肩こり ネックレス。 肩こりネックレスって本当に効果あるの?プロのマッサージ師から見た本音

ネックレスで肩こりに!? 見落としがちな肩こりの原因

肩こり ネックレス

磁気ネックレスは肩こりに効果あるのか? 肩こりの改善や予防のためのグッズは数多く存在しますが、その中でも磁気ネックレスは身に着けるだけで良いとされているのが特徴です。 磁気ネックレスとは、 その名の通り磁気を帯びた素材で構成されたネックレスであり、磁気が肩こりに作用するといわれています。 具体的には磁気が血中のヘモグロビン、いわゆる鉄にあたる成分に働きかけることで、血行を促進する一連の流れが磁気ネックレスが持つとされる肩こり解消のメカニズムです。 ただし、磁気によって血行にアプローチできることは検証の結果として認知されていても、なぜ磁気が血中のヘモグロビンに作用するのかは完全に解明されているわけではないことを覚えておきましょう。 また、磁気ネックレスを含めた磁気を帯びたグッズは、身に着ける人によって実感できる効果に個人差がある点にも注意が必要です。 磁気ネックレスの選び方 磁気ネックレスをこれから身に着けていきたいと考えているなら、磁気ネックレスを選ぶ基準を知っておきましょう。 肩こり対策として磁気ネックレスを活用する場合、毎日身につけることを前提に磁気ネックレスを選択することが重要です。 ここでは磁気ネックレスの選び方を以下の3つのポイントから解説します。 医療機器として認定されている製品を選ぶ• 初めて購入する場合は磁気が弱い製品を選ぶ• 水洗いできると便利 医療機器として認定されている製品を選ぶ 磁気ネックレスは根本的な原理の詳細までは解明されていなくても、血行促進をはじめとした肩こり改善に望ましい効果があることは確認されているグッズです。 そうした効果を持つとされる磁気ネックレスは医療機器として認定されています。 磁気ネックレスで肩こりにアプローチしていきたいのであれば、医療機器認定されているものを選びましょう。 磁気ネックレスの場合、医療機器もしくは管理医療機器のどちらかに認定されているケースが多い傾向にあります。 両者の違いは不具合があったときに人体に与えるとされる影響です。 前者の方がリスクは小さいとされているため、基本的には医療機器認定されている磁気ネックレスを選択することが安全かつ効果的な磁気ネックレス選びのコツといえます。 初めて購入する場合は磁気が弱い製品を選ぶ 磁気ネックレスは体質によって合わないこともある肩こりグッズです。 磁気が上手く作用すれば問題なく肩こりの緩和に繋がりますが、磁気が強すぎるとかえって逆効果になるリスクがあることを覚えておきましょう。 強すぎる磁気による悪影響を防ぐには磁気の強さをほどほどに抑えたものから購入するのが賢明です。 今まで磁気ネックレスを手に取ったことがないなら、55ミリステラという単位の磁気ネックレスから始めてみてください。 効果を実感しにくいと感じた場合は磁気の強さを段階的に引き上げていきましょう。 いきなり磁気が強いネックレスを身に着けてしまうと、頭痛をはじめとした体調不良に陥るケースもあります。 磁気ネックレスを手に取る前には、必ず磁気の強さを確認してください。 水洗いできると便利 磁気ネックレスは身に着けた瞬間肩こりが吹き飛ぶアイテムではなく、毎日身に着ける中で少しずつ肩こりの解消を実感していくグッズです。 そのため、毎日身につけることを前提に購入することになります。 首の周囲の肌と密着することも多い磁気ネックレスは水洗いできる仕様であることを確認してから手に取りましょう。 肌から分泌される汗や皮脂で汚れてしまったときも水洗いができれば簡単にお手入れすることが可能です。 耐久性の良さとお手入れの簡便さを考えた場合、シリコン素材の磁気ネックレスは比較的初心者向けといえます。 汗や汚れの影響を受けにくく、水洗いできるシリコンは初めて磁気ネックレスを身に着ける人でも使いやすい素材です。 生活習慣を見直すだけで肩こり改善は期待できる 磁気ネックレスを手に取りたいと思っている人の多くは、肩こりの予防や改善の効果を望んでいる面もあることでしょう。 しかし、磁気ネックレスを身に着けただけで肩こり対策を終わらせるのは、肩こりに対する抜本的な対策とはいえません。 肩こりが慢性的に続いている場合は日常生活の積み重なりが肩こりを引き起こしている可能性があります。 言い換えれば、磁気ネックレスの装着と並行して生活習慣を見直すことが肩こり改善へのステップになり得ます。 具体的には肩周辺の筋肉のストレッチやトレーニング、体操といった行為を習慣にしてみましょう。 肩こり改善グッズに頼りきりになるのではなく、日々の生活を改める中で肩こりに対処していくことが大切です。 まとめ 肩こりと磁気ネックレスに関する今回の記事の要点を以下の3点にまとめます。 磁気ネックレスは肩こりの改善に効果があるとされているグッズです。 血中のヘモグロビンに磁気が作用するとされていますが、なぜ磁気が作用するのかといった詳しい理由まではわかっていません。 磁気ネックレスを手に取る際には医療機器認定されていることや水洗いできる仕様であることを確認してください。 肩こりグッズに全てを任せることなく、自分の生活を見直しながら肩こり対策に取り組むことが根本的な肩こりの改善に繋がります。

次の

口コミで話題!肩こり解消グッズのネックレスの効果は?

肩こり ネックレス

今回は「 羽生結弦選手もつけている肩こり解消用磁気ネックレスを1年間毎日つけ続けた結果、肩こり解消効果があったのかどうか」について紹介したいと思います。 羽生結弦選手の氷上パフォーマンスを見ている時に首に注目していただくと分かると思いますが、ネックレスをたくさんつけていますよね。 そのネックレスのうちの一つが今回紹介する「磁気ネックレス」です。 磁気ネックレスは世間では「肩こり解消」や「血流促進」に効果的と言われています。 羽生選手も8歳の頃から磁気ネックレスをつけており、つけている時は体の調子がいいと言っていたほどです。 では、この羽生選手もつけているという磁気ネックレスですが、科学的にどのようにして肩こり解消や血流促進をしてくれるのでしょうか。 また、使い続けると本当に効果があるのでしょうか。 今回は、「肩こり」や「血流促進」に効果的と言われる磁気ネックレスが本当に効果があるのかどうか、見た目や使い方、使う時の注意点などについて紹介したいと思います。 ちなみに今回紹介する、羽生結弦選手も使用しているという磁気ネックレスは「 ファイテン RAKUWAネックX100 ミラーボール」です。 磁気ネックレスの科学的効果の判定 ここでは、磁気ネックレスには本当に科学的根拠があるのかどうかについて説明したいと思います。 磁気ネックレスの国からの評価 磁気ネックレスは、実は科学的に効果が証明された商品ではありません。 そのため、エビデンスは存在しないのです。 磁気ネックレスは厚生労働省にも効能が認められている商品なのですが、実はこれには裏があります。 この 厚生労働省による承認は、科学的根拠をもとにしたものではないのです。 どういうことかというと、磁気ネックレスを使用したことのある使用者に効果の有無のアンケートを取り、その アンケートの結果で効果があったと答えた使用者が多かったから認めたというだけなのです。 つまり、科学的な根拠ではなく、アンケートによる統計の結果のみを根拠に売り出されたものなのです。 もちろん統計は重要なのですが、 アンケートという信頼性の低いサンプルを使用しているため、統計的信頼度自体も低いです。 ここに科学的根拠も絡められれば信頼度が高まるのですが、残念ながら現段階では信頼性の高いエビデンスは存在していません。 磁気ネックレスの科学性の真相 次に、世間一般的に言われている磁気ネックレスの肩こり解消メカニズムについて、信頼性があるかどうかを説明したいと思います。 以下が 世間的に言われている磁気ネックレスの肩こり解消メカニズムです。 ヘモグロビン内の鉄イオンに磁気ネックレスの磁力が作用して血流を促進し、肩に蓄積した疲労成分を再び流す。 肩こりは、血管が収縮することで肩に疲労物質が蓄積し、その疲労物質が肩の神経を刺激することで痛さを感じる。 そのため、磁力によって血流を促進することで肩こりを解消できる まず最初に 引っかかる点があります。 それは 「磁力がへモグロビン内の鉄イオンに作用する」という点です。 もし仮に磁力がヘモグロビン内の鉄イオンに作用すると仮定すると、以下のようになるのではないでしょうか。 つまり、磁気ネックレス方向にヘモグロビンが引き付けられることになります。 こんなことが起これば、 血管の壁に赤血球が蓄積してかえって逆効果のように思えます。 一方向に流れているヘモグロビン内の鉄イオン(正電荷)に、磁気ネックレスの磁界が加わることでフレミングの法則が成り立ち、電流が発生するとします。 電流が発生すると、肩に存在している電解質が分解され、血流が促進するという考えです。 これは一見あり得そうですが、 血管の方向と血流は次回に対して垂直であるとは限りません。 そのため、 電解質を分解できるほどの電流が体内で発生するとは思えません。 実際に、 かなり強い磁力を発するMRIを受けた後でも人体に何の変化もないことが、この説の可能性の低さの証拠となり得るでしょう。 このように、磁力によるヘモグロビンの流れの促進効果には科学的なロジックが存在しません。 そのため、 磁気ネックレスには科学的根拠というものが今はまだ存在していません。 もし効果が本当にあるとすれば、磁力が作用することで何らかの働きが起き、ヘモグロビンの酸素結合能力が上がって一度により多くの酸素を運べるようになった、とかですかね。 赤血球とヘモグロビンとヘムとヘム鉄の関係については以下の記事で分かりやすく説明しているので、以下をご覧ください。 磁気ネックレスを実際使用した感想 磁気ネックレスを使用した時の感想は以下です。 【肩こり解消効果に関して】 1年間毎日寝るときでさえつけていたのですが、肩こり解消効果に関してはあまり効果があるようには思えませんでした。 私は筋肉が少ないうえに、PC作業時間、スマホ操作時間、姿勢の悪さなどが際立つ重度の肩こり疲労持ちです。 そのため、単純に私の肩こりが重傷過ぎて効果を感じられなかった可能性も考えられます。 実際に、アマゾンの口コミなどを見てみると効果を感じられている方も多く存在するので、 もしかしたら重度の肩こり以外には効果があるのかもしれませんね。 ちなみに 私の場合は、当たり前かもしれませんが「筋トレ」と「姿勢の改善」が最も効果的でした。 phiten(ファイテン)RAKUWAネックX100ミラーボール 羽生結弦選手が使っているということでほしくなり、私はこの商品を購入して使用していました。 この商品を購入しようか迷っている方への写真と特徴の提供になればと思います。 このように磁石でつけ外しができるので、引っかかって取れないとか、突っかかってつけられないという手間がないところが良いところです。 また、シンプルでクールな見た目であり、どの年代の方がつけていても違和感がないところも良いところですね。 スポーツの時などにも違和感なくつけられるネックレスなので、安心して使用できます。 なぜか首下にちょろっと謎の毛が生えているのは無視してください 笑。 この ネックレスのサイズは40cm です。 もう一つ45cmというサイズがあるので、自分に合う長さのものを選んでください。 これはUネックの服を着たときのサイズ感です。 U字であれば、服の下に隠すことができるので、他人に見られることを気にする方は服の中にしまうことができます。 私は毎日お風呂に入る時も、温泉に入る時でさえこの磁気ネックレスをつけていますが、特に錆びたり劣化したりすることなどはありません。 カビが生えたりすることも今のところはないので、お風呂などを気にしている方は参考になればと思います。 結論 磁気ネックレスの結論としては以下です。

次の

【肩こり/首痛】おすすめ磁気ネックレス|選び方と体験レビュー

肩こり ネックレス

ネックレスをつけるだけで肩こり解消できるのと思う人は多いと思います。 じゃあチタンや磁気を使用して肩こり解消をするネックレスはどういう仕組みなの? 仕組みとしてはネックレスを身に着ける事によって生体電流を整える。 説明しますが生体電流とは人間の身体に流れているごく微弱な電気のことです。 血液やリンパの流れや、 脳や心臓もこの生体電流が動かしており私たち人間が生きていく上で欠かすことのできないものです。 正常な状態では、細胞の内側にマイナスイオン、 外側にはプラスイオンが存在して身体の内側と外側のバランスが保たれています。 この体内に流れる微弱な生体電流が乱れると、自律神経の乱れにつながり、 さまざま体調不良が起こると言われています。 効果に関しての判断は難しい部分があるのではないでしょうか。 口コミでは非常に効果があったという人もいれば、 まったく効果がなかったという人もいます。 私も二種類ネックレスを試しました。 磁気ネックレスとチタンの製品なんですが、 結論からいうと劇的な効果はないと感じられます。 肩こりの原因がただ血行の流れが悪い人には効果があるとは思いますが、 私のように頸椎のゆがみからくる肩こりの場合は、 肩こり解消のネックレスをつけても効果は見込めません。 ネックレスも肩こりの原因をよく理解した上で身につければ、 効果は高いと思います。 磁気ネックレスの磁石は半永久的に効果を持続します。 磁気が血流に作用して、血行不良を改善するという効果は認められています。 それとネックレス部分の材質によってアレルギーがある人は、 身体に合うものを選んでください。 私はシリコンのものをつけていました。 汗をかいても洗ってすぐに乾かせるし、 お風呂に身に着けたまま入っても問題がなかったので、 その点は楽でした。 素材の外側が布製のものはやめた方がいいです。 とにかく汗をかいたらびちゃびちゃした感じで最悪です。 選ぶときは気をつけてください。 チタンネックレスは自律神経を整えます。 チタンを水溶化したアクアチタンには、 自律神経のバランスを整える働きがあるという、研究結果の報告がされています。 今、よく話題になる自律神経。 肩こりになっても自律神経は乱れます。 私は肩こりで医者に通った時にそう言われました。 そういった自律神経の乱れがある人にはチタン製のものはおすすめではないでしょうか。 強力な磁石を採用しており、 このシリーズ史上最大の磁力150ミリステラが肩こりに作用します。 口コミとしてはこれをつけて肩こりが楽になりましたという書き込みが目立ちました。 男性の方のサイズは45cmだとちょっときついようです。

次の