ポケモン go フィールド リサーチ 大 発見。 【ポケモンGO】フィールドリサーチについて完全解説!大発見でレアなポケモンをゲット!

【ポケモンGo】11月のフィールドリサーチの大発見はなんと!?

ポケモン go フィールド リサーチ 大 発見

11月のフィールドリサーチの報酬 11月のフィールドリサーチのテーマは、むしタイプのポケモンになります。 フィールドリサーチのタスクをクリアするとむしポケモンのキャタピーなどと出会うことができるそうです。 キャタピーなんていらねえよ!って思ったあなた! 今回登場するのはただのキャタピーではありません。 みんなが待ちに待った 色違いのキャタピーだ~!! だから何?って言われてしまうと・・・ ん~~~色違いだよしかいえないかな。 (笑 色違いを集めている人にはうれしいことだと思いますが、色違いを集めていない人には・・・まぁゲットできたらラッキーって思ってください。 そしてみなさんお待ちかねの「大発見」の達成ボーナスは、むし、ゴーストタイプの不思議なポケモン 「ヌケニン」です。 ヌケニンは第三世代のポケモンで、ポケモンGoでは今回が初登場になります。 ちなみに、原作ではツチニンがテッカニンに進化する時に手持ちポケモンに空きがあればゲットすることができます。 特殊な条件化でゲットできるので、ポケモンGoでも大発見でしか今の所ゲットできる方法がないです。 必ずゲットしておきましょう。 次に出会えるのがいつになるかわかりませんので。 11月のフィールドリサーチは11月2日(金)早朝からになります。 また、スイクンをまだ捕まえていないトレーナーの方は10月の大発見までしか手に入れられませんので忘れずにゲットしておきましょう。

次の

【ポケモンGO】大発見報酬 6月の入手できるポケモンとアイテム一覧|ポケらく

ポケモン go フィールド リサーチ 大 発見

7月も終わり。 ポケモンGO2周年記念の麦わら帽子とサングラスをしたピカチュウも今日で終わり。 しかし週末土曜日は、延期となっていた「フリーザー・デイ」とゼニガメが出現する「コミュニティ・デイ」が開催とイベントは続きます。 そして8月2日(木)早朝から、フィールドリサーチのスタンプ7個集めたときの報酬「大発見」で出現するポケモンが変更になります。 今現在リサーチのスタンプが7個集まっていた場合、すぐに報酬をもらってしまうとカビゴンが出現します。 2日まで待ってライコウをもらうべきか?それとも今、カビゴンをもらうべきか? ちょっと考えてみました。 7月、8月のフィールドリサーチ「大発見」 今現在、大発見で出会える「カビゴン」の利点 現在スタンプ7個でもらえるポケモン「カビゴン」。 このカビゴンは通常野生やレイドで手に入るものとは違い、スペシャルアタック(技2)に特別な技 『のしかかり』を覚えています。 『のしかかり』は3ゲージ技で技の出が速く、攻撃側が避けにくいので、ジムに置かれると厄介。 基本性能も、弱点が格闘だけで耐性も優秀。 『のしかかり』の技は初期のカビゴンしか覚えておらず、今後もこうしたイベントでもない限り、わざマシンを使っても覚えることができないので貴重です。 8月2日から大発見で出現する「ライコウ」の利点 8月から大発見で出現する「ライコウ」。 第2世代の伝説ポケモンで、CPも攻撃力もあり、ジム戦やレイドバトルで使えるポケモン。 結局どちらがお得? もしスタンプがたまっていたら、どちらを優先したほうがいいか? 結構迷うところです。 結論としては、もうすでに過去に「のしかかり」の技をもっている高個体値カビゴンを手に入れている、もしくは7月の大発見で「のしかかり」カビゴンを十分手に入れたという人は、ライコウまで待ったほうがいいでしょう。 あとジム置きは別にカビゴンじゃなくても、他に防衛向きポケモンたくさん持ってるという人もライコウ優先ですかね。 納得できるほどの高個体値カビゴンをまだ捕まえていないという人、カビゴンを優先したほうがいいと思います。 ちなみに私は納得できるカビゴンを捕まえられませんでした。 次はあと3つスタンプが必要なので、ライコウの高個体値を狙いたいと思います。

次の

【ポケモンGO】タスク一覧と報酬ポケモン|フィールドリサーチ

ポケモン go フィールド リサーチ 大 発見

フィールドリサーチは、課金していない方にとっては、アイテムゲットの手段が増えた事になるので凄くありがたい遊び方・楽しみ方になっています。 フィールドリサーチのタスククリアで、できること• 高個体値のポケモンをゲットできます!• 確率アップで 色違いポケモンをゲットできます!• 1日1つタスククリアで スタンプ1つ付きます。 スタンプ7つで大発見!• 大発見で レアポケモンをゲットできます!• 大発見で 進化に必要なアイテムをゲットできます!• 大発見のレアポケモンが入れ替わる日は、 朝5時以降に箱を開けましょう! フィールドリサーチのスタンプを毎日付けられるように、忘れずタスクをクリアしていきたいところ! フィールドリサーチのタスク内容は、事あるごとに難易度や入手ポケモンが変わります。 レアなタスクを見つけてクリアして、高個体や色違いポケモンをゲットしましょう! 当記事では、ポケモンGOの「 フィールドリサーチ」について、タスクパターンや大発見でゲットできるポケモンなどを紹介します。 スポンサーリンク 主なフィールドリサーチのタスク• 指定されたポケモンを捕まえる• 指定された属性のポケモンを捕まえる• グレートスローを3回連続で成功させる• 天候ブーストしているポケモンを複数捕まえる• 卵を指定数、孵化させる• ジムバトルで指定数勝つ!• 訪れた事のないポケストップを指定数回す タスク内容と報酬の組み合わせは常に同じではありません。 金(ゴールド)を目指しましょう! 大発見!レアポケモン入れ替え日の受け取りは朝5時以降に! フィールドリサーチは、1日1つでもタスクをクリアすれば スタンプが貰えます。 このスタンプを7つ集めると大発見のリワード(報酬)としてレアポケモンのゲットチャレンジ権が与えられます。 タスクをたくさんこなせない方は、簡単なタスクだけにしぼって、1日1つタスククリアでスタンプを付けていきましょう! ポケモンGOにフィールドリサーチが実装されて7日目。 注意したい点は、大発見による伝説ポケモンの入れ替え日は、 朝5時以降に リワードを受け取るをタップすること。 入れ替わった新しいポケモンをゲットできます。 例えば、伝説ポケモンの入れ替え日が6月2日だとすれば、6月1日に7つ目のスタンプをゲットして6月2日5時以前までは リワードを受け取るをタップしちゃいけません。 朝5時以前だとこれまでと同じポケモンが出現します。 スタンプを7つゲットしてもポケモン入れ替え日は朝5時以降まで待っておきましょう! フィールドリサーチの大発見でゲットできるレアポケモン フィールドリサーチの大発見でゲットしたレアポケモンを紹介します。 大発見のポケモンは、月に一度入れ替わる流れになってます。 よって、ひと月にゲットできるポケモンは3~5体です。 2018年4月「No. 146 ファイヤー」 2018年4月から実装された フィールドリサーチ。 私は伝説レイドバトルはグラードンから始めたのでファイヤーはゲットした事が無く、図鑑を埋められて嬉しかったです。 2018年5月「No. 145 サンダー」 2018年5月の大発見では、「 サンダー」が登場! フィールドリサーチに「でんき・ひこうタイプ」のポケモンをテーマにしたタスクが追加されました。 2018年6月「No. 144 フリーザー」 2018年6月の大発見では、「 フリーザー」が登場! フィールドリサーチに「みずタイプ」のポケモンをテーマにしたタスクが追加されました。 2018年7月「No. 243 ライコウ」 2018年8月の大発見は、「 ライコウ」が登場! 伝説三鳥と同じく伝説三犬も図鑑未登録だったので、再び登場してくれて嬉しかったです。 余裕ができて、 AR+モードで遊ぶようになりました(笑) 2018年9月「No. 244 エンテイ」 2018年9月の大発見は、「 エンテイ」が登場! 2018年10月「No. 245 スイクン」 2018年10月の大発見は、「 スイクン」が登場! 2018年11月「No. フィールドリサーチのタスクでは、 ツチニンゲットのタスクが始まりました。 ツチニンの飴を貯めれば テッカニンに進化できます。 テッカニンを進化させたらヌケニンになる…そう思ってましたが違いましたw ポケモンGOの「フィールドリサーチ・大発見」は、1年間でスタンプ7つを集めるのは約50回できるので、約50回レアポケモンをゲットできる計算になります! 仕様が変わっていくかも知れませんが、レアポケモンを逃さないように1日1タスククリア必須でスタンプを付けていきましょう! 目的のタスクをクリアし続けたい方は不要なタスクは削除していきましょう。 効率アップのため。 ここまで、ポケモンGOの「 フィールドリサーチ」について、タスクパターンやゲットできるポケモンなどの紹介でした。 ウィロー博士からの研究調査の手伝いをする事で特別なポケモンを発見し、捕まえる事ができます。

次の