美作 大学 ウェブ クラス。 2014年10月の市政日誌/美作市ホームページ

10月の市政日誌/美作市ホームページ

美作 大学 ウェブ クラス

概観 [編集 ] 大学全体 [編集 ]• 鹿児島県立短期大学は、日本でも少数ので短期大学制度が発足した1950年に開学した。 学科体制は第一部で3学科6専攻・第二部で1学科となっている。 教育および研究 [編集 ]• 鹿児島県立短期大学には、以下の体験実習科目が用意されているのが特徴である。 社会活動:「桜島・錦江湾横断遠泳大会(ボランティアスタッフ)」等が催されている。 企業研修:• 異文化コミュニケーション:「異文化コミュニケーション(英語)」「異文化コミュニケーション(中国語)」 学風および特色 [編集 ]• 鹿児島県立短期大学は鹿児島県により設置されている公立短大で、元々はに併設されていたが、後に独立した。 男女共学の短大であるが,昼間部では,女子学生が多く,男子学生はわずかである。 夜間部は,これまで勤労者の学舎として,様々な年齢層の学生が集まり,男子学生が多かったが,近年,女子学生が7割近くを占めるようになった。 また,新規学卒者が増えたため,勤労学生の数は減少している。 現在、日本最南端の公立短大となっている。 ほか、全国の短大でも少数の家政系の学科があるのも特色である。 沿革 [編集 ]• 旧制鹿児島県立第一(現)に専攻科(3年制)を開設。 専攻科を第一部(家事科)、第二部(裁縫科)に分割。 旧制鹿児島県立女子に改組(3年制)。 国文科、英文科、保健科(10月、生活科と改称)、被服科を設置。 校舎を鹿児島市加治屋町から同市薬師町に移転(短大開学時には下伊敷に移転)。 鹿児島県立大学短期大学部として開学(男女共学)。 家政科• 社会科• 学科を増設する。 商経科• 鹿児島県立短期大学に改称。 キャンパス移転。 現在の聾学校付近から鹿児島大教育学部・県立大工学部の跡地(現キャンパス)へ。 学科を専攻分離する。 食物栄養専攻• 同年、学科名を変更。 さらに以下の専攻課程を設ける。 経済専攻• 経営情報専攻 基礎データ [編集 ] 所在地 [編集 ]• 鹿児島県鹿児島市下伊敷1-52-1 教育および研究 [編集 ] 組織 [編集 ] 学科 [編集 ]• 文学科• 日本語日本文学専攻• 英語英文学専攻• 生活科学科• 食物栄養専攻• 生活科学専攻• 商経学科• 第一部• 経済専攻• 経営情報専攻• 第二部:修業年限は夜間部3年制となっている。 専攻科 [編集 ]• なし 別科 [編集 ]• なし 取得資格について [編集 ]• 資格が生活科学科食物栄養専攻にて取得可能。 二種の課程がある。 :文学科日本語日本文学専攻• :文学科英語英文学専攻• :生活科学生活科学専攻• :かつて商経学科にて設けられていた。 二種:生活科学科食物栄養専攻• 資格:文学科日本語日本文学専攻,英語英文学専攻,生活科学生活科学専攻 附属機関 [編集 ]• 図書館:所蔵数は約120,000冊。 一定の手続きをすれば学外者も利用できるようになっている。 地域研究所 教育 [編集 ]• 現代的教育ニーズ取組支援プログラム• まだ採択なし。 特色ある大学教育支援プログラム• まだ採択なし。 学生生活 [編集 ] 部活動・クラブ活動・サークル活動 [編集 ]• 鹿児島県立短期大学には、正式に公表されているクラブ活動として16の団体がある。 学園祭 [編集 ]• 鹿児島県立短期大学の学園祭は「県大祭」と呼ばれている。 そのなかの「文化祭」では各専攻1年生によるクラス対抗のステージがあるが,生活科学専攻では的要素を含む演目が多い。 施設 [編集 ] キャンパス [編集 ]• 交通アクセス:,鹿児島市営バスまたはの「下伊敷」または「玉江小前」で下車するのが便利である。 より便がある。 バス停から5分程度歩くことになる。 短大敷地は、終戦まで下伊敷に存在したの跡地である。 キャンパスの正門は当時の営門を転用したものである。 正門の側に、の大木が植えられている。 学生食堂 [編集 ]• 「大学会館」と称した建物内にある。 寮 [編集 ]• はなく、やの情報が短大から提供されている。 その他の施設 [編集 ]• 集団給食実習室がある。 対外関係 [編集 ] 他大学との協定 [編集 ]• コミュニティカレッジス• パジャジャラン大学• 国際教育学院• ベルリン工科経済大学• ウィスコンシン州立大学リバーフォールズ校(推薦編入協定) 系列校 [編集 ]• かつてはに併設されていたが、現在は系列校はなし。 社会との関わり [編集 ]• 、本短大の女子学生が殺害されるという事件が起きている。 卒業後の進路について [編集 ] 就職について [編集 ]• 文学科• 日本語日本文学専攻:、、、などの一般企業や公立中学校教員や鹿児島市ほか官公庁への就職者もみられる。 英語英文学専攻:、、、などの一般企業、ほか公立中学校教員や鹿児島県職員などのに就く人もみられる。 生活科学科• 食物栄養専攻:在学中に取得した資格を活かして、、富士産業、などの一般企業や・・ほか就職先は多岐にわたっている。 生活科学専攻:、、、、・などの一般企業や・公立中学校教員ほか公務員に就く人もみられる。 商経学科• 第一部• 経済専攻:、、、、、、などの一般企業や医療機関、官公庁などがあげられる。 経営情報専攻:、、、などの一般企業や行政職があげられる。 第二部:、、、などの一般企業が中心となっている• 文学科• 日本語日本文学専攻:、、鹿児島大学、・山口県立大学、、、立命館大学ほか• 英語英文学専攻:、、、宮崎大学、、北九州市立大学、、、、立命館大学ほか• 生活科学科• 食物栄養専攻:鹿児島大学、、、ほか• 生活科学専攻:、鹿児島大学、山口県立大学、ほか• 商経学科• 第一部• 経済専攻:、長崎大学、鹿児島大学、立命館大学、ほか• 経営情報専攻:ほか• 第二部:鹿児島大学・、立命館大学、ほか• 『全国公立短期大学協会三十年誌』(全国公立短期大学協会。 『』(局技術教育課監修)• 『全国短期大学受験要覧』()• 『』()• 『』()• 『』()• 『短大蛍雪』(臨時増刊。 『鹿児島県立短期大学』:入学案内• 『鹿児島県立短期大学50周年記念誌』(2000年) 脚注 [編集 ] [].

次の

岡山大学法学部の口コミ[p.5]

美作 大学 ウェブ クラス

オンライン授業での取り組み 令和2年度第1学期の授業開始を4月20日(月)に繰り下げ,5月14日(木)までは,全てオンライン授業で実施します。 期間を延長する場合は,HPでお知らせします。 () 良いと感じる点 動画や補足資料さえあれば、普段の授業と違い自分のペースで勉強できる。 わからなかったところを動画でさかのぼってチェックできる。 【工学部2年生】 意見や質問がしやすい。 従来の対面型授業と同じように、マイクを使い声での質問もできるし、チャットで質問もできる。 チャットであれば周りの目を気にしなくて良いので質問のハードルも下がる。 録画された講義を、授業終了後に見られるので、復習もしやすい。 【農学部2年生】 ディスカッション形式の授業で、20人以上の生徒が同時接続して、教授とコミュニケーションをとりながら受けている。 回線が重くなることもなく、楽しめている。 【文学部2回生】 授業用の動画を教授が作っているものを受講した。 動画なので早送り、巻き戻しが可能なので自分の理解度に合わせた受講ができる。 また、好きなタイミングで受講できるので集中できた。 落ち着く環境で受講できることや、何度も解説を聞けるのが良いと思った。 【理学部4回生】 別撮りの授業動画を用意するクラスもあります。 倍速再生・巻き戻しは復習に便利だという声はたくさんありますね。 オンラインの強みを活かすには、動画を用意するのは必須かも? 悪いと感じる点 pdfを上げているだけの授業もあり、それを読むだけだと授業内容の理解が難しい。 【工学部2回生】 ライブ形式だが、自分の姿を写す必要がない。 なので基本的に何をしても良いので、集中力が落ちる。 【農学部2回生】 授業の進みがゆっくりしている特性と、自分の姿を写す必要がないことが相まって、集中力が続きづらい。 【文学部2回生】 ある授業には、学校が管理しているサイトに突然課題が提示されて、当日中の課題の提出を求められるものがある。 課題以外には参考資料として新聞の切り抜きが数枚だけ。 この授業内容に関する事前のアナウンスは全くなかった。 こんなものははっきり言って授業ではない。 【理学部4回生】 岡山大学では授業ごとにこんな感じで、課題がウェブ上にアップされています。 このような課題では、期限内にそれをダウンロードして回答し提出という形が一般的なようですね。 自宅での学習に励んでいただくとともに、健康管理、健康観察に努めてください。 悩みや相談事がある時は一人で抱え込むことなく、気兼ねなく大学へ相談してください(中略)全学生を5月6日(水)まで出校停止とする。 () 良いと感じる点 朝から早起きしなくていいので楽。 【人間生活学部1回生】 悪いと感じる点 会って話すというコミュニケーションを失ってしまうのが惜しい。 自力で全く知らないことを勉強する姿勢が求められるので不安【人間生活学部1回生】 ネット回線の接続状況が悪く、結局授業が見れないということがあった。 学ぶ機会を失うのではないかと不安。 私立で高い授業料を払って学びに行かせて貰っているのに、通常ある授業がなかったり、授業の回数が少なくなってしまっている。 授業料の問題が不安。 周りの人がチャットで質問を書き込みすぎて、自力で理解をしないと行けない部分が増えるのも余計に不安。 (中略)本学は、「緊急事態宣言」が解除される予定の5月6日までの期間、学生の大学への立ち入りについては許可を得た者のみとし、教職員においてもテレワークを推奨し、感染拡大防止と学生の安全安心な環境の確保を最優先に考え、対応していくものといたします。 () 良いと感じる点 ほとんど不便に感じたことはない。 なお、オンラインに対応できない授業については、各授業担当教員の指示に従ってください。 第1クォーター終了の6月10日(水)まで、立ち入り禁止期間を延長します。 () 悪いと感じる点 メール、もしくは大学の学生用サイトから提出してレポートをやり取りしている。 自習ばかりで特に教えられることもないため、授業を受けている感覚がない。 【保健福祉学部3回生】 授業資料からレポートを書いて提出しているが、どうしても大学で勉強しているという実感がない。 具体的には、短期対応として、当面5月6日までは在宅のまま、文書と可能な場合にはインターネットも併用した課題学習を行うことにしました。 () 生徒の声 オンライン授業は実施されていないです。 今後、実施される予定であると聞いています。 現在は、ゆうパックで課題が送られてきて取り組んでいる状態です。 郵送だと対応がスムーズでないので、データ化して欲しいと願っています。 教科書や留学生の対応ができておらず、とくに何も言われなかったことが不安。 ミュートにしてない学生が多くて、独り言とか電車の音とか色々混じってる時に先生の声が聞こえない。 先生も生徒から反応が欲しいので、ミュートにしないように言っているようだ。 だが、うるさくてわかりにくい。 授業で教科書がいるとしかいわれず、どこで買うのかに関しては何も言われなかった。 実習に関しても、現地に行くことができないとしか言われていない。 やり方が変わることしか言われなかったことに、今後の対応に不安が残る。 自宅で受けるという特性上、集中力の維持は通常の授業に比べて難しいようです。 そりゃ集中するのは難しいよねぇ。 効果的なオンライン授業のポイントは、資料や授業の進め方が事前共有されていることや、質問がしやすい環境が整えられているかどうかが大きいようですね!これらが出来ている授業は対面授業に無い強みを活かしていると言えます。 ZOOM MIcrosoft Teams Google Meet Moodle LINE これらのツールの違いによってクオリティが劇的に変化するというわけではないという印象を受けます。 ポイントになっているのは、やはり「復習できるかどうか、質問ができるか?」なんじゃないかなー。 不安を感じている声は、特に一年生に多く見られます。 苦労して入った大学の学びが失われてしまうのではないかというもの。 たしかに受験を乗り越えて入った大学の授業がショボかったら嫌だよなぁ、学費も高額だし。。。 また経済状況や本人の生活リズム、自宅のインターネット環境によって、感想の内容が大きく変わっているという印象も受けますね。 オンライン授業の特性上、ノイズがあると授業を進行するのが困難なようです。 また講義資料を見て自習するだけの授業も、かなりの数あるようですが、それに関しては不満の声が多いような印象を受けます。 学生からしてみれば、授業を受けに行っているのに、ほとんど指導が無いということに不満が募っているようですね。。。 おねがい! 色んな友達に聞いて、オンライン授業に関する実情を調べましたが、交友関係がせまくて全部の大学を抑えることはできませんでした。。。 なので!岡山県内の大学に在籍の学生の方からの声を募集してます!TwitterのDMを開放しているので、そこから連絡して下さい!いただいた情報は追記させていただきます というタグでtwitter等投稿に意見を書いてもらえたら見に行くので、気楽にツイートもしてみてください! おわりに 色んな人からノウハウが集まって、オンライン・オフライン両軸で最適な大学教育が実施されるといいなと思っています!僕自身、今回の調査で見えてきたことも多いので、どんな形で実施すればいいか不安な先生方や大学関係者の方々もお気軽に連絡ください。 jp インターン先の会社のメールアドレスです、僕が受けます もしくは個人宛にメールをください。 pje47j8s s. okayama-u.

次の

ルネサステクノロジについて語る:画嬢 北川景子サイト

美作 大学 ウェブ クラス

勉強についていけない子には援助してくださったり、相談する窓口があり、相談しやすい環境です。 勉強に対し、不安のある子には個別で対応し、支援して下さいます。 また、先生と学生の仲も良く、自分のペースで勉強できます。 テストは再試験のある科目や再試験のない科目もありますが、落としてしまった時は救済処置も作ってくれるときがあるので、少し安心です。 クラブ活動も充実しており、多くの部があり、楽しく活動できます。 イベントも運動会や大学祭、クリスマス会など、色々とあり、景品も用意されます。 クラブやクラスごとに対抗競技もあるため、全学年、一丸となって楽しめます。 大学には女性だけの女子寮もあり、遠方から来る方で土地勘がない方でも安心です。 しかし、寮は2年までなので、要注意です。 学部数もあまり多くないため、他学部の方と接する機会もあり、他学部の友達もできます。 勉強とクラブ活動を両立したい方や、大学生活を楽しく送りたい方にはオススメです。 人による。 人によるから評価は3です。 山陽学園大は学部も少ない上に、他学部との交流は一部の人達がしてるくらい。 私は全くナシの方。 しかし同級生 今三年です が他学部と遊んでる様子はないかな?看護学部にはウェイウェイ系は少数しかいません。 学年によるかも。 あとはクラスによくいる女子がバラバラな感じでいます。 女子が多いからグループとかそういう問題はあるけど、そんなん女子なら誰もが通る道ですよね。 そんな感じ。 多分、学年によって雰囲気が違うと思う。 私たちの学年は色々あるけど、まぁまぁ、グループ同士ぼちぼちやってる感じ。 全体的な雰囲気は仲が悪いわけではないかな。 私は三年生嫌いじゃないしむしろ好き。 大好きではないけど。 入ってみなきゃ分かんないよね• みんな優しく、アドバイザー制度もあるので進路のことや生活のことも相談しやすく、先生も親身になってくれます。 保健師や、養護教諭にもなれるので視野が広がります。 そして、大学院に助産師学科ができたのでさまざまな選択肢があります。 付属病院がないので実習は少し大変なのですが、実習中も先生方が親身に相談に乗ってくれたり、アドバイス、サポートしてくださるので、マナーや知識が身につきます。 そして、国家試験対策が1年生の頃からあるので、他の学校に比べて比較的早いです。 学生同士でわからない問題を解き合う時間もあるので理解しやすいです。 そして、季節によってお楽しみ会やクリスマス会などの会があるので、学生同士のコミュニケーションを取りやすく、仲良くなりやすいです。 講義は、レジメに要点をわかりやすく書いていて、講義の中でも先生方が、重要なポイントは線を引くよう行ってくれるので頭に入りやすいです。 そしてテスト前には先生がまとめの講義でもう一度授業を振り返ってくださるので、勉強しやすいです。 万が一テストで落としてしまっても追試験で受かるので大丈夫です! 見学実習があるので、病院実習の雰囲気を掴むことができます。

次の