ドール メイク やり方。 メイクの描き方

キャストドールのカスタムメイクについて質問させて頂きます。

ドール メイク やり方

「ラブドールライフ」では、ラブドールと暮らす上で知っておきたい様々な情報をまとめています。 ラブドールのアレンジ方法 ドールの目(ドールアイ) ラブドールの目線は「標準装備」で変えられる(変えやすい)機構を設けています。 ドールアイは球体でシリコンヘッドの中に埋め込んであります。 その球体の裏側にドールアイを動かしやすくするための専用プラカバーを仕込んでいます。 取扱説明書でも、目線の変え方は詳しくご案内していますが、当社のラブドールは目線を変えて雰囲気の異なる表情を楽しむことができます。 衣装選び ラブドールの衣装選びの際にポイントとなるのが、「サイズ」「伸縮性」「着用方法」「素材・色」です。 伸縮性のある素材であれば、ピッタリとしたデザインの衣装でも着用する事が出来ます。 また、前や後ろが下まで開くデザインだと、比較的に楽に着換える事が出来ます。 逆に伸縮性がなく、開閉が出来ないデザインの時は、大きめのサイズをお選びいただくことをおすすめします。 次に衣装選びで気を付けていただきたいのが、シリコンへの色移りです。 シリコンドールのボディを形成しているシリコンの表面は、顕微鏡レベルで見るとスポンジ状になっております(肉眼では全くみえません) その為、着せる衣装の「染め」が甘かったり、染めが強い生地でできている場合、シリコンの表面に染料が浸透してしまうことがあります。 「何色だから色移りする」ということではありませんが、やはり黒や赤や紫などの染めの強い色の衣服は、シリコンに色移りしやすい色と認識してください。 市販の衣装を着せる場合は、シリコンチップなどで色移りのテストを行っていただく事を推進します。 メイク ラブドールのメイクをアレンジしたい場合、シリコンに人間用のメイク用品を使う事は可能です。 ラブドールに人間のメイク用品を使用する事は問題ありませんが、人間のメイク用品は肌を保護する為に、油分が多く含まれています。 シリコン素材も柔らかい素材の為、油分を多く含んでおります。 その為、人間用のメイク用品をシリコンに乗せると色ムラが出来てしまう場合もございます。 人間のメイク用品をご使用になる場合はシリコンの油分を 水+コットンなどで よく落としてからご使用いただくとキレイに仕上げる事が出来ます。 その際、シリコンを強く擦り過ぎてしまうとメイク塗装が取れてしまいますので、十分ご注意ください。 マニュキュア 付け爪がついているラブドールは、爪の色を変える事が可能です。 付け爪にマニュキュアが施されていないお客様は、お好きな人間用のマニュキュアを付け爪の上に塗ってください。 付け爪にマニュキュアが施されているお客様は、現在塗装されているマニュキュアを除光液で落とし、お好きな人間用のマニュキュアを付け爪の上に塗ってください。 着換え ラブドールに着換えを行う際は、ヘッドを外してから行っていただくと、楽に着換えさせる事が出来ます。 中でも着換えさせ易い衣装は、前ボタン・後ろファスナーの衣装になります。 また、少しゆとりのある伸びない素材の洋服 Yシャツなど よりも、ピッタリとしているが伸縮性のある素材の洋服 ボディコンなど の方が着せやすい傾向にあります。 ブーツやズボンなどのレッグウェアがなかなか入らない時は、下にストッキングを履かせると、スルッとすべって簡単に履かせる事が出来ます。 ラブドールのお手入れ方法 お風呂 シリコンボディはお風呂に入る事が出来ます。 お風呂に入れるのが大変な時は、水で濡らしたタオルでシリコンに付着した汚れを拭き取っていただければOKです。 お風呂に入れる時は、ヘッド内部の金具に水が触れないように注意してください。 (わかりやすくは首より下ということです) 金具はサビに配慮したものを使用していますが、水没させるのは 『ボディートップのジョイント部より下』 にしていただくことを推奨しています。 洗浄方法は、ぬるま湯のシャワー+人間用ボディソープで洗い、シャワーで泡をよく洗い流してください。 タオルドライし乾いたら、付属のパウダーを体全体に塗ってください。 ウィッグ ラブドールのウィッグは人間と同じものをご使用いただけます。 ウィッグが絡まった時は、水・人間用のヘアミスト・ウィッグ用のブラッシングスプレーを付けて軽くブラッシングをしてください。 それでも絡まりが取れない場合は、洗面器1杯のぬるま湯に人間用のシャンプーを混ぜ、その中でウィッグをもみ洗いしてください。 洗浄後はゴシゴシと擦らずタオルで上下から挟み、抑えるようにして水気を吸い取ってください。 最後にブラッシングをして、毛に癖がつかないように吊るし乾かせば完成です。 ドライヤーを使用する際は、冷風を使用します。 温風であればウィッグから離してしようするようにしてください。 非耐熱ウィッグの場合は温風不可 ホール ホールは使用したらその都度洗ってください。 洗浄はハンドソープ 殺菌作用があるもの がベストです。 ソープを泡立てて、ホールを洗い、ぬるま湯でよくすすいでください。 その後タオルドライし、ドライヤー 冷風 で乾かします。 ドライヤー利用の際は、温風を当てないように注意してください。 トラブル対処法 一緒に生活できなくなった場合 ラブドールと生活出来なくなった場合は、4woodsにてお引き取りいたします。 また、その場合の返却送料および10,000円を引き取り料として申し受けますので、ご了承ください。 破損・裂け ラブドールに破損や裂けが生じた場合は、多少の破損や裂けでしたら本体に同梱するリペアキットでの修復が可能です。 また万が一、ユーザーさまでの修復が難しい破損と判断された場合は、4woodsが一旦製品をお預かりし、4woods工房(新座市)にて有償修理させていただきます。 またシリコン素材の特性上、修理を行うと必ず補修痕が残りますので、こちらも予めご了承ください。 可動範囲や注意事項を踏まえてご利用いただければ、容易に破損するものではありません。

次の

ハロウィンメイクの縫い目や血のりなどホラーメイクの方法、やり方を紹介

ドール メイク やり方

ドールメイクのポイント ドールメイクはどのようなポイントを大切にしてメイクするのが良いでしょうか。 以下は、主なポイント5つを紹介します。 陶器のような白い肌• 長いまつ毛• ぱっちりとした大きな目• 鼻筋の通ったすっとした鼻• クマやくすみがなく透明感があり、均一な肌はまるで本当のお人形さんのようです。 上記でも紹介しましたが、透明感を出すためにはファンデーションベースやコントロールカラーでまず土台作りをします。 次に赤みやニキビあと、クマやくすみと言った肌のコンプレックスになる部分をコンシーラーで隠しましょう。 ファンデーションはパウダーよりもリキッドやクリームタイプがおすすめ。 粉浮きせず肌にピタッと密着してくれる陶器肌に近づけます。 最近ではマツエクでお人形さんのような長いまつ毛を作ることもできます。 マツエクをしておらず、自まつ毛も短い人は 付けまつ毛をつけて目を大きく見せましょう。 また、ドールメイクは 下まつげの長さも需要です。 下まつげ用の付けまつ毛をつけるのも良いですが、より自然に作るにはロングタイプのマスカラで丁寧に伸ばすのがおすすめ。 マスカラ下地を塗ってからロングタイプのマスカラを塗ると、一本一本綺麗に伸びてくれます。 もともと二重幅が広い人は良いですが、一重や奥二重の人は アイプチを使って二重幅を広くするとドールメイクが映えます。 鼻筋がもともと通っている人はマットのハイライトで少し陰影をつける程度で十分です。 しかし、 鼻が低めの人はパールやラメが少し入った上品なハイライトを鼻筋に入れて陰影を作りましょう。 鼻筋がすっとしていると横顔も素敵になります。 そのためには、唇のくすみをまずコンシーラーで飛ばします。 こうすることで肌と唇の境目がはっきりするのでぷっくりした唇になりやすいです。 また、カプサイシン入りのリップは唇をぷっくりさせてくれる効果があるので、ドールメイクにも取り入れてみましょう。

次の

ドールのメンテナンスとカスタムかんたん講座: DDにメイクを施す・2 実践(アニメ系)

ドール メイク やり方

関連記事 ・ ・ ドールメイクのやり方&おすすめコスメ~ベースメイク~ ドールメイクのやり方、まずはベースメイクからいきましょう。 ドールメイクのベースメイクは、透き通るような無機質な陶磁器肌です。 お人形の肌はツルンとしていますよね。 そのような肌をベースメイクで作り込んでいきましょう。 ちなみに、ドールメイクのベースメイクにはツヤ感はいりません。 マットな質感が基本になります。 保湿をすると、化粧崩れを防ぐこともできますよ。 ツルンとした肌を作るためにも、化粧下地は均一に塗っておきましょう。 化粧下地の後に、さらにプライマーを塗ると、ツルンとした陶磁器肌を作ることができますよ。 また、ドールメイクは美白命です。 健康的な褐色の肌にドールメイクは似合いません。 だから、紫外線対策のためにも、化粧下地をしっかり塗ることは大切です。 パウダーファンデーションはNG!リキッドファンデーションはぴったりと肌に密着して、ツルンとしたすべすべ肌を作ってくれるので、ドールメイクには欠かせないアイテムなんです。 リキッドファンデーションの中でもマットタイプで、さらにカバー力が高いものを選びましょう。 ドールメイクはナチュラル志向ではなく、しっかりカバーのマットタイプがおすすめです。 コンシーラーでしっかりカバーしておくと、ツルンとした肌を作ることができます。 リキッドファンデーションを使っている場合、コンシーラーはファンデーションの後に付けます。 これもツヤ感やナチュラル感を出すよりも、カバー力が高いタイプのものを選んだ方が、ドールっぽく見せることができますよ。 おすすめコスメ ドールメイク用のおすすめコスメをご紹介します。 陶磁器肌はこれを使えばOKです。 ドールメイクのやり方&おすすめコスメ~眉メイク~ ドールメイクのやり方、次は眉メイクです。 ドールメイクをする時の眉は、ふんわり平行眉が基本です。 ふんわりさせるために、アイブロウペンシルで描くよりも、アイブロウパウダーで眉を描いた方が、ドールっぽくなるのでおすすめですよ。 また、ドールのように目を大きく見せるためには、目と眉の距離を近づける必要があります。 だから、眉は上に描き足すのではなく、下に描き足すようにしましょう。 そして、ドールメイクをする場合は、真っ黒眉だといまいち決まらないので、眉マスカラは必須アイテムですよ。 おすすめコスメ ドールメイクでのおすすめのコスメはこちらです。 後で紹介するノーズシャドウにも使える優れものです。 ドールメイクの眉にはピッタリですよ。 ドールメイクのやり方&おすすめコスメ~アイメイク~ ドールメイクのやり方、次はアイメイクです。 ドールメイクでは、ベースメイク以上にこのアイメイクが重要になります。 はっきり言えば、ドールメイクはカラコンとつけまつげで決まると言っても過言ではありません。 ライトブラウン、グレー、ブルー系のカラコンを使うと、それだけで一気にドールっぽくなりますよ。 しかも、カラコンを使うと、ぱっちりとしたデカ目効果もあるので、カラコンはドールメイクには欠かせないんです。 さらに、レッド系の色を使って血色メイクをすると、ドールらしいアイメイクができます。 ドールメイクはチークはあまり血色よくしない方が良いので、アイシャドウで赤みをつけると良いんです。 マスカラはたっぷり付けてくださいね。 目尻はちょっと長めに描くと、目を大きくぱっちり見せることができます。 さらに目を大きく見せたいなら、目頭切開ラインを描くと良いですよ。 バサバサするくらいの長くて濃いつけまつげをつけましょう。 ドールメイクをするなら、鼻筋をスッと通させる必要があります。 お人形はみんな鼻筋が通っていますよね。 ペチャっとした鼻だと、ドールメイクは似合いません。 だから、ドールメイクをする時にはノーズシャドウが重要なんです。 ノーズシャドウは、ノーズシャドウ専用のコスメでも良いですし、ブラウンのアイブロウパウダーやアイシャドウを眉頭から鼻の脇に沿ってスッと入れていくだけです。 軽くぼかせば、それだけでキレイにノーズシャドウを入れることができます。 おすすめコスメ ノーズシャドウのおすすめコスメはこちらです。 これ1つ持っておけば、一石二鳥ですよ。 ふんわり眉を作れますし、ノーズシャドウにも使えますよ。 ドールメイクのやり方&おすすめコスメ~チークメイク~ ドールメイクのやり方、次はチークです。 ドールメイクは、あまりチークに力を入れません。 頬の血色が良くなると、人形っぽい感じがなくなって、人間らしくなってしまいます。 だから、ドールメイクをするなら、チークは最低限、顔色が悪く見えない程度にしておきましょう。 クリームチークをファンデーションの下に仕込んでおくと、ナチュラルで付け過ぎず、顔色は良くなるけれど、ドールらしい無機質感を保つことができるのでおすすめです。 おすすめコスメ ドールメイクのおすすめコスメをご紹介します。 キャンメイクのクリームチークの中でも、クリアタイプのものを使うと、ドールメイクに合うのでおすすめですよ。 特にベージュだと、自然な仕上がりになるので良いですよ。 ドールメイクのやり方&おすすめコスメ~リップメイク~ ドールメイクのやり方やおすすめコスメ、次はリップメイクです。 ドールメイクでのリップはぷっくりとした唇を作ることが重要です。 ボリューミーな唇でも、ドールメイクでは大きな唇を作るわけではありません。 下唇はふっくらしているけれど、小さめの唇にするのがポイントです。 グラデーションリップにすると、ドールっぽい印象になるのでおすすめです。 上唇にも1~2ヶ所乗せましょう。 おすすめコスメ ドールメイクのおすすめコスメをご紹介します。 基本はやっぱりグラデーションリップを作りやすいリップティントがおすすめです。 発色が良いのに落ちないし、しかもプチプラというのが人気の秘密です。 まとめ ドールメイクのやり方やおすすめコスメをまとめましたが、いかがでしたか?ドールメイクは、陶磁器肌とカラコン、つけまつげで8割以上が決まると言っても過言ではありません。 ツルンとしたマット肌とぱっちりとした大きな目を作って、ドールメイクを楽しみましょう。

次の