千葉 県 高校 野球 2019 速報。 千葉県の高校野球速報

千葉 大会結果

千葉 県 高校 野球 2019 速報

野球 親善試合にAI搭載システムも導入 亜大が感染対策 []• コラム [6月15日 7:00]• アマ野球 [6月15日 7:00]• コラム [6月15日 7:00]• プロ野球 [6月15日 6:00]• プロ野球 [6月15日 6:00]• プロ野球 [6月15日 6:00]• プロ野球 [6月15日 6:00]• プロ野球 [6月15日 6:00]• プロ野球 [6月15日 5:00]• プロ野球 [6月15日 4:00]• プロ野球 松坂興味示した西武与座の「軌道」マリンでどうなる []• コラム [6月15日 7:00]• プロ野球 [6月15日 6:00]• プロ野球 [6月15日 6:00]• プロ野球 [6月15日 6:00]• プロ野球 [6月15日 6:00]• プロ野球 [6月15日 6:00]• プロ野球 [6月15日 5:00]• プロ野球 [6月15日 4:00]• プロ野球 [6月14日 23:23]• プロ野球 [6月14日 23:16]• 高校野球 東海大山形・桑山義樹6失点「自分のせいで負けた」 []• 高校野球 [6月14日 20:17]• 高校野球 [6月14日 20:16]• 高校野球 [6月14日 19:56]• 高校野球 [6月14日 19:19]• 高校野球 [6月14日 19:11]• 高校野球 [6月14日 19:10]• 高校野球 [6月14日 18:34]• 高校野球 [6月14日 18:19]• 高校野球 [6月14日 17:24]• 高校野球 [6月14日 17:19]• 大学・社会人 親善試合にAI搭載システムも導入 亜大が感染対策 []• アマ野球 [6月15日 7:00]• アマ野球 [6月14日 21:12]• アマ野球 [6月14日 20:19]• アマ野球 [6月14日 19:10]• アマ野球 [6月14日 17:36]• アマ野球 [6月11日 19:10]• アマ野球 [6月10日 17:41]• アマ野球 [6月10日 12:04]• アマ野球 [6月9日 18:00]• アマ野球 [6月9日 14:15]•

次の

高校野球2019 千葉大会

千葉 県 高校 野球 2019 速報

令和元年度秋季近畿地区高等学校野球滋賀県大会 準々決勝 隼瀬くん故障しちゃったみたいだけど、ライバルである瀬田工の小辻君のドラフトが気になる。 独自大会もどうなるかわからんけど、そこで活躍してぜひ指名されてほしい。 あのストレートはえぐいて。 サイドスロー至上主義• 令和元年度 広島県高等学校 1年生大会 呉市区 決勝戦 他の高校野球サイトにも載っていたが、今年はなかなか新入生の粒がそろっている感じ。 オラクルベリーさんが言ってる注目の長距離砲・田中くんはそのまま新チームでも残るし、新入生により投手陣が整備されれば、振れる子がある程度そろってるし上位進出あるよ。 シゲ・ノゴロウ• 秋季近畿地区高等学校野球大会 1回戦 甲子園戻って来い頑張れ!第101回甲子園の時負けてしまい本当にすみませんでした。 大阪桐蔭高校応援歌と応援曲と野球部皆様がんばってください絶対負けたら良くない!第102回甲子園戻って来い今パワプロやってます。 北尚也• 第72回 秋季東北地区高等学校野球大会 準々決勝 古豪の姿、やっぱり甲子園で見たかった。 でも見れないけど、地元の方はみんな勇気づけられたと思います。 これからも頑張れ、磐城高校野球部。 磐高oldfun• 令和元年度 秋季埼玉県高等学校野球大会 西部地区予選 1回戦 これからも頑張れ! 高津豆• 令和元年度 第72回秋季関東地区高等学校野球 茨城県大会 2回戦 ほら、あと一歩の力が足りないなあ鍛え直せばもう二回ぐらいは勝てるはず茨城は代替大会は行うのだかわからないが、是が非でも此はやって欲しいな。球児が試合が出来なく、不完全に終わらせたくないから。茨城大会、実施されよう 土浦日大岩瀬時代の卒業者• 令和元年度 第72回秋季関東地区高等学校野球 茨城県大会 水戸地区予選 1回戦 初めましてだいぶ前の先輩です俺たちは試合をやって負けて野球に対するケジメをつけられたけど試合すら出来なかった君たちは本当に残念だ誰が悪いわけでもないしどこにもぶつけられないのは嫌だよなでも、絶対に自暴自棄になったりするなよ落ち込んでも、悔やんでもいい事ないぞ君たちが社会人になって大人達から部活は何?とか聞かれるけどもし開催されてたら甲子園で優勝してましたって言っていいぞ今後の人生で絶対にいい経験になるから新しい夢に向かってがんばれ本当に応援してる エース4番主将• 2019年度 秋季東京都高等学校野球大会 決勝 夏も・・・ですか。 2019年度 秋季東京都高等学校野球大会 一次予選 第10ブロック 1回戦 俺達の時代に無かった野球部!栄光を掴み取れ! 齊藤• 令和元年度 広島県高等学校 1年生大会 呉市区 決勝戦 もっと活躍して欲しい 前田次郎• 2019年度 秋季東京都高等学校野球大会 一次予選 第10ブロック 1回戦 一回戦残念でした。 今更って感じですがまさか野球部があったのが驚きました。 今度応援に行きます。 第145回 九州地区高等学校野球大会 鹿児島県予選 3回戦 選手集めてるチームに負けるな 心絵• 令和元年度 秋季西三河高校野球 一次リーグ戦 Cゾーン リーグ戦 がんばれーい エントランス• 2019年度 秋季東京都高等学校野球大会 3回戦 球児負けるな!家でトレーニングがんばれ! 西郷隆盛• 令和元 2019 年度 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選 準々決勝 これから長い試合になると思いますが上の試合が鍵を握ります。 自分の母校を金光大阪の優勝を願ってやみません。 甲子園で頑張ってね。 宇城浩二• しかし普段の生活から意識できることもあるはずです。 これは例えば、そうですね…外野ノックで内野がフライの練習をしたり、キャッチャーノックで外野がフライの練習をしたりする感じですかね。 いずれにしても、夏の大会があると思ってしっかり体を作ってください 天才ノッカー• 哀愁漂うレジェンドマンティス• 2019年秋の大会 埼玉県地区予選 地区代表決定戦 これからの県大会が本当の勝負。 自分達の力を信じて全力でプレーしてください!監督のコメントにあるように、本気で甲子園を狙って下さい。 2019年秋の大会 埼玉県地区予選 代表地区決定戦 高校球児が誰もがめざすあのは甲子園球場。 早朝から夜遅くまで頑張る生徒たち。 ベンチ入り出来ない生徒も沢山いる事でしょう。 そんな生徒達の存在が浦学野球部を強くしていくのだと、うなこちゃんは思っています。 辛いなと思った時こそ、浦学の二千数十人の生徒、ご家族、職員そしてさいたま市、旧浦和市民の方々が応援をしていることを思い出し皆からの応援を力に変えて下さい。 謙虚な姿勢、力に強い気持ちを持って大きく深呼吸。 皆さんの活躍を心からお祈りしております。 まだ行った事がないのですが、甲子園つれて行って下さいね。 浦和秋伊勢丹前に立っている浦和のうなこより、 うなこちゃん.

次の

習志野高校野球部2019夏メンバーの出身中学や注目選手など(千葉県)

千葉 県 高校 野球 2019 速報

概要 [ ] 全国で4番目に参加校数の多い激戦区域。 実力的に伯仲した学校が多い上、大都市圏の地方大会の中では、非常に公立の高校が健闘していることが特筆される(その様子は、メディアや、高校野球ファンの間で「 戦国千葉」と形容されることもある)。 これらの影響で千葉大会の独立開催以後、連続出場を果たしたのは1973年~1974年の、1996年~1998年の(1998年は西千葉代表)、2012年~2013年および2016年~2018年の(2018年は東千葉代表)の4例に留まっている。 千葉大会の独立開催以前は、南関東代表として1931年~1932年および1935年~1936年の、1939年~1940年の、1946年~1948年の 1946年・1947年は 、東関東代表として1970年~1971年および1973年~1974年のが甲子園へ連続出場を果たした。 第80回記念大会より、大会回数の下1桁が0の大会時(西暦の下1桁が8の年)のみ、東千葉と西千葉の2ブロックに分けて予選を行う(ブロックの分け方は後述)。 なお、第63回優勝のは、に第61回優勝のに統合されている(公式記録も合算されているため、次に優勝すれば、「〇年ぶり3回目(の甲子園出場)」と表記されることになる)。 2018年7月21日より熱中症予防の対応策として、3回、6回終了時にグラウンド整備、散水を実施する。 2019年のでは、・・・の連合チームが1回戦で、2回戦でに勝利を収め、千葉県大会として初めて連合チームが勝利を挙げた。 歴史 [ ] 千葉県勢はのから地方予選に参加。 1972年のまでは千葉大会の上位校が2次予選へ進出し、全国大会への出場校を決めていた。 なお、、の予選は記念大会で1県1代表となったため、2次予選は開催されなかった。 年度 参加県 関東大会 1918年(第4回) - 1919年(第5回) 茨城・栃木・千葉 1920年(第6回) 茨城・栃木・群馬・千葉 1921年(第7回) - 1925年(第11回) 茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉 南関東大会 1926年(第12回) - 1935年(第21回) 茨城・千葉 1936年(第22回) - 1947年(第29回) 埼玉・千葉・神奈川 1948年(第30回) - 1957年(第39回) 埼玉・千葉 東関東大会 1959年(第41回) - 1972年(第54回) 茨城・千葉 記念大会における東西の境界線について [ ] 、、、、、、、、、、、、、、を「西千葉」、それ以外の地域を「東千葉」としてブロック分けされている。 なお、1998年及び2008年の記念大会では、千葉市が「東千葉」ではなく「西千葉」と、我孫子市、白井市、印西市(合併前の、も含む)、八千代市、佐倉市、四街道市が「西千葉」ではなく「東千葉」とされていた。 現在使用されている球場 [ ]• (千葉市、開会式および4回戦以降(決勝含む)で使用される。 2019年は千葉県野球場の一部代替として、1回戦からの全日程で使用される。 (千葉市、準々決勝まで使用される。 2011年はでスタンドが一部損壊したため、2019年は全面改修工事のため、いずれも使用されない。 (千葉市)• (船橋市)• (習志野市)• (、の整備に伴い2015年〜19年は使用されない)• (、2011年・2018年東千葉大会・2019年は準々決勝まで使用される)• (市川市)• (柏市、2011年から使用。 2018年西千葉大会は準々決勝まで使用された。 (、2011年から使用)• (成田市、大谷津が使用されない間の代替会場)• (浦安市、2019年のみ千葉県野球場の代替会場として使用 ) 基本的に、千葉マリンスタジアムと千葉県野球場以外は、概ね3回戦までの使用。 柏の葉・市原臨海は準々決勝までで使用されることがある。 過去に使用された球場 [ ]• (千葉市中央区)• (千葉市中央区、青葉の森球場に移設)• (八千代市、2011年まで) 歴代代表校 [ ] 年度 県勢参加 代表校(出場回数) 決勝スコア 準優勝校 全国大会 関東大会 1918年() 2校 竜ヶ崎中(茨城) 6-2 千葉師範 - 1919年() 3校 竜ヶ崎中(茨城) 11-3 茨城商 - 1920年() 3校 竜ヶ崎中(茨城) 7-1 前橋中 - 1921年() 4校 竜ヶ崎中(茨城) 10-1 茨城商 - 1922年() 5校 竜ヶ崎中(茨城) 8x-7 大田原中 - 1923年() 4校 宇都宮商(栃木) 7-5 千葉中 - 1924年() 8校 宇都宮中(栃木) 4x-3 前橋中 - 1925年() 4校 前橋中(群馬) 13-3 茨城商 - 南関東大会 1926年() 6校 (初出場) 8-7 水戸中 2回戦(初戦) 1927年() 4校 茨城商(茨城) 7-3 千葉中 - 1928年() 8校 (初出場) 3-2 竜ヶ崎中 2回戦(初戦) 1929年() 5校 水戸中(茨城) 4-2 千葉師範 - 1930年() 12校 水戸中(茨城) 7-4 茨城工 - 1931年() 12校 (初出場) 9-8 茨城工 1回戦 1932年() 12校 千葉中(2年連続2回目) 5-3 茨城工 1回戦 1933年() 12校 水戸商(茨城) 3-2 銚子商 - 1934年() 13校 関東中(6年ぶり2回目) 17-4 銚子商 2回戦(初戦) 1935年() 13校 千葉中(3年ぶり3回目) 5x-4 茨城工 2回戦 1936年() 12校 千葉中(2年連続4回目) 4x-3 横浜商 ベスト8 1937年() 12校 浅野中(神奈川) 11-0 神奈川商工 - 1938年() 11校 浅野中(神奈川) 1x-0 関東中 - 1939年() 10校 (初出場) 4-3 関東中 2回戦(初戦) 1940年() 13校 千葉商(2年連続2回目) 3-0 大宮工 ベスト8 1941年() 13校 千葉商(出場なし) 8-1 関東中 (中止) 1946年() 13校 (初出場) 5-4 横浜商 1回戦 1947年() 23校 成田中(2年連続2回目) 7-0 川崎中 ベスト4 1948年() 24校 (3年連続3回目) 1-0 本庄 1回戦 1949年() 29校 熊谷(埼玉) 5-3 千葉 - 1950年() 32校 (14年ぶり5回目) 6-1 安房一 2回戦(初戦) 1951年() 35校 熊谷(埼玉) 5-3 佐原一 - 1952年() 34校 成田(4年ぶり4回目) 6-5 川越工 ベスト4 1953年() 37校 千葉一(3年ぶり6回目) 4x-3 深谷商 2回戦(初戦) 1954年() 37校 (14年ぶり3回目) 6-0 浦和商 2回戦 1955年() 43校 成田(3年ぶり5回目) 5-3 鴻巣 2回戦(初戦) 1956年() 44校 千葉商(2年ぶり4回目) 8-3 銚子商 2回戦(初戦) 1957年() 44校 大宮(埼玉) 5-2 成田 - 1958年() 46校 (初出場) 5-0 千葉商 3回戦 東関東大会 1959年() 46校 下館一(茨城) 3-1 成東 - 1960年() 48校 水戸商(茨城) 7-5 銚子商 - 1961年() 49校 銚子商(3年ぶり2回目) 4-0 市銚子 2回戦 1962年() 49校 (初出場) 7-5 市銚子 1回戦 1963年() 50校 銚子商(2年ぶり3回目) 6-1 ベスト8 1964年() 56校 千葉商(8年ぶり5回目) 4-1 成東 1回戦 1965年() 59校 銚子商(2年ぶり4回目) 9-0 日立一 準優勝 1966年() 62校 竜ヶ崎一(茨城) 5-1 千葉商 - 1967年() 64校 習志野(5年ぶり2回目) 8-0 竜ヶ崎一 優勝 1968年() 66校 千葉商(4年ぶり6回目) 2-1 銚子商 2回戦 1969年() 68校 取手一(茨城) 1-0 土浦日大 - 1970年() 68校 銚子商(5年ぶり5回目) 2x-1 成東 2回戦 1971年() 75校 銚子商(2年連続6回目) 12-1 竜ヶ崎一 ベスト8 1972年() 77校 習志野(5年ぶり3回目) 2-0 銚子商 1回戦 千葉大会 1973年() 79校 銚子商(2年ぶり7回目) 9-7 ベスト8 1974年() 82校 銚子商(2年連続8回目) 2-0 市銚子 優勝 1975年() 84校 習志野(3年ぶり4回目) 5-2 優勝 1976年() 95校 銚子商(2年ぶり9回目) 15-0 ベスト8 1977年() 103校 千葉商(9年ぶり7回目) 3-1 習志野 2回戦(初戦) 1978年() 111校 (初出場) 4-0 銚子商 2回戦(初戦) 1979年() 124校 (初出場) 6-4 習志野 1回戦 1980年() 132校 習志野(5年ぶり5回目) 9-1 成東 2回戦 1981年() 140校 (初出場) 1-0 銚子商 1回戦 1982年() 141校 (初出場) 2-0 千葉商 2回戦(初戦) 1983年() 151校 (初出場) 11-3 3回戦 1984年() 158校 (初出場) 9-5 東海大浦安 2回戦(初戦) 1985年() 166校 銚子商(9年ぶり10回目) 10-0 1回戦 1986年() 172校 拓大紅陵(2年ぶり2回目) 8-0 印旛 3回戦 1987年() 175校 習志野(7年ぶり6回目) 6-4 東海大浦安 ベスト8 1988年() 174校 拓大紅陵(2年ぶり3回目) 12-0 市柏 3回戦 1989年() 175校 (初出場) 1-0 拓大紅陵 2回戦 1990年() 175校 成田(35年ぶり6回目) 6-2 2回戦 1991年() 175校 我孫子(13年ぶり2回目) 2-0 銚子商 3回戦 1992年() 176校 拓大紅陵(4年ぶり4回目) 2-1 準優勝 1993年() 177校 (初出場) 4-0 成田 ベスト4 1994年() 177校 (初出場) 8-7 成田 1回戦 1995年() 177校 銚子商(10年ぶり11回目) 4-3 拓大紅陵 3回戦 1996年() 174校 市船橋(3年ぶり2回目) 6-1 二松学舎沼南 2回戦 1997年() 173校 市船橋(2年連続3回目) 5-2 ベスト8 1998年() 東84校 (初出場) 1-0 成田 1回戦 西89校 市船橋(3年連続4回目) 4-2 東海大浦安 1回戦 1999年() 172校 (初出場) 1x-0 市銚子 ベスト8 2000年() 171校 東海大浦安(18年ぶり2回目) 4-1 木更津中央 準優勝 2001年() 174校 習志野(14年ぶり7回目) 6-0 東海大望洋 3回戦 2002年() 174校 拓大紅陵(10年ぶり5回目) 4-0 1回戦 2003年() 179校 (初出場) 4-2 志学館 2回戦 2004年() 180校 (初出場) 5-1 習志野 ベスト4 2005年() 181校 銚子商(10年ぶり12回目) 5-3 拓大紅陵 3回戦 2006年() 180校 千葉経大附(2年ぶり2回目) 5-3 拓大紅陵 1回戦 2007年() 178校 市船橋(9年ぶり5回目) 9-1 木更津総合 1回戦 2008年() 東81校 木更津総合(5年ぶり2回目) 2-0 東海大望洋 2回戦 西94校 千葉経大附(2年ぶり3回目) 2-1 2回戦 2009年() 175校 (初出場) 5-4 拓大紅陵 1回戦 2010年() 175校 成田(20年ぶり7回目) 1-0 東海大望洋 ベスト4 2011年() 172校 習志野(10年ぶり8回目) 14-2 ベスト8 2012年() 172校 木更津総合(4年ぶり3回目) 9-0 2回戦(初戦) 2013年() 171校 木更津総合(2年連続4回目) 6-5 習志野 3回戦 2014年() 170校 (初出場) 13-2 2回戦(初戦) 2015年() 170校 専大松戸(初出場) 7-3 習志野 1回戦 2016年() 170校 木更津総合(3年ぶり5回目) 3-2 市船橋 ベスト8 2017年() 168校 木更津総合(2年連続6回目) 4-3 習志野 1回戦 2018年() 東83校 木更津総合(3年連続7回目) 10-2 成田 3回戦 西80校 中央学院(初出場) 6-2 東京学館浦安 1回戦 2019年() 170校 習志野(8年ぶり9回目) 8-1 八千代松陰 2回戦• 1941年は県予選のみ実施• 参加校数は日本高野連の発表に基づき連合チームを1校としてカウント 高校別全国大会出場回数 [ ] チーム 優勝 回数 優勝年度 12 1958,1961,1963,1965,1970,1971,1973,1974,1976,1985,1995,2005 9 1962,1967,1972,1975,1980,1987,2001,2011,2019 7 1946,1947,1948,1952,1955,1990,2010 7 1939,1940,1954,1956,1964,1968,1977 7 2003,2008,2012,2013,2016,2017,2018 6 1931,1932,1935,1936,1950,1953 5 1984,1986,1988,1992,2002 5 1993,1996,1997,1998,2007 3 2004,2006,2008 2 1928,1934 2 1979,1981 2 1978,1991 2 1982,2000 1 1926 1 1983 1 1989 1 1994 1 1998 1 1999 1 2009 1 2014 1 2015 1 2018 要綱等 [ ]• 入場料は大人600円・学生100円 2回表・裏攻撃前に球場内に校歌が流される。 延長は15回までとなっているが、1日に3試合組まれている球場では、その日の最終試合でなければ試合開始から3時間半を超えて同点の場合、次のイニングに入らず引き分け再試合となる。 7月20日(休日の場合は直近の平日)は、県内各高校でのため、天候や大会の進捗にかかわらず調整日として試合は行われない。 雨天中止などで前日までに順延があった場合でも、当該日は午後のみ試合が行われる(例として、2015年7月17日(金曜)は元々終業式に伴う調整日だったが、前日16日にの影響で全試合中止となり、17日午後のみに試合が設定された)。 2019年より、従来の終業式による調整日に加え、準々決勝の翌日、準決勝の翌日も調整日とすると予定されていた。 しかし、2019年7月は千葉県を含めた関東地方で雨天が相次ぎ日照不足になるなどの異常気象に見舞われ 、雨天中止が相次いでしまった。 その結果、当初予定より大幅な組み換えとなり、本来ならば終業式当日で調整日になるはずの7月19日は午前中から試合が行われるなど、この年は異例づくめの対応となった。 2016年は、7月10日にが行われ、この選挙より18歳以上にが与えられることから、一部選手や応援団などに選挙権があることや、丁度この時期が県内各高校のであることに配慮し 、イレギュラー対応を行うことになった。 例年開会式後に行われる開幕試合(1回戦1試合)は、この年より行われなくなった。 なお、20日の終業式に伴う調整日も例年どおり設定される。 当初の予定では、前日7月9日に開会式を行った後、10・11日は調整日として試合を行わず、試合は12日から開催される予定だった。 しかし、雨で開会式が10日に順延。 結果論だが、選挙と日程が重なった。 2020年は7月24日からが開幕し、主会場である千葉マリンスタジアムに隣接するでも一部の競技が行われるため混乱を回避することや高校の期末試験などを避ける目的でイレギュラー対応となり、7月1日から21日までの開催予定となっていた。 また、千葉マリンスタジアムでもと の主催試合で使用できない期間があるため、該当日は別会場での開催になる予定としていた。 しかし、感染拡大防止対策で高校の長期休校が続いており、授業時間を確保するために登校日や授業日を増やす動きがある中での地方大会の開催は学業の支障になりかねないこと、全国大会についても代表校が全都道府県から長時間かけて移動することなどを考慮すると、感染と拡散のリスクが避けられないことを踏まえ、はと全ての地方大会を中止にすることを5月20日に発表した。 これを受けて、千葉県高校野球連盟は代替大会を8月に開催することを発表した。 なお、同月20日からの地区予選が行われるため、同大会の日程に抵触しない形での開催を予定している。 試合中継 [ ] (終了した番組・中継を含みます)は、での販売や公式な、またはが紹介するまで、 出典として用いないで下さい。 に基づき除去される場合があります。 千葉テレビ放送 [ ] (CTC・チバテレ)にて、開会式と、1回戦から決勝まで生中継(後述のとおり、1回戦の中継を行わない時期があった)。 基本的に大会前半を千葉県野球場(2011年は市原臨海球場または青葉の森公園野球場)、後半は千葉マリンスタジアムの試合を中継する。 2004年までは1回戦から放送されていた。 2005年から2010年までは開幕試合の中継はなかった。 2013年以降は1回戦も032チャンネルで放送され ていたが、2016年以降は1回戦も通常の031チャンネルで中継される。 また、これまで準々決勝は千葉マリンスタジアムの2試合のみ中継されていたが、こちらも2016年以降は031チャンネルで千葉マリンスタジアムの2試合、032チャンネルで県野球場の2試合を中継し、4試合すべて中継対象になる。 2019年は千葉マリンスタジアムで1回戦から全日程で開催され、同球場を中心とした中継になる。 2009年まではでの中継であったが、2010年から千葉マリンスタジアム、2011年から全試合でハイビジョンでの中継を行っている。 2012年以降はメインチャンネルの放送枠以降も試合が続いている場合、地上デジタル放送のマルチ編成(032チャンネル)を使用して中継を継続する。 2015年から と、が共同運営している「バーチャル高校野球」内でも同時配信している。 2018年は準々決勝からライブ配信され、準々決勝は2球場とも配信。 2019年は1回戦(一部試合を除く)からライブ配信を行った。 長年使用している中継のテーマ曲は、「スパーツ将軍」。 かつては、試合中継におけるスポンサーがたくさん存在したため、その名残でロールテロップにて表示している(現在も、1試合につき概ね10社以上のスポンサーが存在している)。 その他のメディア [ ] は決勝戦のみ関東ブロックで ・関東ローカルで のどちらかで放送される。 はで準決勝・決勝が生中継される 2019年は決勝のみに変更。 かつてはが決勝戦を中継していたことがあった [ ]。 県内のケーブルテレビ(、、、)で柏の葉公園野球場で行われる全試合を生中継する(2014年から)。 2016年は柏の葉(1-3回戦)に加え千葉県野球場(4・5回戦)の試合を生中継する。 脚注 [ ]• この年は、他に埼玉、神奈川、愛知、大阪、兵庫が2代表制となる。 2018年7月21日 日刊スポーツ• 同様の措置は埼玉県大会でも行われている。 千葉日報. 2019年7月12日. ただし、のまでは各県の参加校数が少なかったため県予選は実施されず、全参加校は直接南関東大会へ出場していた。 2019年6月5日. 2019年6月8日閲覧。 2019年6月5日. 2019年6月8日閲覧。 2019年7月16日. 2019年7月18日閲覧。 2016年6月9日. 2016年7月1日閲覧。 一般社団法人日本野球機構(2019年7月22日作成). 2020年2月22日閲覧。 本拠地であるが東京オリンピック・種目の会場となっており、開催前後が使用不可能になるための代替措置。 千葉日報(2020年2月20日作成). 2020年2月22日閲覧。 デイリースポーツ 2020年5月20日. 2020年5月20日閲覧。 サンケイスポーツ 2020年5月22日. 2020年6月5日閲覧。 同日に1・2回戦が両方行われる場合はメインチャンネルで中継。 千葉テレビ放送 2016年6月20日• 千葉テレビ放送 2019年6月24日• 株式会社朝日新聞社・PR TIMES(2015年7月17日作成). 2019年8月2日閲覧。 株式会社運動通信社(2019年7月5日作成). 2019年7月31日閲覧。 NHKネットクラブ番組表2016年7月26日• NHKネットクラブ番組表2016年7月• NHKちばブログ 2019年7月5日• J:COMニュースリリース 2016年6月8日 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]•

次の