最終上限解放 十天衆。 【グラブル】十天衆の個人的取得・最終解放の優先度(最新版)

【グラブルフェス2019】グッズ情報第一弾が公開!今回のロゴイラストっぽいグッズも登場!今年のパンフレット特典は「十天衆お手軽最終上限解放セット」!

最終上限解放 十天衆

一番ネックになるのは、古戦場武器をエレメント化した際に入手できる『天星の欠片』をどうやって100個集めるかということ。 大まかに3パターンの集め方があるので、 【手順3:『黄金の依代』を作成】を参照して、どのパターンにするかを決めよう。 中でも 属性変更素材のうち『栄光の証』と『朽ち果てた武器』の要求数が非常に多いので、これらのアイテムを積極的に集め、浪費をしないようにしよう。 全属性の 下位宝珠 各 250個 全属性の ジーン 各 250個 計 1500個 古戦場で効率よく戦貨を集める方法はこちら 各素材となる武器の育成素材も必要 武器の属性変更を作成する際には、各素材となる武器の育成素材も必要となる。 こちらも かなりの素材量が必要となるので、日頃からこまめに育成して進めておくのがおすすめ。 覚えておきたいポイント 1 依代16本分のLv上げ素材 2 天星器10本分のSLv上げ素材とLv上げ素材 2:ジョブの証を事前から集める 『黄金の依代』作成には十天衆に対応した『ジョブの証』が30個必要になるため、 共闘EX4層以降の周回、栄誉の輝き、ローズクリスタル交換などで証を集めておきたい。 3:イベントでダマスカス骸晶集め 『依代』作成でダマスカス骸晶を10個使用するため、 イベントに参加してダマスカス骸晶を3個必ず確保しておくことが重要。 直近で十天の最終解放を目指しているなら、ダマスカス鋼との交換はしないように注意したい。 ライターA ダマスカス骸晶は毎月末に開催されるシナリオイベントのほか、コラボイベントや復刻イベントなどで獲得することができます。 4:究竟の証を確保しておく 黄金の依代作成には『究竟の証』が5個必要となる。 アルバハHL等のドロップや、ショップのトレジャー交換で必要数を確保しよう。 ショップの トレジャー交換でも無制限に入手可能だが、栄光の証不足に陥りやすいので注意したい。 1:フェイトエピソードを1個クリア 最終解放前の最初のステップ 十天衆がLv80になると、 新たにフェイトエピソードが登場。 このフェイトエピソードで上限解放ができるようになるわけではないが、クリアすることでエピソードが次へ進む。 メイン武器指定のため事前に消化 このクエストは恐らく後回しでも問題ないが、 十天衆に対応した『天星器 古戦場武器 』をメインに装備する必要がある。 装備による強化ができないので、 メイン武器の属性次第ではかなり厳しいバトルとなる場合もある。 2:できる限り召喚石を活用する 上記の通り、武器スキル等の恩恵がないので、 主人公の攻撃より召喚石がメインのダメージソースとなる。 その為、フレンド石、自石ともより攻撃力が高く育ってる召喚石を準備したい。 3:どうしても勝てないなら天星器を作成 どうしても勝てない場合は、 新たに相手の弱点属性となる天星器を作成しよう。 主人公を相手の弱点属性とすることで、バトルが格段に楽になる。 属性変更した天星器は後で必要となるので無駄にはならない。 ただし、手に入る種類がランダムのため、 特定の銀片を狙えない点には注意。 周回中は対応した十天衆を編成 ディメンション・ヘイローの周回中は、 解放を目指している十天衆を編成しておこう。 敵が十天衆に対応した武器の形に変形し、それに応じた『銀片』、『銀の依代』がドロップする。 例えばエッセルを入れていれば、敵が『十狼雷』に変形する。 十天衆を入れていないと全く変形せず、銀片もドロップしない。 『銀の依代』を最終上限解放 『銀の依代』を3凸まで育てたら、次は最終上限解放をしてLv150まで育成する。 最終上限解放に必要は素材は以下の通り。 各属性の 下位宝珠 各 250個 各属性の ジーン 各 250個 計 1500個 ライターA 前述で属性変更10本をしている場合、 星晶の欠片が計4000個必要になります。 枯渇しやすい素材のため、ある程度は毎日ショップ交換で数を確保しておくのがオススメです。 入手量は以下の通り。 パターン1:最終強化2本 ヒヒイロカネで強化済みの武器を2本砕くパターン。 十天衆を取得した際の最終武器に加えて、もう1本を最終強化する必要があるため、ヒヒイロカネの要求数が更に1個増えてしまう。 ただし他と比べると素材や武器の要求数は少なく、 ヒヒイロカネさえ用意できるなら最も楽な方法。 パターン3:属性変更20本 最終強化を1本も砕かないパターンで、主にメイン武器として性能が最終強化時に強化される武器で考えられる。 最終強化済みの古戦場武器が手元に残るという利点がある代わりに、 古戦場武器80箱分に加え、属性変更のための素材がとてつもなく厳しい。 単純に考えてパターン2の2倍の労力がかかる。 古戦場で効率よく戦貨を集める方法はこちら 対応したジョブの証について この段階で使用するジョブの証は、武器ごとに 十天衆の性能に対応したジョブの証を使用する。 詳細は以下の通り。 『特殊武器強化』から、3凸Lv75の『朽ちた武器』を使って作成することができる。 入手手段の少ない非常に貴重なアイテム。 『四象降臨』で入手できるクロム鋼との交換や、『星の古戦場』の勲章450個セットなどで入手できる。 ショップ交換、グランデ戦の自発赤箱やディールに加え、ローズクイーンHLや四大天司マルチバトルなどで稀にドロップする。 ここ以外ではジョブマスタピース作成やオメガウェポン、終末の神器などで必要となる素材。 ダマスカス骸晶 シナリオイベントやコラボ、復刻のたびに3個入手できるほか、高難度のイベントボスが稀にドロップする『ダマスカス磁性粒子』3個と交換できる。 ここ以外ではSSR武器の上限解放ができる『ダマスカス鋼』との交換や、天司武器最終解放に使用する。 ここ以外ではバハ武器のフツルス化などで使用する。

次の

【グラブル】十天衆キャラ評価一覧/おすすめ取得優先度【グランブルーファンタジー】

最終上限解放 十天衆

昨年のグラブルフェス2018、今年のグラブルエクストラフェス2019のシリアルをもらった人も受け取り可能。 恐らく来年のエクストラフェス2020とは重複受け取りが不可能になります。 — グランブルーファンタジー granbluefantasy 公式通販サイト「CyStore」、お呼び別の催事(グラブルエクストラフェスなどか)で再販予定あり。 キャンペーン特別クエストで入手が可能な素材も存在。 ヘイローとキャンペーンクエスト主体だと~の書、~の巻が足りなくなりがちなので入手状況とにらめっこしながら周回先を考えよう。 「虹魚鱗飾」「スパイククラブ」の2本はスキルなしR武器なので、設定次第で自動リサイクルされてしまいやすい点に注意。 20万ルピが序盤だと大敵。 金銀スライム周回などが出来ないと用意するには結構な苦行。 本来だったらもう1個(もしくは色変え天星器10本=いわゆる40本コース)が必要なのでパンフは偉大。 生放送で1個貰えたので後は四象降臨で1個交換すれば必要分は集まる。 合計3万輝きが必要になれるがこの5セットを交換出来る人であれば、加入までに必要になる残りの素材も入手出来るはず。 この3万輝き取れないようならまだちょっと早いって思うのもありかもしれない。 一応ガチャ召喚石で何とかなる代物で、年末年始のガチャピンさんに期待する手もあるが… 怖いのは初心者の人ほどこれ砕いていい?が判断付かない所、教えてくれるセンパイを頑張って探そう。 RTAでの最大の懸念ポイントはバトル要素 十天衆加入~最終上限解放ではそれぞれ、各段階で発生するバトルに勝利する必要あり。 ここをどれだけ低いRANKで勝てるかが不安要素。 こちらは4人で戦えるので大分気楽。 バトルにはかなりの制限が存在。 ・十天衆に対応した天星器を装備する ・武器スキル、召喚石加護、団サポ無効(黄龍バトルみたいなやつ) メイン装備が天星器固定なので、ジョブも必然的に限られる。 天星器を十天衆に対する有利属性(ソーンなら闇属性)で作っておく事で難易度を格段に落とせる(逆に同属性で作ると跳ね上がる)、低レベルで挑む場合ほど有利属性で作っておくのは必須。 装備スキル、加護が効かないので装備自体は持ってる中からステが高いのを並べるだけで良いが、召喚効果が重要になるので、防御デバフ、クリア効果、回復効果など、どれだけ便利な召喚石を所持しているかは難易度を大きく変える) ここの推奨レベルが…正直よぐわがんにゃい。 Class3ジョブでも勝てる時期に実装されてはいますが、ここまで育っておけば勝てる!って言えるのは恐らく対応のClass4取得する段階か、つまり大体Rank120くらいある層なら…勝てる気がする。 固定編成なので試行回数で勝てる。 ちなみに実装以降に大幅な調整が入ったキャラは難易度が桁違いに楽。 エッセル、シス、フュンフなどは適当にポチポチしてるだけでも勝てちゃう。 一方で弱点属性の敵が多いオクトー、ニオなどはかなりの運ゲーを強いられた覚えがあります。 変わっているのは十天衆が最終状態になっていること、そして主人公が好きなジョブを使える点。 75~15までにHPトリガーが大幅に追加(十天衆による)、相手によっては召喚石の手持ちが非常に問われるバトルも。 主人公のジョブが任意になるが、相手も強い。

次の

【十天衆お手軽最終セット】もらった特典で十天衆の最終上限解放RTAは可能なのか【グラブルフェス2019】

最終上限解放 十天衆

十天衆最終上限解放前提条件 当たり前なのですが、古戦場で入手できるそれぞれの 十天衆解放に対応した武器を強化し、十天衆を入手しておく以外に必要な条件をまとめました。 解放したい十天衆をLv80まで上げておく 最終上限解放したい十天衆をまず通常の上限解放で4凸状態にして レベルを80にします。 すると、対応した十天衆の 最終上限解放を開始できるフェイトエピソードが解放されます。 Lv80にすると解放されるフェイトエピソードをクリア 出現したフェイトエピソードをクリアする必要があるのですが、開始条件に 「最終上限解放したい十天衆に対応した天星器 未強化の古戦場武器でも可 をメインに装備」しないと挑戦できないという条件があるので、 忘れず装備しましょう。 このフェイトエピソードは 「戦闘は主人公のみ」で 「装備中の武器スキル・召喚石の加護の効果・騎空団サポート」は 無効化されるので注意。 注意する点が、サブにエッセルを入れてメインに他の十天衆を入れるなどすると、 サブメンバーの十天衆での抽選も行われてしまい、メインに例えばソーンを入れていても、サブメンバーのエッセルで抽選が行われてしまい、十狼雷に変身してしまう場合があるので、特別な理由がない限りは メンバーに入れる十天衆は一人にしましょう。 自分の場合は2連続で出たりその後数回してまた出たりと運が良い場合もありました。 これも自分の場合ですが、4回中2回変身しましたが運が悪いと何回やっても変身しない場合があるようです。 参考動画・画像 麻痺が入っても変身している様子 ドロップ参考 「銀片」を10個集めて対応した武器の「銀の依代」をショップで入手 上記のディメンション・ヘイローで入手できる 「銀片」を10個集めショップのトレジャー交換内の 「銀の依代」と交換する。 もしくは、直接ディメンション・ヘイローで対応した武器の 「銀の依代」を入手しておく。 対応した武器の「銀の依代」を上限解放しLv150にする ディメンション・ヘイローまたはショップで入手した 「銀の依代」を上限解放してLv150にする必要があります。 3凸までは同じ武器の 「銀の依代」を使い、通常の上限解放と同じ方法で上限解放します。 ただ、 最終上限解放 いわゆる4凸 だけ 必要素材を使って解放するようになります。 「銀の依代」最終上限解放必要素材• 「黄金の依代」にする為の必要強化素材• Lv150にした銀の依代の〇 武器名、例:弓の場合「銀の依代の弓」• 赤き依代の 〇 武器名、例:弓の場合「赤き依代の弓」• 青き依代の 〇 武器名、例:弓の場合「青き依代の弓」• 黄の依代の 〇 武器名、例:弓の場合「黄の依代の弓」• 緑の依代の 〇 武器名、例:弓の場合「緑の依代の弓」• 白き依代の 〇 武器名、例:弓の場合「白き依代の弓」• 黒き依代の 〇 武器名、例:弓の場合「黒き依代の弓」• 例:二番天星の欠片が欲しい場合は強化した二王弓をエレメント化 強化段階により入手量が変わる。 属性変更のみだと5個、最後まで強化し終えている場合50個という感じ。 強化し終えた「黄金の依代」をエレメント化し「純然たる〇の魂」を入手 いわゆる 「砕く」行為ですが、せっかく苦労して強化した 「黄金の依代」をエレメント化すると最終上限解放するためのフェイトエピソードを開始するのに必要な 「純然たる〇の魂」を入手することができます。 〇の部分は対応した武器名が入ります。 上記を経て最終上限解放エピソード開始 「純然たる〇の魂」を入手することによりやっと最終上限解放フェイトエピソードを開始できます。 このフェイトエピソードは ディメンション・ヘイローのように対応した武器と対応した十天衆一人で戦う事になります。 例:ソーンの場合二王弓と戦う 十天衆最終上限解放必要素材 上記の最終上限解放フェイトエピソードをクリアすることにより十天衆の最終上限解放が可能になります。 必要素材• フェイトエピソードの内容は 「最終上限解放した十天衆でその解放した十天衆以外の残り九人とタイマン」です。 また、この九人タイマン勝負に 一度でも負けるとまた一人目から開始で、 9連勝しない限りクリアできません。 この9連勝をクリアすると、最後に 「最終上限解放した十天衆と主人公でタイマン」するフェイトエピソードが解放され、それをクリアすることによりついに最後のアビリティを手にすることができます。 最後に 正直、天星器を砕くのはストーリーなどの観点からするとどうかと思いますね…。 同じ意見も多く見受けられるので、調整されるかもしれませんが期待薄です。 ニオに「今、九界琴は持ってる?一緒に弾こう?」って聞かれてもどう答えて良いか…。 間違いや詳しいことがわかり次第加筆修正します。 情報提供やご指摘のコメントも随時受け付けております。

次の