イー セイ スキル ヨーグルト。 ギリシャヨーグルトを超えるブームとなるか?! 日本初上陸の「スキルヨーグルト」を食べてみた #Omezaトーク

【実食】イーセイスキルを食べてみた感想!【タンパク質12g以上!】|スライドCook

イー セイ スキル ヨーグルト

美や健康に意識高い系な人たちなら待ち望んでいたに違いない、奴がついに3月31日、日本に上陸しました。 その名も 「イーセイスキル」。 「スキル」とは アイスランドの国民食の一つで、1000年以上前のバイキング時代から食べられている、ヨーグルトとチーズの間のような乳製品。 「イーセイスキル」の特徴 高たんぱく脂肪ゼロ! 現在「イーセイスキル」は17カ国で販売されており、日本は18カ国目の展開。 アジア初上陸の商品です。 さてさて、いくら美容と健康に良いとはいえ、美味しくなければ意味がありません。 単に健康美のみを追求するなら日本の既存商品でも十分。 結論:美味しい!色んな使用方法が考えられる。 最初はヨーグルト感の方が強く感じます。 今はチーズ風味のヨーグルトなんか多いですからね。 記憶がちょっと曖昧ですが、同じく日本ルナが出しているバニラヨーグルトが頭をよぎりました。 食べて進めるうち、まったりと舌に絡みつくクリームチーズのような食感と、濃厚さに、段々と脳が「これはチーズだ」と判断していきます。 途中、滅茶苦茶ワインが飲みたくなりました。 あるいはクルミなどナッツ類をディップしながら食べても美味しそう。 ベーグルに挟んでも美味しそうだし、料理のソースにも使えそうだぞ。 色々な使用シーンが思い浮かびます。 用途としては、フムスに近いような。 実際、アイスランドでは多くのお菓子や料理に入れて楽しまれています。 それをどんどん真似して、あるいは日本独自のアレンジを加えて変化していくのでしょう。 今後の展開が非常に楽しみです。 ただし、認知度はまだまだかなり低いはず。 どのように広めていくのかが肝! 日本ルナの商品、おそらくラインナップを見ると健康・美意識の高い人は結構食べたことのあるものが多いのではないでしょうか。

次の

【新たな刺客】アイスランドの乳製品「Isey SKYR(イーセイ スキル)」を食べてみた / 高たんぱくのチーズ的なヨーグルト的な

イー セイ スキル ヨーグルト

イーセイ スキルとは おそらく、「イーセイ スキル」と言う言葉を知っている人はほぼほぼ日本にいないんじゃないかと勝手に思っていますが、そもそもイーセイ スキルとは何ぞやというところを調べてみました。 まずは蓋の部分に書いてある説明から。 1000年以上前から食べられているスキル。 アイスランドでは現在も料理やデザートとして日常的に食べられている身近な乳製品です。 とのこと。 まぁ、ヨーグルトみたいなもんですかね。 1000年以上前から食べられてるとはなんかすごいですよね。 とはいうものの諸説あるらしいですが、ヨーグルトさんのほうは7000年前ぐらいから起源があるそうです。 ヨーグルトってスゲー。 続けて、イーセイ スキルの名前の由来ですが販売元のページによると下記の説明がありました。 健やかに生きるための秘訣を受け継いできたアイスランドの女性たちへの敬意を表した美しい名前なのです。 引用: 本製品の特徴の一つとして、独自のスキル菌と伝統的レシピにより、一般的なヨーグルトの約2~3倍のたんぱく質でありながら脂肪0になっているそうです。 外装 各外装はこんな感じでこじゃれています。 内容量は120g。 プレーンの原材料名は乳製品とだけ書かれていました。 プレーン以外については砂糖とかバニラシードとか果物とかいろいろ書いてありました。 プレーンタイプのカロリーは83kcalとなっています。 バニラは 89kcalでストロベリーピーチは85kcalとどれもカロリー的には変わりがありません。 実食 と言うことで、実食です。 晩御飯代わりに3つ一気にいただきました。 開けて思ったのが、かなり固め。 このようにさかさまにしても大丈夫! プレーン まずは、普通のプレーンから。 香りはそこまでしませんが、プレーンのヨーグルトっぽい感じがします。 一口食べてみると、かなり酸味のきいた酸っぱさがあります。 個人的には嫌いではありませんが好き嫌いが分かれそうです。 イメージ的には賞味期限を2~3日過ぎたヨーグルトのような感じの酸味ですw ストロベリーピーチ 続けてストロベリーピーチ。 香りはストロベリーのようなほのかな香りがします。 しっかりと、果実的な物も入っていました。 成分表を見ると「いちご(果肉、果汁)、もも果汁」とあるのでおそらくいちごの果肉しか入っていないんだと思います。 一口食べると、果物のほのかな甘さと後から来るかるい酸味がなかなかおいしいです。 バニラ 最後にバニラ。 かなり黄色っぽい感じでバニラシードと思われる黒い粒がたまーに見えます。 香りはしっかりとバニラの香りがほんのりと上品に香ってきました。 味自体も軽い甘さと後から来るかるい酸味のバランスがよくなかなかおいしかったです。 最後に かたさ的にはダノンジャパンが販売しているオイコスみたいな硬さがありました。 個人的な食べやすさは「バニラ>ストロベリーピーチ>プレーン」でしょうか。 いずれも酸味があるタイプですが、プレーンはかなり酸味が目立つ感じでした。 イーセイ スキルはヨーグルトやチーズとも食感も味も違う新しいタイプの乳製品です。 1個200円はちょっと高いかもしれませんが、気になった方はお近くのコンビニ・スーパー等で探してみてください。

次の

スキールヨーグルトが売っているコンビニ一覧!脂質0で激ウマ?口コミも|enjoibrog

イー セイ スキル ヨーグルト

Isey SKYR イーセイスキル レビュー評価 名前から何なのか察しづらいですが、 食べてみるとそのまんまギリシャヨーグルト。 厳密にはスキルで使っている発酵菌からするとヨーグルトよりもチーズに近いらしいのですが、味は完全にヨーグルトです。 また、パッケージには「シルクのような滑らかな食感が特徴」とありましたが、 ギリシャヨーグルトと違いは感じませんでした。 ストロベリーピーチ味 とても美味しかったです。 イチゴミルクに後味ピーチが組み合わさったような味。 写真では分かりづらいですが、ところどころに 果肉も入っていてフルーティーでした。 SKYR スキル そのものは少しクセがあるヨーグルトだと思うのですが、味付けのおかげで全く後味の悪さは感じませんでした。 バニラ味 スーパーカップのような、コンビニアイスのバニラの味つけ。 パッケージから思い描く高級感のある味ではないものの、 中々美味しかったです。 バニラ味がしっかりついているので ヨーグルト感は少し後ろに隠れますね。 バニラビーンズが入っている辺りには拘りがありそうでした。 プレーン 正直、 スキル独特の後味がキツかった。 プレーン味は味付けをしていない分、ヨーグルト スキル そのものの味を感じます。

次の