ポケモン 剣 盾 エンニュート。 エンニュートの育成論・パーティ・対策を究める。「ポケモン剣盾(ソードシールド)」

剣盾ソロレイドバトル CPU評価

ポケモン 剣 盾 エンニュート

特性 効果 ふしょく どく、はがねタイプ相手でも、 どく・もうどく状態にできる。 隠 どんかん メロメロ・ちょうはつ・ ゆうわく状態にならない。 相手のいかくの効果も受けない。 特攻と素早さが高い、高速アタッカー向きの種族値をしています。 反面、耐久面の種族値が低めなため、低威力の技でも致命傷になる場合があります。 特性について• ふしょくは、 毒や鋼タイプも毒状態にできる特性です。 ドヒドイデや マタドガスなど、相手が毒状態になることを想定していないポケモンを毒にすることができるので、相手の戦略を崩すことができます。 どんかんは、相手の メロメロ・ ちょうはつ・ ゆうわくを無効化する特性です。 変化技を多用する際には候補に挙がりますが、 アンコールや かなしばりは防げません。 技名 命中 効果 かなしばり 基本技 100 相手が最後に使った技を 4ターンの間使えなくする。 いばる 基本技 85 相手を1~4ターンの間 こんらん状態にし、 相手の攻撃を2段階アップ。 音系の技は本体が受ける。 アンコール 基本技 100 3ターンの間、相手は最後に 使用した技しか使えない。 ダイマックスには無効。 まもる 技マシン25 — そのターン、相手の技を受けない。 連続で使うと失敗しやすい。 こらえる 技レコード26 — そのターンに「ひんし」状態に なる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 メロメロ 技マシン31 100 相手が自分と異なる性別のとき、 相手をメロメロ状態にする。 ダイマックス相手にはかなしばりが効かず、 まもるは貫通ダメージを受けるので注意が必要です。 また、相手の ちょうはつ・ ねむるや、特性 マジックガード・ マジックミラーには無力化されるので、戦う相手をよく選ぶ必要があります。 素早さ 実数値185で、 最速116族抜き。 攻撃面 攻撃技はありません。 耐久面 ようき珠ミミッキュの剣舞かげうちは、身代わり分の体力を残して耐えられます。

次の

【ポケモン剣盾】エンニュートの入手方法・わざ詳細とタイプ相性【ポケモンソードシールド】|GAMY

ポケモン 剣 盾 エンニュート

【挨拶】 はじめまして、ヒラショーと申します。 以来にに復帰しました。 小学生の時には分からなかった対戦の奥深さを知り、現在どっぷりハマっております。 さて、S3よりに取り組み始め、S5で 最終2桁を達成しました。 それを記念して、備忘録がてら構築記事を書いていこうと思います。 ダブルはシングルより戦略性が多様で最初は面食らいますが、その分苦労して勝った時の感動もひとしおです。 本記事がこれからダブルを始める方の参考になれば幸いです。 【使用構築】 基本的には、 素早さで上を取りそのまま圧倒していくことを目指すパーティです。 【構築経緯】 このパーティのたちは基本的に 高火力低耐久です。 そのため、相手に「」を決められると、相手の鈍足アタッカーたちに蹂躙されてしまいます。 次にその詳細を説明していきます。 この対性能はかなり重要です。 キラーと呼んでも差し支えありません。 は「さきおくり、、おにび」と妨害技の宝庫なので、機能停止に追い込めるのはかなりアドバンテージです。 なので、を優先して攻撃していきます。 【まとめ】 はシングルバトルとは違っての暴力勝負とはならず、戦略性の競い合いとなります。 そのため、採用率の高いでは相手に動きが読まれるため、独自の役割を持たせたマイナーをパーに入れることをお勧めします。 特にはらしからぬ見た目も相まってかなりお気に入りのです。 6月末に エキスパンションパス「鎧の孤島」が配信されることで、100種類以上のが追加されます。 から長く離れていた僕にとっては、知らないが多く、また一から勉強の日々が続きそうです。 日々についてつぶやいていますので、 をフォローしていただけますと幸いです。 一緒に切磋琢磨していきましょう! 最後までお読みいただき誠にありがとうございました。 ヒラショー hirasho0326.

次の

【ポケモン剣盾】エンニュートの進化と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモン 剣 盾 エンニュート

【挨拶】 はじめまして、ヒラショーと申します。 以来にに復帰しました。 小学生の時には分からなかった対戦の奥深さを知り、現在どっぷりハマっております。 さて、S3よりに取り組み始め、S5で 最終2桁を達成しました。 それを記念して、備忘録がてら構築記事を書いていこうと思います。 ダブルはシングルより戦略性が多様で最初は面食らいますが、その分苦労して勝った時の感動もひとしおです。 本記事がこれからダブルを始める方の参考になれば幸いです。 【使用構築】 基本的には、 素早さで上を取りそのまま圧倒していくことを目指すパーティです。 【構築経緯】 このパーティのたちは基本的に 高火力低耐久です。 そのため、相手に「」を決められると、相手の鈍足アタッカーたちに蹂躙されてしまいます。 次にその詳細を説明していきます。 この対性能はかなり重要です。 キラーと呼んでも差し支えありません。 は「さきおくり、、おにび」と妨害技の宝庫なので、機能停止に追い込めるのはかなりアドバンテージです。 なので、を優先して攻撃していきます。 【まとめ】 はシングルバトルとは違っての暴力勝負とはならず、戦略性の競い合いとなります。 そのため、採用率の高いでは相手に動きが読まれるため、独自の役割を持たせたマイナーをパーに入れることをお勧めします。 特にはらしからぬ見た目も相まってかなりお気に入りのです。 6月末に エキスパンションパス「鎧の孤島」が配信されることで、100種類以上のが追加されます。 から長く離れていた僕にとっては、知らないが多く、また一から勉強の日々が続きそうです。 日々についてつぶやいていますので、 をフォローしていただけますと幸いです。 一緒に切磋琢磨していきましょう! 最後までお読みいただき誠にありがとうございました。 ヒラショー hirasho0326.

次の