日産 キックス e power。 日産 新型 キックス コンパクトSUV 日本 2020年6月30日発売

【日産 キックス 新型】e

日産 キックス e power

コンパクトSUVなのに280万円~は高い! 新型日産キックスは最初はe-POWERのみの販売となります。 しかも1グレードのみ。 e-POWERということで車体価格が280万円スタートもやむなしといったところのようです。 ただユーザー側からするとコンパクトSUVが 総額で300万円以上するとなると 高いな~と感じることでしょう。 キックスってBセグメントのSUVですよね~。 ライバル車はCX-3ディーゼルやヴェゼルハイブリッドになるので280万円スタートだとすると他の車種よりも高いです。 ただ、… 新型キックスのタイと日本の価格を比較 今回日本で発売される新型キックスはタイ製のe-POWER車であるということです。 注目点はタイではこの車が 88万9000~104万9000バーツの価格で発売されるということです。 88万9000バーツとは?日本円にして 2,997,699 円です。 ついに日本はタイより車が安くなっているんだな~という悲しい現実(をやっと知った)。 まあ簡単に比較できないかもしれませんがタイのエントリーモデルが299万円なのに対して日本は約280万円スタートであることは事実です。 タイでは4つのグレードが用意され、現地の価格は「S」が88万9000バーツ、「E」が94万9000バーツ、「V」が99万9000バーツ、「VL」が104万9000バーツとなっている。 日本人はすでにタイ以下の消費力であることが判明したかもしれません。 終わったな日本…😥 そう言えば売れているのが軽自動車ばかりだし。 キックスはそんなに売れないと思います!? 新型キックスは日本ではそんなに売れないと予想されます。 いい車だとは思うんです。 フォローとかじゃなくて。 これは価格設定というか、(今の日本基準だと)単に高いっていうことですね。 もちろん前述にあるように価格設定と言ってもタイのエントリーモデルより安い価格設定なんだから本来は高くはない筈です。 しかし日本はいつの間にか落ちぶれてしまってこんなに高いコンパクトカーは買えそうもありません(無念)。 キックスは外観も良くしかもe-POWERで燃費も優れていることから、この価格でも構わないなら買って良しな今流行りでGOODな車だと私は思います👍.

次の

こんなにも表情が違う、日産 キックス国内版:旬ネタ|日刊カーセンサー

日産 キックス e power

コンパクトSUVなのに280万円~は高い! 新型日産キックスは最初はe-POWERのみの販売となります。 しかも1グレードのみ。 e-POWERということで車体価格が280万円スタートもやむなしといったところのようです。 ただユーザー側からするとコンパクトSUVが 総額で300万円以上するとなると 高いな~と感じることでしょう。 キックスってBセグメントのSUVですよね~。 ライバル車はCX-3ディーゼルやヴェゼルハイブリッドになるので280万円スタートだとすると他の車種よりも高いです。 ただ、… 新型キックスのタイと日本の価格を比較 今回日本で発売される新型キックスはタイ製のe-POWER車であるということです。 注目点はタイではこの車が 88万9000~104万9000バーツの価格で発売されるということです。 88万9000バーツとは?日本円にして 2,997,699 円です。 ついに日本はタイより車が安くなっているんだな~という悲しい現実(をやっと知った)。 まあ簡単に比較できないかもしれませんがタイのエントリーモデルが299万円なのに対して日本は約280万円スタートであることは事実です。 タイでは4つのグレードが用意され、現地の価格は「S」が88万9000バーツ、「E」が94万9000バーツ、「V」が99万9000バーツ、「VL」が104万9000バーツとなっている。 日本人はすでにタイ以下の消費力であることが判明したかもしれません。 終わったな日本…😥 そう言えば売れているのが軽自動車ばかりだし。 キックスはそんなに売れないと思います!? 新型キックスは日本ではそんなに売れないと予想されます。 いい車だとは思うんです。 フォローとかじゃなくて。 これは価格設定というか、(今の日本基準だと)単に高いっていうことですね。 もちろん前述にあるように価格設定と言ってもタイのエントリーモデルより安い価格設定なんだから本来は高くはない筈です。 しかし日本はいつの間にか落ちぶれてしまってこんなに高いコンパクトカーは買えそうもありません(無念)。 キックスは外観も良くしかもe-POWERで燃費も優れていることから、この価格でも構わないなら買って良しな今流行りでGOODな車だと私は思います👍.

次の

スクープ! 新型SUV日産キックスe

日産 キックス e power

新型 キックス マイナーチェンジについて 新型「」同様に大型Vモーショングリル「ダブルVモーショングリル」を採用しブーメラン型ヘッドライト、ユニークなフローティングルーフ、力強いボディ形状といった、ニッサンデザインの特徴を多く取り入れています。 更に、横長のLEDフォグランプを搭載し、ヘッドランプは、特徴的なブーメラン形状をより際立たせる繊細な造りとした。 LEDヘッドランプとBoomerang LEDシグネチャーターンライト、LEDデイタイムランニングライト、フォローミーホームヘッドライト、LEDリアコンビネーションライトが組み込まれている。 インテリアは、新しいインストルメントパネル、インフォテインメントスクリーン、ステアリングホイール、シートに対応するために作成されました。 スタイリッシュな総合的なインフォテインメントシステムを内蔵する中央に取り付けられた7. 0インチフルカラーディスプレイが支配。 新型 キックス e-POWERテクノロジーは、1. 2L DOHC 12バルブ3気筒エンジンから電気を生成するEM57電気モーター、発電機、インバーターを備えている。 e-POWERシステムは、最高出力95kW(129 PS)、最大トルク260 Nm、リチウムイオンバッテリー1. 57 kWhリチウムイオンバッテリーには、スムーズな加速、静かな乗り心地、および燃料効率の向上を実現する4つのモジュールがある。 4つの走行モード(ノーマル、S、エコ、EV)がある。 アクセルペダルひとつで加減速できる「ワンペダル操作」を採用。 (SモードとECOモードでドライブモードで動作。 新型 キックス 価格グレード (タイ) 1. 2 LS 889,000バーツ(約296万円) 1. 2 LE 949,000バーツ(約316万円) 1. 2 LV 999,000バーツ(約333万円) 1. 2 L VL 1,049,000バーツ(約349万円) 新型キックス スペックについて スペック 新型 キックス e-POWER 全長 4,290mm 全幅 1,760mm 全高 1,615mm ホイールベース 2,615mm エンジン 直列3気筒 1. 57 kWh) 駆動方式 2WD(FF) 乗車定員 5名 JC08モード 燃費 — WLTCモード 燃費 — 価格 約296万円〜 約349万円.

次の