室内 虫除け。 網戸の虫除けスプレーのやり方で効果的なのはこれ!使い方のコツ

網戸の虫除けスプレーはやり方次第で効き目が半減!効果的な使い方

室内 虫除け

虫除けおすすめ対策【室内】 まずは大まかに「室内に虫を極力入れないための虫よけ対策」についてみていきましょう。 隙間をふさぐ 虫よけの鉄板ですが、侵入経路をふさぐことでかなり侵入する虫を減らすことができます。 と言っても、換気扇はふさげないので結局そこから入ってくるんですよね。 網戸の目を変える 実は、網戸の目って大きさがあることをご存知ですか? なるべく細かい目の網を使って小さな虫もブロックしましょう。 網戸自体を変える あなたのお家の網戸、どのタイプですか? 多いのが「窓を開けてからじゃないと網戸できない」っていうタイプなのですが、これだとあみどにするときに確実に虫が入ってきます。 網戸の形式を変えて、「常に網戸を張っていて窓を開けても虫が入らない」タイプにするといいですよ。 虫除けおすすめ対策【玄関】 玄関周り、夜になるとどうしても虫が寄ってきますよね。 特に夜中に帰宅する旦那さんの為に玄関の明かりをつけておくと、もうそれこそわんさかよってきます。 しかも飛ぶ系の蛾や蚊だけではなく、それらを狙ってクモも大量によってくるんです。 玄関でできる虫よけ対策としては、まずはクモを寄せ付けないための「クモの巣を作らせないスプレー」を玄関周りにかけておき、さらに飛ぶ系にも対応できる外壁・玄関用の虫よけスプレーをかけておきましょう。 これらはあまり効果が長続きしないので、2,3日に一度かけておくと安心です。 ただスプレーの単価が高いので注意してください。 家計を圧迫する恐れがあります。 スポンサーリンク 虫除けおすすめ対策【網戸】 網戸の対策については先ほども少し触れましたが、網戸自体に虫よけを施す方法もあります。 玄関と同じように、網戸用の虫よけスプレーを噴射しておいてください。 それだけでは心もとないという方は、網戸にアロマをしみこませるという方法もあります。 虫の嫌うはっかやレモンの香りがするアロマオイルを、網戸につけておくだけです。 網戸につけておけば自然と窓にもよらなくなり、これで多くの虫の侵入を防げるはずです。 虫除けおすすめ対策【ベランダ】 ベランダでの虫よけ対策ですが、必ず洗濯物をベランダで干す、という方には難易度が高い気がします。 たまにしかベランダを開閉しないのであれば、窓用のぶら下げて置くタイプの虫よけで十分だと思いますが、頻繁に開け閉めする、しかも洗濯物が絡んでいるとなると厄介です。 なぜなら、洗濯物にも大量の虫がついている可能性が高いから・・・とくに柔軟剤の香りが大好きな蜂が寄ってきます。 洗濯物をベランダに干す方は、はっか系の香りがする柔軟剤にチェンジしましょう。 また、洗濯物を取り込む際には必ず洗濯物をたたいてほろってから入れるようにしてくださいね。 虫除けおすすめ対策【屋外】 屋外で活動するときの虫よけ対策ですが、最も一般的なのは虫よけスプレーですよね。 でも虫よけスプレーは体に悪いような気がして、子供にはあまり使えません。 そういう時には、電池式で携帯できるタイプの虫よけを使用しましょう。 これは結構効果があります。 また、ハッカ油を持ち歩いて、時々体に塗り込むのもおすすめですよ。 まとめ 虫よけしたい場所で異なる虫よけ法、意外に沢山ありましたね。 個人的に、住居への虫の侵入を防ぐ方法で一番効果が高かったのが「家の周辺にミントを植える」という方法です。 しかしこれ、ミントの繁殖で庭がすごいことになる恐れもあるのであまりお勧めできません。 が、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

次の

赤ちゃんの虫除けグッズおすすめ20選!顔・オーガニック・リング・室内

室内 虫除け

— タロパパ taropapa1188 身体に振りかけるタイプの虫除けスプレーは多いですが、ダイソーの虫除けスプレーは網戸専用です。 ご家庭の網戸に振りかけるだけで、外から家の中に入ってこようとする虫を追い払う効果があります。 特に夏は、網戸だけを閉めて涼しい風を家の中に取り込もうとする方が多いです。 しかし小さな虫であれば、網戸の隙間から入ってきてしまうので思うよう窓を開けられない方もいる事でしょう。 ダイソーの網戸専用虫除けスプレーがあれば、虫を追い払う効果があるので、安心して窓を開放することができます。 こういったスプレーは珍しいのでおすすめですよ。 どちらも100均で購入可能です。 キャンドゥには持ち運びに便利な携帯用虫除けスプレーが売っているので、レジャーから普段使いの時まで活用できます。 また、蚊より深刻な被害をもたらすブヨに対しても効果的ですよ。 虫除けスプレーは、比較的色々な場所で見かけますが、スリムで小さい携帯用の虫除けスプレーは珍しいです。 100円という手軽な値段で購入できるのもいいですし、ポーチなどに忍ばせていつでも虫除けスプレーが使えるようになるのでおすすめですよ。 メジャー他者のものと比べて容量とピレスロイドの濃度はちょい下がりますが、あれ800円もする真のセレブ用なので、これいいと思います。 — フードストアいとう 120U1 シルクという100円ショップには、室内用の蚊取りスプレーが売っています。 蚊が一度室内に入ってしまうとやっかいです。 なかなか追い出すことが出来ないですし、寝ている間に刺されてしまったりと被害が大きくなります。 この蚊取りスプレーがあれば安心ですね。 室内でワンプッシュすると、12時間効果が続くので、かなり長い効果が期待できます。 また、毎日1プッシュしていたとしても、60日間持ってくれるのでコスパも非常にいいです。 蚊取り線香などの匂いが苦手な方は、こういったスプレーがおすすめです。 100円ショップには様々な虫除けグッズが売っていて頼もしいです。 アウトドアやキャンプなどに行く際は、虫除け対策を万全にしておきたいと考える方が多いはずです。 以下の記事では、一般に販売している虫除けグッズの中から、強力な物をピックアップしているので是非参考にしてみてください。 可愛らしいデザインなので、インテリアを壊す事もありませんし、パッと見た時に虫除けグッズだと分からないのがおすすめのポイントです。 色もグリーンとブラウンの2種類があるので、好みの方をチョイスできます。 ランタン型なので、持ち手の部分がついており、玄関やベランダのドアノブに引っ掛けられます。 購入してきたその日からすぐに使えるのが嬉しいです。 虫除けプレートは良く見かけますが、ここまでデザイン性の高い虫除けプレートが購入できるのは驚きです。 キャンドゥの虫よけプレートカバーとセリアのペーパージップバッグ 茶トラの猫のアイテムはつい買ってしまうw — 荒地の魔女 仮 piccolarouge 虫除けプレートをそのままむき出しで掛けておく事に抵抗を覚える方も多いでしょう。 虫除け成分が染み込んでいるプレートをそのままにしておくと、蚊などを殺すような成分が皮膚に付着してしまったり、ダイレクトに香りを吸いこんでしまうと心配される方もいるはずです。 キャンドゥに売っている虫除けプレートカバーは、虫除けプレートの上にかぶせることで、そういった不安を払拭することができるのでおすすめです。 かわいいクマのデザインなので、シンプルな虫除けプレートの上にかけて、可愛らしさをプラスするのにもおすすめですよ。 壁に引っ掛けられるタイプなので、玄関やベランダなど色々な場所に対応してくれます。 シンプルなデザインなので、インテリアを邪魔する事もなく、使いやすいのでおすすめですよ。 また、いつから虫除けプレートを使い始めたのか記入出来るのもポイントです。 虫除けプレートにも寿命の目安があります。 外に置いておくものなので、ついつい寿命が過ぎても使い続けてしまうケースが多いです。 これなら、いつまで使うべきなのか把握できるのでおすすめです。 コバエ撮り はなかった。 — おこ。 oco ocobukuro キャンドゥの人気商品である「蛙田よけ太郎」は、デスクや玄関に置いておくことで虫除け効果を期待できます。 引っ掛けるタイプの虫除けプレートは良く見ますが、置いておくタイプは珍しいです。 芳香剤効果もあるので、いい香りがリラックスさせてくれますよ。 こちらの商品は、殺虫剤を使用することなく虫除けの効果があるというのが特徴です。 殺虫剤を使用しないので、肌が弱い方や、殺虫剤に抵抗がある方でも使えます。 また、120日用と長期間使用できるのも嬉しいポイントです。 ダイソーの虫除けリングは2個セットになっており、カラフルな色の組み合わせが特徴です。 そのため、おしゃれ感覚で身に着けられるのがポイントですよ。 ハーブなどの香りはリラックス効果もあるので、虫除けをしながら自分の気分を落ち着かせる事も出来ます。 もちろん普通のマスキングテープとしても使えるので、幅広い使い方が楽しめますよ! マスキングテープのデザインもシンプルなので使いやすいです。 カーテンや持ち物のペタっと貼りつけるだけで、虫除けの効果があります。 キャンプ用品に貼りつけて、虫除け効果を得るのもおすすめです。 シールタイプだと、色々なものに使えて便利ですよ。 100均の虫除けグッズを使おう! 100円ショップの虫除けグッズは進化をつづけています。 テープタイプやスプレータイプなど、色々な使い方ができる商品が揃っているので、自分の好みやニーズに合わせた虫除けグッズを見つけてみましょう。 蚊は、虫の中でも厄介ですよね。 そんな蚊の対策として、蚊取り線香を使っているご家庭も多いでしょう。 以下の記事では、蚊取り線香の殺虫効果や、効き目が出るまでの時間などを詳しくまとめているので、是非参考にしてみてください。

次の

赤ちゃんの虫除けグッズおすすめ20選!顔・オーガニック・リング・室内

室内 虫除け

みなさんは夏が好きですか?私、実は大の夏嫌いなんです……。 夏と言えば、青い太陽に白い雲!海や山などのレジャーetc、夏には楽しいことが盛りだくさんなイメージがありますよね。 そんなワクワクするような楽しさいっぱいの夏が、どうして嫌いなのか。 それは、ズバリ!虫が元気になる季節だからです。。 少しずつ気温が上がり過ごしやすくなる時期には、虫も活発になります。 人間が心地良いと快適に過ごせる季節に限って、虫も出てくるなんて勘弁してほしいです、ホントに。 まずフォルムからして見ていられないほど苦手ですし、触ったりなんて言語道断!どの虫なら大丈夫というわけではなく、虫全般がダメなんです。 虫が家に出てくると、その日は一日中落ち込んでしまうことも……。 虫が元気になる暑い時期を、私が嫌いになってしまうのは必然的なんです。 もともと、そんなに好きでなかった虫ですが、ある時いきなり蜂に刺されてしまい、筋金入りの虫嫌いになってしまいました。 今でも、羽音を聞くだけでその時の記憶が鮮明に蘇ります。 (泣) 虫によるイヤな体験をしてしまった方も、そうでなくても虫が嫌いという方も、大勢いらっしゃいますよね。 今回は、そんな虫嫌いの全人類に伝えたい優秀な室内虫除けをご紹介します!暑い時期にかかせない室内虫除け、ぜひ参考にしてみてくださいね。 蚊が嫌い!! 虫嫌いの方も多いとは思いますが、その中でも特に嫌いな方が多いのが、蚊!あのなんとも言えないプーンという音は、耳障りで何回聞いたとしても慣れません。 就寝中に蚊の羽音が聞こえだしたら、眠れるものも眠れなくなってしまいますよね。 ちなみに、蚊特有のプーンという音は、1秒間に800から1000回も羽根を動かすために聞こえるそうです。 なんにしても迷惑な話ですね。 また、羽音を出すだけでは飽き足らず、人間の血を吸うという行為までするのが蚊の憎きところです……。 蚊のメスが卵のために人間の血を吸うそうですが、こちら側としては迷惑千万! 吸血された人間の皮膚は、ぷく~っと赤く腫れてしまい、かゆみを引き起こします。 かいてもかいても収まらない虫さされかゆみに、イライラしたという経験をした方も大勢いらっしゃいますよね。 私も、もちろんその内の1人です。 蚊の吸血には、人間の病気を媒介することもあり、自衛のためにもやはり虫除けは必須!蚊が出始める時期には、室内虫除けを使用するのをおすすめします。 室内虫除けグッズのここが良い! 家の中という密室空間に虫がいると気付いてしまったら、イヤ~な気分になることは確実。 蚊などの小さい虫を捕まえることはなかなか難しく、長時間追いかけ回していたら疲れてヘトヘトになってしまいますよね。 室内虫除けグッズを使用すれば、家にバリアがあるように虫が入ってこなくなるのが嬉しいポイントです!いつ虫が入ってくるかビクビク怯えることもなく、安心して過ごせるなんて、筆者みたいな虫嫌いにとっては夢のような商品です。 スプレータイプの虫除けグッズは、シュッと吹きかけるだけで虫がよってこなくなるので便利ですが、効果がある時間が限られてしまいますよね。 かけたり置いたりして使用する室内虫除けグッズですと、種類によりますが、なんと!一か月ぐらいの虫除け効果が続くんです。 コスパにも優れているので、長い時間過ごす家の中では、室内用虫除けグッズがおすすめです。 キャンプやバーベキューなど虫が多い外ではスプレータイプ、家の中を守りたいなら室内虫除けグッズ、と使い分けていくと虫への恐怖が和らぎますよ。 室内虫除けはどこにかけるのがベスト? 外から家の中に虫が入ってくる場所で1番多いのが、玄関です。 人の出入りが激しく、開け閉めを繰り返す玄関は、虫が室内に入る絶好のチャンス。 裏を返せば、玄関を守れば室内に虫が入ってきにくくなります。 かけるタイプの室内虫除けなら、玄関のドア部分にかけるのも便利!ひっかかりがあるので使いやすく、玄関という外と家の境目をバッチリ虫から守れますよ。 完全に虫をシャットアウトしたいならば、室内虫除けをベランダに使用するのもおすすめです。 ベランダもまた、空気の入れ替えや洗濯物を干すためなど、開け閉めが多い場所。 洗濯物に蚊がついていて、気が付かずそのまま家の中に招待してしまう、なんてこともありますよね。 絶対に虫を寄せつけたくないなら、ベランダの物干し竿などにも室内虫除けをかけておくと良いでしょう。 室内虫除けのタイプ 出典: 室内で使用するタイプの虫除けグッズには、4種類あります。 それぞれ特徴があるので、状況や用途に合わせて使い分けていくと良いでしょう。 置くタイプ 置き型室内虫除けは、電池で動くタイプの物や電気タイプなどさまざま。 置き型に共通している魅力的なポイントは、置くだけで虫除けに効果的というお手軽さです。 蚊取り線香を使っていて部屋が煙たくなってしまうのがイヤな方におすすめ。 置き型室内虫除けは、火を使用しないので、やけどなどの心配がないのも嬉しいポイントですね。 コンパクトなサイズ感の商品が多く、持ち運びに便利。 電池や電気を使わない、成分がゲル状になっている置き型タイプもありますので、コンセントがない場所などにはゲル状タイプがおすすめです。 ぶら下げるタイプ 虫除け成分が板状に加工されていて、上部に取っ手が付いているタイプが、ぶら下げる型の特徴です。 成分部分が網目状になっているので、広い範囲で虫を寄せ付けない効果があります。 気付かないうちに室内に入り込んでくる虫を徹底ガード!取っ手のおかげで、ベランダや玄関など虫が室内に入り込みやすい場所に引っ掛けやすくて便利です。 取り換え時期はありますが、面倒なお手入れは必要ありません。 使っていて楽しいキャラクターモチーフなど、デザイン性が高い商品が多いのも嬉しいポイントです。 スプレータイプ 虫除け成分がスプレーになって、シュッと吹きかけて使うタイプ。 害虫対策に最適で、外出時に使いやすいのが嬉しいですね。 アウトドアを気兼ねなく楽しみたいなら、スプレータイプの虫除けがおすすめ。 窓全体を虫から守ってくれるので、家に虫を侵入させたくない方にぴったりのタイプです。 室内虫除けを選ぶときのポイント 絶対に室内に虫を寄せ付けたくないならば、配合されている成分に注目!虫除け成分が、商品にしっかり配合されているかどうかを確認しておきましょう。 しかし、虫を寄せ付けない強い力がある成分は人間に対して安全なの?と不安になる方もいらっしゃいますよね。 もちろん、虫除け成分は多量に摂取したりしなければ、人間に害はないでしょう。 しかし、やはり小さい赤ちゃんがいるご家庭やペットを飼っているご家庭は、気になるポイントでもあります。 成分が不安と感じたら、薬品配合の虫除けグッズを使用するのではなく、天然成分が配合されている商品がおすすめ。 ハーブなどのナチュラル系の成分の室内虫除けなら、使っていても安心ですよね。 また、室内虫除けグッズを使用する方はどこに置いたら良いかわからないと、置き場所に悩む方も。 家の中に虫が入り込まないようにするには、人の出入りが激しい場所に置くのがおすすめです。 例えば、玄関や階段付近など。 窓から虫が入り込んでくることも多いので、ベランダにぶら下げておくと、より効果的でしょう。 ぶら下げ型の室内虫除けは、引っ掛けておけるので便利です。 成分が室内に広がり、虫を撃退してくれます。 置き型は、寝寝室やリビングで使用をおすすめします。 成分表をよく確認しておこう 虫除けを購入する際に気を付けたいのが、配合されている成分です。 虫が自宅に侵入するのを防いでくれるのは良いですが、人体に毒性のある成分が入っていては元も子もないですよね。 ・ディート 虫除けで主に使われている成分・ディートは、虫がよってこない力に優れていると言われていますが、小さな子どもにはあまり良くない可能性も。 ・レモンやユーカリなどの天然成分 安心して虫除け効果を得たいならば、やはり天然性の素材を使用している商品がおすすめです。 ハーブを使った物や、レモン・ユーカリなどの成分が配合されている虫除けは安心感もあります。 室内虫除けを選ぶ時は、まず成分表のチェックを入念にするようにしましょう。 置く場所で選ぶ! 昔は蚊取り線香ぐらいしかバリエーションがなかった虫除け商品。 今や、さまざまな種類の商品がたくさん販売されています。 玄関先から虫が侵入しやすい場合は、置き型タイプの商品を玄関棚に使用すると良いでしょう。 【虫嫌いライターが選ぶ】室内虫除けおすすめランキングTOP14 第14位 虫こないアース 虫よけスプレー あみ戸・窓ガラスに 虫が入ってくる窓や網戸にスプレー!! 虫が入ってくる場所は主に窓や網戸、玄関から入ってきます。 そこで侵入口となる箇所に直接スプレーをして侵入自体を防ぐためにスプレーするものもおすすめです。 噴射口はワイドタイプで、簡単に広範囲に噴射することができます。 一度使用すると効果は約2か月続くので1本あれば家じゅうの窓にスプレーすることができます。 虫除けだけでなく、殺虫効果もあるので気になるときには直接虫に噴射することも出来ます。 適用害虫は、カメムシ、ヨコバイ、ブヨ、アブ、ガ、ハチ、チャタテムシ、チョウバエ、ユスリカ、ハネアリ、ウンカです。 第13位 おすだけベープ ワンプッシュ式 虫除け スプレー ハイブリッドプレミアム 無香料 気になるコバエ退治に楽々スプレー1回!! 暑くなるとどこからともなく、くじりこんでくるコバエ!! 主婦にとって大敵ともいえるでしょう!コバエは料理したものにさっと寄ってきますし、生ごみや、排水口などに停まった後に私たちの食べ物にも停まる!! そんな不快なコバエ退治に力を注ぐ無駄な時間と体力を減らすためにも是非使っていただきたいものが、こちらのコバエがいなくなるスプレー。 約4畳あたり1プッシュが目安で、60回分使用可能です。 使い方はお部屋の中央部分に向かってスプレーするか、コバエがいる場所に直接スプレーして使用します。 スプレーすることにより、お部屋の隅々まで薬剤が広がり、コバエを退治することができます。 第4位 フマキラー kawaii select 虫よけバリア 虫除けに効果的な成分を2種類配合、Wの効果で虫を寄せ付けないのが特徴です。 取っ手部分は、吊り下げタイプとフックの2種類から選ぶことができます。 家の玄関ドアにピッタリなタイプを選べるのは嬉しいポイントです。 シックなブラウン色で、玄関にマッチしやすいのも魅力的。 こちらの商品は1年効果が続くので、取り換え時期をそんなに気にしなくてもOK。 暑い時期だけじゃなく寒い時期にもおすすめしたい虫除けグッズです。 トランスフルトリン・エムペントリンと言った薬剤を使用した、高い虫除け効果を誇る商品がこちら。 Wの効果があることから、絶対に虫を寄せ付けたく方におすすめしたい商品です。 薬剤に直接触れられないような設計になっているので、お子さんがいる家庭でも安心して使えます。 おすすめしたいのは1年用!長い期間効果が続くので、いちいち取り換える手間がかかりませんよ。 また、ラベンダーの香り・バラの香りのバリエーションもあるので、香りを重視したい方はこちらもチェックしてみてくださいね。 第2位 虫コナーズ ベランダ用 虫よけプレート 366日用 薬用成分が幅広くベランダ内に浸透するメッシュ状になっている、ぶら下げ型の虫除けグッズ。 おすすめしたい理由は、上品な可愛らしさがあるデザイン性の高さ。 ベランダにこだわりがある方でも、納得できる素敵なデザインです。 取っ手部分が丸くなっているので、物干し竿にも簡単に取り付け可能。 強い風が吹いても安心です。 366日という長い期間取り換えせずに使えるのも嬉しいポイント。 無臭タイプなので、香りがキツい物は苦手、という方にもおすすめできる商品です。 薬用成分が幅広くベランダ内に浸透するメッシュ状になっている、ぶら下げ型の虫除けグッズ。 エレガンスな印象の本体模様で、デザイン性の高さに優れている商品です。 上品でいて可愛らしさもある雰囲気で、ベランダがパッと華やかになりそう! 丸いフック部分は固定できる設計になっていて、どんなベランダにも取り付けやすいのが魅力的ですね。 物干し竿に吊るしておいても、なかなか取れにくく、安心して使用できるでしょう。 こちらも第3位の商品と同様、1年間効果が続くので、取り替える手間がかかりません。 ピレスロイド系の薬剤をしみ込ませたメッシュ本体は、雨や日にも強いのが特徴です。 水に薬剤が流されてしまうことなく、しっかり広い範囲に虫除け効果を発揮してくれます。 ユスリカやチョウバエが気になる時には、こちらの商品で自宅に虫を寄せ付けないようにしましょう。 第1位 虫よけバリア 虫よけプレート 太陽の力で虫除け効果を更にアップさせた商品が、虫除けバリア。 温度が上がるにつれ、薬用成分の効き目が広がるのが特徴です。 加えて、黒色デザインにすることで、より太陽の力を強めるという画期的な商品。 取っ手部分がS字になっていて、風が吹いて回ることで、虫除け成分を広い範囲に散らしてくれます。 効果が切れたことが一目で分かる効きめサインが付いているのも便利です。 とにかく虫をよせつけたくない!という効果重視の方におすすめの商品です。 太陽の力を利用して虫除け効果をアップさせた、虫除けバリア 虫除けプレート。 温度が上がるにつれて薬用成分の効き目が広がるのが特徴です。 S字型のフックは風が吹くことにより、商品本体が回り、広い範囲で虫よけ効果を期待できます。 トランスフルトリンを使った虫除けグッズで、ユスリカやチョウバエ、キノコバエの撃退にもおすすめ。 太陽の力を強めるブラックカラーに加え、効き目の広がる仕様は、本格的な虫除けが欲しい方におすすめ。 曇っている時や日が入らない時でも、太陽がある間の光を吸い込み、虫除け効果はバッチリです。 効果が切れたことが一目で分かるサインも付いている点や、リラックスにぴったりな天然ハーブの香りなど、使用感が良い商品です。 【ペット・赤ちゃんにも安心】室内虫除けおすすめ2選 天然成分虫よけスプレー.

次の