うず 食堂。 うずしお食堂|鳴門のグルメ|鳴門総合情報サイト【鳴との門】

漁協食堂 うずしお(鳴門/居酒屋)

うず 食堂

「きたなだ海の家」は、うずしおロマンチック街道沿いにあります。 この街道沿いには、美味しい魚介が食べられる食事処が点在しています。 お店によって営業時間も違うので、どのお店にするか事前にチェックしておくとよいかもしれません。 ロマンチック街道は夕陽スポットでもあるようです。 実際とっても素敵な夕陽の景色をみることができました。 18時過ぎに海の駅に到着しました。 ロマンチック街道にふさわしい夕陽です。 「漁協食堂うずしお漁師料理」は、きたなだ海の駅(名称:JF北灘さかな市)内にある食堂です。 新鮮な地魚をいただけます。 営業時間は10:00~21:00(ラストオーダーは20:00です) 駐車場入り口の看板 隣接の「」では、とれたての鮮魚や漁師さんが作った干物、海産物の加工品などが購入できます。 鯛飯など、お惣菜もあるようです。 こちらは営業時間が9:00~17:00のようなのでご注意を! 参考: お店の外観 メニュー 海鮮焼きを食べている方も多かったです。 外に席がありますが、店内でも卓上コンロ(七輪だったかも?)で網焼きをしていました。 この地域はやっぱり鯛ということで、「べっぴん鯛」ののぼりがありました。 桜鯛が旬なので、天然鯛刺身定食とあさりの酒蒸しを注文しました。 2020年3月23日• 2020年1月29日• 2020年1月16日• 2020年1月3日• 2020年1月3日• 2020年1月3日• 2019年12月8日• 2019年12月3日• 2019年12月3日• 2019年11月21日• カテゴリー別• 106• 人気記事• 車を停車して... 2017年8月9日 に投稿された• カーナビの画... 2017年11月28日 に投稿された• 先日100均... 2017年10月21日 に投稿された• 今週末から始... 2017年4月24日 に投稿された• 蛍光ペンや蛍... 2017年12月10日 に投稿された• 最近、オメガ... 2017年7月26日 に投稿された• 先日、車中泊... 2017年4月25日 に投稿された• キャンピング... 2020年1月29日 に投稿された• お鍋の焦げ付き汚れや、 パン生地を... 2017年3月21日 に投稿された• 揚げない南蛮漬けのその後 先日揚げない南蛮漬け... 2017年5月21日 に投稿された•

次の

【うずしお食堂】徳島・鳴門・その他軽食・グルメ

うず 食堂

「きたなだ海の家」は、うずしおロマンチック街道沿いにあります。 この街道沿いには、美味しい魚介が食べられる食事処が点在しています。 お店によって営業時間も違うので、どのお店にするか事前にチェックしておくとよいかもしれません。 ロマンチック街道は夕陽スポットでもあるようです。 実際とっても素敵な夕陽の景色をみることができました。 18時過ぎに海の駅に到着しました。 ロマンチック街道にふさわしい夕陽です。 「漁協食堂うずしお漁師料理」は、きたなだ海の駅(名称:JF北灘さかな市)内にある食堂です。 新鮮な地魚をいただけます。 営業時間は10:00~21:00(ラストオーダーは20:00です) 駐車場入り口の看板 隣接の「」では、とれたての鮮魚や漁師さんが作った干物、海産物の加工品などが購入できます。 鯛飯など、お惣菜もあるようです。 こちらは営業時間が9:00~17:00のようなのでご注意を! 参考: お店の外観 メニュー 海鮮焼きを食べている方も多かったです。 外に席がありますが、店内でも卓上コンロ(七輪だったかも?)で網焼きをしていました。 この地域はやっぱり鯛ということで、「べっぴん鯛」ののぼりがありました。 桜鯛が旬なので、天然鯛刺身定食とあさりの酒蒸しを注文しました。 2020年3月23日• 2020年1月29日• 2020年1月16日• 2020年1月3日• 2020年1月3日• 2020年1月3日• 2019年12月8日• 2019年12月3日• 2019年12月3日• 2019年11月21日• カテゴリー別• 106• 人気記事• 車を停車して... 2017年8月9日 に投稿された• カーナビの画... 2017年11月28日 に投稿された• 先日100均... 2017年10月21日 に投稿された• 今週末から始... 2017年4月24日 に投稿された• 蛍光ペンや蛍... 2017年12月10日 に投稿された• 最近、オメガ... 2017年7月26日 に投稿された• 先日、車中泊... 2017年4月25日 に投稿された• キャンピング... 2020年1月29日 に投稿された• お鍋の焦げ付き汚れや、 パン生地を... 2017年3月21日 に投稿された• 揚げない南蛮漬けのその後 先日揚げない南蛮漬け... 2017年5月21日 に投稿された•

次の

【うずしお食堂】徳島・鳴門・その他軽食・グルメ

うず 食堂

この記事は私のブログからの寄稿記事となります。 執筆時期は2016年9月ですが、今でもまるたかさんは元気に営業中なので、ぜひ参考にご覧ください。 またこれから、オノズカラシカルでも飲食店情報を掲載していきます。 伊東の食べ物として「イトウノモノカタリ」カテゴリーに入れていきます。 それでは本文をお楽しみください。 当日はお昼過ぎから出かけました。 東京からは約二時間。 伊東に行くには熱海から伊豆急行に乗り換える。 今では東京から熱海でも東京上野ライン直通を使えば一本でいけるので便利です。 数時間に一本位は伊東行きの東京上野ライン直通もあるのでそれに乗れればもっと利便性はよくなる。 伊東についたのは5時前。 拠点となる家に行く前に駅前の商店街付近でご飯を食べようということになりました。 駅前にはいくつかの通りがあり、そこにはたくさんの有名店が並んでいます。 以前にも行ったことがある、「海女屋」か「飯や笑」に行こうと考えていたのですが、当日は休日だったのか時間が遅かったのか閉店してました。 他にも商店街を歩いてみたのですが、閉まっている所が多く、一度駅の方に戻っていきました。 伊豆鮮魚商まるたか そこで見つけたのが今回紹介する「伊豆鮮魚商まるたか」です。 まるたかは駅から湯の花通りに入ってすぐの所にあります。 伊東で有名な美味しいパン屋さんの江戸屋の目の前にあります。 ちなみにこの江戸屋さんは8月20日(記憶が曖昧ですが)に閉店しまうみたいです。 スタッフなどは江戸屋と同じで名前を変更してパン屋さんを営業してます。 楽味家まるげん、七輪炙り焼酒房 炭家 くろべえというお店の姉妹店のようです。 そのお店も伊東魚市場仲買人の直営店ということで美味しさの期待も高まります。 伊東といえば金目の煮付けや干物などが有名ですが、こちらのお店では地元の美味しい魚はもちろん。 マイナーな魚を食べることが出来るお店。 ローカルフィッシュをスターにしたい!というのが1つのコンセプト。 「釣人の嫌われもの」「ただのサバです」メニューの書き方やイラストがおもしろいお店です。 店内にもこのようなおもしろメニュー書きがたくさんありました。 ん?「あおとー入り?」 とりあえず定食を注文 店に入ると店員さんたちが元気よく出迎えてくれました。 奥の席に座りとりあえず一息。 さっそくメニューを見て何を食べようか物色。 昼は定食屋、夜は居酒屋として経営しているようですが、夜でもしっかりと定食もあります。 美味しそうなつまみも沢山あったのですが、今回はご飯を食べにきたということで、海鮮みぞれ丼とうずわ定食を注文。 定食を注文すると下の写真のような食べ方のパンフレットを店員さんが持ってきてくれました。 一番右の伊東ローカルMAPはこの店の経営元が運営するローカル魚食振興会が発行している地図。 伊東をおもしろおかしく紹介してくれてます。 このように各定食に対しての食べ方が説明されてます。 ゆるいイラストやコメントで楽しい気分で料理を待つことが出来ました。 とりあえずお通し。 なんの魚か忘れてしまったのですが、ここも抜かり無く美味しかったです。 海鮮みぞれ丼 これは海鮮みぞれ丼用のタレです。 先ほどの説明に書いてあったように、卵の黄身とわさびを混ぜてペースト状にして醤油はお好みの量で。 タレを混ぜていると運ばれてきたのがこちら。 海鮮がタワーになってます。 彩りも綺麗ですね。 海鮮みぞれ丼にはうずわ出汁のお茶漬けもついてます。 タワーを崩すしても彩り鮮やかで綺麗です。 ここに先ほど混ぜた卵のタレをかけて食べます。 海鮮のほかにきゅうりやゆずなども入っているのでさっぱりとした味わい。 とりあえずいっぱい飲もうと思って、しぞーかハイを頼みました。 いわゆるお茶割りです。 静岡といえばお茶ということもありますし、ここ数年はお茶割りばっかり飲んでます。 全て食べ終わったら新しいご飯と隣に写ってるのは具材(地魚のごま漬け刺し身)とうずわ出汁を入れて召し上がれ。 うずわ定食 こちらがうずわ定食です。 こちらの定食の食べ方は三通りあります。 普通にうずわとご飯を別々に食す• 出汁をかけてお茶漬けで食す うずわ自体の味は結構けっこう濃い味です。 カツオにも近い味に感じました。 青唐辛子入りの醤油につけて食べます。 ご飯との相性は間違いなかったです。 ところでうずわとは? うずわとは先ほども書いたキング オブ ローカルフィッシュのような存在で、まるたかでも一押しのマイナー魚です。 うずわという名前は地方による名前?のようで、正式名称はソウダカツオ。 捨てる所がないほどに魚全てを食べられるとの話。 それでもあまり流通しないのは傷みが早いので捕れる所以外ではあまりお目にかかれないとのこと。 ソウダガツオ(宗太鰹)は、スズキ目・サバ科・ソウダガツオ属 Auxis に属するヒラソウダとマルソウダの混称である。 これらはそれぞれヒラソウダガツオ、マルソウダガツオ と呼ばれることがある[1]。 全世界の熱帯・亜熱帯海域に広く分布する肉食魚で、食用に漁獲される 引用元:. その他 定食の他には魚のハンバーグを注文してみました。 言われなければ魚とは分からない感じです。 かなりのボリュームで、定食と合わせてお腹もパンパン。 各テーブルには玄米茶のポットがおいてあります。 香ばしい味がして美味しかったです。 ローカルフィッシュを食べるなら まるたかでは定食の他にしぞーかおでんも人気のようです。 地元の人?はほとんどそちらのメニューを頼んでました。 レジの横におでんが置いてあってセルフで取ってくるスタイルのようです。 とりあえず魚と考えてたので今回はおでんは食べませんでしたが、次は食べてみたいと思ってます。 こんな感じのまるたかです。 美味しく楽しく食べたい!ローカルフィッシュを食べてみたいという方におすすめです。 今回は伊東と言えば定番のようなメニューは頼みませんでしたが、海鮮みぞれも美味しかったので、魚料理は他のメニューでも美味しいと思います。 居酒屋として23時と夜遅くまで営業しています。 他のお店が閉まってしまって食べものに困っている時にも便利です。 以上、最後までお読みいただきありがとうございます。 感謝 メディア掲載 さんに掲載されました。 ナースの人はもちろん、素敵なお店が沢山紹介されているので読んでみてください。 さんに掲載されました。 美味しそうな海鮮料理の紹介記事がたくさん掲載されています。 ぜひご覧ください。

次の