350 攻撃力 1,620 射程 120 単体攻撃 DPS 4,860 速度 8 KB 1 攻撃頻度F 10 0. 33秒 攻撃発生F 5 0. 17秒 再生産F 126 4. 20秒 コスト 315 【特性】• 第三形態となっても不遇の続いていたキャラですが、本能解放が実装されたことにより一気に評価が上がりました。 レアキャラでありながら、射程390あり、本能解放でゾンビに超ダメージを与え、ゾンビキラーの能力も付与することができます。 +値さえ増やしておけば、超激レアのさるかに合戦よりも高いダメージを与えることができ、真レジェンドステージまでいくと、ネコいて座の方が活躍するのではと思えるほどに重宝します。 ゾンビのクマンケン対策もばっちりで、射程外から攻撃することができます。 唯一無二のゾンビ対策キャラとして絶妙なポジションを得ることに成功しました。 優先して強化したいレアキャラの一体です。 ネコいて座 LV50のステータス Ver5. 2追加 体力 9,720 攻撃力 3,970 射程 390 単体 DPS 1,654 速度 16 KB 3 攻撃頻度F 72 2. 40秒 攻撃発生F 43 1. 43秒 再生産F 346 11. 53秒 コスト 1,230 【特性】• 浮いている敵に対してめっぽう強い能力を持ち、高い生産性と、数がまとまった時のアタック力は高く、ぶんぶん先生相手でも量産で対応できるほどの強さを秘めています。 対ツバメンズに対しても有効で、低コストでありながら、浮いている敵を安定して処理することができるネコカメラマンは、金欠になりやすいステージにおいても存分に強さを発揮します。 本能を解放することで更に強化することもできるキャラです。 後半においても十分亜活躍します。 ネコカメラマンLV50のステータス Ver5. 5追加 体力 15,390 攻撃力 8,910 射程 250 範囲 DPS 2,546 速度 6 KB 4 攻撃頻度F 105 3. 50秒 攻撃発生F 26 0. 87秒 再生産F 126 4. 20秒 コスト 540 【特性】• 対 浮いてる敵 めっぽう強い(与ダメ x1. 5〜1. レアキャラとして貴重なクリティカル要因で、+値を増やしていけば、後半には、メタルゴマさまや超メタルカバちゃん相手でも十分撃破していくことが可能なぐらい強化していくことができます。 また、本能解放でクリティカルの発動率を上げることができ、最大で12%まで上げることができます。 レジェンドストーリーの星四ステージにおいては、このキャラぐらいしか、有効なクリティカル持ちのアタッカーがいないため、貴重で頼りになる存在。 ねこジュラザウルス LV50のステータス Ver5. 1追加 体力 26,190 攻撃力 2,915 射程 180 単体 DPS 2,821 速度 12 KB 3 攻撃頻度F 31 1. 03秒 攻撃発生F 16 0. 53秒 再生産F 226 7. 53秒 コスト 525 【特性】• 赤い敵にめっぽう強い能力を持ち、再生産生も高く、後退力のため、対赤い敵戦問わず、殴り合いステージ等において活躍します。 バトルコアラッキョ戦においても、波動受けながらも粘ることができ、撃破していくことが可能。 マキシマムファイター LV50のステータス Ver5. 0追加 体力 41,310 攻撃力 2,430 射程 140 範囲 DPS 2,916 速度 11 KB 3 攻撃頻度F 25 0. 83秒 攻撃発生F 16 0. 53秒 再生産F 126 4. 20秒 コスト 525 【特性】• 対 赤い敵 めっぽう強い(与ダメ x1. 5〜1. もともと評価が高く、にゃんこ大戦争の初期においては、ネコジェンヌ最強説が流れるほどでしたが、レジェンドストーリーが後半に進むにつれて火力不足が目立つようになり、徐々に評価を落としていきました。 そんな中で、レジェンドストーリーの星四が開始されたことで、再度評価は高まり始め、星四ステージにおいては、貴重なアタッカー役との存在を改めて確立することができました。 その復活の意味も込めて、六位として掲載させて頂きま ネコパーフェクトLV50のステータス Ver6. 9追加 体力 15,660 攻撃力 8,640 射程 350 範囲 DPS 2,057 速度 10 KB 3 攻撃頻度F 126 4. 20秒 攻撃発生F 7 0. 23秒 再生産F 76 2. 53秒 コスト 900 【特性】• 100%の確率で攻撃力を下げる妨害能力を持つ(単体攻撃)。 その存在感は、レジェンドストーリーの星4ステージで発揮し、イノシャシやイノエンジェル、イノヴァルカンなどに対して、攻撃力を半減させることで、こちらの壁役で抑えられる水準まで突破力を弱めることができる。 詰んでしまったステージでなんとなく使ってみると進むこともあり、はまるステージにおいては、大変貴重な妨害を果たしてくれる有り難いキャラである。 ねこ大魔王 LV50のステータス Ver6. 2追加 体力 14,310 攻撃力 1,242 射程 310 単体 DPS 284 速度 8 KB 3 攻撃頻度F 131 4. 37秒 攻撃発生F 93 3. 10秒 再生産F 366 12. 20秒 コスト 510 【特性】• 妨害の発動確率も高く、量産しやすいため、相手の足止め役として十分機能する。 スペースサイクロン相手でも、デビルサイキックネコがいれば、量産して、進撃を抑えることが可能。 デビルサイキックネコ LV50のステータス Ver6. 5追加 体力 15,120 攻撃力 1,620 射程 365 単体 DPS 685 速度 12 KB 3 攻撃頻度F 71 2. 37秒 攻撃発生F 42 1. 40秒 再生産F 246 8. 20秒 コスト 525 【特性】• 黒い敵の動きを遅くする妨害を持つキャラだが、本能解放により古代種をターゲットに追加することできるようになり、評価アップ。 これまで足止めすることがむずかしかったコライノくんを妨害することに成功。 レアキャラとしての地位をアップさせた。 ねこロデオ LV50のステータス Ver7. 0追加 体力 12,420 攻撃力 2,862 射程 320 単体 DPS 1,034 速度 9 KB 3 攻撃頻度F 83 2. 77秒 攻撃発生F 4 0. 13秒 再生産F 206 6. 87秒 コスト 645 【特性】• 量産型壁キャラで、100%生き残る能力を持ちます。 若干コストが割高ではありますが、ネコキョンシーを壁役の中に加えて出し続けることで、今までは押されていたのに、途端に押されなくなるといったこともあり、安定感が増します。 コスト面さえ除けば優秀なキャラクター。 ネコキョンシー LV50のステータス Ver5. 2追加 体力 10,800 攻撃力 2,835 射程 150 単体 DPS 1,736 速度 10 KB 3 攻撃頻度F 49 1. 63秒 攻撃発生F 16 0. 53秒 再生産F 60 2. 00秒 コスト 240 【特性】• エイリアンに対してめっぽう強い能力を持ち、ワープ無効の能力も付与されています。 この一体だけで、スターエイリアンを抑えることは難しいですが、キラリと活躍するステージもあり、11位にランクインしました。 ネコサテライト LV50のステータス Ver8. 0追加 体力 21,600 攻撃力 8,775 射程 120 単体 DPS 2,893 速度 12 KB 1 攻撃頻度F 91 3. 03秒 攻撃発生F 20 0. 67秒 生産F 126 4. 20秒 コスト 270 【特性】• 対 エイリアン めっぽう強い(与ダメ x1. 5〜1. 引き続き、対エイリアンキャラがランクイン。 エイリアンに対して超ダメージを与えることができ、高体力のグレゴリー将軍も、安定して撃破していくことができる。 射程勝ちさえしていれば、十分活躍する。 ネコサテライトは、ワープ無効とめっぽう強いをいかした防御思考が強いキャラだが、ネコクールは、超ダメージを持ち、アタッカーを敵役割を持つキャラで使い分けができる。 ネコクール LV50のステータスVer5. 1追加 体力 21,600 攻撃力 11,340 射程 200 範囲 DPS 5,003 速度 9 KB 2 攻撃頻度F 68 2. 27秒 攻撃発生F 29 0. 97秒 再生産F 146 4. 87秒 コスト 1,050 【特性】• ゾンビをふっとばす能力を持ち、連続攻撃で、虎視眈々とゾンビ属性の後退を狙うことができる。 活躍しやすいのは、アンデッドサイクロン戦など。 他のゾンビ戦では、ふっとばすことはできるが、攻撃力が微々たるもののため、ゾンビキラーを発動させる機会は少ないと捉えてよいだろう。 ネコリベンジ LV50のステータス Ver7. 5追加 体力 25,920 攻撃力 2,672 射程 280 単体 DPS 1,457 速度 9 KB 3 攻撃頻度F 55 1. 83秒 攻撃発生F 2 0. 07秒 再生産F 286 9. 53秒 コスト 540 【特性】• 3連続攻撃 540 135 1,997(2F 8F 16F)• 対 ゾンビ 16%の確率でふっとばす• 浮いている敵の動きを遅くする能力を持つ。 このキャラの特筆すべき点は、本能解放で天使をターゲットに追加できる点。 これまでレジェンドストリー星四ステージにおいて、効果的な対応キャラが存在していなかったイノエンジェルに当てはまり、楽に動きを遅くすることができる。 その他、本能解放で攻撃力をダウンさせることができ、イノエンジェルを抑えられるだけでも、ねこ法師の存在価値は大きい。 ねこ法師 LV50のステータス Ver5. 5追加 体力 17,820 攻撃力 1,540 射程 250 範囲 DPS 1,593 速度 10 KB 3 攻撃頻度F 29 0. 97秒 攻撃発生F 8 0. 27秒 再生産F 126 4. 20秒 コスト 495 【特性】• 元祖ふっとばすの代名詞とも言えるレアキャラで、赤い敵をふっとばすことができる。 攻撃モーションの遅い、ニャンダムをふっとばすことで、攻撃モーションをキャンセルさせたり、バトルコアラッキョなど移動の遅い敵も、ふっとばしながら、波動の驚異から逃れていくことができたりする。 対赤い敵とふっとばすが相性が良く、中盤にかけて使用する機会が多い。 ニャック・スパロウ LV50のステータス Ver5. 0追加 体力 24,300 攻撃力 1,160 射程 300 単体 DPS 773 速度 8 KB 3 攻撃頻度F 45 1. 50秒 攻撃発生F 10 0. 33秒 再生産F 186 6. 20秒 コスト 510 【特性】• 高い攻撃頻度により小刻みな攻撃で、ゾンビのに攻撃し5%の確率で動きを止める妨害を発動させることができる。 有効な使い方はとしては、オオさんとの戦いで、療術士が動きを止めるを発動させている間に、草刈りネコを量産し、動きを止めるといった運用をすることができる。 攻撃力は低いため、ゾンビキラーを発動させる機会はほぼない。 草刈りネコ LV50のステータス Ver7. 4追加 体力 27,000 攻撃力 540 射程 250 単体 DPS 1,800 速度 9 KB 3 攻撃頻度F 9 0. 30秒 攻撃発生F 1 0. 03秒 再生産F 346 11. 53秒 コスト 540 【特性】• 赤い敵に超ダメージを与えることができ、攻撃の発生が早いため、タイミングによっては、赤いブン太郎に一撃を与えることもできる。 本能解放でターゲットに天使を追加可能で、攻略の幅が広がった。 +値を高めることで、破壊力もアップさせることができ、好きなキャラクターではあるが、案外活躍の場は少なく、このキャラでなければ、クリアが難しいというステージが存在するわけではないため、17位とした。 双炎舞ネコ魔剣士 LV50のステータス Ver5. 2追加 体力 27,000 攻撃力 5,400 射程 155 単体 DPS 4,909 速度 11 KB 3 攻撃頻度F 33 1. 10秒 攻撃発生F 8 0. 27秒 再生産F 146 4. 87秒 コスト 630 【特性】• 敵を撃破した際に、お金を2倍もらえる能力を持つ。 もともとは外れキャラで、使用機会がなかなか見いだせないキャラであったが、本能解放が実装されたことで、評価が二分される存在となり、ランキングアップ。 がっつり育てて、本能も解放すれば、攻撃力上昇時に、DPSは1万越えも可能。 さらに移動速度も高めることができ、量産も可能なため、このキャラを好むプレイヤーであれば、使用する機会は十分に持つことができる。 ネゴエモン LV50のステータスVer5. 4追加 体力 14,580 攻撃力 2,592 射程 200 範囲 DPS 2,592 速度 13 KB 3 攻撃頻度F 30 1. 00秒 攻撃発生F 15 0. 50秒 再生産F 166 5. 53秒 コスト 495 【特性】• 浮いている敵の動きを止める妨害能力を持つ。 第三形態に進化することで射程も伸び扱いやすくなった。 にゃんこ大戦争の前半では、ぶんぶん先生の動きを止めたりと使用する機会があるが、徐々に使用機会はなくなってくる。 ネコオドラマンサー LV50のステータスVer6. 7追加 体力 9,990 攻撃力 2,025 射程 300 単体 DPS 1,125 速度 10 KB 3 攻撃頻度F 54 1. 80秒 攻撃発生F 23 0. 77秒 再生産F 186 6. 20秒 コスト 510 【特性】• 赤い敵の動きを遅くする妨害能力を持つ。 こちらのキャラも第三形態に進化することで射程が伸び使いやすくなった。 こちらも前半では、レッドサイクロンなど使用する機会があるが、ステージが進むにつれて使用す機会がなくなってくる。 本能解放でゾンビをターゲットに追加できるが、射程などの面で、同じような強化が可能な、デビルサイキックネコの方が優秀で、ネコビマージョを使い機会はほぼない。 ネコビマージョ LV50のステータス Ver5. 3追加 体力 17,820 攻撃力 1,270 射程 250 単体 DPS 886 速度 10 KB 3 攻撃頻度F 43 1. 43秒 攻撃発生F 22 0. 73秒 再生産F 126 4. 20秒 コスト 495 【特性】• 浮いている敵をふっとばす妨害を持ち、序盤ではぶんぶん先生やホワイトサイクロン戦で活用することができる。 後半になるに連れて使用する機会は どんどんなくなってくる。 本能解放で古代種をターゲットに追加可能で、コライノくんをふっとばせるようになったことで、少しだけ活躍の場が見えてきた。 ねこ医師 LV50のステータスVer5. 0追加 体力 20,412 攻撃力 1,242 射程 240 単体 DPS 932 速度 9 KB 3 攻撃頻度F 40 1. 33秒 攻撃発生F 11 0. 37秒 再生産F 166 5. 53秒 コスト 510 【特性】• 黒い敵を50%の確率でふっとばす妨害能力を持つ。 射程も345あり中距離ユニットとして使えそうですが、火力が心許なくもう一歩。 現状、このキャラでなければ、クリアが難しいというステージがなく、22位にランクイン。 ネコロボット LV50のステータスVer5. 6追加 体力 24,165 攻撃力 3,700 射程 345 単体 DPS 1,461 速度 10 KB 3 攻撃頻度F 76 2. 53秒 攻撃発生F 25 0. 83秒 再生産F 206 6. 87秒 コスト 510 【特性】• 50%の確率で天使をふっとばす妨害能力を持つが、使えそうな場面がエンジェルサイクロン戦しか思い浮かばないぐらい使い道が見当たらない。 現状では、最下位の23位から抜けだせそうな気配がない。 本能解放に期待。 ねこ雑技団 LV50のステータス Ver6. 8追加 体力 21,492 攻撃力 3,565 射程 310 単体 DPS 1,407 速度 6 KB 3 攻撃頻度F 76 2. 53秒 攻撃発生F 17 0. 57秒 再生産F 266 8. 87秒 コスト 570 【特性】• 対 天使 50%の確率でふっとばす まとめ:にゃんこ大戦争のレアキャラは使い道が重要 いかがでしたでしょうか?ランキングを見ていただくと、下の方のランクのキャラでも、 独自のステージでは個性が光、唯一無二の活躍をする場合は存在しています。 低ステータスのにゃんこがガチャでかぶってしまうと、思わず、NP(にゃんこポイント)に変換してしまいそうになりますが、 にゃんこ大戦争のおもしろいところは、そのようなキャラでも、アップデートにより途端に優位に働く場合があります。 うまく見極めながら、キャラは+値をつけながら、コツコツ育てていきたいものです。 キャラクター検索.

次の

変覧会の絵★1攻略とキャラ編成立ち回り

イノエンジェル レジェンド

編成(名前は左から右の順番)• 1ページ目:狂乱のネコビルダー、狂乱のネコカベ、ゴムネコ、プレーンネコ、ネコジェンヌ• 2ページ目:暗黒ネコ、ニャーコック船長、ネコキングドラゴン、ネコジャラミ、狂乱のネコムート• にゃんコンボ:なし• 壁役:狂乱のネコビルダー、狂乱のネコカベ、ゴムネコ• 範囲攻撃キャラクター:ネコジェンヌ、狂乱のネコムート• イノシャシ対策:暗黒ネコ、ニャーコック船長• シャドウボクサー対策:プレーンネコ• ただし、かなり+強化をしないと安定感に欠ける。 プレーンネコ:ガチャ限定のレアキャラクター「ブリキネコ」の第2形態。 ごくたまに黒い敵をふっとばす特殊能力を持っている。 量産しやすい低コストながら、攻撃射程が長めなのが魅力。 前線で意外と生き残ってくれる。 今回はシャドウボクサーのふっとばし役を担当。 地味だが、攻撃キャラクターを守るためにはかなり重要だ。 ニャーコック船長:ガチャ限定のレアキャラクター「ねこ海賊」の第2形態。 ごくたまに赤い敵をふっとばすことができる。 プレーンネコの対赤い敵バージョンといった性能。 イノシャシをけっこうな頻度でふっとばしてくれる。 こちらも、敵の進攻を遅らせる重要な役割を担う。 イノシャシ出現に合わせて投入できるようにしておこう。 このパーティーでの戦術 シャドウボクサー対策は常時生産:シャドウボクサーは、常に出現しているといっていい。 単体ではさほど強くないが、複数体いたり、他の敵と攻撃が重なったりすると、かなりの突破力になる。 ダメージソースであるネコムートの被弾を減らすためにも、対策キャラクターは常に投入しておこう。 イノシャシ出現前に準備を整えよう:イノシャシに前線を突破され、ネコムートなどが攻撃されることを避けるため、対策キャラクターはあらかじめ投入しておきたい。 目安は、イノシャシ撃破後から次が出現するまでの間。 このあたりで投入しておくと、イノシャシが再出現したころに、前線に到達している状況にできる。 このステージのイノシャシはそれほど体力が高くないので、すばやく処理できるとボスへの攻撃チャンスも増える。 ボスへの攻撃チャンスを見逃さない:定期的に出現するイノシャシを倒すと、少しの間ボスの取り巻きが手薄になる。 ダメージを与えるチャンスなので、ネコジャラミやネコムートで確実に削っておこう。 ただし、近距離攻撃のネコジャラミは、イノシャシやシャドウボクサーがたくさんいる状況下ではボスに攻撃が当たりづらい。 長持ちもしないので、チャンス以外では出さないほうが効率的だ。 ウルフとウルルン:このステージで入手可能なEXキャラクター。 体力と攻撃力が高く、遠距離範囲攻撃を持ち、かつ攻撃速度も速いという死角のない強さを誇る。 ただし、あまり前には出てこないので、単体なら能力ほど恐くはない。 体力が高いので、取り巻きが少ないときに、ネコジャラミやネコムートなどで強力な一撃を的確に当てていこう。 イノシャシ:攻撃を繰り返しながら猛進する赤い敵の代表格。 前線を蹴散らしてくるため、後方のキャラクターが攻撃を受ける危険性が増す。 壁役や赤い敵を妨害できるキャラクターで、進攻を止めながら攻撃していこう。 ダチョウ同好会:イノシャシの射程を長くしたようなキャラクター。 確率でクリティカル攻撃を行うため、単体で前線を突破する可能性もある強敵。 白い敵で、妨害できるキャラクターが少ないところも難点。 対策が立てづらいため、壁役と遠距離攻撃で徐々に削るしかないのが現状だ。

次の

【にゃんこ大戦争】マンスリーミッションの詳細と内容について

イノエンジェル レジェンド

星1 館長の自画像攻略のキャラ構成 私攻略で癒術師使いましたが、 ボンバーでも全然行けましたね。 ボンバーは本当にイノワールキラーですよ。 因みににゃんこ大好きさんの コメントでネコ仙人をいれるとありましたが 全く使わなくて攻略完了しちゃいましたw 【使用キャラの強化値】 ゴムネコ+79 大狂乱ゴム40 ネコラーメン40+26 マキシマム4+27 漂流記40+5 大狂乱ムキ40 その他のキャラレベルMAX 【使用にゃんこ砲】 今回は使用しませんでした。 コメントでは鉄壁をオススメしています。 星1 館長の自画像攻略の目安 星1 館長の自画像の 敵の分布図は以下の通りです。 リッスントゥミー 天使スレイプニール バトルコアラッキョ パラサイトブンブン イノエンジェル イノワール カンバン娘 赤・黒・天使・エイリアン・浮いているが 混じり合う非常に厄介なステージです。 パサライトブンブンの処理と 序盤のお金貯めに苦労します。 星1 館長の自画像攻略に必要なアイテム 【使用アイテム】 今回の攻略はノーアイテムで 終了しています。 スポンサーリンク 星1 館長の自画像攻略手順 今回は以下のコメントを参考に攻略しています。 ============= にゃんこ大好きさん マキシマムのタイミング生産だけでも15000まではためれます。 上段にWゴム壁、ラーメン、ボンバー、マキシマム。 下段に漂流、ねこ大魔王、大狂乱ムキ足、ムート(第2形態)、 あとは好きなキャラ1つ(自分は仙人使いました)。 すぐに1体マキシマムを生産。 2回キックバックしたら追加で1体生産。 2体目以降は常時2~3体が赤コアラを叩いてる状態を維持(目安はキックバック回数です)。 生産は波動が城を通りすぎたときです。 おそらく15000まであがってます。 6500まであがりますが、そのあとの黒シャシ用にお金は残しておくとよいです。 赤コアラ討伐以降は敵城が140万きったくらいにムート生産。 そのあと壁2種、ボンバー、大魔王、ムキ足を生産。 ボンバー3体でとまる且つ大魔王で攻撃力低下なのでこちらはほとんど無傷です。 黒シャシ討伐後、漂流を生産開始。 火力が強いので城まで押し込む形になるため、 天使属性がでてきたらラーメン生産。 ムキ足の波動で天使猪にあてながら天使馬の体力も削る感じです。 パラぶんと天使猪いなくなったら、天使馬のみですので、 ラーメンとWゴム壁でムート守りながら倒す感じです。 にゃんこ砲は鉄壁がよいですね。 16500円まで上げるぐらいで バトルコアラッキョが消滅します。 イノワールが出現したら Wゴムとラーメン 大魔王とボンバーを生産します。 置物完成ですw 後は16500円貯まるまで 見ているだけですw 適当にカベと大魔王・大狂乱ムキ・ラーメンなどを 生産していました。 16500円貯まりましたら ネコムートを生産します。 そうするとイノワールが倒れますので 再度城を攻撃します。 2回衝撃波が出るので この辺りまでノックバックしました。 ここからは ・Wゴム ・ラーメン ・漂流記 ・大狂乱ムキ ・大魔王 を常時生産していきました。 どんどん押せています。 大魔王とラーメンでイノエンジェルを止めつつ 大狂乱ムキでスレイプニールを 攻撃していきます。 ネコムートが生産できるので 再度だしてみました。 イノエンジェル撃破です。 天使スレイプニールもネコムートがいると 非常に楽ですね。 これで後は敵城を破壊して 攻略終了になります。 ネコ仙人・・・・使わなかったです涙 星1 館長の自画像 攻略完了です! ポイントはボンバーと大魔王でしたね。 めっちゃカンタンでした。 ステージ攻略が長いので 最後に動画を置いておきます。 当サイトは にゃんこ大戦争のキャラの評価や 日本編攻略から未来編攻略までを 徹底的に公開していくサイトとなります。

次の