ソフトバンク おすすめ プラン。 ソフトバンク料金プランの選び方・おすすめの組み合わせをご紹介します

ソフトバンクの料金プランを完全解剖!/おすすめの組み合わせはこれだ!

ソフトバンク おすすめ プラン

まだ旧プランユーザーの方は料金を見直すにあたって、自分の利用用途に合わせていずれかの料金プランを選択する必要があります。 以降で両プランの特徴をより詳しく解説します。 尚且つYouTubeやAbemaTVなどの動画視聴サービスからLINEやInstagramなどの主要SNSの多くが データ消費量ゼロで利用することができるのです。 1人での契約で、おうち割光セット(携帯セット割)を適用しない場合での月額料金は以下の通りです。 もし、現在契約しているプランで毎月月末に通信制限にかかり、データ量を課金して追加して結果的に上記の料金を上回っているような人はすぐにでも料金プランを変更するべきです。 ミニモンスター ミニモンスターは、 使ったデータ量に応じて料金が変動する従量制のプランです。 データ通信量5GBまでは、1GB単位で月額料金が変動します。 また、ウルトラギガモンスター+とは違って ミニモンスターは家族割の対象ではないので注意しましょう。 おうち割光セット(携帯セット割)を適用しない場合での月額料金は以下の通りです。 毎月通話をたっぷり使いたいという人はかけ放題通話オプションに加入しましょう。 通話オプションは以下の2つから選択できます。 ・データ容量は適切か? ・不要なオプションに加入してはいないか? ・契約の更新月・プラン変更のベストなタイミングはいつか? データ容量は適切か? 50GBの利用目安 現在の契約プランでの料金が高いと感じているのであれば、まずは自分が毎月どれくらいのデータ通信量を消費しているのかを把握し、それに見合った料金プランを契約することで無駄を省くことができます。 データ通信量をどれだけ毎月消費しているかは「My SoftBank」から確認することができます。 不要なオプションに加入してはいないか? 意外とありがちなことなのですが、店舗で契約した場合であれば、最初だけ指定のオプションへ加入することを条件に、お得なキャンペーンを提示されることがあります。 その際に加入したオプションを無料期間中に解約せずに契約し続けてしまっていた・・・なんていうことはないでしょうか? オプション代金も平均して月額300円以上発生したりするので、料金プランを見直す際に必ず不要なオプションに加入してしまっていないかを必ず確認するようにして下さい。 契約の更新月・プラン変更のベストなタイミングはいつか? 料金プランの変更は、契約期間が満了したタイミングで行うのがベストです。 なぜなら、多くの方は契約時に指定された料金プランへ加入することで、端末代が安くなったり月額料金が割り引かれたりしているからです。 契約期間中に料金プランを変更すると、場合によっては割引条件から外れてしまうこともあるので注意しましょう。 ただし、契約期間満了までの期間が長い方は、 機種変更が可能なタイミングで料金プランを変更するのもおすすめです。 機種変更が可能ということは端末の支払いも済んでいますので、割引条件を気にすることなく料金プランを変更できますよ。 ちなみに、ソフトバンクは「下取りプログラム」を利用して機種変更を行うと、最大60,600円の割引が受けられるので、ぜひ利用してみてください。 ソフトバンクの最安料金プランをシミュレーションしよう 最適なプランを選択して賢く運用しましょう ソフトバンクの最安プランを、iPhone・スマートフォンとガラケーの2つのパートに分けて紹介します。 キャンペーンなどは除外し、純粋な月額の最安運用プランです。 ソフトバンクの最安料金プラン~スマホ~ iPhone・Androidスマホを契約する場合の最安の料金プランは「ミニモンスター」です。 しかしながら、ソフトバンクではガラケーからスマホへ乗り換える人向けに 「スマホデビュープラン」と呼ばれるお得なプランを提供しています。 以下「スマホデビュープラン」の詳細です。 ソフトバンクの最安料金プラン~ガラケー~ ガラケーでの最安料金プランは 「ケータイ100MB」です。 プランの詳細は以下の通りです。 その他適用できる割引やキャンペーンを確認しよう ここまではあくまでのプランの通常料金の場合で料金シュミレーション等を実施してきましたが、ソフトバンクではお得なキャンペーンも実施中。 キャンペーンをフル適用することで、実質負担金額をグッと安くすることができます。 ソフトバンクで機種変更やプラン変更などする際にぜひとも適用させておきたい割引やキャンペーンを紹介します。 おうち割 おうち割とは、ソフトバンクのスマホとインターネット光回線のソフトバンク光をセットで契約した場合に適用できるセット割引です。 携帯料金だけではなく、ネット代や電気代などの他インフラサービスを総合的に割引するというのも大切です。 おうち割を適用することで毎月1,000円(税抜)の割引がされます。 もしネット回線の乗り換えも検討しているようであれば、スマホもネットもソフトバンクでまとめてしまうと請求の管理も楽でお得になりますよ。 家族割 他キャリアと同様に、ソフトバンクでも「家族割」を提供しています。 ミニモンスターやスマホデビュープランはソフトバンク加入回線としてはカウントされます。 人数 割引額 1人 0円 2人 500円 3人 1,500円 4人 2,000円 家族全員が別々のキャリアを使っているのであれば、家族割で皆が得するよう契約会社を1本化させるとよりお得です。 My SoftBankへアクセス 2. 「契約・オプション管理」の選択 3. 変更内容の確認 4. 書類の受け取り この項目ではオンライン上でソフトバンクの料金プランを変更する方法をご紹介していきます。 My SoftBankへのアクセス スマホやパソコンなどを使い、「」へログインをしてください。 「」へログインする際は、ご自身の携帯電話番号またはSoftBank IDに加え、パスワードが必要です。 SoftBank IDとは、「My SoftBankアプリ」をダウンロードした際に作成できるIDのことを指します。 「SoftBank ID」を忘れてしまった方は「」、パスワードを忘れてしまった方は「」から確認・再発行が可能です。 「契約・オプション管理」の選択 「My SoftBank」ログイン後は、「メニュー」を選択後、「契約・オプション管理」を選択してください。 このとき、データ定額プランへの変更を希望される方は「変更しない」を選択してください。 次は、「年間契約」と「通話オプション」を選択し、こちらも希望のサービスを選択します。 先ほど「変更しない」を選択した方は、ここでご希望のデータ定額プランを選びましょう。 最後は「テザリングオプション」申し込みの有無を決定してください。 もし必要であれば、このタイミングで申し込みをしておきましょう。 変更内容の確認 料金プランの変更がひととおり終わったら「変更内容の確認」を選択し、変更内容を確認してください。 変更内容に間違いがあった場合は、「戻る」ボタンで前の選択画面へ戻ることができます。 変更内容に間違いがなければ「同意する」にチェックを入れ、「申し込み」を選択してください。 書類の受け取り 先ほど「お手続き内容の確認方法」で「ご契約住所に書面で郵送する」を選択した方は、後日、料金プランを変更した旨の確認書類が郵送されます。 逆に「My SoftBankで確認する」を選択した方は、料金プラン変更後、ご自身の携帯にSMSが届き次第、「My SoftBank」から変更内容が確認できます。 書類または「My SoftBank」に表示された料金プランの内容に間違いがなければ、無事料金プランの変更は完了です! 変更した料金プランは基本的に翌月から適用となりますが、締め日の21時以降に変更を申し込んだ方は、翌々月から適用となる場合があります。 変更をした料金プランの適用日は「My SoftBank」内に表示されていますので、変更後は必ず確認をしておくようにしましょう。 おまけ:格安SIMへの乗り換えを検討してみる ソフトバンク間で料金プランを見直すのも大切ですが、一歩踏み込んでさらに安く豊富なプランを選択できる格安SIMを検討してみるのも良いでしょう。 そこで、ソフトバンクユーザーの方に最もおすすめしたいのが、「ワイモバイル」です! ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドであるために、ソフトバンク光回線とのセット割である「おうち割」や家族割などのソフトバンクサービスが同様に適用できるのです。 ご覧のように、 ワイモバイルはソフトバンクよりも料金プランはシンプルで安いです。 使用感はほぼそのままで料金を安くするといったことが実現できるので、ぜひ一度チェックしてみて下さい! 自宅からスマホの新規、乗り換え、機種変更の相談ができる! スマホの 新規、乗り換え、機種変更の検討している人はぜひ、 ウチモバを利用してみてください。 電話、ビデオチャット、LINE、から相談可能で様々なライフスタイルの人に合わせて問い合わせすることができます。 もちろん、そのまま契約することもできますので、 実際にショップに行かなくても不安、疑問点を解消し納得してからスマホの購入が可能です。 現在はソフトバンクのスマホのみの取り扱いとなっていますが、 問い合わせだけなら料金もかからないので安心です。 詳しくは下記のウチモバページからチェックしてみてください! 新規契約、乗り換え、機種変更 の相談をしたい方はこちら.

次の

【最新】ソフトバンク『スマホデビュープラン』の内容と注意|モバシティ

ソフトバンク おすすめ プラン

2019年6月12日受付開始のソフトバンク 『スマホデビュープラン』は、 ガラケーからのスマホ乗り換えが大変お得。 まさに 「ガラケー卒業」「スマホデビュー」を考えている方に最適のプランといえます。 ただ、公式サイトを見ただけでは「プラン内容がイマイチわからない」という方もいるのでは。 ということで、今回は 『スマホデビュープラン』の「内容」や「注意点」をわかりやすくまとめてみました。 また「ガラケーからスマホへの乗り換え」が 「さらにお得になる」方法もご紹介。 この方法は、 通常の携帯ショップにはありません。 ここだけの「方法」のため、ぜひご覧になってくださいね。 それでは、まずはじめに『スマホデビュープラン』の「内容」についてお話します。 目 次• 1『スマホデビュープラン』はガラケー利用者向け!その「内容」は? すでにお話している通り『スマホデビュープラン』は 「ガラケーからスマホへの乗り換え」を考えている方向けのプラン。 「月額980円」という破格の料金で、スマホが利用できます。 大手携帯会社にしてはかなりお得。 ドコモ「ガラケー」プランの最安値(個人)… 月額4,180円~(基本プラン+パケットパック+インターネット接続サービス)• そのためにはまず ソフトバンク「スマホデビュープラン」が、自分に合っているかどうかの確認をおすすめします。 もし、自分の携帯の使い方とちょっと合わないなあ、と思うのであれば別のプランも考えられますよ。 データ通信が発生するのはメールを送ったり、ウェブサイトを見たり、動画を見たりなどさまざま。 1GBといわれてイメージがつかない場合は以下をご参考に。 サイトを閲覧…Yahoo! ただ、もし今後スマホデビューで 「動画をたくさん見たい!」 「スマホをいろいろ活用していきたい!」 とお考えの方は 1GBでは足りません。 その場合は、データ通信が多くできるプランを考えましょう。 当店「モバシティ」なら、 データ大容量プランもお得! さらに 現金キャッシュバック等、豪華な特典もついてきます。 ご家族やご友人など、一緒にご契約される方へも人数分さらに 「プラスで特典お渡し中」。 今回発表されたソフトバンク『スマホデビュープラン』の場合、つけるオプションは 「必要なもの」のみ。 ただ、実際どんなオプションがついているのか、気になるところですよね。 そこで、安心してスマホが使い続けられるよう、 スマホデビューで確認したい「注意点」をまとめてみました。 ただし、もう一度言いますが 「必要なもの」のみ。 ひとつひとつ見てみましょう。 『1年おトク割』…『データ定額スマホデビュー』加入で 「月額1,000の割引」を 12ヶ月間適用• けれども「月額1,980円」は、金額・プラン内容とともに 大手携帯会社のなかでもかなり安い部類に入ります。 お得だという点は変わりませんので、ご安心を。 とくに 『おうち割光セット』に関しては利用される方も多いでしょう。 『おうち割光セット』とは インターネットとスマホをセットで契約することで適用される割引サービス。 しかし『スマホデビュープラン』を利用する場合はこの『おうち割光セット』の割引は 適用されません。 ご注意ください。 携帯が使えなくなってしまう!?というわけではないのでご安心を。 1GBを超えた場合は、通信速度の 「低速化」が行われます。 「低速化」とは、たとえば、ウェブサイトを開くのに時間がかかったり、画像の表示がされにくかったり、 データ通信を行う際の動きが遅くなること。 低速化がかかった場合は、データを追加で購入するか、 請求月の月末まで待てば低速化が解除されます。 ちなみに、低速化の際は、事前にSMSにて予告が入るようになっています。 気づかぬうちに低速化していた、ということはないのでご安心ください。 対象サービスに入らない• 3もっとお得にスマホデビュー!「下取りプログラム」 ガラケーからスマホへの乗り換えが「もっとお得に」なる方法があります。 それこそ 「下取りプログラム」。 もう使わない「古い機種」をソフトバンクに渡すだけで、月額料金が さらに割引されます。 4まとめ ソフトバンク『スマホデビュープラン』いかがでしょうか。 ガラケー卒業にかなり最適なプランでしたね。 割引の条件もひとつひとつ見ていきましたが、 余計な内容もなく、条件も厳しくありません。 ただ、『スマホデビュープラン』にくわえて、 もっとお得になる方法があるのをご存知でしょうか。 それは携帯乗り換え専門サイトを経由して、ソフトバンクへ乗り換える方法です。 モバシティは ウェブ限定の「ソフトバンク正規代理店」。 「ウェブを中心に展開している」ということ以外、 サービスの内容は同じです。 むしろ、さらに以下のような 当店限定の特典があるという点では 「さらにお得」といえます。 月額料金からの大幅値引き• 現金即日キャッシュバック• 違約金や解約金0円化 「モバシティ」ではメールまたはお電話からのお問合せが可能です。 お気軽にご相談ください。

次の

ソフトバンクのおすすめスマホ 10機種比較ランキング【2020年6月】

ソフトバンク おすすめ プラン

ソフトバンクの料金プランの仕組み ソフトバンクのスマホ向け料金プランの仕組みは、大きく3つの料金の合算で決定します。 スマホの料金体系が非常に複雑でわかりづらい、という議論は昔から相変わらずですが、大きく3つへシンプルに分けて理解すると、案外すーっと理解しやすい仕組みです。 ミニモンスター ミニモンスターは、毎月のデータ利用量に応じて料金が変動するプランです。 データ量を利用しなかった月は非常に安く、ある程度データ量を利用しても段階的に割安の料金で収まる上、最高50GBまで速度制限なく利用できるという特徴があります。 ミニモンスタープランの内訳は、通話の基本プラン 980円 にデータプランミニ 1GB未満:3,000円/ 1GB~2GB未満:5,000円/ 2GB~5GB未満:6,500円/ 5GB~50GB未満:7,500円 を加算したもので、この組み合わせの総称で「ミニモンスター」と呼ばれています。 つまり、ミニモンスターの料金は、基本プランとデータプランを合算した最安3,980円~8最高8,480円がベース料金となります。 関連記事:「」 スマホデビュープラン スマホデビュープランは、毎月1GBのデータ量が利用でき、1回あたりの通話が5分以内は無料で利用できる料金プランです。 ただし、スマホデビュープランの適用対象は、変更前の端末がガラケーもしくはキッズ向けケータイを利用しており、変更後にスマホへ切り替える方のみが申し込み対象となります。 つまり、スマホデビュープランは最安980円~利用できる、 ソフトバンク史上最高にお得な価格破壊の料金プランです。 また、通話をほとんど利用しない場合は、「通話オプションに加入しない」という選択もできます。 定額オプション ソフトバンクの定額オプションは、 月額1,500円を基本料金に別途加算して加入することができ、日本国内の一般的な固定電話/携帯電話宛の通話料が24時間無料となるオプションです。 定額オプションに加入すれば、いつでも時間を気にすることなく通話を利用できるので、通話時間を気にする必要がありません。 時間や料金を気にすることなく通話を使えるので、通話をたくさん利用する方におすすめです。 ただし、 定額オプションに加入していても、国際電話やナビダイヤルなど一部の通話は定額対象外となる点があるため注意しておいてください。 準定額オプション ソフトバンクの準定額オプションは、 月額500円を基本料金に別途加算して加入することができ、 1回あたりの通話時間が5分未満の通話利用の場合、その通話費用が無料となるオプションです。 ただ、 1回の通話発信時に5分を超過した場合は30秒あたり20円の通話料金が加算されます。 なお、定額オプションと同じく 国際電話やナビダイヤルなど一部の通話は定額対象外となるため注意が必要です。 準定額オプションは、用件だけを伝える程度の短い時間の通話が多いユーザーにとってはメリットが大きいプランです。 通話定額オプションに加入しない場合 ほとんど電話を利用することが無い、利用するとしても電話は受けることの方が多い、というユーザーは、定額オプションや準定額オプションに加入しない選択も出来ます。 通話オプションに加入せずに通話を利用する場合は、 通話発信時に30秒あたり20円の通話料金が加算されます。 ただし、ソフトバンクの家族グループ内の通話は無料で利用できますので、ソフトバンクの家族以外の通話発信時は「通話時間」によく注意して利用しましょう。 少しでも通話発信が多い場合は通話量に応じて「定額オプション」「準定額オプション」の加入を検討しても良いかもしれません。 関連記事:「」 割引・キャンペーンの活用 ソフトバンクのスマホをとにかく安く利用するには、割引やキャンペーンを活用しないわけにはいきません。 割引やキャンペーンは、大きく「基本料金の割引」と「端末代金の割引 またはポイント還元の場合もあり 」の2種類に分類されます。 ただ、特典はいつも提供内容がころころ変わってしまうため、最新情報のチェックを欠かしてはいけません。 SoftBank学割 SoftBank学割は、 2019年12月6日 金 ~2020年6月1日 月 の約6か月間提供される割引キャンペーンです。 ソフトバンクのスマホを利用する対象者の年齢が 5歳以上22歳以下であれば、学生である事実に関わらず、誰でも申し込むことが出来ます。 SoftBank学割で提供される特典は、以下の通り、選択する料金プランによって異なります。 なお、SoftBank学割は申し込み時点で対象年齢を満たしていればよく、学割適用後に割引などの特典適用期間中に23歳以上となっても、所定の特典が適用されます。 SoftBank学割は提供期間がわずかに定められているため、対象年齢の方は期間中に確実に適用しておきたいところです。 関連記事:「」 1年おトク割 1年おトク割は、 ソフトバンクで新規契約、または機種変更する際に対象料金プランへ変更または加入中であれば、条件を満たした翌月から 最大1年間毎月1,000円基本料金が割引される仕組みです。 ただし、注意点として 過去に同回線で1度でも1年おトク割を適用したことがある場合は、2度目の適用はありません。 ちなみに、1年おトク割のキャンペーン提供期間は 2018年9月6日からで、終了日は未定です。 いつ終了するかわからないキャンペーンなので、適用期間中に早めに活用したいところです。 おうち割光セット おうち割光セットは、ソフトバンクの携帯とソフトバンク指定のインターネット「ソフトバンクエアー」または「ソフトバンク光」に加入すると、 ソフトバンクスマホの基本料金から1回線あたり毎月最大1,000円割引されるものです。 例えば、ソフトバンクを家族4回線利用していれば、それだけでも毎月最大4,000円割引となり、年間累計48,000円分も割引される計算です。 ソフトバンクユーザーであれば、もちろん活用したいところですし、ソフトバンクユーザーで別事業者のインターネットを利用中のユーザーこそ、ソフトバンク光またはソフトバンクエアーに切り替えてどーんとお得に利用したいものです。 ちなみに、同じく人気の ミニモンスターは、みんな家族割+による割引はありませんが、 みんな家族割+の対象回線としてカウントはされるので、家族割引グループ内にミニモンスター回線があれば、ウルトラギガモンスター回線の割引きには寄与します。 シンプルにい言い換えると、 購入した機種本体を2年後に返却すれば残りの割賦が免除されて実質的に半分の価格で買える、ということです。 関連記事:「」「」 下取りプログラム 下取りプログラムは、購入後のスマホの料金を安くするなら確実に利用したい割引サービスです。 ソフトバンクの下取りプログラムは、 現在利用しているスマホ、iPhone、ガラケーをソフトバンクに下取り品として回収に出すことで、下取り査定額の総額を24回に分割して、毎月のソフトバンク利用料金から値引きされる割引です。 下取りプログラムの 対象機種や下取り金額は頻繁に変更されますので、最新の情報についてはソフトバンク公式サイトよりチェックしていくと良いです。 、 少し整理して理解しておきたい点として、 下取りプログラムとトクするサポートの特典は、重畳して適用できない点は注意が必要です。 ソフトバンクの下取りプログラムとトクするサポートは別物であることを理解しておきましょう。 関連記事:「」 アメリカ放題 アメリカ放題は、ソフトバンクのiPhoneを利用しているユーザー限定で、 アメリカに滞在している間に利用する通話・ネット・メールが無料で使えるサービスです。 アメリカ放題は、通常月額980円で利用できるサービスなのですが、キャンペーン期間中は月額料無料で利用できる破格の国際サービスです。 ただし、一部地域や本体設定に誤りがあると、高額の通信料が発生する点に注意が必要なため、アメリカ放題の活用を検討されているユーザーは関連記事を参考にしてください。 関連記事:「」 おすすめのオプションサービス ここからは、ソフトバンクの料金プランを組んでいく際に「 これは知っておいた方が良い・加入した方が良い」というオプションサービスについてご紹介します。 なお、以下で初回するオプションサービスは 加入について全て任意選択できるものばかりです。 決して加入必須ではありませんので、ユーザーの利用状況に応じて選んでいくことをおすすめします。 あんしん保証パック あんしん保証パックとは、利用中のソフトバンクスマホが故障、水濡れ、紛失、盗難、電池の減りが早い、などのトラブルに遭遇した際、修理代金のサポートや端末交換してくれるアフターサービスです。 1台あたり数万円~十数万円する高価なスマホに、万が一のトラブルが発生した場合の高額な費用を考えれば、あんしん保証パックは加入しておいた方が安心です。 あんしん保証パックを厳密に分けると、 あんしん保証パック with AppleCare Services、あんしん保証パックプラス、あんしん保証パックライトの3種類分類され、加入する対象機種によってサービス名や料金が異なります。 あんしん保証パックの詳細について知りたい方は、関連記事からどうぞ。 関連記事:「」 iPhone基本パック iPhone基本パックは、 迷惑電話ブロックやネットセキュリティ、家族のケータイの見守りサービスなど全10オプションを月額500円で利用できるオールインワンのオプションサービスです。 特に通話をメインで利用するユーザーや、iPhoneのセキュリティ対策を万全にしたいと考えるユーザーにおすすめのオプションです。 関連記事:「」 テザリングオプション ソフトバンクのスマホやiPhoneでテザリングを利用するには、「テザリングオプション」に加入することが必須条件となっています。 逆に言えば、テザリングオプションに加入しなければソフトバンクのスマホやiPhoneでテザリング機能を利用することが出来ません。 テザリングオプションの月額料金は最大500円で、現在加入中の料金プランによっては無料で加入できる場合もあります。 かつ、そこに ソフトバンク光 またはソフトバンクエアー を利用して、おうち割光セットを適用する料金プランがコストパフォーマンスが良い料金体系だと考えます。 ただ、 Wi-Fi環境が無い外出先で大量のデータ通信を利用する、という方もいらっしゃるかもしれません。 なかでも「 Mugen WiFi」は、 データ量無制限でトリプルキャリア対応のモバイルWi-Fiルーターとして最安3,280円で利用できる点において、最高のコストパフォーマンスです。 関連記事:「」 ソフトバンクの料金プランは2年契約なし・解約金なしの時代へ ソフトバンクは2019年9月6日に、2年契約縛りや解約金0円で負担を必要としない新しい料金プランを発表し、2019年9月13日に受付を開始しました。 2019年9月13日以降に、ソフトバンクの対象料金プランへ変更手続きを行えば、自動的に2年契約なしのプランが適用されます。 ただし、現段階で旧2年契約の自動更新・解約金9,500円タイプの料金プランを契約している回線が、次の2年更新のタイミングを迎えた場合については、 自動更新後も従来の2年契約(解約金9,500円・自動更新タイプ)のまま更新されてしまいます。 つまり、 手続きをしない限り、2年契約や解約金なしの新しいプランへは勝手に切り替わるわけではありません。 ちなみに、ドコモとauでも同時期に新しい2年契約のプランを提供開始しましたが、2社とも2年契約の仕組みは残しつつ、解約負担金を1,000円と定めています。 つまり、大手3キャリアのうち、 2年縛りや解約金という概念を完全に取り払った新料金プランを提供しているのはソフトバンクのみです。 関連記事:「」 料金プランの確認・変更方法 ソフトバンクショップ店頭 現在、契約中の料金プランの確認、または変更をする際に最寄りのソフトバンクショップ店頭で手続きをすすめるのは一番オーソドックスな方法です。 担当スタッフの方に対面で説明を受けながら、悩む場合は相談することも出来るので安心して手続きできるのが特徴です。 ただし、店頭の込み具合によっては待ち時間、手続き時間がどれくらいかかるのか不確定要素なので、急いで手続きを進めたい場合は、あまりおすすめできません。 My SoftBank My SoftBankは、ソフトバンクの各種手続きをWEB上で完結できる場所です。 自身で利用している回線の固有のIDとパスワードを用いて、いつでもどこでも手続き出来るので非常に便利です。 ただし、料金プランの内容をきちんと理解していないまま手続きを進めてしまうと、思わぬデメリットや問題に遭遇することがあるかもしれません。 My SoftBankで料金プランの変更手続きを進める場合は、注意事項や条件をきちんと理解し、慎重に手続きを進めていくことをおすすめします。

次の