ウェイク ワード。 Amazon Echoのウェイクワード「アレクサ」を変更する方法

呼び名を変えてアレクサという言葉を使わないでAmazon Echoを動かす方法

ウェイク ワード

アレクサアプリからウェイクワードを変更する それではさっそくアレクサという呼び名を変える手順を説明していきます。 スマホからアレクサアプリを起動します。 メニュー一覧から「設定」をタップします。 設定画面が表示されたら「デバイスの設定」をタップします。 「すべてのデバイス」画面から呼び名を変えたいエコー端末を選んでタップします。 ちなみにアレクサへ話しかけるときに、はじめに言う呼び名は「ウェイクワード」と言います。 Alexaデバイス画面が表示されたら「ウェイクワード」をタップします。 変更可能なウェイクワードが表示されますので、好きなワードをタップします。 ここでは「コンピューター」を選択しました。 ウェイクワードは• アレクサ• アマゾン• エコー• コンピューター から選択できます。 もうちょっとバリエーションがほしい・・ 「新しいウェイクワードが有効になるまで2、3分かかります。 」というメッセージが表示されるのでOKをタップします。 私の場合、約30秒ほどでウェイクワードが有効になりました。 デバイスの設定画面の「ウェイクワード」の下に変更した「コンピューター」が表示されているのを確認します。 これで設定完了です。 呼び名を変えたアレクサに音声コマンドを発行してみる それではきちんと変更した呼び名で音声コマンドが使えるか確認してみましょう。 はじめまして!あつもりです。 当ブログをご覧いただきありがとうございます! 僕は埼玉県で SEブロガーをしています。 結婚してから、1か月後に会社が倒産するなど、山あり谷ありの人生を歩んできました。 転職は過去に3回経験しており、2017年に、某プリンタ会社から完全リモートワークのシステム開発会社へ転職しました。 今は、ずっとやりたかったリモートワークという自由な働き方を満喫しています。 当ブログでは、 エクセルVBAとAmazon echoを中心に情報を発信しています。 読者の悩み解決するために頑張ります! 最近の投稿• カテゴリー• アーカイブ•

次の

アマゾンの「Alexa」の由来とは? ウェイクワードは他3種に変更可能

ウェイク ワード

アレクサアプリからウェイクワードを変更する それではさっそくアレクサという呼び名を変える手順を説明していきます。 スマホからアレクサアプリを起動します。 メニュー一覧から「設定」をタップします。 設定画面が表示されたら「デバイスの設定」をタップします。 「すべてのデバイス」画面から呼び名を変えたいエコー端末を選んでタップします。 ちなみにアレクサへ話しかけるときに、はじめに言う呼び名は「ウェイクワード」と言います。 Alexaデバイス画面が表示されたら「ウェイクワード」をタップします。 変更可能なウェイクワードが表示されますので、好きなワードをタップします。 ここでは「コンピューター」を選択しました。 ウェイクワードは• アレクサ• アマゾン• エコー• コンピューター から選択できます。 もうちょっとバリエーションがほしい・・ 「新しいウェイクワードが有効になるまで2、3分かかります。 」というメッセージが表示されるのでOKをタップします。 私の場合、約30秒ほどでウェイクワードが有効になりました。 デバイスの設定画面の「ウェイクワード」の下に変更した「コンピューター」が表示されているのを確認します。 これで設定完了です。 呼び名を変えたアレクサに音声コマンドを発行してみる それではきちんと変更した呼び名で音声コマンドが使えるか確認してみましょう。 はじめまして!あつもりです。 当ブログをご覧いただきありがとうございます! 僕は埼玉県で SEブロガーをしています。 結婚してから、1か月後に会社が倒産するなど、山あり谷ありの人生を歩んできました。 転職は過去に3回経験しており、2017年に、某プリンタ会社から完全リモートワークのシステム開発会社へ転職しました。 今は、ずっとやりたかったリモートワークという自由な働き方を満喫しています。 当ブログでは、 エクセルVBAとAmazon echoを中心に情報を発信しています。 読者の悩み解決するために頑張ります! 最近の投稿• カテゴリー• アーカイブ•

次の

[小ネタ] Echoのウェイクワードを変更する方法

ウェイク ワード

この記事の目次 クリックすると該当箇所へ飛べます。 Alexaアプリからウェイクワードの変更を行う ウェイクワード(トリガー)を変更するには、Alexaアプリの設定から行う事ができます。 画像で解説しながら見ていきましょう。 Alexaアプリの下メニュー最右をタップしてください。 設定を変更するデバイスを選択した後は、 上画像のように、デバイスの設定ページとなります。 画像にもあるように、 下の方にスクロールをしていけば「ウェイクワード」の項目があるので、こちらをタップして次のページへ進みましょう! みなさんも分かっているとは思いますが、デフォルトでは「アレクサ(Alexa)」で設定されています。 1-2ウェイクワードを変更する 先程のページでウェイクワードを選択してもらうと、上画像と同じページが開きます。 こちらからウェイクワードを選択して変更する事が可能です! 設定できるウェイクワード• アレクサ(Alexa)• アマゾン(Amazon)• エコー(Echo)• コンピューター(Computer) 以上の4つの中からウェイクワードを設定する事ができます。 表記は全てローマ字表記になっていますが、別に発音良く言わなくても大丈夫なので安心してください(笑) たったこれだけの設定でウェイクワードを変えられるので、『アレクサ』と呼ぶのに飽きたらぜひ試してみてください!• 特集コンテンツ 売れ筋スマートガジェットランキング smartioでみんなが買っているスマートホームガジェットをカテゴリー毎にランキング形式で紹介しています。

次の