ピアス 外す時間。 ピアスを病院で開けて1ヶ月、セカンドピアスに交換しても大丈夫?

ピアスホールが塞がる時間はどのくらい?ちょっとの期間でも速攻でダメに?

ピアス 外す時間

ファーストピアスとは? ファーストピアスとは、ピアスホール(ピアッサーなどで開けた穴)が完成するまでの間につけておくピアスのことです。 ピアスホールは、いわば身体の傷と同じです。 なので、何もしないと回復しようと穴がふさがってしまいます。 それを阻止するために、ファーストピアスの装着が必要になるということです。 また、ファーストピアスには、下記のような3つの部品があります。 ヘッド(デザイン部分)• ポスト(軸となる部分)• キャッチ(留め具) ファーストピアスをつけることは、今後ピアスを付けるうえで必須の工程だということを覚えておきましょう。 ファーストピアスを開けるときに必要なものは?• ピアッサー(ピアスホールを作る道具)• 消毒液• ガーゼ• ペン ファーストピアスを開けるときに必要なものは、上記の4つです。 どれもファーストピアスを開けるときに必要なものはばかりなので、必ず用意するようにしましょう。 また、安全ピンやニードルなどでも代用できますが、初めて開ける人は、簡単で失敗が比較的少ないピアッサーを使うのがおすすめです。 ファーストピアスの期間は? 個人差はありますが、1ヵ月~3ヵ月がファーストピアスをつける目安と言われています。 穴が安定していない状態でセカンドピアスに変えてしまうと、まだ傷が治っていない状態なのにさらに傷をつけてしまうことになります。 化膿や腫れ、痒みなどのトラブルの原因になってしまいます。 安定するのが遅くなってしまうため注意しなければいけません。 穴がきちんと安定するために我慢強くファーストピアスをつけておいてください。 3ヵ月たっても怖いという方は、4ヵ月~6か月ぐらいファーストピアスをつけていれば安心だと思います。 もし、ファーストピアスのままセカンドピアスに変えたくないという場合には、ずっとファーストピアスをつけていても問題はありません。 その場合には、時々ピアスホールのお手入れをしてくださいね。 ファーストピアスを開ける場所は?• 自宅など• 専門スタジオ• 病院 ファーストピアスを開けるときは、主に上記のような場所で開けることが多いです。 基本的に自宅で開けることが多いと思いますが、「開けるのが怖い」という人は、専門スタジオや病院を利用するのも1つの手です。 また、専門スタジオや病院には、下記のようなメリットもあります。 麻酔などで痛みを和らげてくれる• アフターケアについて教えてくれる• 流血などの心配がほとんどない ただ、お金がどうしても掛かってしまうので、初期費用を抑えたい人は、次に紹介する方法でファーストピアスを自力で開けましょう。 ファーストピアスの開け方• 開ける場所と開ける道具を消毒する• 開けたいところにペンでマークを付ける• 勢いよく開ける ファーストピアスの開け方は上記の通りです。 それでは、ファーストピアスの開け方について、順番に説明していきますね。 消毒を怠ってしまうと、細菌がピアスホールに入ってかゆみや腫れの原因になります。 また、手も石けんで綺麗に洗うことも忘れないようにしましょう。 使用するペンに関しては、市販のマジックペンでも大丈夫です。 心配な人は「無菌ペン」というペンがあるので、それを使ってマークしましょう。 ポイントとしては、怖がらずに勢いよく開けることです。 怖がりながら開けてしまうと、精神的な負担が大きくなってどんどん開けづらくなっていきます。 また、痛みも大きくなってしまうので、できるだけ一瞬で貫通させるようにしましょう。 【補足】ファーストピアスを開けた後のアフターケアについて• なるべく動かさない(触らない)• アルコール消毒はしない• 安定するまでファーストピアスを外さない• キャッチでピアスホール部分を圧迫しない ファーストピアスを開けた後は、上記のようなことをしないように注意しましょう。 また、お風呂などで石けんなどの泡を使って、なるべく優しく包み込むようにして洗うようにしましょう。 ファーストピアスの外し方 1. ピアスのヘッドをつまむ 2. ピアスキャッチをつまむ 3. ピアスキャッチを回しながら抜いていく ファーストピアスの外し方は上記の通りです。 それでは、ファーストピアスの外し方について、順番に説明していきますね。 ヘッドからつまむことで、キャッチを外すときの土台となって、とても安定します。 右耳たぶなら左手、左耳たぶなら右手でヘッドをつまむと、より安定しますよ。 ヘッドを先につまんでいるので、安定しているはずです。 コツとしては、左右に回しながらゆっくり抜くこと。 そのまま引っ張ったり、強く引っ張ってたとしても、ピアスキャッチの構造上抜けにくいです。 ましてや、ピアスホールがこすれてしまう原因にもなりますので、できるだけゆっくり抜くようにしましょう。 【補足】ファーストピアスを抜いた後は? ファーストピアスが抜けたら、ガーゼなどで清潔にしてからセカンドピアスを付けましょう。 ファーストピアスを外せたからといって、ピアスホールが安定したとは言えません。 外したままだと、ピアスホールが自然に治っていくので、セカンドピアスをつけるようにしましょう。 ファーストピアスを外すタイミングのポイント ファーストピアスを外すタイミングの見極めは6つのポイントがあります。 1ヵ月ではピアスホールが完全に完成したとは言い切れませんが、ある程度は完成に近づいています。 ピアスをくるくると回してみてください。 痛みもなくすんなり回り、出血もない場合は外してみても大丈夫です。 ピアスを前後に動かしても違和感なくスルスルと動けば外してみてください。 そのため、傷を治そうとして分泌液や血が出てきます。 まだ、分泌液や血が出ているのにファーストピアスを外してしまうと、すぐに穴がふさがってしまいます。 ピアスホールが安定するまでは分泌液や血が出てくるので、まだ出てくる場合はもう少し時間をおきましょう。 膿は粘り気が強く固体に近いです。 また、白色か黄色がかった白色で匂いがきついです。 間違いやすいのが、膿と似ているものでリンパ液とクラスティというものがあります。 リンパ液もクラスティもピアスホールが安定するまでに出てくることが多いです。 リンパ液は傷が治る過程で出てくるもので、ピアスホールから出てくるものはサラサラしていて匂いがありません。 色は透明で黄色がかっています。 クラスティはかさぶたのようにピアスホール周辺についたり、粘り気のある液体で出てきます。 匂いがあるときがありますが、痛みや腫れは出ないため、痛みや腫れがある場合は膿だと考えてもいいでしょう。 ピアスホールも同じ状態になります。 痒みがあるということはピアスホールが安定していない証拠です。 腫れは新しい皮膚を作ろうと血が集まってできるもので、ジンジンとした痛痒さが出てきます。 ぱんぱんに腫れてしまうこともありますが、外してしまうとピアスが入りにくいため外さないようにしてください。 ピアスのキャッチだけゆるくしておいて腫れが引くのを待ちましょう。 赤みが消えてきたらホールが安定してきているためファーストピアスを外しても大丈夫です。 新しい皮膚ができています。 この状態だと痛みも痒みもないと思います。 しかし、1年以上はかかってしまうため、待っていられないという方は凹みができる前にセカンドピアスに変えても大丈夫です。 ピアスを開けたときに起こりがちなトラブルについて• ピアスホール付近がかゆい• ピアスホールの周りが腫れている• ピアスホールの周りに黄色い塊が付いている• ピアスホールから血が出ている ファーストピアスを開けたときに、トラブルが起こってしまう場合があります。 その中でも、上記4つのようなトラブルが特に起こりやすいです。 では、このようなトラブルの原因と対処方法を紹介していきます。 金属アレルギーを起こしている• ピアスホールの傷が回復している ピアスホール付近がかゆくなっている原因は、主に上記の2つが考えられます。 まず、金属アレルギーについては、かゆいといった症状の他に、赤くなっていたり赤いブツブツや腫れたりする症状が見られます。 対処方法としては、純チタン製やステンレス製のファーストピアスに変えるしかありません。 症状が悪化する前に、できるだけ早く対応しましょう。 金属アレルギーではなかった場合は、ピアスホールの傷が回復している状態にあります。 基本的に2~3週間あたりで傷の回復によるかゆみを感じます。 対処方法はなく、こればかりはかゆい場所を冷やしたりするなどして、耐えるしかありません。 かゆみを抑えようと触ってしまうと、ピアスホールが安定しなくなる可能性があります。 今後のピアス生活のことを考えながら、頑張って我慢しましょう。 ピアスを開けた事による自然的な腫れ• ばい菌による炎症を起こしている ピアスホールの周りが腫れている原因は、主に上記の2つが考えられます。 ピアスを開けたときはまだ傷の状態なので、それに伴って自然に腫れることがあります。 腫れている部分を冷やしたりして、放っておけば腫れは収まります。 ただ、これが2週間近く続くのなら、ばい菌による炎症が起きている可能性があります。 アフターケアやファーストピアスをの清潔を保っていれば、腫れは徐々に直ります。 不安な人は、1度病院で見てもらうようにしましょう。 ピアスホールに悪影響をもたらすことはないので、特に心配する必要はありません。 気になるのなら、お風呂上がりのときに綿棒で優しく取りましょう。 直接手で触ったり、汚いものを使わないようにだけ気を付けましょう。 この場合は、清潔な綿棒やガーゼで優しく血を拭き取れば大丈夫です。 引っかけてないのに血が出ていたり、数日経っても血が止まらない場合は、1度病院で見てもらいましょう。 穴が安定していないけど外さないといけない場合は? アルバイトなどでファーストピアスでもどうしても外さないといけない場合になってしまったら、外した後に再度入れなおすのは危険です。 結構な痛みもありますし、出血することも多いです。 安定しないピアスホールは外すと数十分で埋まってしまいます。 無理やりあけてしまうと化膿などのトラブルにつながります。 ある程度期間をあけて再びピアッシングすることをおススメします。 ファーストピアスの選び方と注意点• ファーストピアスの「長さ」• ファーストピアスの「太さ」• ファーストピアスの「素材」• ファーストピアスの「デザイン」 ファーストピアスを選ぶときは、上記4つのことを意識して選ぶようにしましょう。 それでは、ファーストピアスの選び方について、1つずつ説明していきますね。 ただ、代表的な長さについては、下記の通りです。 耳たぶや耳の軟骨の場合は「8mm」程度• 舌の場合は「18mm」程度 ファーストピアスの長さが極端に短すぎると、うっ血したりピアスホールにデザイン部分が埋まってしまう可能性があります。 なので、ファーストピアスの長さは、余裕を持たせるようにしておきましょう。 また、ピアスを空ける場所の長さは、「ノギス」という器具を使えば、簡単に測ることができます。 100均でも販売していますので、ぜひ活用してみてください。 ピアスの太さはG(ゲージ)という単位で表されていて、数字が高くなるほど太さが細くなっていきます。 各部位でおすすめされている基本的な太さは、下記の通りです。 耳たぶの場合は「16G」• 耳の軟骨や舌など場合は「14G」 ファーストピアスが細い場合は、つけたいピアスが入りにくくなったり、ピアスホールを傷付けてしまう可能性があるので、注意してください。 もし、素材を気にせず選んでしまうと、下記のような症状を引き起こしてしまう可能性があります。 金属アレルギー• かゆみ• ただれ そんな症状が起こりにくいおすすめの素材は「純チタン」でできたファーストピアスです。 純チタンは、人間の身体に優しく、医療現場でもよく使われている素材なのです。 ただ、ファーストピアスの部品(ヘッド・ポスト・キャッチ)全てを純チタンにするようにしましょう。 1つでも違う素材だとあまり意味がないので、購入するときは部品ごとの素材にも注目しましょう。 そんなたくさんあるデザインの中でも、ボールタイプ(シンプルで丸い形のデザイン)が特におすすめです。 服や髪の毛に引っかかりにくくなるから• 引っかかることが気にならなくなるから 1ヶ月以上もの間ファーストピアスをつけるので、「お洒落で可愛いものが良い!」と思う方も多いです。 ですが、本当につけたいピアスを安全につけられるようにするためにも、ここは我慢してシンプルで使い勝手の良いデザインを使いましょう。 おすすめのファーストピアスを3つ紹介• ピナック2• ジェーピーエス セイフティーピアッサー• 瞬間ピアッサー たくさんある中でも、特におすすめのファーストピアスは、上記の3つです。 全てピアッサーに同封されているものばかりなので、初めてピアスを開ける人にも安心して使えます。 それでは、1つずつ紹介していきますね。 瞬間で付けられるので、怖さや痛みがほとんどありません。 付属のファーストピアスは、ザージカルステンレスという医療用品でも使われていて、金属アレルギーも出にくい素材を使用しています。 デザインもシンプルで、カラーバリエーションも6種類と多く、ファーストピアスでもお洒落がしやすいです。 価格もリーズナブルなので、リピートする人も続出の人気商品です。 初めてピアスを開ける人におすすめのピアッサーです。 太さは16Gで長さは8mmと、耳たぶを開けるときに最適の条件が整っています。 素材もザージカルステンレスを使っているので、金属アレルギーの人も心配ありません。 また、ボールタイプのデザインになっているので、アフターケアがしやすく、服や髪の毛に引っかかりにくくなっています。 後からじんわりと痛みがくるタイプなので、開けた瞬間に大きな痛みが走るということはありません。 ピアスを開け慣れていない人におすすめのピアッサーです。 また、素材はザージカルステンレスでできているので、金属アレルギーの人でも気軽に使用できます。 カラーバリエーションも14種類と、他のピアッサーと比べても多いです。 ECサイトやSNSの口コミでも高評価で、リピートして購入する人も続出しているほどの人気商品です。 「とにかく痛みだけどうにかしたい!」という人におすすめのピアッサーと言えるでしょう。 ファーストピアスを開けるときによくある質問 ファーストピアスを開けるときによくある質問を集めてみました。 初めてファーストピアスを開けようとしている人や、開けるか迷っている人は参考にいてみてください。 ただ1つ言えることは、ピアッサー以外で開けると、開けた直後に結構な痛みがあります。 逆にピアッサーで開けると、後からじんわりとした痛みが多少であるくらいです。 痛みをどうしても感じたくないのなら、病院か専門スタジオに行って、開けてもらいましょう。 透明ピアスに傷がついて、清潔を保てないから• かゆみや腫れが起きる可能性が高いから 「バイトや仕事の都合上、透明じゃないとダメ!」という人は、セラミック製かガラス製のピアスで代用しましょう。 耳たぶを最初に開けた方がいい理由としては、主に下記の3つが挙げられます。 安定して開けやすいから• 痛みが少ない場所だから• 友だちに手伝ってもらいやすいから おへそや耳の軟骨など、ピアスを開けられる場所はたくさんあります。 ですが、痛みや恐怖、アフターケアのやり方に慣れるという意味でも、耳たぶから開けることをおすすめします。 まとめ ピアスホールは傷です。 きちんと安定してからセカンドピアスに変えてくださいね。 ピアスホールのケア方法はこちらの記事を読んでください!.

次の

ファーストピアスをつけている期間は?外すタイミングのポイントをご紹介!

ピアス 外す時間

この記事の内容• ファーストピアスはホールが塞がるのが早い? 最初ピアスを開けるのはとても不安なものです。 でも今は女性だけではなく、男性もピアスを気軽に楽しむ時代になっています。 値段も1000円前後で色々な種類のピアスが店頭に並んでいるので、すぐにファーストピアスから付け替えたくなるのも仕方ありません。 でも、一度開けたはずのピアスをすぐに付け替えてしまうと、穴をふさいでしまう原因になってしまうので注意しましょう。 ホールが完成しないままファーストピアスを外すことで、体はその穴をキズと認識してしまい、治癒させようとする力が働いてしまうのです。 完全にホールが出来ていない状態でピアスを外せば、数週間も経たず穴がふさがってしまうのです。 新しいピアスにしたいからと、1週間もしない間に外してしまい、ピアスを付け替えている間になんと穴がふさがってしまった・・・という経験をする方もいます。 ファーストピアスは確かにあまり可愛いものがないかもしれませんが、そこは我慢して、ホールが完成するまでは面倒でもふさがるまで待ちましょう! 完成したピアスホールは勝手に塞がる?どの位で塞がるの? ピアスの穴をもし放っておいたらどうなってしまうのかも気になります。 放っていて勝手に閉じてしまうのかどうかは個人差によるので明確には言えません。 ピアスを使っていた期間や使用していたピアスの太さや重さ、またその人の体質にもよります。 ここで一番重要なのが、ピアスを使っていた期間です。 ファーストピアスで開けた穴を身体は「傷」と認識するので、ピアスを外してしまうとその傷を治そうするため、数時間で閉じてしまう可能性もあるのです。 しかし、数ヵ月~半年ほどピアスを付けている場合は、穴の内部にも新しい皮膚が作られるので、ピアスの穴が安定した状態ですが傷口ではないと認識されるため、外してもすぐに閉じることはありません。 なので1年以上使っていない小さなピアスの穴があったとしても、ピアスをさしてみるとすんなり通るのです。 一年以上も使っていないのに?と驚きますが、いったん完成されたピアスの穴は、1年以上放っておいたとしても、穴がふさがることはありません。 ピアスのホールが塞がるときの対処方法は? ピアスの穴がもしふさがってしまったら、どうすればいいのか知っていますか? もう一度ピアスを付ける方法以外にも試す方法はいくつかあります。 まずは爪楊枝。 ちょっと痛みはありますが、力を加減しながら貫通しているかどうかを確認しながら穴を少しずつ広げるのです。 これがどうしても痛くてだめなら、軸がなるべく細いピアスを使って試してみましょう。 また、自分でどうしても出来ない場合は、病院へ行くとふさがりかけた穴を貫通させてくれるのおすすめです。 ピアスの穴の状態に関してはその人の体質にもよるので、穴が完全になくなった、しこりが出来た、また穴が化膿しやすい人は自分で処置せずに病院へ行きましょう。 自分で対処するとどうしても位置がずれてしまうので、それを回避するためにも病院はおすすめです。 ピアッサーを買って自分で開けるのは簡単ですが、どうしても位置がずれますし、何より怖いと思います。 無理に貫通させると血も出ます。 その場合は、ちゃんと消毒をしてケアすることが大切です。 ピアスホールをキレイに固定させる為の方法 せっかく開けたピアスホール、できればキレイに固定させたいものです。 ではどうすればいいのか? 綺麗な穴に固定させるには、ニードルで開けて洗浄した後、完成するまで絶対に外すことしか方法はありません。 開けてしまった状態の場合に考えらえる方法はいくつかあります。 1日外すだけでふさがるのは、まだピアスホールが完成していないということです。 耳たぶ(ロブ)のピアスを例にすると、よく耳にする「大体3ヶ月ほどで穴が完成する」というのはあくまでも目安でしかありません。 2か月くらいでできる人もいれば、半年以上かかる人もいるなど個人差があります。 なので完成したか見極めるのも難しいのですが、もし心配なら太いファーストピアスを寝る時だけでもせめてつけておくことが大事です。 普段つける用の、雑貨屋さんなどで売っているかわいいピアスは大体20Gくらいの細さなので、もし穴が完璧にふさがっていない状態だと、そのピアスに合わせて穴も縮みます。 また、サイズの合っていないピアスをすると傷がついてしまい、隙間から細菌が入り、トラブルの原因にもなります。 また、いくら1日でふさがるとしても、ピアスホール自体が完全にとじることはまずありえないので、たぶん我慢すれば入ります。 その際は軟膏を塗って滑りをよくしたピアスホールをはめ直す、あまり重さのない耳に負担がすくないピアスを入れましょう。 ピアスの穴は、表側が完成しても裏側がまだということが多いので、よければ確認してみてください。 ピアスの穴をもう一度あける場合は病院へ行くのが一番 ピアスの穴は一度開くと、治るまでにかなり時間もかかるうえに、ふさがっても穴が開いていた傷口はどうしても耳に残るものです。 ピアッサーで一度穴を開けて、失敗したからといってピアスを外してしまうと大量出血になりかねません。 また一度貫通したピアスを外すことで、綺麗に傷口が治るまでには、またピアスを通すことも困難です。 ピアスを開ける位置をもし失敗してしまったら、早く病院へ行って適切な処置をしてもらうのが一番です。 ピアスなんて簡単と思われがちですが、体の一部に穴を開けることをしているのです。 傷口から細菌が入って化膿してしまうこともよくあります。 放っておいたり適当に処置をすることだけはやめましょう。 また一度穴を開けて失敗したときは、近くの場所にもう一度ピアスをすぐに開けるというのは避けた方が無難です。 開けるなら、一度開けた穴の位置から離した箇所に開けるようにしましょう。 - ,.

次の

ファーストピアスからセカンドピアスへ

ピアス 外す時間

こんにちは。 ピアスを開けて、もう1年になります。 病院で開けてもらい「最初の3ヶ月は何があっても外さないように!」 と言われ、3ヶ月ファーストピアスで過ごしました。 3ヶ月経って、ファーストピアスを外してもらいに病院へ行ったら 「穴が狭くならないように、週に何回かファーストピアスをした方がいい。 夜は外して寝るように。 」 と言われました。 が・・・半日市販の普通のピアスをして、その後ファーストピアスを付けようと すると、とても痛くて普通に付けれません。 なので、ほとんどお風呂に入る以外はファーストピアスを付けて過ごしています。 そこで質問です。 今後、市販のピアスがしたいのでファーストピアスをやめ、夜も付けないで 寝ようと思っているのですが、市販のピアスにする事によって、穴も小さくなり 市販のピアスを入れるのも痛みが出るようになるでしょうか? 経験された方、アドバイスください。 お願いします。 gromitさん、はじめまして。 ファーストピアスをどのようなピアスを使用されてるのでしょうか。 たぶん、市販のより、かなり太めのですよね? 私も、かなり太いめのピアッサーであけたので 最初は、市販のピアスはどれでもゆったりスムーズでしたが やはりはずしてる時間が増えてくると、どうしても穴は小さくなってきました。 特に寝起きとか、一時的にむくんでキツイ時も。 今は、ファーストピアスは、とてもはいりません。 入りにくいピアスは、軟膏を先軸の先につけて滑らせたりするのですが それでも無理っぽいです。 そこまで太いピアスは必要ないのでかまわないのですが 市販の太めのピアスが、入らなくなると困るので気を使っています。 市販のピアスもいろんな太さがあると思うのですが 18金のように細い軸のものばかりしてると、 シルバーのような太いめのものをしようとすると、かなり辛くなります。 だから、18金ピアスをした翌日は、太いのをって感じに、なるべく気を使ってます。 もしくは、1日一回、シルバーのを通すようにもしてます。 これだけでもかなり効果ありますよ。 朝、シルバーがきつくて、18金にした場合でも 夕方になれば、太いのも入りやすくなりますので、夜はずす前に、 通すだけでもだいぶちがいます。 私の行った病院では、1ヶ月してホールが完成したら、 はずす時間を徐々に増やして行くようにいわれました。 最初は、お風呂にはいる間だけ、翌日はお風呂の前後に1時間、翌日は2時間、次は3時間、 って感じで6時間はずせるようになれば、寝るときはずして寝ます。 途中で痛みなどあれば、また最初の1時間からやりなおし。 安定したら、はずす時間をある程度とらないと、 なかなか皮膚が完全にできないらしいです。 だから、寝るときははずして寝たほうがいいです。 完全にできてしまうと、少しくらい乱暴に扱っても平気になるので 太めのキツイピアスも入りやすいですが、 皮膚ができてないうちは、ちょっと無理するとすぐに表面の皮膚が破れてしまうので。 回答ありがとうございます。 ファーストピアスは病院で用意された、ステンレスのピアスです。 かなり太いです。 昨日さっそく外して寝て、朝市販のピアスを入れたらスムーズに入りました。 ・・・が、夕方1度外してすぐに入れ直し(市販のモノを)したらスムーズでは なくなってました。 こんなにも早く狭くなるんだと驚きです(笑) >入りにくいピアスは、軟膏を先軸の先につけて滑らせたりするのですが と書いてありますが、軟膏はどのようなものを使ってますか? ちょっと前に、ピアスの穴の周りがカサカサになった時に、病院でもらった 薬を付けるとスムーズに入ったので、おすすめのものがありましたら 教えていただけますか? ちなみに「シルバーはアレルギーになりやすいので付けないように。 」 と、皮膚科の先生に言われたので付けた事がありません。 付けたいと思うピアスのほとんどが、シルバーなので付けて みたいんですけど・・・怖くてためらってます。 安定したら外す時間をある程度取らなければならないとは知りませんでした。 たくさん参考になるご意見、本当にありがとうございました。 そこまではやく狭くなるのなら、少し調子悪くなってるのかもしれませんね。 それとも、まだピアスに慣れてらっしゃらないのかな。 1年くらい経たれてても、あまりつけはずしされてないなら、 慣れるまで入れにくくて、すごく狭くなったように感じます。 ピアス専門病院で治療を受けたときに、もらった軟膏なんですけど 抗生物質・「テラ・コートリル軟膏(ファイザー製薬)というのがいいです。 薬局でも同じものが買えます。 もしひどい化膿などが起きた場合でもこの薬が効果的です。 薬局で普通に買えるものなので、特別にアレルギー体質などおもちだったりしなければ 大丈夫だと思うのですが、素人の私が勝手に薬品をおすすめして何かあっても困りますし 薬局の薬剤師さんに相談してくださいね。 私は、シルバーは、比較的アレルギーが起きにくいときいてました(笑) でもアレルギーは、ひとそれぞれなので、一度金属アレルギーテストを受けられてみたらいかがでしょうか。 もしかしたら、その市販のピアスでアレルギーが起きてることも考えられますし 最初にやっておいた方が安心ですよ。 下記URLに、以前に私が金属アレルギーテストについてご質問されてた方に回答してますので よかったら、参考になさってください。 参考URL: え、ピアスって寝るときはずすものだったのかぁ!?と、びっくりしたんですが。 笑 僕は、ファーストピアスを1年くらいずーっとつけてました。 そしたら、穴がしっかりして ファーストピアスは太いから その後、安全ピン入れたり、釘とか、画びょうとか色々入れてましたけど 高校生の間だけですけど 膿んだりしなくてすみました。 人によって、どれだけ長くファーストピアスをしていても、かぶれたり、痛くなったりする人もいるみたいですよ。 僕の妹も、金属はダメらしくて、樹脂のを使ってます。 最近は、僕も細めのを使ってたんですが、今日ボディピアス 太くてリングになっていて、キャッチャーがないヤツ に変えたらきつかったので、穴は常に小さくなろうとするものみたいです。 はじめまして、kasayaと申します。 ピアス歴10年になります。 ピアスはその人ごとの体質や皮膚によっても異なると思いますが gromitさんのように穴を開けてから1年経過したのであれば もうファーストピアスをやめて、夜もつけないで寝てもOKだと思います。 私はピアスを開けた頃はファーストピアスではなく市販の(しかも細い針の) ピアスを付け続けていました。 なので「ファーストピアス」と呼ばれるものを付けたことが一度もないのですが 今まで針の太さで困ったことはありません。 痛みもありません。 夜も必ず外しています。 ピアスを付けたくない日も外しています。 が、未だにピアスの装着がすんなり出来ません…。 ホールの途中まではスッと通るのですが、どうにも出口が見つからず大抵血が出てしまいます。 2週間ほどピアス(軸がセラミックタイプのもの)を付けっぱなしにして、 お風呂に入る為に30分くらい外してまたすぐに ピアスを通そうとしても既に上記のような感じです。 不器用ですし、やっぱり何度も練習して慣れるしかないのでしょうか(泣)。 ピアスを開けた頃は色々かわいいピアスを付けたいなぁと楽しみにしていたのに、 最近はピアスに対して気が引けるようになってきました…。 何かピアスを上手に通すコツなどありましたら教えてください! よろしくお願いします。 A ベストアンサー 体質により付けっぱなしでも大丈夫な人もいるようですが私は定期的に外して消毒したり洗浄した方がいいと思います。 私自身もピアス暦15年程ですが一度化膿してからは癖になったので、毎日、入浴の際は外し翌朝お化粧する際に付けるという習慣になりました。 やはり付けっぱなしでは汗やお化粧品など雑菌が付きやすいし寝ている時はシーツにひっかけたりするし・・毎日が面倒でも週に一度は外して消毒するとよいかと思います。 でも毎日外しても習慣になると面相ではなくなりますよ^^付け忘れても大丈夫、もし1ヶ月くらいつけなくっても穴はふさがりません。 耳が化膿した場合は皮膚科に行くか抗生物質の軟膏で早めに治療して下さい。 その後はマキロンなどで毎日消毒しましょう。 (耳もピアスも両方です) Q こんにちは! ずーっと前にこちらで「ピアスの穴を開ける時に痛みを消す方法」などで質問した者です! 今回皆様のアドバイスでピアスを開ける事ができたのですが、更なる疑問がっ・・・! 開けて1ヵ月後にファーストピアスを1度外してみて様子を見ていたのですが、 まだちょっと怖いのでそのままそのピアスを寝る時も付けたままにしています。 それからピアスを外さずに消毒を繰り返していたのですが、 つい先日久々に外して消毒をしようと思ったら、なんとピアスの穴から血がダラダラと出てきたのです。 しかもピアスをもう一度入れようと思ったらなかなか入らない!余計に出血という悪循環! ファーストピアスのキャッチ部分にも固まった血が付いていたので、結構前から出血があったみたいなのです。 こんにちは! ずーっと前にこちらで「ピアスの穴を開ける時に痛みを消す方法」などで質問した者です! 今回皆様のアドバイスでピアスを開ける事ができたのですが、更なる疑問がっ・・・! 開けて1ヵ月後にファーストピアスを1度外してみて様子を見ていたのですが、 まだちょっと怖いのでそのままそのピアスを寝る時も付けたままにしています。 それからピアスを外さずに消毒を繰り返していたのですが、 つい先日久々に外して消毒をしようと思ったら、なんとピアスの穴から血がダラダラと出てきたのです。 A ベストアンサー こんにちは。 私の場合は、ファーストピアスを外したら、思ったより出血して、二度とファーストピアスが入らなくなってしまいました。 耳に怪我しているようなものだから、外して消毒、ピアスも消毒してからつけてました。 一日1回以上は消毒してたかと思います。 マキロンは私には強すぎたので、友人のアドバイスで、薬局などに売っている皮膚清浄綿を使ってました。 一枚ずつ個別に包装してあったので、持ち歩くにも便利でしたよ。 外しておくとすぐに穴がふさがってしまうと聞いたので、消毒とお風呂に入る時以外はつけっぱなしにしておきました。 金属アレルギーではありませんが、穴が落ち着いたと自覚したのは2年位かかりました。 それまではピアスを通すたびに、なにかを突き破ってる感覚がありました。 5年たつと数ヶ月ほっといてもふさがらなくなりました。 10年たちますが、体調が悪いとたまに耳がかゆくなります。 金属アレルギーはないとの事ですが、人によってはどうしてもピアスが合わない人もいらっしゃるようなので、皮膚科に相談されてもいいかもしれません。 A ベストアンサー ホールを空ける痛みはほとんどありませんね。 自分は整形外科でピアッサーで空けてもらいましたが、ファーストピアスが突き抜ける瞬間の痛みなど無く、それよりもピアッサーが耳たぶに当たった感触の方が大きかったです。 軽く洗濯バサミなどで挟まれた感じでしょうか。 空けた後に自宅までのキロが1時間程でしたが、その間に少しジンジンと鈍い痛みがありました。 気をそらせば忘れてしまうほどの痛みですね。 空けた後はこんな感じでしょうか。 ですが、次の日から患部が腫れているので、一週間ほど痛みがあると思います。 触らなければ問題ないですが、洋服を脱ぐときなどに注意が必要で引っ掛けたりするととても痛いですよ。 自分は仕事でパスを携帯しなければいけないので、パスを紛失しないようストラップを付けて首から下げているんですが、これを引っ掛けたときには涙を流すくらいに痛みました! ホールを空けて最初のうちは傷口に気遣うんですが、意識が薄れてきた頃にやってしまうので、一週間は慎重に生活をしましょう。 先ほども述べたとおり、仕事でストラップを身に着けたりヘルメットをかぶる職業でなければ仕事への支障はまずないと思ってよいでしょう。 耳って生活に必要な器官ですけど、特に触れることも無く生活しているんですよね。 それと鎮痛剤ですが、病院によっては処方してくれるのでは? 自分は化膿止めとジェル式の消毒薬をいただきました。 ジェル式の消毒薬はしみなくて良かったですね。 市販のものはしみますからね。。 空けるならば悩まずに空けてみましょう! オシャレの幅も広がるし、ピアスをつける楽しみって空けてからしかわからない楽しみなんですから。 きちんとしたところで空けてもらえば、アフターケアも万全なので季節を問わず安心でしょう。 ホールを空ける痛みはほとんどありませんね。 自分は整形外科でピアッサーで空けてもらいましたが、ファーストピアスが突き抜ける瞬間の痛みなど無く、それよりもピアッサーが耳たぶに当たった感触の方が大きかったです。 軽く洗濯バサミなどで挟まれた感じでしょうか。 空けた後に自宅までのキロが1時間程でしたが、その間に少しジンジンと鈍い痛みがありました。 気をそらせば忘れてしまうほどの痛みですね。 空けた後はこんな感じでしょうか。 ですが、次の日から患部が腫れているので、一週間ほど痛み... Q 去年の10月の末にピアスをあけました。 今月末であけて3ヶ月たちます。 それまでずっとファーストピアスをしていて、 消毒も忘れたりしたこともありましたが、痛みもなく順調でした。 今年の初めくらいに右のファーストピアスのキャッチがなくなり それをきっかけに両耳とも市販の透明樹脂ピアスにかえました。 ティッシュでホールをおさえても、血がでることはなく、 たまにリンパ液?のようなものが少しつくくらいだったので 普通に入れ替えました。 昨日透明のピアスをはずし、普通の金属のピアスを試しにいれました。 そのピアスをはずして透明ピアスに戻そうとホールに入れたとき、 右の耳が痛いと感じました。 何とかもどしたのですが、ピアスをおさえたり、ピアスをホールに入れるとき痛いんです。 左はなんともないのですが。。。 しかし一度ピアスを入れると、おさえない限りいたくありません。 まだホールが安定していないのだろうと思い、右だけファーストピアスに戻しました。 しかし透明ピアスをはずすときも痛く、ファーストピアスをいれたときもすごく痛みました。 いれてからもジンジンとしばらく痛みました。。。 このまま右だけファーストピアスで消毒をきちんとすれば痛くなくなるんでしょうか? やはり病院にいってきちんとみてもらうべきでしょうか? あとこれは両耳なんですが、ホールの部分をさわると、 ちいさなしこりのようなもの(すこしかたい部分)があります。 これもなにか関係あるんでしょうか? 去年の10月の末にピアスをあけました。 今月末であけて3ヶ月たちます。 それまでずっとファーストピアスをしていて、 消毒も忘れたりしたこともありましたが、痛みもなく順調でした。 今年の初めくらいに右のファーストピアスのキャッチがなくなり それをきっかけに両耳とも市販の透明樹脂ピアスにかえました。 ティッシュでホールをおさえても、血がでることはなく、 たまにリンパ液?のようなものが少しつくくらいだったので 普通に入れ替えました。 昨日透明のピアスをはずし、普通の金属のピアス... A ベストアンサー あれ、ファーストピアスを外した瞬間の話じゃないの? ピアスを外して何日ですか? 2~3日じゃ皮1枚回復しないですよ? 表から途中まで刺さって、裏側がつっぱって出ない。 それは、差し込んでいるピアスが曲がって入っていっている時にも起こります。 つまり、ピアスがちゃんとホールを辿っていない状態。 それを無理に押し込むと、そんなに痛くなくても出血します。 だから押し込んじゃだめ。 誰かいる? 誰かいれば、ピアスを外して裏から見てもらってください。 自分でも触ってわかれば良いですよ。 ピアスなしで、裏側にホールの出口があるか確認できますか? 人差し指が感知しやすいです、そーっとなでてみてください。 「あったー!」と思ったら、ピアスを裏側から刺します。 誰かにやってもらってもいいし、鏡を見ながら自分でやっても良いです。 あ、鏡は、正面を見ていれば良いのですよ。 表側に出てくるであろうピアスの先端を見つけるんです。 ホールさえあれば、わりと簡単に表側まで抜け出てきます。 そのまま気持ちが落ち着くまで待って、表から刺し直します。 今度はちゃんと裏まで通るはず。 これ、一般的な克服方法です。 「やっぱりホールない~」と思ったり、 怖かったり不安だったりするのなら、おとなしく病院へ。 びっくりするくらい高くつくことがありますから まずは受付で、費用をちゃんと確認しましょう。 大丈夫、そんなに急がなくてもホールはなくなったりしないから。 あれ、ファーストピアスを外した瞬間の話じゃないの? ピアスを外して何日ですか? 2~3日じゃ皮1枚回復しないですよ? 表から途中まで刺さって、裏側がつっぱって出ない。 それは、差し込んでいるピアスが曲がって入っていっている時にも起こります。 つまり、ピアスがちゃんとホールを辿っていない状態。 それを無理に押し込むと、そんなに痛くなくても出血します。 だから押し込んじゃだめ。 誰かいる? 誰かいれば、ピアスを外して裏から見てもらってください。 自分でも触ってわかれば良いですよ。 ピアス... Q 今月の9日、病院で耳たぶにピアスを空けました。 4週間はつけっぱなしにして下さいと言われ、もうそろそろで4週間経ちます。 質問ですが、 ピアスと肉の隙間から、まだ少し赤い皮膚?肉?が見えます。 ホールの中身の状態です。 ファーストピアスのホールが安定した目安は、どういった状態でしょうか? 安定したかと思い、一度ピアスを外してみました。 その時にピアスにはほんの少しだけ血が付着していて、つけ直す時に少しホールの中で痛みが生じました。 恐らく、ピアスの先端部分がホール内の肉に接触したせいの痛みだと思います。 なので、また消毒をしてファーストピアスをつけ直しました。 少し血が滲みましたが、その後はおさまっています。 この状態ではやはりまだ安定とは言えず、セカンドにはまだ移行しない方が良いでしょうか? もう一点、失礼します。 ホールが完全に完成するまで、セカンドに重めのピアスはやはり向いてないでしょうか? 派手な物が好きで、セカンド用に購入したチタンピアスは、少し大きめな石が一個ついた結構ゴツいものです。 少し待った方がいいでしょうか。 自分でも色々調べてみました。 が、ホール安定の目安が漠然としか書かれていなく、また、痛みが無い、分泌液が無い、ピアスをくるくる回せる等の目安はクリアしていましたが件の内容がありましたので確信が持てず、経験者様に伺いたいと思い質問しました。 耳が大変な事になるのだけは、絶対に避けたいです。 あれやこれやと質問してしまいすみません。 初めて空けたのと、思わぬ出血でちょっと驚いてしまっています。 ピアス好きな方や詳しい方、是非ともお教えください。 宜しくお願いします。 今月の9日、病院で耳たぶにピアスを空けました。 4週間はつけっぱなしにして下さいと言われ、もうそろそろで4週間経ちます。 質問ですが、 ピアスと肉の隙間から、まだ少し赤い皮膚?肉?が見えます。 ホールの中身の状態です。 ファーストピアスのホールが安定した目安は、どういった状態でしょうか? 安定したかと思い、一度ピアスを外してみました。 その時にピアスにはほんの少しだけ血が付着していて、つけ直す時に少しホールの中で痛みが生じました。 恐らく、ピアスの先端部分がホール内の肉に接... A ベストアンサー 6年前に開けて、最近もまたホールが安定しやすい冬のうちに明けました。 出血はピアスを外した際の刺激で傷口が開いただけかもしれませんね。 もし不安があるならホールを開けられた病院で状態をみてもらうのが確実です。 開けた場所が耳たぶなら最低1か月、できるなら3か月はつけっぱなしにするのが最適とされています。 傷口として悪化しないように抗生物質の塗り薬や飲み薬などが処方されているので、あまりうるさく言われなったのかもしれませんね。 時期的にもホール安定期に入りだしたところだったのでしょう。 血が出たとのことで新しい傷口ができたので、そこが綺麗にふさがるまでセカンドピアスは我慢といったところでしょうか。 そこから細菌が入ることは十分に考えられます。 セカンドピアスにするにしてもなるべくシンプルな作りの方で軽いものがベストですよ。 A ベストアンサー 耳と、ピアスをしっかりと片手で、 固定するようにつかみます。 そして、もう一方の手は、 ピアスを持った手を基点にして、 手を押すような感じに、直角方向に動かします。 なるべくピアスで耳たぶを伸ばしてしまわないようにするのがコツです。 手から、ものを外すようなイメージで、やってみてください。 毎日つけかえてらっしゃるんですね・・・ 今は、中が空洞になっている、プラスティックのような樹脂でできた、透明のピアスアダプターが売っていまして、 (そんなにピアスより太い、というわけでもないので、 1STピアスを外したばかりなら、装着しやすいかと思います) ピアス穴自体からはそれを外さないで、 ピアスだけを付け替える事ができます。 完全にホールが出来ていない場合、綺麗なホール作りには、いいかと思いますよ。

次の