エクセル 可視セル ショートカット。 Excel機能:可視セル

Excel2007で可視セルの選択ボタンは?|Excel(エクセル)

エクセル 可視セル ショートカット

「 複数のセルに同じデータを入力する」と聞いたら、普通はコピペが思い浮かぶと思います。 よくあるケースですし、それも悪くない方法です。 でも、「田中」と一度入力したら、選択しておいたすべてのセルに入力されたほうが速いですよね。 【 エクセル時短】第50回では、同じデータの入力を一瞬で済ませる、コピペ以上に便利なテクニックを紹介します。 セルを選択して[Ctrl]+[Enter]キーで入力確定 セルに入力したデータを確定するとき、通常は[Enter]キーを押します。 これを [Ctrl]+[Enter]キーにするのが今回のポイントです。 まずは連続した空白セルに入力する例を見てみましょう。 1データを入力したいセル範囲を選択する 「福岡」の列(G列)に担当者の名前をまとめて入力します。 セルG3〜G13をドラッグして選択します。 2データを一気に入力する 担当者の名前(須田)を入力すると、最初に選択したセルにデータが表示されます。 このデータの入力を確定するときに、[Enter]ではなく [Ctrl]+[Enter]キーを押します。 3同じデータをまとめて入力できた 担当者の名前を一気に入力できました! 入力後にコピペするよりも簡単ですよね。 飛び飛びの空白セルには[検索と選択]からジャンプ 今度は連続していない、飛び飛びの空白セルに同じデータを入力します。 先ほどと同様にセル範囲を選択して[Ctrl]+[Enter]キーを押したいところですが、連続していないので、ひと工夫が必要です。 1[選択オプション]ダイアログボックスを表示する 「新宿」(C列)の一部には「行田」と入力済みで、空欄のところに「田中」と入力したいとします。 セルC3〜C13までドラッグして選択し、[ホーム]タブにある[検索と選択]-[条件を選択してジャンプ]の順に選択します。 2空白セルのみを選択する [選択オプション]ダイアログボックスが表示されました。 [空白セル]を選択して[OK]をクリックします。 3空白セルに同じデータを入力する セルC3〜C13に含まれる空白セルのみが選択されました。 「田中」と入力し、 [Ctrl]+[Enter]キーを押します。 4空白セルに同じデータを入力できた 空白セルのみに担当者の名前(田中)が入力されました。 空白セルを1つずつ選択してコピペするより、圧倒的に速いです! 同じデータをまとめて入力するテクニック、いかがでしたでしょうか? 同じデータを「あとから 」入力するにはコピペが便利ですが、「最初から」同じデータを入力することが決まっているときは[Ctrl]+[Enter]キーと覚えておくと、Excelでのデータ入力をいっそう効率化できますよ。

次の

見えているセル・可視セルだけコピーしたい-Alt+;キー:Excel(エクセル)の使い方/キーボード操作

エクセル 可視セル ショートカット

最初のステップで、いったん書式も含めた全ての情報が貼り付くのですが、この操作をすることで、 値以外は元の状態に戻ります。 数式貼り付け、書式貼り付けをするには? 下記のように、一部のキー操作を変えれば、数式貼り付け、書式貼り付けもできます。 お気を付けください。 Alt• V ポイントは 同時押ししないことです。 Altキー単独、H単独、V単独、V単独で押していってください。 数式貼り付け、書式貼り付けをするには? 下記のように、一部のキー操作を変えれば、数式貼り付け、書式貼り付けもできます。 クイックアクセスツールバーに「値貼り付け」を登録する(事前準備) 1. 数式貼り付け、書式貼り付けをするには? 下記のようにキー操作を変えれば、数式貼り付け、書式貼り付けもできます。 Private Declare Function GetAsyncKeyState Lib "User32. 動きがワンテンポ遅い• プログラムが場当たり的 など、 実用に耐えるかどうかは微妙です。 あまりに、マニアックすぎるので細かい解説もしません。 興味があれば、実験してみてください。 参考にさせて頂いたツイート このページを作成するにあたり、下記のツイートその他のツイートを参考にさせて頂きました。 これ地味に使うでしょ。 — Permission775 Permission775 少し面倒くさいけれどクイックアクセスツールバーに登録してキー操作しています。 人のPCで作業出来なくなるのがネックです。 — ことりちゅん しゅみぐらま KotorinChunChun.

次の

エクセルで、可視セルをショートカットキーで一発選択する

エクセル 可視セル ショートカット

しかし、何かの拍子?で非表示のデータがコピーされることがあったりします。 何か操作がおかしかったのかもしれませんが・・・ 汗 )• 8〜15行を選択して、右クリックします。 右クリックメニューの[非表示]を選択します。 8〜15行が非表示になりました。 A3:H20を選択して、[ホーム]タブの[コピー]を実行します。 B23セルを選択して、[ホーム]タブの[貼り付け]を実行します。 非表示の行 非表示のデータ も一緒に貼り付けられてしまいました。 可視セル 見えているセル の選択方法• B3:H20を選択します。 「可視セル」にチェックを入れて、[OK]ボタンをクリックします。 選択していた範囲の可視セルが選択されました。 [ホーム]タブの[コピー]を実行します。 B23セルを選択して、[ホーム]タブの[貼り付け]を実行します。 可視セルだけが貼り付けられました。 非表示の8〜15行のデータは貼り付けられていません。 B3:H20を選択します。 選択していた範囲の可視セルが選択されました。 可視セルだけが貼り付けられました。 非表示の8〜15行のデータは貼り付けられていません。 [可視セルの選択]というコマンドボタンをリボンに登録して利用することもできます。 リボンへの登録方法は をご覧ください。 ここでは、簡単に手順を説明します。 使用方法は上記と同様ですので省略します。 [ファイル]タブの[オプション]を選択します。 [リボンのユーザー設定]を選択します。 コマンドの選択で「すべてのコマンド」を選択します。 「マイツール ユーザー設定 」という作成しておいたリボンのタブのグループを選択します。 「可視セルの選択」を選択します。 「追加」ボタンをクリックします。 リボンに「可視セルの選択」が追加されました。 スポンサードリンク |||可視セル 見えているセル を選択したい.

次の