グラクロ超ボス戦。 【グラクロ】超ボス戦《ゴウセル》Extreme・Hellの攻略方法!適正キャラも紹介

『七つの大罪 グラクロ』にエレイン参戦

グラクロ超ボス戦

超ボス戦『ゴウセル』とは? 超ボス戦『ゴウセル』とは、期間限定で開催されている特別ステージの第2弾です。 前回の『キング』に引き続き、第2弾は『ゴウセル』が敵となって出現するステージとなっています。 開催期間は、難易度によってことなりますので下記の表を参考にしてください。 ステージ イベント期間 ノーマル ハード 2019年10月24日~11月27日まで エクストリーム ヘル 2019年10月30日~11月27日まで 1日3回まで挑戦可能 超ボス戦『ゴウセル』は、 1日3回クリアまで挑戦可能なステージです。 毎日00:00に回数リセットがおこなわれますので、1日3回は必ず挑戦していくようにしましょう! また、超ボス戦ではの【傭兵】は使用できないようになっていますので自分の持つキャラのみでクリアを目指していきますので注意しましょう。 超ボスシーズンのオープン期間は、 2019年10月24日~11月30日までとなっています。 ポイントの種類によって、交換アイテムのレアリティも変わってきますので、高難易度の超ボス戦に挑戦してポイントをたくさん集めていきましょう! 超ボス戦『ゴウセル』出現方法 超ボス戦『ゴウセル』の出現方法は、 チャプター6. 5取り戻した日常をクリアすることで、チャプター6のマップ上に 「超ボス戦(ベレヌスの神殿)」が出現します。 超ボス戦への入場はワールドマップ上、または「」から移動が可能です。 超ボス戦『ゴウセル』の攻略データ ノーマル(NORMAL) ゴウセル 超ボス ゴウセル 【】 60,000 【】 筋力 【攻撃力】 フェーズ1:2,657 フェーズ2:2,953 【防御力】 フェーズ1:2,191 フェーズ2:2,922 【HP】 フェーズ1:67,794 フェーズ2:101,691 プロテクター プロテクター 【】 筋力 【攻撃力】 フェーズ1:2,780 フェーズ2:3,089 【防御力】 フェーズ1:1,341 フェーズ2:1,788 【HP】 フェーズ1:38,174 フェーズ2:172,350 ハード(HARD) ゴウセル 超ボス ゴウセル 【】 100,000 【】 筋力 【攻撃力】 フェーズ1:4,025 フェーズ2:5,367 【防御力】 フェーズ1:4,522 フェーズ2:7,913 【HP】 フェーズ1:129,742 フェーズ2:207,588 プロテクター プロテクター 【】 筋力 【攻撃力】 フェーズ1:4,472 フェーズ2:5,962 【防御力】 フェーズ1:2,748 フェーズ2:4,809 【HP】 フェーズ1:73,217 フェーズ2:364,200 エクストリーム(Extreme) ゴウセル 超ボス ゴウセル 【闘級】 130000 【属性】 筋力 【攻撃力】 フェーズ1:5051 フェーズ2:7296 【防御力】 フェーズ1:7152 フェーズ2:10013 【HP】 フェーズ1:196191 フェーズ2:294286 プロテクター プロテクター 【属性】 筋力 【攻撃力】 フェーズ1:5741 フェーズ2:8292 【防御力】 フェーズ1:4335 フェーズ2:6069 【HP】 フェーズ1:110811 フェーズ2:523125 ヘル(Hell) ゴウセル 超ボス ゴウセル 【闘級】 150000 【属性】 筋力 【攻撃力】 フェーズ1:6077 フェーズ2:9116 【防御力】 フェーズ1:8652 フェーズ2:12286 【HP】 フェーズ1:260360 フェーズ2:390540 プロテクター プロテクター 【属性】 筋力 【攻撃力】 フェーズ1:7010 フェーズ2:10515 【防御力】 フェーズ1:5235 フェーズ2:7433 【HP】 フェーズ1:147137 フェーズ2:700177 超ボス戦『ゴウセル』ヘルの攻略のコツ 全体攻撃スキル持ちを編成 フェーズ2になると1体でもダメージを受けていない敵がいるとステータスアップをされてしまいます。 ステータスアップされてしまうと勝率が下がってしまうため、全体攻撃スキルを持っているキャラクターを必ず編成してください。 デバフ攻撃スキルがおすすめ 攻撃スキル使用不可スキルを使用してくるため、攻撃スキルのみで編成するのは危険です。 ダメージを与えつつデバフ効果もある、デバフ攻撃スキルは攻撃スキル使用不可を回避できるので、デバフ攻撃スキル持ちを編成するようにしてください。 ランクアップはしない ゴウセルはすきるをランクダウンさせてくる攻撃をしてきます。 せっかくランクアップしてもこのランクダウンで無意味となってしまうので、ランクアップしているスキルは溜めず、ランクアップした時点ですぐに使用してください。 サポートキャラを編成する サポートキャラとしてデバフ解除やHP回復ができるキャラクターを1体編成しておくのがおすすめです。 スキルをランクアップで溜めておくことができないクエストになるため、長期戦になりがちです。 長期戦になるとどうしてもHPが減りがちになるため、回復要員が必要になります。 攻撃アップのサポートもおすすめ スキルをランクアップできないため、元の攻撃力を上げてしまうステータスアップのサポートキャラも編成しておけばダメージを与えやすくなります。 攻撃力をアップさせるサポートキャラとしては【ハロウィン】エレインがおすすめとなります。 スキルランク2でも十分攻撃力をアップさせられるので使えるスキルです。 雑魚は必殺技までに倒す ゴウセルと一緒に登場する雑魚のプロテクターは必殺技がかなり強力で、打たれてしまうとほぼ即死です。 必殺ゲージ減少スキルで必殺技を打たせないようにするのはもちろんですが、必殺技を打たれる前に雑魚を倒してしまうのがベストです。 被ダメージを抑えるためにも雑魚はできるだけ優先にダメージを与えるようにしてください。 超ボス戦『ゴウセル』の攻略のコツ 全体攻撃キャラは必須! まず超ボス戦『ゴウセル』を攻略するためには、 全体攻撃キャラの存在は必須となります。 その理由は、フェーズ2で発動する特殊戦技の中に 「最大HP回復」というを持っています。 これは、ダメージを受けなかった味方が一人でもいる場合、最大HPの100%を回復するというです。 なので、ゴウセルのみ単体攻撃で狙っていても次のターンにはHPを全回復されてしまうということになります。 最大HP回復をさせないようにするため、全体攻撃キャラは必須ということです。 デバフ解除スキルが必要 ゴウセルとプロテクターどちらも、攻撃力ダウンなどの攻撃を頻繁におこなってくるため、解除させるための持ちのキャラを準備しましょう。 また、フェーズ2では弱点ダメージ攻撃をしてくるため、大ダメージを回避させるためにも解除は必要となります。 属性不利や種族不利に注意! ゴウセルは特殊戦技に、 「有利に与えるダメージが300%増加」と 「魔神族に与えるダメージが300%増加」という能力を持っています。 そのため、メリオダスや体力のキャラを使用することはおすすめできません。 カウンター狙いの攻撃など強力ではあるものの、「反撃ダメージ減少」を特殊戦技に持っているためメリオダスは使用しない方が良いでしょう。 ちなみに、「真実」のなども魔神族なので有利でも避けざる得ませんので注意しましょう。 超ボス戦『ゴウセル』での戦い方 プロテクターの存在に注意する フェーズ1では、プロテクターの片方が「挑発」を発動させてきます。 この際、単体攻撃のカードのみ手元にある場合、ゴウセルに攻撃は不可能となります。 また、ゴウセルは特殊戦技に「戦闘不能になった味方の数の分、攻撃関連能力・防御関連能力が増加」という能力を持っているため、なるべくゴウセルから倒すことをおすすめします。 攻撃力が強化されたゴウセルのみ残る、という戦法はあまり合理的とはいえません。 スキルランクダウン攻撃対策を ゴウセルは、ダウンをに持っているため、あらかじめカードの使用の対策を練っておきましょう。 まず、を上げたいからといって手元にカードを残しておく方法はおすすめできません。 を上げたいのであれば、バランスよくカードを使用していくか移動させていくかの方法が無難です。 デバフや行動不可は無効 特殊戦技に「無効化」や「行動不可の無効化」を持っているため、攻撃やや凍結といった行動不可が無効となってしまいます。 適正キャラで、妖精王キングがいますが、は無効となるので注意が必要です。 また、気絶なども無効のため、こちらも注意しましょう。 今回ご紹介するパーティでは、アタッカーにホーク&エリザベスを置きつつ、ディアンヌの全体攻撃で攻撃面をカバーしています。 キャラには、全体攻撃持ちで解除も持っている【レイビア】ギーラをおすすめします。 キャラながらも、火力も出せるキャラなので超ボス戦『ゴウセル』では活躍が期待できるでしょう! 周回する価値はある? 超ボスポイントでアイテムを獲得しよう! 超ボス戦は、まず1日3回までしかクリアできないシステムになっているため、大きな手間はかかりません。 また、超ボスポイントでは、この期間しか入手できないゴウセルのなどが手に入るので周回する価値はありそうです。 関係は、今後追加される予定はないので、ぜひこの機会に入手しましょう! まとめ 超ボス戦シーズン2『ゴウセル』についてご紹介してきましたが、いかがでしたか? ハロウィンイベントとイベント期間が重なっていますが、1日3回のチャレンジなので、ぜひこの機会を逃さずにチャレンジしましょう。 そして、自分の腕試しにもなりますし、キャラの育成にも繋がりますので、超ボス戦は参加して損はありませんよ。 また、今後新たな難易度もオープンされますので、キャラ強化をして備えておきましょう!.

次の

【グラクロ】超ボス戦《ゴウセル》Extreme・Hellの攻略方法!適正キャラも紹介

グラクロ超ボス戦

特殊戦技は赤文字で書いてあるところを特に注意したほうが良いです。 フェーズ1では両サイドに【あやつり人形】が1体倒れるごとに、ゴウセルの攻防が150%上がってしまうので、絶対に倒さない立ち回りが必要です。 2体倒れたら300%・・・。 フェーズ2ではダメージをうけない敵が1人でもいると、どれだけゴウセルをのHPを削っていても全回復してしまうという鬼畜効果です。 スキルカードで困らないように、 全体攻撃持ちキャラが2体いれば安心です。 攻略のポイント まずは闘級150,000以上になるようにしましょう!先手を取られてしまうと致命的です。 追記:闘級が負けていてもクリアできた編成をページ下部で紹介しています。 また、 ここでは《デバフ解除》と《全体攻撃》を持ったキャラが必須です。 デバフ解除: 【怠惰の罪キング】【黒幕の指揮者リリア】【リバースエリザベス】 全体攻撃: 【ワインハイト】【嫉妬の罪ディアンヌ】【黒幕の指揮者リリア】 当たりがオススメです。 フェーズ1 フェーズ1ではゴウセルがおなじみの攻撃封じをかけてきます。 かなり厄介ですが、これに関しては《デバフ解除》か《デバフ攻撃》で対処しましょう。 また、3ターン目に入ると【あやつり人形】が挑発効果のあるスキルを使用してきます。 これに対してはデバフをかけて対処するか、単体攻撃ではなく全体攻撃を行いましょう! ゴウセルはスキルと必殺技で《スキルランクダウン》をされてしまうので、スキルは基本的にランク1のままで使用するのがオススメです。 必殺技に関しては、フェーズ2の初ターンで一気に使いたいので、できればいくつか温存しておきましょう! フェーズ2 フェーズ2ではとにかくデバフをかけまくってくる上に、全体への弱点ダメージ攻撃を使ってきます。 デバフをそのまま放置しておくと大打撃を受けてしまうので、 必ず《デバフ解除》を要ししておきましょう! また、1体でもダメージを受けない敵がいればHPが全回復という、もう何でもアリな特殊戦技まで付いてきます。 《全体攻撃》スキル無しでは攻略不可だと考えておきましょう。 ここで初ターンに必殺技が撃てると後々けっこう楽です。 ちなみにここではデバフ攻撃も封じられますので、【 ワインハイト】などランクが上がるとデバフ攻撃になるキャラを編成する場合は、スキルはランク1で消費してしまったほうが良いです。 もしリリアがいる場合は、スキル《パセティック》のランクが上がれば《必殺技ゲージ減少》効果が付きますのでこれで対処しましょう! いない場合は先に必殺技を使っておかないと結構痛手になります。 ちなみにゴウセルは単体へ《必殺技ダメージ減少》のデバフをかけてきますので、もし必殺技を撃ちたいキャラがこのデバフにかかっていたら、事前に《デバフ解除》をしておくことをオススメします。 ゴウセルの攻略動画 闘級が負けていても攻略できた動画です。 特定のキャラを使用しますが、ぜひ参考までにどうぞ! 超ボス戦《ゴウセル》に有効なキャラ 〈暁闇の咆哮〉聖騎士 ワインハイト まさか役に立つ日がくるなんて思っていなかったので急いで育成しました。 ワインハイトはスキルが両方全体攻撃でフェーズ2ではかなり役に立ってくれます。 また、超ボスゴウセル戦では貫通率が重要となってきますが、ワインハイトは特殊戦技で貫通率を上げてくれるので、リリアなどと組むことによって更に優秀な役割を果たします。 必殺技も単体へ大ダメージを与えることができますので、必殺技レベルを上げておくことが大切です。 【黒幕の指揮者】魔術士 リリア とんでもない衣装をきたリリアは超ボスゴウセル戦では最も活躍できるキャラです。 スキル1《パセティック》は全体攻撃で、ランクが上がれば必殺技ゲージを減らすことが出来るので、ゴウセルの必殺技を妨害するのにかなり役に立ちます。 特殊戦技で貫通率も上がりますので、【ワインハイト】などと組むことによってさらなる火力を付けることができます。 〈怠惰の罪〉妖精王 キング キングはランク1の状態から味方すべてのデバフを解除することができます。 これはどちらのフェーズでも役に立ち、間違いなく何度も助けられるスキルです。 必殺技も全体攻撃で強力なので、ぜひとも編成したいキャラです。 【威圧】ハンター スレイダー フェーズ1では全体攻撃のみだと【あやつり人形】が先に戦闘不能になってゴウセルの特殊戦技が発動してしまうので、そんなときに役に立つ単体攻撃を持っているのがスレイダーです。 必殺技もかなり強力な全体攻撃なので、できれば必殺技のレベルを上げておくと攻略も楽になってきます。 【新世代】聖騎士 ジェリコ:サブ枠に入れて速力属性キャラの火力をUP出来る。 〈豚の帽子〉亭 看板娘 エリザベス:サブ枠に入れて、毎ターン味方を回復。 【王国期待の星】聖騎士 ギルサンダー:サブ枠に入れて速力属性の耐久をUP出来る。 キングを編成していなかったらリリアのデバフ解除が間に合っていなかったので、火力に自信がない人は長期戦も考えてキングを編成したほうが良いです。 しかも 闘級は負けていても1体も戦闘不能にならずに勝ちましたのでオススメです。 先ほどのパーティからキングとジェリコを外し、リバースエリザベスと青ギルサンダーを編成し耐久を上げています。 リバースエリザベスは、デバフをバフに変え忍耐率を上げるスキルを持っていますので、味方の耐久面を安定させてくれます。 あえてレベルを低い状態で止めておくことで、エリザベスに攻撃が集まるようにしています。

次の

【グラクロ】超ボス戦ディアンヌ攻略情報&おすすめキャラまとめ

グラクロ超ボス戦

ペルソナは 不死のため、ダメージを受けても倒れることはありません。 さらにキング同様、 デバフ解除と 行動不可の無効化を持っています。 さらに、ゲージMAXでは、左は 貫通率を5倍に。 できれば 全体のゲージ減少が可能な、 エレインのランク2以降スキルで対処しましょう。 Phase2になるとこれらの特殊戦技が無くなり、体感としては戦いやすくなります。 それぞれ、1個につき 全体のクリティカル確率とクリティカルダメージを0. 2倍増加してくるので注意が必要です。 その後、アップデート以降は、タップ時に 「チャプター6の[超ボス戦 ベレヌスの神殿 ]に到達」とメッセージが表示されるようになり、さらに 「現在、開催中のシーズンはありません。 」と表示されるようになります。 このように、バトルシステムなどは一切不明なものの、アプリのリリース前から実装を予定されていた 期待のバトルコンテンツといえます。 シーズン制になるため、開催されたら心置きなく遊びまくりましょう。

次の