椿 彩菜。 椿彩菜の現在。結婚して妊娠?画像あり。男時代の写真と麻雀。女遊びって何?

椿彩菜の2019年今現在の仕事は?月収やすっぴん顔画像がヤバイ!干された理由や原因も!

椿 彩菜

出典: 名前:椿彩菜(つばきあやな) 愛称:つばきバッコス、つばきグレイツェル(自称) 生年月日:1984年7月15日 出身地:埼玉県 血液型:O型 身長:165 cm ジャンル:ファッション モデル内容:一般 他の活動:女優、タレント 事務所:Grick 美しすぎるニューハーフということで一躍有名になった椿彩菜さん。 暁星学園を卒業後、青山学院大学文学部フランス文学科を卒業されています。 2006年に、性別適合手術を受け、戸籍も女性に変更済み。 2008年には、お菓子ブランド「ガトー・デ・フェ」を共同で立ち上げました。 同年6月には、初の自叙伝となる 「わたし、男子校出身です。 」を出版し、ベストセラーに! その後もレッグウェアブランドのプロデュースなど精力的に活動されています。 また、女優業もこなす椿さん。 ドラマ 『就活のムスメ』で女優デビュー。 その後「ムーラン・ドゥ・ラ・ギャレット」で舞台初出演も果たしています。 「Twin Planet」という芸能事務所を経て、憧れだった大手の 「ホリプロ」に移籍。 2010~2014年の約4年間在籍し、活動していました。 さすがは大手の芸能事務所に所属していたこともあり、この時期には特に多くテレビ出演。 まさにブレイクと言われていましたが、2014年にホリプロを退社してからは徐々に露出が減った椿さん。 そのうち世間からは「消えた」とまで言われるように……。 そして、フリーとして活動をはじめてからの椿さんはパッタリとテレビから姿を消し、 ネット上では 「椿彩菜は干されている」なんて噂もちらほら聞かれていました…。 椿彩菜が干された理由って? ところで、椿彩菜さんがしばらく テレビから姿を消した理由は何なのでしょうか。 2014年にホリプロ退社を報告した椿姫彩菜さんは「円満退社」という言葉を使って前向きな姿勢を見せていました。 しかし、そのあとパッタリと姿を消してしまったことから、 ネット上では「干されたのでは…?」という声が多く聞かれていました。 そこで椿さんが干された理由を調べてみると、彼女の 性格に問題があったからだという意見が! 当時、椿さんは、オネエ系タレントのジャンルに入るものの、男性感が残る、いわゆるオカマ系とは違い、 美しすぎるニューハーフというキャッチコピーで女性らしいルックスを売りに活躍していました。 実際、椿さん自身も、 オネエ系タレントとして扱われることを非常に嫌っていたそうです。 そして、普通の女性として扱ってほしいという気持ちが誰よりも強かった彼女。 ほかのオネエ系タレントを激しく批判する言動を繰り出すことも頻繁にあったといいます。 テレビ関係者によると、 「彼女は 『コレは無理』『やりたくない』といったわがままばかりで、自ら仕事の幅を狭めていきました。 そのため、いろんなお姉系タレントに ポジションを奪われた……という印象です。 現場スタッフからは良い声が聞こえてこないので、椿姫に新規のオファーが入るとも思えません」 とのこと。 まだまだ駆け出しの若手タレントの一人に過ぎなかった当時の椿さん。 「コレは無理」「やりたくない」 というワガママを並べて、仕事を選んでしまっていては干されてしまうのも納得です。 また、はるな愛さんやKABA. ちゃんと共演することも多かった椿さん。 この綺麗でありながらも三枚目路線を走る2人を真正面から批判したことも。 その時はその場が凍り付く場面も見られ、放送事故のようになってしまったそうです。 出典: もともとゲームが趣味の自他共に認める「ゲーマー」だった椿さん。 有名なドラクエやモンハンといったRPGはもちろんのこと、格闘や麻雀などなど… その好きなゲームのジャンルがとても広いことでも有名でした。 ちなみにこのゲーム関連の仕事はとっても順調だそう! 昨年8月に久しぶりに出演したテレビ番組では、ゲームの仕事で得た収入額についてを赤裸々トーク。 椿さんによると、ゲーム関連の仕事で手にした 最高月収は、良い時でなんと100~200万円にも上るとのこと! 直近の収入についても50万円は軽く超えていると言いますから、きちんと仕事として成り立っているようです。 とはいえ、普段から、休みの日には1日に軽く20時間ほどはゲームをしているそうで… 自らを 「ゲーム廃人」だと認めています。

次の

椿彩奈

椿 彩菜

最初に結論!椿姫彩菜さんは「美しすぎる元・男性」ということでテレビ番組では男時代の写真が話題になったそうです。 また、10年前に知人から借りたコスプレ衣装を借りパクしていたことが現在になってわかりました。 美人過ぎる元男性として有名になった 椿姫彩菜さん。 男の子のころの写真も公開し、話題になりました。 なぜ女性になろうと思ったのか、女性になってからはモデルや女優の仕事も増えたのですが、芸能界から姿を消してしまいます。 いったい何があったのでしょうか。 また、借りパク騒動の真相についても紹介したいと思います。 プロフィール 椿姫彩菜さんは1984年7月15日生まれ、埼玉県出身です。 2人の妹がいて、幼いころから女性に囲まれて育ちました。 小さい頃は何の疑いもなく、自分も女性として妹たちと接していましたが、母親や周囲の大人たちに男性として扱われるうちに、自分の中で何かが違うと思い始めたのです。 高校に入学したときに、男子校だったのですが、文化祭の演劇で女装をする機会があり、内に秘めていたものが一気にあふれ出したといいます。 芸名の「椿姫」は椿姫彩菜さんが好きなジュゼッペ・ヴェルディのオペラ「椿姫」から取り、「彩菜」は性転換手術の費用のために働いていた、新宿歌舞伎町のニューハーフクラブのママさんにつけてもらったといいます。 青山学院大学のフランス文学科に入学、高校生時と比べて周りの目は冷たかったようです。 しかし、在学中にフランスに留学したときに、ホームステイで出会った女性が女性としての自尊心を取り戻してくれます。 フランスでは性同一性障害について理解があり、その女性はありのままの椿姫さんを受け入れてくれたそうです。 そのことをきっかけに女性として生きていきたいと思った椿姫さんは、大学を休学、新宿のニューハーフクラブで働き、手術費用をためたそうです。 そして2006年に性転換手術を受け、戸籍上の性別を女性に変更し、本名も「中村有里」に改名し、名実ともに女性になりました。 その後、芸能事務所「Twin planet」に所属して、「小悪魔ageha」の読者モデルとして活躍しながら、2008年に自叙伝「わたし、男子校出身です。 」を発売すると、ベストセラーになるほど売り上げがありました。 2009年3月には、貫地谷しほりさん主演のドラマ「就活のムスメ」で女優デビューし、同年9月の「ムーラン・ドゥ・ラ・ギャレット」で舞台に初挑戦しました。 2017年8月29日に自身のツイッターやInstagramで「椿彩奈」に改名することを報告しました。 借りパク騒動の真相 椿姫彩菜さんがツイッターでKOFのコスプレをしていた過去を懐かしんでいたところ、 10年前に知人から借りたコスプレ衣装を借りパクしていたことがわかりました。 KOFのコスプレイヤーの方が、椿姫さんが出演するイベントの前日に「衣装を貸してほしい」と頼まれ、車で届けに行ったのですが、椿姫さんは「衣装は自前wwやる気の表れですから!」と発言していました。 コスプレイヤーの方が「いつ返してくれるの?」とメールすると、「ブーツカバーが壊れたから直してから返します。 」と返事がきません。 それ以来返事が返ってきません。 そして10年がたったそうです。 驚くことに椿姫さんは借りていたコスプレの衣装を着た写真をSNSにアップしていました。 衣装は返すという話でしたが、当時使っていた携帯をなくしてしまい、連絡手段がなく、返すことができなくなったそうで、借りた衣装は実家に置いてあるのですが、この間、実家を引き払ったときに親が勝手に整理して行方不明なってしまったので、衣装は買取させてもらいたいということを話していたそうです。 現在と男時代の差 椿姫彩菜さんは「美しすぎる元・男性」ということでテレビ番組では男時代の写真が公開されていました。 この写真は子供のころのものでかわいい男の子という感じでした。 そして高校時代のころの写真です。 すらっとして顔立ちが整っていますね。 きっとモテていたことでしょう。 お肌もキレイなのでそのままメイクしても素敵だと思います。 以前はドラマやバラエティ番組に出演していましたが、最近はなかなか見ませんよね。 その理由はタレントとして使いづらいことが理由なのかもしれません。 「これ無理」「やりたくない」とわがままばかりで自らの仕事の幅を狭めていきました。 そのためほかのタレントにポジションを奪われる形になりました。 また、本人がそう思っていなくても、周りから見ると「オネエ」枠と言われているのですが、大先輩にあたる「はるな愛」さんと共演したときに、「一緒にしないで!」と本気で切れてしまったそうです。 他にもKABA. ちゃんを馬鹿にするような発言や、はるな愛さんに対して失礼な発言をしたことでオネエの人からも良く思われていなかったようです。 ある番組内で「女として扱って欲しい」「オネエの扱いはしないで欲しい」などと行っていました。 現在は、『Grick』に所属し、インターネット放送を中心としたゲーム番組に出演しています。 ゲームが得意で格闘ゲームが好きなので数々のサブカル番組に出演しています。 テレビ埼玉の『ごごたま』というローカル情報番組や埼玉のラジオでのアイドル情報番組、ニコニコ生放送でゲーム関係の仕事を2本しています。 また、麻雀が好きで2017年5月に「芸能界女子麻雀部」という番組も始め、女性芸能人の麻雀部を立ち上げました。 ゲーマーとしてネットの番組に出演している椿姫さん。 これからの活躍が楽しみですね。

次の

椿彩菜(椿姫彩菜)が男性から女性として生きる決意をした理由!現在はネットゲーム番組を中心に活躍中

椿 彩菜

椿姫彩菜(椿彩菜)のプロフィール 本名 :中村有里 生年月日:1984年7月15日 出身地 :埼玉県 身長 :165cm 血液型 :O型 椿姫彩菜さんは、2006年から2009年までギャル系ファッション雑誌「小悪魔ageha」の読者モデルを務め、現在は主にタレントとして活動されています。 椿姫彩菜さんは元々は男性として生まれ、身体は男性でも心理的には女性という「性同一性障害」に苦しみますが、両親の意向で小中高一貫教育の男子校・暁星学園へと進学します。 その後、青山学院大学文学部へと進学した椿姫彩菜さんでしたが、ここでも身体と心のギャップに深く苦しむこととなり、2年生だった2006年についに「性別適合手術」を受け、戸籍を男性に変えます。 これについては次の見出しで詳しく紹介します。 そしてこの年、椿姫彩菜さんはギャル系ファッション雑誌「小悪魔ageha」の読者モデルとしてデビューし、「男子校出身の現役女子大生モデル」として注目を集めるようになります。 2008年6月に発表した自叙伝「わたし、男子校出身です。 」は10万部を超えるベストセラーになり、これをきっかけに本格的にタレントとしてブレイク、トランスジェンダーモデルの先駆けとして大活躍しました。 2010年、それまで在籍していた事務所「Twin Planet」から大手プロダクション「ホリプロ」へと移籍した後、2014年にホリプロを退所。 フリーでの活動を経て現在は「Grick」に所属しています。 椿姫彩菜は性別適合手術を受けて性別を男性から女性に変更 まずは椿姫彩菜さんの性別について触れていきます。 上でも触れたように椿姫彩菜さんは、物心ついた頃から自身の男性という性別に違和感を抱き、自分の本来の性別は女性だとずっと感じてきたのだそうです。 しかし、椿姫彩菜さんの母親は厳しい人物で、幼少の頃から椿姫彩菜さんに「男らしくしなさい」「お母さんをなんで困らせるの?」と叱り続け、ついには「あなたはキモいのよ!」といった暴言までぶつけられたそうで、深く傷つけられたのだそうです。 そんな日々を経て2002年に青山大学文学部へと進んだ頃、椿姫彩菜さんは身体と心の性別の不一致を現実的なものとして感じます。 椿姫彩菜さんは女性の格好をして大学へと通っていたのですが、学生証に示されている性別は男性。 そうした事が原因で周囲から奇異の目で見られ偏見や差別を受ける事も多く、2年生の夏休みに休学せざるを得なくなってしまいます。 そうして自身の性に悩みながら生活する中で、椿姫彩菜さんは特定の条件さえ満たせば戸籍上の性別を変更できる「性同一性障害特例法」を知り「性別適合手術」を受ける事を決断します。 椿姫彩菜さんは性別適合手術に猛反対をする家族と対立して家を飛び出し、新宿歌舞伎町のニューハーフクラブバー「Memory」で働きながら手術費用を貯めます。 このニューハーフクラブで働いていた頃に、噂を聞きつけた編集者の中條寿子さんが、新たにギャル系ファッション雑誌「小悪魔ageha」を創刊するにあたって椿姫彩菜さんのブログにメッセージを送ったのをきっかけに、椿姫彩菜さんは同誌で読者モデルデビューする事になります。 自分が性同一性障害である事を隠したくなかったという椿姫彩菜さんは、最初から自分の性別が男性である事を公表して「小悪魔ageha」でのモデル活動を開始しました。 これに対して読者から「コンプレックスと戦いながら活動する姿に感動した」「勇気をもらった」といった応援のメッセージが殺到。 こうしたファンからの応援の声にも強く後押しされ、椿姫彩菜さんは2007年4月にタイに渡り、性別適合手術を受けて成功し戸籍上の性別も女性へと変更します。 こうして椿姫彩菜さんは女性としての新たな人生のスタートを切り、休学していた青山学院大学にも復学して晴れて女子大生になったのでした。 この頃、絶縁状態になっていた両親とも和解し実家に戻っています。 そして、その翌年にこれまでの自身の性別に悩みそれを乗り越えるまでの半生を綴った自叙伝「わたし、男子校出身です。 」がベストセラーとなった事をきっかけに、椿姫彩菜さんはタレントとして大ブレイクを果たす事になったのでした。 椿姫彩菜の昔の男性時代の画像は? 椿姫彩菜さんの昔の男性時代の画像もバラエティ番組などで公開されているので紹介したいと思います。 こちらは椿姫彩菜さんの子供時代の画像です。 少年時代から自分の性別は女性だと感じていたという事ですが、やはり見た目は男の子でも仕草や表情が女性的でかわいらしい感じがしますね。 こちらは、高校生時代の椿姫彩菜さんの画像です。 この画像を見てもわかるように椿姫彩菜さんは元々の顔が非常に整った顔立ちの美人なのです。 椿姫彩菜さんは、元々男性ホルモンの量が通常の半分程度で華奢な体つき、表情も女性的でした。 この事は椿姫彩菜さんも著書の中で書いていますが本来の「女性」に戻るにあたっては、とても幸運な事だったと言えます。 また、椿姫彩菜さんの中学時代から高校時代の同級生や先生は、「性同一性障害」に理解があり、ありのままの椿姫彩菜さんを受け入れ「女性」として接してくれたのだそうです。 そのため、高校時代の椿姫彩菜さんはスカートを履いて学校に通い、文化祭の演劇ではヒロイン役を中学2年生の頃から高校3年生まで5年連続で演じるなど、楽しい学校生活を送れたようです。 椿姫彩菜のガチ両刀とは? そんな椿姫彩菜さんですが、「ガチ両刀」というキーワードが注目を集めているようです。 この「ガチ両刀」ですが、椿姫彩菜さんが男性でも女性でもOKな両刀使いという意味ではもちろんなく、主にポケットモンスターの対戦で使われるゲームスラングで、現在は既に死語になっており、一般にはあまり知られていません。 そして、このマニアックなゲーム用語である「ガチ両刀」とプリントされたTシャツを椿姫彩菜さんは以前、あるゲーム実況者からプレゼントされたという噂が流れているのです。 (実際にはこの時「ガチ両刀」Tシャツをプレゼントされたのは別の人物) 生まれた時は男性であった椿姫彩菜さんに「ガチ両刀」というのはなかなか意味深なワードだと感じられるため注目されてしまったのでしょう。 ちなみに、椿姫彩菜さんは現在テレビゲーム業界でかなり大活躍されているのですが、これについては後半で改めて紹介します。 椿姫彩菜はコスプレの衣装を借りパクしていた? 椿姫彩菜さんがコスプレの衣装を借りパクし、自前の衣装と偽ってイベントに参加していたとの情報があります。 ここでは、椿姫彩菜さんの借りパク疑惑について詳しく見ていきましょう。 2018年9月1日、椿姫彩菜さんは格闘技ゲーム「KOF(THE KING OF FIGHTERS)」の大会にゲスト出演。 椿姫彩菜さんはこのイベントに「KOF」の麻宮アテナという人気キャラクターの衣装を着て出演したのですが、この衣装について、あるTwitterユーザーが「この衣装は自分が10年前に貸したもので、以来ずっと借りパクされて返してもらっていない」といった衝撃の内容をツイートしたのです。 事実、椿姫彩菜さんは10年前に開催された「闘劇」という対戦型格闘ゲームの全国大会に出演した際にもこの衣装を着て登場し、「ちなみに自前wwwやる気のあらわれですから!」とブログで発言しています。 借りパク疑惑を暴露したTwitterユーザーによれば、この10年前の「闘劇」のイベント前日に、椿姫彩菜さん「KOFか格ゲーキャラの衣装あったら貸して!」と連絡が来たのだそうです。 それでこの方はこのアテナの衣装を椿姫彩菜さんに貸したそうなのですが、イベントが終わっても返してくれる気配がなく、「いつ返してくれる?」とメールしたのだそうです。 すると、椿姫彩菜さんから「ブーツカバーが壊れたから直してから返す、少し時間ちょうだい」との返信が来たそうなのですが、その後音信が途絶え、改めてメールを出しても返信すらしてこないまま10年が経過したという事だそうです。 この方のツイートは椿姫彩菜さんの借りパク騒動としてネットでちょっとした騒ぎになり、それを知った椿姫彩菜さんの方からこの方に連絡を取り、弁償金として幾らかの金を振り込むという結末を迎えたようです。 ただ、椿姫彩菜さんの方から事前に金額についての相談はなく、一方的に椿姫彩菜さんの方で決めた金額を振り込んできたとの事で、この方はあまり納得はされていない様子でした。 なお、椿姫彩菜さん本人は、この借りパク騒動については公式にはコメントは発表しておらず、沈黙を貫いているようです。 真相は何であれ、一応この借りパク騒動はこれで解決したとみて良いかと思います。 椿姫彩菜は女優デビューも果たしている トランスジェンダーモデルの先駆けとして大ブレイクを果たした椿姫彩菜さんは、モデルやテレビタレントとしの他にドラマや舞台でも女優デビューも果たしています。 スペシャルドラマ「就活のムスメ」ではエリート女子大生を好演 2009年3月にはテレビ朝日の就活をテーマにしたスペシャルドラマ「就活のムスメ」に友田律子という役で出演。 椿姫彩菜さんの演じた友田律子は、キー局のアナウンサー試験の最終試験に残るほどの優秀な女子大生で周囲からは「プリンセス」と呼ばれるキャラクターでした。 元男性とはとても思えないほど女子力が高く、かわいい雰囲気のある椿姫彩菜さんにぴったりのハマり役として視聴者からも高い評価を得ていました。 舞台「テネシーワルツ 人類最後のおさかな? …」では主演 さらに、椿姫彩菜さんは舞台女優にも挑戦されています。 2009年9月には日仏交流150周年記念に催された舞台「ムーラン・ドゥ・ラ・ギャレット」にアリス・マルダー役として出演し舞台デビューを飾っています。 そして、2012年に公演されたコメディ作品「テネシーワルツ 人類最後のおさかな? …」ではなんと主演に抜擢されました。 椿姫彩菜さんが演じたのは茨城県大洗に住む27歳独身女子「こずえ」という役でした。 椿姫彩菜さんはこの舞台出演にのぞむにあたって「私も女優として、命、人生かけます」とコメントし気合十分な様子を見せていました。 また、観劇した人の評価も高く、「大人っぽくて綺麗な声がよく出ていた」「演技も頑張っていた」といった感想が見られました。 椿姫彩菜の出演したテレビCM 椿姫彩菜さんは、テレビCMにも起用されています。 椿姫彩菜さんが起用されたのは花王から発売される「エッセンシャル ダメージケアシャンプー」のテレビCMで、タレントの中川翔子さんや、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」のシズちゃん(山崎静代さん)らと共演しました。 椿姫彩菜さんは、自分の性について悩んでいた高校生の頃、「髪を当たり前に伸ばせる女の子達が羨ましくて、私も将来は髪を綺麗に伸ばしてシャンプーのCMに出れるくらいになってやる!」と思っていたのだそうで、夢が叶ってのCM出演だったそうです。 椿姫は「最初はドッキリかと思いました。 女の子だけど、身体は違って生まれてきた私が、誰でも知っている会社のシャンプーのCMに出演できるなんて感無量です! 」と喜びを露わに。 しょこたん、しずちゃんとの共演については「楽しくガールズトークをさせていただきました。 しょこたんとは以前から知り合いでしたし、しずちゃんが面白かったですね」と感想を語った。 椿姫彩菜さんはデビュー以来「椿姫彩菜」の名前で活動されてきましたが、2017年8月29日に自身のInstagramやTwitterを通じて芸名を「椿彩菜」に改名する事を発表されています。 改名の理由については「なかなか変換で出づらい」ことと「『姫』という字がついている事に疲れました」とコメントされています。 なお、読みは「つばきあやな」で同じです。 そのため、椿姫彩菜さんは現在干された?という噂も流れているようです。 椿姫彩菜さんが干された理由として噂されている内容には以下のものがあります。 「性についてこだわりが強く、他のニューハーフタレントからの評判も悪く使いにくいから干された」 「2014年に大手事務所のホリプロを退所してから仕事が無くなった」 「同じくトランスジェンダーモデルの佐藤かよがブレイクしてポジションを奪われた」 これらはどれも、ある程度の信ぴょう性の高い情報のようです。 実は、椿姫彩菜さんは元々大のテレビゲーム好きで、休日になると家に引きこもり20時間ぶっ通しでゲームをするほどだそうです。 そんな大のゲーム好きを活かし、現在の椿姫彩菜さんはゲーム関係の仕事に引っ張りだこの大活躍を見せているようです。 ゲームイベントの司会やゲスト出演や、ゲーム関連のコラム記事の連載などのゲーム関連の仕事が年間で120本から150本ほどもあるそうで、1ヶ月びっしり仕事を入れた月には最大で200万円近くの収入があったそうです。 また、2017年に出演したバラエティ番組「じっくり聞いタロウ~スター近況報告~」では、直近3ヶ月の収入を聞かれ「90万、60万、70万」と答えており、かなりの金額を稼いでいる様子です。 ここ数年でe-Sportsなどもさらなる盛り上がりを見せているため、椿姫彩菜さんの収入はさらに上昇していそうです。 YouTubeでゲーム実況チャンネルも開設 2019年3月にはYouTubeチャンネル「つばきちゃんねる」を開設し、様々なゲーム実況をおこない人気を集めています。 2020年3月時点のチャンネル登録者数は1万2千人ほどですが、コアなファンが多くついており、今後まだまだ人気が上昇していきそうです。 椿姫彩菜さんはこの大の麻雀好きが高じて、2017年5月に「芸能界女子麻雀部」を結成し部長に就任しています。 「芸能界女子麻雀部」の企画は、芸能界でも屈指の麻雀の腕前を持つ椿姫彩菜さんを見込んだテレビ番組のプロデューサーから、「芸能界の女子の麻雀の実力を向上させるために勉強会をやってほしい」と頼まれた事から始まったそうで、プロ雀士を講師に呼んで本格的な勉強会を開いているという事です。 「芸能人女子麻雀部」に参は、タレントやグラドル、モデルに女優まで、幅広い女子芸能人が参加し、盛り上がりを見せているようです。 先日 の様子 天木じゅんちゃん、鈴木ふみ奈ちゃん、 そして熱闘Mリーグでもおなじみ 女子アナチーム!瀧山あかねさん、藤田かんなさん、西澤由夏さんも来てくれました!先生は新井啓文さん!ありがとうございました! 明日 でるので見てくださいませー💗 — 椿彩奈 ayanatsubaki まとめ 今回は、「男子校出身の現役女子大生モデル」として注目を集め、トランスジェンダーモデルの先駆けとしてブレイクした椿姫彩菜さんについてまとめてみました。 椿姫彩菜さんは、元々男性として生まれましたが、幼少時代から自分の性別に違和感を感じ続けていました。 高校卒業後に青山学院大学に入学しますが、見た目は女性のようなのに戸籍上は男性である事から偏見や差別にさらされ、休学を余儀なくされます。 その休学中、椿姫彩菜さんは新宿歌舞伎町のニューハーフクラブで働いていたところを、新たに創刊するギャル系ファッション雑誌「小悪魔ageha」の編集者のスカウトを受け、自分は男性である事を公表した上で読者モデルとしてデビューします。 これには大きな反響が集まり、「コンプレックスを乗り越えて活躍している姿にとても感動した」といった応援のメッセージが多数寄せられ、そうした声に勇気をもらう形で性別適合手術を受けて戸籍上も男性へと変わった椿姫彩菜さんは女性としての新たな人生を歩み始めました。 それまでの半生を綴った自叙伝「わたし、男子校出身です。 」は10万部を超えるベストセラーとなり、これをきっかけにしてタレントとして大ブレイクを果たした椿姫彩菜さんは、テレビCM出演や女優としてドラマや舞台への出演も果たしました。 その後、テレビでの活動は減りましたが、現在は、大のテレビゲーム好きを活かしてゲーム関係の仕事で大活躍をされています。 今後の椿姫彩菜さんの活躍も応援していきたいと思います。

次の