Zoom サイン イン。 zoomの使い方パソコン編!基本的な機能と操作手順を解説

ほとんど無料?!とっても便利なZOOMの使い方。サインアップから初心者向けの使い方をどこよりも親切に解説するよ!(PC編)

Zoom サイン イン

Web・オンライン会議やセミナー、またはクライアントとのコミュニケーションなどで非常に利用されることが多くなっているZoom。 非常に便利なツール、アプリではあるのですが、実際に使用してみようとしてもうまくダウンロードやログインができないと悩まれる方も多いようです。 そこで今回はZoomを使用するまでに何をすれば良いのか、またどうすればうまくダウンロードできるのかを解説していきます。 さらにいくつかの事例をもとに急にZoomにログインできなくなった!というシチュエーションとその解決方法もまとめましたので、ログインできない!とお困りの方はぜひ確認してみてください。 まずはスマホかパソコン、どちらにダウンロードするか決める Web会議用ツール、Zoomはパソコン PC 、スマホどちらでも使用することができます。 それぞれパソコン PC 用、スマホ用のアプリが用意されており、どちらでも使用可能。 パソコンのデスクトップアプリとスマホアプリを比較してみました。 パソコン スマホ 画面が大きい 画面が小さい 画面共有などがしやすい 画面共有などがしやすい 持ち運びに難 どこでもZoomにログイン可能 このように自分にあった方にまずインストールしてみると良いでしょう。 もちろんどちらにもログインできるようにしておくのもおすすめです。 Zoomのインストールからログインまでの手順【PC編】 パソコンもスマホも手順はほとんど同じです。 今回は無料サインアップを選んだ場合でお話しします。 自分にあったZoomのプランを選ぶ• 無料サインアップ、メールアドレスを登録• 入力したメールアドレスに有効化確認のメールが届く• 「アクティベートする」のボタンをクリック• ユーザー登録の画面になるので情報を入力• アプリをダウンロードしますかと尋ねられるのでダウンロード• ダウンロードしたアプリをWindowsやMacのパソコンにインストール• アプリを立ち上げたら先ほど入力したログイン情報を入力しログイン このように約5分ほどで完了します。 メールアドレスの入力さえ間違えなければほぼつまづくことなくログインまでたどり着くでしょう。 Zoomアプリのインストールからログインまでの手順【スマホ編】 次にiPhoneやAndroidのスマホにZoomアプリをインストールし、ログインするまでを解説します。 Zoomのスマホ用アプリの正式名称は「Zoom Cloud Meetings」といい、少し名前が違いますが、間違えることはないでしょう。 流れは以下の通り• AppStoreストアかGooglePlayでZoomと検索入力• Zoom Cloud Meetingsが見つかったらスマホにインストール• アプリが立ち上がるとサインアップと下部にボタンがあるのでクリック サインインではない• 氏名やメールアドレスを登録• 入力したメールアドレスにZoomの有効化確認メールが届く• 「アクティベートする」のボタンをクリック• その際に友達を招待しますかと尋ねられるがスキップでOK• 一度ブラウザを閉じて、Zoomのアプリを立ち上げる• アプリを立ち上げたら先ほど入力したログイン情報を入力しログイン どちらも非常にシンプルで簡単ですね。 不慣れな方でもログインまでたどり着くのは十分大丈夫だと思います。 実際にWeb会議をしてみよう! ログインできれば、あとはミーティングを開催するか他の人が作ったミーティングに参加するだけです。 パソコン、スマホアプリともに方法は同じです。 ミーティングを開催するにはまずダウンロードしたアプリを立ち上げ、ログイン。 これでミーティングの開催が完了です。 参加者をミーティングに招待する方法 ミーティングが開催できたら、あとは参加者を招待するだけです。 開催されたミーティングはミーティングIDとURLがそれぞれついているので、そのIDやURLを参加者に共有すればOKです。 共有の方法はZoomアプリ内のチャットやメールアドレスに添付する方法など選ぶことが可能。 ミーティング開催も参加も可能なので、一度試してみると良いでしょう。 Zoomを使えていたのにいきなり使えない!そんな時の解決方法 Zoomを無事セットアップ、サクサクとWeb会議ができていないのに、突然ログインできなくなった!そんな場合がたまにあります。 そんな時の一番多い理由がFacebookログインやGoogleログインを利用している人が陥りやすいトラブル。 Facebook認証,Googleログインできない時はそれぞれの登録メールアドレスを変更していないかを確認 これ、よくあるトラブルです。 Zoomにログインする際にはメールアドレスを使う方法の他に、Facebook認証やGoogleアカウントを使ったログインを選ぶことができます。 FacebookやGoogleのアカウントは乗っ取り防止やスパム対策でそれぞれの登録メールアドレスを変更するケースがままあります。 実はこれが落とし穴。 FacebookやGoogleにログインするメールアドレスを変更してしまうと、それに紐づいているZoomにもログインできなくなってしまうのです。 Zoomの認証ログインに紐づいているのはFacebook,Googleのアカウントそのものやではなく、それぞれのメールアドレスに紐づいているのです。 最近、FacebookやGoogleアカウントのメールアドレスを変更したなと心当たりがある方はFacebookやGoogleアカウントのメールアドレス設定をチェックするのが良いでしょう。 パスワードを忘れてしまった場合 これもZoomにログインできないケースで多い理由です。 パスワードを忘れてしまっている、もしくは複数回入力してもログインできない場合はパスワードリセットをかけるのが良いでしょう。 パスワードリセットは Zoomはもともと英語のツールなので、こちらも英語ですが、怖がる必要はありません。 すると登録しているメールアドレスアドレスにパスワードリセットのメールが届きますので、指示にしたがって新しいパスワードを設定しましょう。 これでZoomにまたログインできるはずです。 そもそもZoomのアプリをダウンロード完了していない これはミーティングの開催者ではなく、参加者によくあるトラブルです。 基本的にZoomはWindows、MacなどのパソコンかiPhone、Androidなどのスマホにアプリをダウンロードして使用するものです。 招待リンクやミーティングURLを受け取ったがZoomにログインできないとう参加者の方がいれば、上で紹介したZoomのアプリをインストールし、ログインしてから再度試してみるようにおすすめするのが良いでしょう。 まとめ いかがだったでしょうか。 今回はZoomにログインするまでの手順と方法を解説するとともに、ログインできないトラブル時の症状と対策をお話させていただきました。 Zoomはかなり完成されたアプリなので、迷うことは少ないと思いますが、ビジネスに関係するツールなので、使用できなかったり、参加できないとなるとかなり焦りますよね! そんな時にぜひこの記事が役立つことを祈っています。

次の

Zoomのサインアップとサインインの言葉の意味と違いについて

Zoom サイン イン

以前から、他府県の方とはSkypeやZoomを使ってサポートしたりやりとりをさせて頂いておりました。 今後、私たち世代(Over50)の方々にもお勧めしておりましたし、打合せやただのお話などにも全然使えますし、むしろ私たち世代にはその便利さを体験していただきたいと、考えておりました。 特に家庭で様々な問題を抱えて、家を離れ慣れない状況になった時でも、講師や先生方が遠隔でお客様に何か出来ると、それだけで可能性が広がります。 もちろん生徒やお客様に何か伝える時までに、ご自身がZoomを使えている必要があります。 だから早く使っておくほうが良いよとお勧めしておりました。 使ってみた上で、今教室やセミナーでやっている内容を、どのようにZoomに合わせて最適化しておくかを考えていけば将来的に可能性も広がります。 Zoomに合わせたメニューを、考えておけば将来的に『距離』という垣根を取り払える可能性もあります。 そんな想いもあってお勧めしておりましたが、世間のこの状況で一気にZoomを利用する方々が増え、セキュリティの問題なども露呈し、Zoom側も問題を改善し、Zoom祭り状態になっているようです。 3月、4月はZoomについてのお問い合わせに対応させていただくことも多くありました。 また着物倶楽部では、一般のおばちゃんたちもZoomを使えたほうが良いとの想いで、着物Zoom会議も企画しました。 受け入れていただけるかどうか不安でしたが、満席で開催することとなりました。 50代も60代もパソコンやスマホがあればすぐ使うことができますので、周りの方々と体験してほしいと思います。 ただやはり、言葉の意味が分からないとう方もいましたので、まずはサインアップとサインインの説明をしておきます。 Zoomの使い方については、今や検索すると溢れるほど出てきますし、前々から本をお勧めしておりますのでそちらを購入してみてはいかがでしょうか? Zoomの使い方についての本をはこちらです。 (ダウンロードはパソコンやブラウザによって少々異なるかもしれません。 変更を許可したりしなければならない場合もあります。 またアプリが立ち上がったときに名前の入力を求められるようになっているかもしれません。 2020年5月確認) スマホの場合は先にアプリをダウンロードしておいても良いと思います。 アプリのダウンロードが終わればアプリが開いて、パスワードが設定されているのであればパスワードを入力します。 後は会議の主催者(招待者)が許可することでミーティング(会議)に参加できます。 アプリをダウンロードしてミーティング(会議)に参加することができるので、ここまででサインアップもサインインもする必要がありません。 通常、登録して利用するサイトの場合は、ログインして利用します。 そして初めて利用するときは、まず アカウントを作成(新規登録)してから、 ログインして利用します。 サインアップと サインインもこの 新規登録と ログインのことです。 まずは、メールアドレスを入力して、サインアップ(無料新規登録)をしておきます。 そしてミーティングを開いたり、利用するときは、サインイン(ログイン)して利用します。 サインイン(ログイン)して、名前などを登録しておくと相手にも分かりやすいかと思います。 サインアップしてサインインすると、一人ひとつ ミーティングID(個人ID)が割り当てられます。 ただこの個人IDはあまり使わないほうが良いそうです。 (個人IDを知っている人なら誰でも入れてしまうという問題がありますので) ミーティング(会議)ごとにミーティングIDを設定し、パスワードをかけて、招待する人に送るやり方がお勧めです。 ここではミーティング(会議)の開催方法にまでは触れません。 Zoomはブラウザの画面と、アプリの画面があるということが、最初は少し混乱するのかも知れません。 そしてその両方で設定画面がそれぞれにあります。 アプリの方で簡単に設定して、詳細設定が必要になるとブラウザの画面の方に移動します。 利用する人が世界中で増えたため、様々な問題も思っているようですが、Zoom側も対応していっていると思いますので、まずはお友達やご家族と使ってみてはいかがでしょうか。 自己責任にはなりますが… Zoomの使い方についての本をはこちらです。

次の

Zoomを始めたいのにサインアップから分からないしアプリ詐欺が怖い?

Zoom サイン イン

スポンサーリンク zoomのサインアップとサインイン[スマホ編] ミーティングを主催するにはzoomにサインインする必要があります。 参加者はサインアップ・サインインの必要なし 手順はこちらです。 メールとパスワードでサインインする場合 1 インストールしたアプリを開く 2 サインアップを選択 一度サインアップをしたら次回からは サインインでOKです。 3 生年月日を入力 4 メールアドレスと名前を入力 名前はニックネームでもOK。 後から変更もできます。 「サービスの利用規約に同意します。 規約も読んでね 5 zoomからのメールを確認してアクセス 入力したメアド宛にメールが届くのでメールに従いzoomにアクセスします。 6 「学校としてのサインアップですか?」の問いに答える 学校関係でzoomを使うならYES、違うならNOを選択します。 7 パスワードを決めて「続ける」をタップ 8 仲間を招待したければする 後から招待する場合は「 手順をスキップする」を選択。 9 ミーティングの開始or設定をする すぐにミーティングを開始する場合は「 zoomミーティングを今すぐ開始」、先に設定をする場合は「 マイアカウントへ」をタップします。 この後は設定したメールアドレスとパスワードでアプリにサインインできますよ。 グーグルアカウントやfacebookでログインする場合 既存のグーグルアカウントやFacebookアカウントがある場合はそちらからサインインすることもできます。 1 インストールしたアプリを開く 2 サインインをタップ 3 サインインに使うアカウントを選ぶ 青枠の中からサインインに使うアカウントを選びます。 メールとパスワード 赤枠 でサインインしたければサインアップを。 前述済み 4 生年月日を入力 5 アカウントの作成をタップ ここでフォームを送信すると規約がに同意したことになります。 6 サインイン完了 ミーティングを開催したり各種設定ができるようになります。 zoomのサインアップとサインイン[パソコン編] パソコンでのサインインもスマホと同じ感じ。 zoomのアプリを開くとこんな画面が出てきます。 Facebookやグーグルアカウントでサインインするなら、好きなアカウントを選んでそのままサインインできます。 両方の手順はスマホの場合と同じなので流れはスマホの章をチェックしてみて下さいね。 「 次でのサインインを維持」にチェックを入れておけば2回目からは楽々です。 zoomの設定 ミーティングを始める前にzoomの設定をしておくと安心です。 スマホの場合 1 アプリのホーム画面で右下の「設定」をタップ 2 それぞれの項目を設定 項目をタップすると細かい設定画面が出ます。 例 プロフィールの変更 一番上の自分の名前&アイコンの所をクリックすると「 自分のプロファイル画面」に。 表示名やパスワードなどが変えられます。 例 ミーティングの設定 ミーティングの所をタップするとミーティング時の設定が変更できます。 2 各種設定項目を設定 設定画面の左側に各種項目があるので自分の好きなように設定していきます。 3 各種設定をする 例 名前の編集ならこんな感じ zoomの有料アカウントにサインアップする場合 今まではzoomの無料アカウントの話をしてきましたが、最初から有料アカウントにサインアップする場合はこうなります。 1 にアクセス 2 「今すぐ購入」をクリック ページの一番下の方までスクロールすると見つかります。 購入前にデモをリクエストすることもできますよ。 有料プランは3種類あり、それぞれ追加料金でオプションも付けられます。 支払いはクレジットカードかペイパルで、月払いと年払いが選択可能です。 ちなみに無料でサインアップしてからアップグレードすることも簡単にできるので、状況に合わせて選んで下さい。 参考 参考.

次の