あさり の 冷凍 の 仕方。 あさりの砂抜き失敗原因は?食べられるか見分け方と上手な砂抜き方法

【業務スーパー】冷凍むきあさり500gの大ファン!絶品アレンジレシピ紹介

あさり の 冷凍 の 仕方

もくじ• あさりの砂抜き失敗の原因と対策法 どうもラヴィです! せっかくのあさり料理 食べたときに砂を噛むようなことが ないようにしたいですよね。 ですので 砂抜きも海水と 同等塩分にしなくてはいけません。 【対策法】 潮干狩りをしてきたのなら 空いたペットボトルに 海水を入れ持って帰る。 アレルギーの人でも食べられますよ。 潮干狩りをして取ってきたあさりには 急激な温度差は厳禁!! ショックを受けてしまいますよ。 最適な温度で砂抜きをすることが大事ですよ。 しかしボウルのような 底が狭くなっている容器に あさりを入れると重なってしまいます。 このように 重なった状態では 上になったあさりが せっかく砂を吐いたのに 下になったあさりが その砂を飲み込んでしまいます! あさりの砂抜きに時間をかけたのに きちんと砂抜きが出来ません。 せっかく 吐いた砂を飲み込みません。 海中の砂の中で生息しています。 暗くするためと、 吐いた水が部屋を汚さないように キャッチするためです。 潮干狩りのあさりなら 3時間ほど スーパーで買ってきたものなら 1時間 砂抜きをしましょう! 長く常温に放置するとあさりが 死んでしまう原因にもなるので注意しましょう。 こちらの動画でも詳しく砂抜き方法を 解説してくれています。 スポンサーリンク 砂抜きの失敗?食べられるあさりの見分け方 砂抜きを失敗するとあさりが• ベロや水管が延びている• 口が開きっぱなし こんなときはアサリが死んでしまったのでは? と心配になりますよね。 あさりが死ぬと足が早く すぐに臭いも出てきます。 アサリからクサイ腐敗臭がする場合は 食べずに捨ててください。 食べると食中毒を起こします!! また 砂抜きをした水が白く濁っているときは 死んだあさりが混じっている証拠なので 水もチェックしてみてください。 あさり全体では臭わなくても 1個ずつチェックするとアタリ (死んでいるあさり)が発見できます。 また 口は閉じているけど水管やベロを 出しているあさりがいることもありますよね。 この場合は臭いが出ていなければ 大丈夫だと思っていいでしょう。 臭いのなかったあさりでも 加熱したときに殻が開かない場合は そのあさりは食べるのを止めましょう。 あさりは生きていれば貝柱を 収縮し殻の開閉をします。 加熱すると貝柱の接着力が弱まり 殻が外れますが、あさりが死んでいると 加熱しても貝柱の変質がなく殻は開かないのです。 さてこれで美味しい あさり料理が食べられる?! いやいやまだなんです。 ザルの上で流水で洗いましょうね。 そのままザルの上で 1時間放置。 そうするとあさり自身が吸い込んでいる 塩水を吐き出します。 このときも新聞紙で覆うのを 忘れないでくださいね。 もし調理したあさり料理が しょっぱすぎる なんてときは、 塩抜きが出来ていなかったのが 原因なのです。 明るいと活発に呼吸しません。 このときも水を吐くので 新聞紙ガードをお忘れなく! あまり暑い日はあさりが傷むので 冷蔵庫に入れて塩抜きしましょう。

次の

あさりの冷凍保存、方法や期間は?解凍や砂抜きは必要?旨味アップでおいしく保存!

あさり の 冷凍 の 仕方

この時に、つっついたり、明るいところに置いたりすると あさりが口を開いてくれないので、なるべく暗い静かなところに置くようにしましょう。 冷凍後のあさりは、砂を吐かないので冷凍させる前に、しっかりと 砂を吐き出させてくださいね。 そうしないと、残念な料理になってしまいます。 砂ぬきがしっかりとできたら、汚れをふき取って、水気をしっかりととるようにしてくださいね。 もし むき身で冷凍する場合は、この後、ナイフなどで口を開き、身の下からナイフを入れて、身をとってください。 そして、なるべく急速に冷凍させてください。 ステンレスのバッドなどで一気に冷凍させると鮮度を保つことができますよ。 そのあと、食べる分ずつ小分けして 冷凍すると、使うときに楽ですし、殻つきでも上手に冷凍でき、1か月くらいもたせることができますよ。 スポンサードリンク 冷凍したあさりはどのように解凍すればいいの? それではこの冷凍したあさり、どのように 解凍すればいいのでしょうか。 それでは次に解凍方法を紹介します。 冷凍した殻付きあさりですが、 自然解凍はしないようにしてください。 自然解凍すると調理した時に口をひらかないあさりがたくさん出てしまいます。 冷凍したあさりを使うときは、自然解凍せず、そのまま調理に使うようにしてください。 そうすると口を開いておいしく食べられます。 自然解凍すると口が開かなくなるって、不思議ですよね。 たしかに、一般的に生きているあさりは口を開いて、死んでいるあさりは口を開かないとイメージがありますね。 あさりが口を開かない理由は、 死後硬直が進んでいるからなんです。 冷凍したあさりを自然解凍すると、死後硬直が進んでしまうんです。 なので、冷凍したあさりを、解凍せず、冷凍のまま高温で調理すると、死後硬直が進まず口が開くんです。 わたしの家でも、毎年この時期になると、潮干狩りに行き、そこで大量にあさりをとってきます。 こんなに食べられないし、どうしようと悩んでいた時に、テレビで あさりが冷凍できるって事を知ったんです!我が家は凍ったままのあさりをみそ汁に入れて、おいしく頂いています。 加熱しすぎに注意! 冷凍したあさりを調理する際には、 自然解凍せず、そのまま調理につかうとおいしく食べられることはお分かりいただけたと思います。 でも、 加熱時間に気を付けるようにしてください!長時間加熱すると、身が固くなってしまいますし、なによりもうまみ成分が逃げ出てしまいます。 なので加熱しすぎないようにしてくださいね。 たくさんとれたあさりを、上手に冷凍するだけではなく、上手に解凍して、最後までおいしいあさりをいただきましょうね。

次の

史上最強の潮干狩り超人 アサリの新冷凍保存方法

あさり の 冷凍 の 仕方

さらに生のまま冷凍すると、調理時に旨み成分が出やすくなるといわれています。 冷凍したあさりは使いたい分ずつ凍ったまま調理できるので、とっても便利! 【あさりの冷凍方法】殻付きのまま冷凍で3週間保存可能! 冷凍方法 1 砂抜きをし、水けを拭き取る あさりは砂抜きし、ペーパータオルなどで水けをしっかり拭き取る。 2 冷凍用保存袋に入れる 冷凍用保存袋に重ならないよう平らに入れて、空気を抜いて(ストローを使って空気を吸うと、抜きやすい)袋の口を閉じる。 3 トレイやバットの上に置き、冷凍する アルミやステンレスのトレイやバットの上に置き、冷凍庫で急速冷凍する。 3週間程度保存可能。 【あさりの解凍/使い方】凍ったまま料理に使える! 殻付きで冷凍したあさりは自然解凍すると、加熱しても殻が開かなくなってしまうので、必ず凍ったまま調理しましょう。 一気に加熱するのがポイント。 鍋に湯を沸かし、沸騰したところに冷凍あさりを入れて一気に火を通す。 殻が開いたら、味噌などで調味する。 酒蒸しを作る場合、耐熱容器に冷凍あさりを並べ、酒をふりかけ、ふんわりとラップをする。 あさり200gにつき電子レンジ(600W)で3分加熱する。 途中で取り出し、全体を混ぜ、ふんわりとラップをして電子レンジでさらに1分加熱し、殻が開いたらできあがり。 フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れ、弱火にかける。 香りが立ってきたら冷凍あさりを加え、白ワインを回しかけてふたをしてさらに加熱。 殻が開いたらゆでたパスタを加え、全体を絡めて完成。 【番外編】あさりのむき身も冷凍できる! あさりはあらかじめ加熱して、むき身にしてから冷凍する方法も。 天ぷらや炊き込みごはんなど、殻の必要ない料理を作るとき重宝します。 あさりの汁も旨みいっぱいなので、捨てずに冷凍しておくと便利! むき身、汁ともに冷凍庫で約3週間保存可能。 冷凍方法• フライパンに砂抜きしたあさりを並べ、酒を回しかける。 中火にかけ、ふたをして2分ほど蒸し煮にする。 あさりの殻が開いたら火を止めて、ザルを重ねたボウルにあける。 スプーンなどを使って、あさりの身を殻から取り出す。 粗熱がとれたら1食分ずつラップで包み、冷凍用保存袋に入れて、空気を抜いて袋の口を閉じ、冷凍する。 あさりの汁は冷凍可能なシリコンカップや、小さめの冷凍用保存容器に入れ、ふたをして冷凍する。 解凍方法/使い方 凍ったままスープやパスタに加えたり、冷蔵庫で解凍して天ぷらや炊き込みごはんに加えたりして使う。 旨みいっぱいのあさりのゆで汁も捨てずに活用して。 【あさりの砂抜き】常温なら2〜3時間で完了 基本のあさりの砂抜き方法を紹介します。 目安として水1カップに対し、塩小さじ1(6g)を溶かすとちょうどいい。 4 アルミホイルをかぶせて、そのまま置く ふたをするかアルミホイルをかぶせて暗くし、常温の場合は2〜3時間(ただし夏場など、室温が高くなる場合は冷蔵庫に入れて4〜5時間)、そのまま置く。 5 最後に真水で洗えば、砂抜き完了 砂抜きしたあさりはザルにあげて水を捨て、真水で軽く塩分を流す。 そのまま調理に使う。

次の