ゆうゆう窓口。 落合郵便局ゆうゆう窓口営業時間短縮のお知らせ(24時間開設廃止)

ゆうゆう窓口とは?定形外郵便の料金や発送日数は?【土日祝日】

ゆうゆう窓口

概要 [ ] 保管郵便物(不在持ち帰りや局留)の受け渡しのほか、の通常窓口が営業していない(窓口取扱時間外)や同一建物に通常の窓口が設置されていない郵便専業の郵便局ではの差出しや・類、の販売なども行っている。 全国各地における、かつての郵便事業会社の統括支店または支店だった郵便局に設置されている(ターミナル支店およびそれに准ずる分室は例外)。 国営時代には、全国のに設置されていたが、のまでに、旧公社統括センターがある郵便局を除き廃止された。 また、かつての郵便事業会社の支店・分室が併設されていない局にゆうゆう窓口が設置されていることもあった。 10月1日の日本郵便発足に伴って多少位置づけが変わり、の影響で分割状態にある郵便分室を除く分室設置のものを除き、旧郵便事業支店前身の局に併設ないしは単独で設置される窓口であるとともに、設置局は事実上の地域の基幹局扱いの位置づけとなっている。 ゆうゆう窓口の取扱業務 [ ] 郵便局により異なるが、ここでは主な郵便局の窓口での取扱いを挙げる。 なお、くじ付郵便はがき・切手(・や)の景品交換、はがき・切手の書損交換等は、各窓口とも受け付けていない。 通常郵便物・速達郵便物差出し・物差出し• 切手、収入印紙等の販売• (レタックス)• チルドゆうパックを含む• 物(物及び物)• 保管郵便物・不在留置郵便物・本人限定受取郵便物(基本型 )の受取(特定事項伝達型の本人限定受取郵便物の交付を含む)• 支店への申請・届出の受付• の設置• ただし、局の立地場所によっては、旧集配センター局だった集配局だけでなく、民営化前の時点で無集配局だったところでも、私書箱設置がある特殊なケースも存在する。 設置局・開設時間 [ ] 詳細は「」を参照 上述の外部リンクによってゆうゆう窓口の設置有無や開設時間を検索することが可能である。 開設時間は郵便局によって異なり、窓口に開設時間が記されている。 都市部の郵便局(県庁所在地の中央局など)では通常の郵便窓口も含めて郵便サービスが24時間開設であるところもある。 民営化による影響 [ ] 郵便事業時代 [ ] 2007年10月1日から、ゆうゆう窓口はが運営する事になり、不在郵便物の交付や郵便事業に関する各種申請届出は郵便事業会社が行っていた事もあって、ゆうゆう窓口が設けられている郵便事業会社の支店においては、その建物に併設されているの郵便窓口では不在郵便物の受け取りや各種手続きは出来ないとされた。 そのため、ゆうゆう窓口自体が最大24時間営業となり、郵便局の郵便窓口営業時間中であってもゆうゆう窓口が営業しているということになっていた(業務内容は時間帯によって差があるにしても、窓口自体は時間外のみの営業ではなくなったため民営化前の「時間外窓口」という概念は廃止された)。 ゆうゆう窓口のある郵便事業会社の支店においては、併設の郵便局会社における郵便窓口営業中は、ゆうゆう窓口では切手類の販売や郵便物の引き受けなど郵便局会社と重複する業務を扱わないため、郵便窓口営業時間中に不在郵便物を受け取ると同時に切手を買うなどの場合は、郵便事業会社のゆうゆう窓口と郵便局会社の郵便窓口との両方に並ばなければならなくなった(民営化に先行し、順次窓口の分離を実施した)。 なお、のひとつである「本人限定受取郵便物 特定事項伝達型」など、一部の特殊郵便に関しては、民営化後に「支店」での受取しかできなくなった。 これは、ゆうゆう窓口がその地域を統括する「支店」にしか設置されなかったことによる。 ゆうゆう窓口がない「集配センター」扱いの局では、土日祝祭日の荷物の受取や郵便物の発送はできない。 現在(日本郵便発足後) [ ] 2012年10月1日、郵便局株式会社が郵便事業株式会社をし、 日本郵便株式会社が発足した事により、これまでの郵便局株式会社及び郵便事業株式会社の両拠点とも原則「 郵便局」となったため、新仙台郵便局などの郵便単独拠点を除き再び「夜間窓口」の役割となったが、を除き、旧郵便事業支店前身の郵便局が「ゆうゆう窓口設置局」の扱いとなる。 日本郵便発足に伴い、事実上、分室を除き、集配業務の廃止イコールゆうゆう窓口の閉鎖という位置づけとなっている。 また情報通信へのシフト加速による郵便物取扱量減少により、地域区分局のみならず、集配担当局、旧集配センターに由来する配達専門局の業務整理統合も進められていることから、ゆうゆう窓口残置の郵便局でも通常窓口営業と併せた24時間受付を取り止める設置郵便局が更に増えている。 関連項目 [ ]• 註釈 [ ]• 基本型は配達は行わないため、集配担当のゆうゆう窓口に取りに行くのが原則。 ただし通知書に記載された方法での申し出により、一般の郵便局や他地域のゆうゆう窓口でも受け取り可能。 特例型は、基本型とは異なり、自宅への配達も可能だが、取りに行く場合は基本型と同じ方法になる。 ただし、受け取りの場合に提示が必要な本人確認書類が、基本型と特例型ではやや異なる。 外部リンク [ ]• この項目は、グループに関連した です。 などしてくださる()。

次の

ゆうゆう窓口では何ができるの?営業時間は何時から何時?

ゆうゆう窓口

ゆうゆう窓口とは? 通常窓口が終了した後でも、「ゆうゆう窓口」により 夜間でも荷物の受け取り、配送などの手続きが受けれるサービスです。 通常窓口の営業中でも「ゆうゆう窓口」は営業している郵便局もあります。 よって、24時間開設されているところもあります。 出典: もちろん店舗によっては取り扱い業務は若干違いますが、主に窓口で取り扱っているのが、こちらです。 ・通常郵便物・速達郵便物差出し・書留郵便物差出し ・切手、収入印紙等の購入 ・電子郵便(レタックス) ・ゆうパック チルドゆうパックを含む ・国際郵便物(航空郵便物及び国際スピード郵便物) ・保管郵便物・不在留置郵便物・本人限定受取郵便物の受取(特定事項伝達型の本人限定受取郵便物の交付を含む) ・支店への申請・届出の受付 ・私書箱の設置 引用: 意外にたくさんありますね。 私は受け取りと転居届くらいしかまだ利用したことがありません。 近くの「ゆうゆう窓口」を把握しておこう! 「ゆうゆう窓口」は各郵便局にあるわけではありません。 ある程度都市部の郵便局でないとこの窓口は設けられていないです。 まずは、自宅から近い「ゆうゆう窓口」がある郵便局を見つけておくといいでしょう。 コチラから探せます。 はがきや封筒以外に「定形外郵便物」も送れます。 定形外郵便物?言葉にするとむずかしいですが簡単に説明してみます。 定形外郵便の料金は? 低料金で荷物を配達してもらえるサービスです。 これは、荷物のサイズと重さに規定があり、その 重さによって送料が決まる わけです。 距離は関係なく、全国一律の料金で配達してくれます。 さらに、低料金で配達してもらえるため、メルカリなどでよく利用されているのがこの配送法です。 定形外郵便の送料は? 先ほども書いたように、定形外郵便物の料金は、 重量制になっています。 規格内 は重量 1kg まで (120円~ 570円) 規格外 は重量 4kg まで(200円~1,330円) この2つはサイズで分けられています。 それぞれみていきましょう。 規格内【サイズ・送料】 【サイズ】 規格内のサイズが決まっています。 ・長辺 34cm以内 ・短辺 25cm以内 ・厚さ 3cm以内 このサイズ以内で収めましょう。 出典: なかなか、センチで書かれてもぱっとしないですが、厚みのあるA4サイズの封筒までならOKと思ってください。 【送料】 重さ 送料 50g以内 120円 100g以内 140円 150g以内 205円 250g以内 250円 500g以内 380円 1kg以内 570円 規格内は1kg越してしまうと規格外になってしまいます。 もちろん送料は跳ね上がりますので1kgを越さないように気をつけましょう。 では、次に1kg超えの場合の送料をみていきましょう。 規格外【サイズ・送料】 【サイズ】 こちらも、サイズが決まっています。 3辺の合計 90cm以内、最長辺 60cm以内となっています。 出典: 【送料】 重さ 送料 50g以内 200円 100g以内 220円 150g以内 290円 250g以内 340円 500g以内 500円 1kg以内 700円 2kg以内 1,020円 4kg以内 1,330円 4kg以内が原則です。 こちらも4kgを超えないように気をつけましょう。 しかし4kgってどれくらいなのか気になりますね。 身近なもので例えると、上白糖4個分、1リットルのペットボトルが4本分になります。 では、送料の次に気になるのが発送日数です。 平日と土日では届く日数は違うのか?みていきましょう。 定形外郵便の発送日数は? 普通郵便と同じです。 通常なら、翌々日に届きます。 しかし、離島や距離により、定形外郵便は1周間以上かかる場合があるようです。 さらに郵便局の繁忙期などは定形外郵便は後回しになる場合があります。 早く荷物を届けたい場合は速達やなど、料金がかかりますがこちらの利用がいいでしょう。 夜中に「ゆうゆう窓口」で配送手続きした場合は、翌日の配送になります。 平日配送 午前中行けば当日発送なのは間違いないでしょう。 各郵便局により、当日配送締切の時間が違います。 夕方16時や17時くらいでしょう。 窓口でもその時間が過ぎると翌日の配送になってしまいます。 土・日・祝日は配送している? 基本的に日曜・祝日の配達はお休みです。 しかし、土曜日は配送しているので平日と同じ扱いです。 よって、日曜・祝日をまたぐと、その分配送日数がかかってしまうわけです。 まとめ 「ゆうゆう窓口」とは、通常窓口が終了しても営業している窓口のことです。 深夜でも荷物の受け取りや、配送手続きも出来る便利なサービスです。 しかし、各郵便局に設置されていませんので近くのゆうゆう窓口のある郵便局を知っていると便利です。 コチラから探せます。 定形外郵便 規格内 重さ:1kgまで サイズ:長辺 34cm以内、短辺 25cm以内、厚さ 3cm以内 送料:全国一律で重さによって決まる(120円~570円) 定形外郵便 規格外 重さ:4kgまで サイズ:3辺の合計 90cm以内、最長辺 60cm以内 送料:全国一律で重さによって決まる(200円~1,330円) 定形外郵便の発送日数は、通常なら、翌々日に届きます。 しかし、日曜・祝日をまたぐと、その分配送日数がかかってしまうので覚えておいてください。 ゆうパックの料金はサイズと距離で決まりますが、定形外郵便ですと、市内・市外関係なく全国一律料金なので安心ですね。 しかし、低料金なゆえに、紛失などの保証はありません。 私も「ゆうゆう窓口」を何度か利用したことがあります。 やはりこの「ゆうゆう窓口」は区に1箇所しかないため、行くたびに行列ができています。

次の

ゆうゆう窓口とは?定形外郵便の料金や発送日数は?【土日祝日】

ゆうゆう窓口

平日 土曜日 日曜日・休日 郵便窓口 9:00〜19:00 お取り扱いしません お取り扱いしません ゆうゆう窓口 8:00〜20:00 8:00〜9:00/19:00〜20:00 8:00〜20:00 9:00〜15:00 貯金窓口 9:00〜16:00 お取り扱いしません お取り扱いしません ATM 8:45〜19:00 9:00〜19:00 9:00〜19:00 保険窓口 9:00〜16:00 お取り扱いしません お取り扱いしません 現在、窓口営業時間を短縮しております。 お電話のおかけ間違いにご注意ください。 通話料の詳細はガイダンスにてご案内しております。 郵便(ゆうゆう窓口) 豊科郵便局 のお取り扱い 営業時間 平日 土曜日 日曜日・休日 郵便窓口 9:00〜19:00 お取り扱いしません お取り扱いしません ゆうゆう窓口 8:00〜20:00 8:00〜9:00/19:00〜20:00 8:00〜20:00 9:00〜15:00 現在、窓口営業時間を短縮しております。 土曜日、日曜日、休日にご利用になる場合は、お手数ですが、事前に郵便局までご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。 お電話のおかけ間違いにご注意ください。 通話料の詳細はガイダンスにてご案内しております。 郵便サービス全般について ご質問にオペレータがお答えいたします。 貯金・ATM ATMについてのお知らせ• 時間帯によっては、お取り扱いをしていないサービスがございます。 ・平日であっても、日曜日・休日の翌日の場合、7:00からお取り扱いを開始します。 ・連休の場合は、連休2日目から最終日までのお取扱時間は7:00〜21:00までとなります。 お電話のおかけ間違いにご注意ください。

次の