シルヴァン 育成。 【FE風花雪月】青獅子学級キャラのオススメ兵種と育成方法

超名牝アゼリの子、シルヴァンシャーの資質に育成担当が「キターッ!」|競馬|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

シルヴァン 育成

こんにちは、9記事目の投稿です。 無事ルナティックを完走しました。 完走した感想ですが、 もうディミトリ1人でいいんじゃないかな? というくらい終章で無双していました。 それと引継ぎ無しの報酬は余りにも、余りにもささやかで全く労力に合っていません…次回からは大人しく引継ぎします。 本記事ではルナティックでの諸々の評価について書いていきます。 2部の攻略メモは追々更新します。 クラス評価 ???「迷ったらドラゴンマスター!覚えておくといい。 」 というのは冗談... 強いに決まってますね。 しかし飛兵が多すぎるのは重大な欠陥があります。 引継ぎ無しだと飛行騎士団が全く足りません。 強い騎士団も飛行以外に多いのである程度は歩兵・騎兵系を混ぜることになります。 なお、歩兵に関しては上級職の方が優れているクラスが多く、 スナイパーの ハンターボレーには助けられました。 ボウナイトは成長率が死んでいますが、2部中盤までは十分活躍できます。 終盤はハンターボレーを使った方が強いです。 他にも ソードマスターや はルナでは重要な 力・速さを伸ばしやすいので採用しました。 特に 速さを伸ばしたいときは1部中盤でも比較的条件が優しめな アサシンがオススメです。 中級は ブリガンドを必修とし、 アーチャーも通れるよう弓を伸ばしました。 そしてスキルが極めて強力な ウォーマスターを多くのユニットに習得させるほど攻略が楽になります。 ドゥドゥーなど1人くらいは アーマーにしておくと釣り役が安定します。 切り返しさえ覚えれば グレートナイトも十分運用出来ます。 魔法職はMシールドやサイレスなど補助魔法が充実しているほど経験値を稼ぎやすいです。 なので魔法系だけ突出してレベルが高くなっています。 副官育成にも最適です。 最上級は グレモリィしか使いませんでした。 先生は のままで育てると速さが不安なので、 ソードマスターにするなり ドラゴンに乗せるなりした方が良いです。 男先生だったら是非 ウォーマスターにしましょう。 なんだかんだステータスボーナスは優秀なので終章ではでした。 ディミトリは理想構成のスキルにしようとすると、苦手な斧技能を上げる必要があるので時間がかかります。 1部の暇なときに飛行を上げておきましょう 1敗 意外と2部の期間が痛いです... スキル評価 切り返しは全てを解決する につきます。 つ、つよすぎる... 兵種スキルと合わせて達人重ねがけを目指したいです。 また、敵の攻撃を1回は受けるので、防御・耐魔と回避が重要になります。 終盤になると敵が銀系武器や高位魔法を装備しているので、並のユニットでは甚大なダメージになります。 ならばどうするか?もちろん、 当たらなければどうということはないですね。 スナイパー1人しかいないしね 長々と書きましたが何も女性ユニットが弱いわけではありません。 女性ユニットには 飛燕の一撃があるので追撃を出しやすいです。 鬼神 飛燕と 勇者武器で先手を取って敵を倒しに行く戦法が向いています。 速さ成長率60が多いのも追い風です。 よく見ると武器種によって効果量が違っていて、 命中・回避・必殺回避の順に、 剣術・格闘術・信仰Lv5 10,20,10 、 槍術・弓術Lv5 15,15,10 、 斧術・理学Lv5 20,10,10 になっています。 今作は幸運が伸びるユニットの方が少ないので、必殺回避はこれらのスキルでカバーすると安心です。 敵対する国によって使用武器の傾向がなんとなく決まっており、帝国は斧・魔法、王国は槍・剣、同盟は弓、ならず者系は剣が多いです。 ユニット評価 ユニットの選抜に重要視したのは 速さor耐久と魅力のステータス と 覚える戦技・魔法でした。 計略は頻繁に使うので、魅力はかなり重要なステータスになります。 使っているうちに段々厳しくなってきた... というユニットは残念ながら戸田行き 2軍 でした。 Lv30半ば~まで育てたユニットは22名です。 画像のステータスはドーピングアイテムを使った後です。 コンウォル病患者が多い... 魔法職は経験値稼ぎに使ったくらいです。 引継ぎ用に男性専用職をマスターさせています。 2部開始時は魔防だけ高く、他はヘタれているのではと不安でしたが無難にまとまったと思います。 魔除けを使って対魔法用ユニットとして運用しました。 ちなみにこれだけ魅力が高くても、ラスボスも魅力 50超えなので全くダメージが通りません。 大人しく風薙ぎで殴りましょう。 終章の戦闘だけで天帝の覇剣が壊れたのでやはり耐久無限のラグネルは神... 文句なしの最強ユニットです。 応撃の計略をかけて敵陣に放り込んでも無事全滅させて戻ってきます。 騎士団は隊も強いですが、回避が上がる騎士団の方が安定します。 理想スキルが揃ったのが2部終盤でギリギリだったので、1部のうちに計画的に斧と飛行を上げることを強くオススメします... これは終章の無双中に全ピンしたディミトリ• 速さが低く回避するのは厳しいので、装備と騎士団でガッチガチに防御を上げれば物理職相手にはほぼ無敵です。 個人スキルが切り返しと相性が良いのも高ポイントです。 魔法からは守ってあげましょう。 若干不安な命中はスキルと支援で補えば問題ないです。 2部のドゥドゥー不在時はどうなるか不安でしたが、殺られる前に殺るブレーダッド戦法で事なきを得ました? フェリクスに関しては切り返し受けよりも、自分から殴りに行くスタイルが強いです。 2部では専用衣装もあるので、必要スキルを取った後はずっとソードマスターで運用していました。 流星を使ったことはないです。 しかし1周目のエピタフ時と比べると雲泥の差ですねこれは... 今回もノー騎士団で特に支障はありませんでしたが、結局どっちが強いんですかね...? [追記]指揮Cにさえすれば隊があるので個人スキルを大幅に上回りますね…チャートにちゃーんと書いておきましょう。 力・技・速さなど左側のステータスばかり伸びる成長のこと• 破裂の槍は相変わらず序盤の死神騎士撃破で活躍しましたが、2部終盤では命中に不安があります... 暇だったので2部終盤にを上げていました。 ステータスがよく見るとほぼほぼセテスに負けているのは秘密• 有り難い... ルナでは状態異常が多めだったので、レストもそこそこ使いました。 だと思っていたのですが、何故か今回はガンガン伸びました。 おかげさまで鬼燕勇者で申し分ない火力が出せます。 終盤は竜属性の魔獣が多いのでルーンの震炎が強かったです。 2部終盤は暇だったのでを上げていました。 ルナティックでは流石に単独行動は厳しかったです。 幼馴染で固まって動きましょう。 それにしても幼馴染組はただでさえ紋章持ちで成長率が高いのに、威力が上がる支援まであって優遇されていますね... アッシュが泣くぞ• 上級職加入の大人なのにやたら成長率と初期値が高いので、たたき上げの生徒を悠々と追い越します。 そのせいで数人2軍送りになっ たんだよなぁ... 戦技は連撃が強く、終盤はほぼ槍を使っていました。 三日月の鎌は耐久が高い上、そこそこ威力と必殺があるので連撃用にオススメです。 副官を育成するのに非常に助かりました。 得意技能が多いので育成しやすいです。 普段はドラゴンマスターで運用していましたが、終章は魔法が多かったのでスナイパーで処理してもらう係にしました。 やや物足りない力は隊で補うと良いダメージが出ます。 マリアンヌ 薄幸キャラとは...? ルナではサイレスもよく使いました。 マリアンヌはデフォ目標が剣術・信仰なので早めにスカウトして理学を上げたいです。 また、何故か軍でトップの幸運の高さで、ラスボスの遠投が来ても大丈夫そうな為終章で起用しました。 普段はドラゴンマスターで運用していましたが、ペトラと同じく魔導士処理用にスナイパーにしました。 ボウナイトも弱くはありませんが、結局ハンターボレーで良くね?となりました。 1回ラスボスの必殺遠投を喰らいましたがHP残り1で持ちこたえました... 割と序盤に速さの応援を覚えるので、育ち切っていない1部では非常に助かりました。 魔法のラインナップが... 他学級をスカウトしているとどうしても物足りないですね... ビショップにしてディミトリの副官にしましたが、まさかの被弾0だったので出番はありませんでした... また、個人スキルもダメージ軽減で重宝しました。 連撃持ちの競合セテス・シルヴァンにはそれぞれステータス、支援で一歩及ばず... といった感じでした。 それにしても黒鷲のユニットは四聖人の紋章持ちが多いので遺産が無いんですね... 出撃させたところで幸運が低いのでラスボスの遠投でまた死にそうです... ベルナデッタになんの恨みがあるっていうんだ 普段使いでは囲いの矢に何度も救われました。 囲いの矢さえ撃てば逃げればいいのでボウナイト運用でも十分活躍できますが、低めの力を補うためにもドラゴンマスターを目指したいです。 リシテア 思ったほどコンウォルじゃない? ラスボスに至っては射程32攻撃をしてきます。 つまりどういうことかというと、 青獅子のゴリラ戦法はリシテアの耐久では着いていけません。 残念ながらルート自体が合ってないんですね... 実際ルナティックで運用すると攻速が足りず追撃がでにくいので、重装と飛行を上げて重さ-5と飛燕の一撃を習得したいです。 チャートに書いておきましょう。 アッシュ 速さはもう少し伸びるはずが... しかし宝箱はずっとアッシュに頼っていたのですごい勢いで宝のカギが減りましたね... アーチャーにしてもあまり上がりませんでしたね... 役目を終え、速さが物足りなくなった為残念ながら2軍となりましたが、切り返しが敵の追撃を無効化するともう少し早く気付いていれば... 女性陣と比べると若干魔力が物足りないような... 白魔法のラインナップがと似ているので、ワープを取るかを取るかというような感じです。 魔力がもう少し高ければ活躍の場が増えたと思います。 申し訳程度の縛りプレイのつもり… 以上が長々となりましたが今回育てたユニットです。 ルナティックでも意外とじっくり育成する余裕がありました。 ハード金鹿が終わり次第、他のルートもルナティックで攻略していこうと思います。 ここまで読んで下さりありがとうございました。 Hekio.

次の

【FE風花雪月】シルヴァンの育成論とお茶会・贈り物の好み|ファイアーエムブレム風花雪月

シルヴァン 育成

情報求む。 王国貴族結婚余聞の報酬。 多分イングリットでルーン、ドロテアで女神の指輪、共通で天馬隊だと思うのだが。 2019-07-31 水 12:57:18• 白銀の乙女は、1章でハンネマンとマヌエラを仲間にしていないと敵将として登場します。 ハンネマンを殺さないと罠を解除できません。 ボスはヒューベルトで、ヒューベルトを倒すとみんな撤退します。 マヌエラは倭刀を落としますが、かなり強敵なので放置がおすすめです。 2019-08-05 月 19:02:59• 不朽の守護者はレアとの支援がAでなくとも発生しました(銀雪 2019-08-15 木 15:42:58• Cでもいけるや否か 2019-08-15 木 20:32:34• 銀雪4月、レアとの支援は同じくB(イベント未見)でした。 2019-08-16 金 09:15:03• 湖水の伝説が紅花の3月に消滅しました 恐らくフレンとセテスを殺した影響かと 2019-08-29 木 07:40:42• ドゥドゥー外伝なんですけど、巨大な金塊が入手できました。 おそらく被害をかなり抑えたら取れるかと思います。 ちなみにハードクラシックです 2019-09-16 月 15:39:42• ドゥドゥー外伝が第一部の9月に出現しました(難易度はルナティック) 敵の平均レベルは18で友軍は19ですが、友軍は装備とスキルでかなり強化されているので急がないと敵を奪われます 2019-09-22 日 20:21:05.

次の

FE風花雪月 青獅子 引継ぎ無し ルナティック ユニット評価など

シルヴァン 育成

ステータス• 成長率はフェルディナントから技を削って他に回した、ほぼ上位互換。 しかし技が若干伸び悩むというのは命中の低めな斧や破裂の槍と微妙に相性が良くないため、命中補正の強い騎士団を配備したい。 低い命中が気になるなら序盤で多少無理をしても弓のレベルを上げておくのがいい。 苦手な弓にもボーナスがかかる戦士のうちに弓を鍛えてアーチャーに合格できるようにしておこう。 合格確定のCを目指すのは厳しいが、D+まで上げれば現実的な確率にはなっているはず。 アーチャーに合格さえしてしまえばあとは弓を使う必要はないので好きな武器を鍛えよう。 無事アーチャーをマスターして命中+20を習得できれば一気に使い勝手がよくなる。 得意でない技能にも挑戦して、育成方針を工夫して伸ばしたい。 また、支援相手が割と多めであり、合計17名 主人公を1人としてカウントした場合。 金鹿の学級に至っては別クラスでありながら5名も対象となっている。 そのため、ポジションにさえ気をつければ連携は発動しやすい。 低めの命中はこちらで補うのも手。 ただし、女性を中心に支援レベルはB止まりが多い。 彼らしく周囲は女性で固めてやるのが有効か。 スキル• 槍・斧・馬術が得意で弓が苦手。 理学の才能開花を持つ。 得意技能的には物理ならパラディン、魔法系ならダークナイトを始めとする騎馬系が無難だが、騎馬系は速さ成長のマイナス補正が痛く、平均より少し上程度の速さ成長率がさらに微妙なことになりやすい。 以上のことから、適性兵種通りの育成では持つ能力を最大限に活かしづらいため、育成の難易度はやや高い部類のユニット。 習得魔法は理学こそ平凡なれど、信仰はリブロー、エンジェルと地味に優秀。 ただ、信仰まで育成する余裕があるかは先生の育成方針次第。 また、破裂の槍を扱う場合はステータス及び成長的に噛み合いにくい。 女性ユニットを後ろにつけて壁にするとよい。 支援のある相手の多くが女性なので、不安定な命中を連携で補うことも兼ねてできるだけ女性の近くで行動させたい。 ゴーティエの小紋章で戦技の威力がたまに上がる。 槍を中心に戦技を多く覚えるので活かしやすい。 中でも試行回数を稼げる槍の戦技、連撃との相性は抜群。 運用・育成• 槍の習得戦技に恵まれる上、英雄の遺産も槍なので「槍の達人」があるパラディンやグレートナイトが適任。 しかし、速さが落ちるためそこに至るまでの育成方針は考えもの。 成長率的に物理職は安定してこなせるものの、得意技能のみでいけるのはパラディンかウォーリアーのみ。 特にパラディンは連撃を覚えるため手数には困らないが速さ成長率にマイナスがかかるので、得意でない技能にも手を出すことを考えたほうがいい。 ドラゴンマスター• 槍も斧も得意なので無難な選択肢。 豊富な戦技も活かしやすい。 飛行はドラゴンナイトになるまで自習や指導で鍛える必要はあるが、それ以外は基本的に得意技能で済ませることができる。 斧よりも槍の方が命中が高いため、ドラゴンマスターである程度鍛えたらパラディンに戻すという手もある。 移動力が高いため連携には参加しやすいが、女性を置いていくことになりがちで個人スキルが活かしづらくなることも。 歩調を合わせられる女性ユニットも用意しておきたい。 最有力は、連携で威力補正も乗り、飛行職適正のあるイングリットだろう。 ドラゴンナイトの間は速さの成長率補正がかからないため、速さの伸びが不安定になりやすい。 追撃が取れるか微妙なラインになることも多いため、槍に持ち替えて連撃に頼るのも手。 騎士団の選択肢が乏しい点にも注意。 特に、不安定な命中を気軽に補いにくい点は頭に入れておこう。 格闘は得意ではないが、ブリガンドの間は格闘術にも技能ボーナスが入るため転職はそこまで難しくない。 グラップラーの間は低めの技と伸びが不安定な速さに補正をかけられるため、成長率面での恩恵は大きい。 斧得意のおかげでウォーマスターにも繋げやすい。 ウォーマスターの成長率も相変わらず優秀な上、マスターすれば汎用スキルの切り返しも手に入る。 ただし、ドラゴンと異なり槍には全く触らないのでパラディンに戻すのに手間がかかってしまう点には注意。 最後までグラップラーやウォーマスターで使うつもりで育成した方がよいだろう。 パラディンに戻すつもりなら、厩舎の管理を継続的にさせたり、どこかでボスチクや副官稼ぎをすることを考えたい。 ルナティックだと、ドラゴンに乗っても追撃が取れない場面が多発する上に斧は空振りが起こりやすい。 確定で2回攻撃が可能で、命中も比較的安定しているこちらの方が戦闘参加はしやすく、経験値も入れやすい。 信仰を鍛えてバトルモンク DLC限定 になるのもよい。 速さが十分高いので格闘回避+20も活かすことができ、優秀な白魔法もおまけで使うことができる。 ただし、グラップラーの方が成長率がよいため基本的にはマスターするだけでよい。 パラディン• 先述の通りいきなり転職すると速さが落ちるため、手間はかかるがドラゴンか格闘を経由した上で転職したい。 この兵種の強みは、連撃や破裂の槍を槍の達人の補正込みで使えること。 特に連撃は、普通に追撃を取るのが難しいルナティックにおいては非常に有用。 ルナティックであれば速さをいくら追求しても足りないことが多く、ある程度見切りをつけてパラディン運用するのも手。 ただし、攻撃がほぼ連撃、あるいは葬騎の一撃になることもザラ。 武器の耐久には気を使う必要がある。 グレートナイトになれば斧も達人スキル込みで使えるようになるが、育成の手間がかかる上に成長率も劣悪なので、無理に転職する必要はないだろう。 理学の才能開花があるのでダークナイトという手がある。 ただし、物理の方が伸びはいいので、魔法は射程の融通を利かせるサブウェポン程度になる。 ダークナイト適性のある人材がそもそも少ないので、育成に手間をかけずにダークナイトを用意したいのであれば候補にはなるか。 前述のように信仰で習得する魔法が優秀なので、ホーリーナイトも視野に入る。 ダークナイトと同じく物理面が下がるが、より魔防を補える上にパラディンから引き続き「地形耐性」を得られる。 得意分野こそ落ちるが、よりバランスの取れたユニットに仕上がる。 だからといって、調子に乗って役割を持たせ過ぎることがないように。 これらの兵種にパラディンから転職させると、魔法の習得及び魔防の補強と引き換えに、ステータス面でも兵種スキル面でも物理面が下がってしまう。 物理兵種からいきなり転職しても魔力が足りないので、転職後も物理主体の運用になるだろう。 本格的に魔法を使わせたいならメイジ、ウォーロック経由で育成すること。 魔法兵種としての運用は、ハード以下ならまだしもルナティックで戦うには魔力が足りない上、追撃にも期待できない。 基本的に非推奨。 フェルディナントとの違いは主に以下の通り。 魔力が多少伸び、理学才能開花がある。 フェリクスなどと比較しても魔法はラインナップが豊富で趣味で使う分には悪くはない部類。 ただし中途半端に鍛えると器用貧乏なステータスになるので注意。 英雄の遺産があるので火力は圧倒的な分、技成長に劣るため安定性に欠ける。 槍の達人を考えると最終的にパラディンという手も。

次の