アマゾンプライムビデオ家族。 【27選】Amazonプライムビデオの絶対観るべきおすすめ映画・ドラマ・アニメ

アマゾンプライム共有は必ずやろう!家族共有の方法を解説

アマゾンプライムビデオ家族

アマゾンプライムの家族会員 アマゾンプライムは、月額400円(税込)、年間3,900円(税込)の料金を払って使用することができるサービスです。 プライム会員の特典がたくさんあり、コスパも高いことで人気です。 ではその家族会員とはどのようなものなのでしょうか? 家族会員に登録できる人の条件 アマゾンプライムの家族会員になれる条件は、 プライム会員になった人と同居している家族2人までとされています。 別居している家族は登録できない 別居していても、「家族は家族なのだから登録できるんじゃない?」と思いますよね。 確かに、別居している家族も、家族会員としての登録はできるのはできます。 しかし、原則は「同居している家族」となります。 別居していることが分かれば、会員登録を解除されても仕方ありません。 単身赴任や出張が多いなどで別々に暮らしているという場合は微妙ですが、登録をする時は同じ住所で設定をしておきましょう。 購入履歴は共有されない 何を買ったのかという購入履歴が、家族でもばれてしまうのは嫌なものがありますよね。 家族会員になると、購入履歴やほしいものリストなども共有されてしまうのでは?と心配ですが、安心して下さい。 アマゾンプライムの家族会員になったとしても、自分のアカウントで購入をすることができるので、購入履歴やほしいものリスト、購入した値段が知られてしまうことはありません。 アマゾンプライムの家族会員が利用できる特典 家族会員になっても、全てのアマゾンプライムの特典を使用できるわけではなく、次の一部の利用だけになります。 しかし使用できる4つの特典だけでも、充分お得ですよ。 家族会員になることで享受されるサービス アマゾンのタイムセールの先行購入が可能 アマゾンでは定期的にタイムセールが開催されています。 人気の高い商品や割引率の高いものは、競争率も高いのでスグに売り切れてしまうことが多々あります。 そのお得なタイムセールが、プライム会員であれば30分早く始まるのです。 非会員の方は、買えない時間にゆっくり自分の欲しい物が手に入れることができるのです。 これは見逃せないチャンスですよね。 アマゾンパントリー、アマゾンフレッシュの利用 は、少しの日用品や食料品、雑貨などでも1つの箱にまとめて配送してくれるという便利なサービスです。 1箱につき390円の手数料はかかりますが、スーパーでかごに詰めていく方法と同じような買い方がネット上でもできます。 「毎日忙しくてスーパーに寄れない、重たいものを運べない」という方に非常に喜ばれているサービスです。 24時間いつでも買い物が家にいながらすることができるので助かります。 同居の家族でも1人1人で買いたいものは違うこともあります。 それぞれでこのパントリーサービスが使えると助かりますよね。 またアマゾンフレッシュは利用できる地域は限られますが、新鮮な野菜や食材を徹底した品質管理で届けてくれるサービスになります。 1回の注文が6,000円未満だと、500円の配送料はかかりますが、これも忙しい人には便利な特典サービスです。 アマゾンプライムの家族会員の登録方法 アマゾンプライムの家族会員の登録は簡単に行えます。 アマゾンのトップページの 「アカウント&リスト」からアクセスします。 アマゾンフォトなら大事な写真を安全に保存できる は、無制限の写真をオンライン上に保存できるサービスです。 スマートフォンでどんどん写真が増えていって困る人も多いですよね。 有料のオンラインストレージに保存している人もいるかもしれません。 しかし、アマゾンプライム会員であれば容量無制限なので、たくさん撮りためた写真を全て安全に保存することができます。 スマートフォン、タブレット、パソコンの画像を一括管理できるのも便利です。 人気の特典が家族会員でも使える裏技 家族会員でも上記の特典が使える裏技は実は、とても簡単です。 「プライムビデオ」「プライムミュージック」「アマゾンフォト」のアプリを自分のスマートフォンやタブレットにインストールして、プライム会員に登録している家族のアカウントを使ってサインインするだけです。 どの端末からもサービスが利用できるというのが、これらのデジタルコンテンツの売りなのです。 つまりは、プライム会員に登録をしている家族が、アカウントを教えてくれなければ使えないということです。 言い換えれば、家族でなくても、他の人にアカウントが漏れてしまえば、勝手に使われてしまうということです。 履歴も共有される 同じアカウントを使って画像を見たり、音楽を聞いたり、写真を保存したりしているので、もちろん全てが共有されることになります。 ただ、別端末でサインインしているので、履歴は他の端末からは分からないようになっているはずです。 ただ、同じアカウントで使用しているので、バージョンアップをすれば別の端末であっても情報がすぐに共有されるように変わるようになるかもしれませんし、履歴が完全にばれないとは言い切れません。 音楽や画像など、家族と言っても、知られたくない、見られたくないという場合もありますよね。 そういった人には、この方法はおすすめできません。 自分でプライム会員となって、自分のアカウントでコンテンツを利用する方が良いでしょう。 アマゾンの家族会員になってお得に使おう アマゾンのプライム会員は、お得な特典が満載です。 それを同居の家族は2人まで、対象のサービスを一緒に使うことができる権利が与えられるのです。 それは、配送に関わるサービスで、配送料や手数料が無料になるだけでかなりお得ですよ。 アマゾンを良く利用する家族がいるのであれば、必ず家族会員になるのをおすすめします。 しかし、人気の特典である、プライムミュージック、プライムビデオ、アマゾンフォトは、共有できる特典ではありません。 これらを使いたいのであれば、プライム会員である家族からアカウントを教えてもらって、専用アプリをインストールすることで使用することも可能です。 アマゾンにはたくさんの魅力的な商品があります。 せっかく家族にプライム会員になった人がいるなら、余すことなく特典をフル活用してアマゾンライフを楽しんで下さいね。

次の

アマゾン家族会員は設定しないと損!特典をフル活用してお得なアマゾンライフ

アマゾンプライムビデオ家族

プライムビデオを同時視聴できるのは最大3デバイスまで 引用元 お客様は、同じ Amazonアカウントを使用して一度に3本までのビデオを同時にストリーミング再生することができます。 お客様は、同じビデオを一度に複数の端末でストリーミング再生することはできません。 上記はプライムビデオの利用規約から引用したものです。 まとめると以下のようになります。 1アカウントで最大3つの端末まで同時に動画を見れる• ただし同じ動画は同時視聴できない ポイントは同時視聴可能台数が3台までという点。 もし、 テレビ・スマホ・タブレットと同一のアカウントを使って同時視聴を行っていた場合、もうひとつタブレットを使って動画を見ることはできません。 登録できるデバイスが3つまでということ? 登録できるデバイスは無制限です。 (最大10台までという話もありますが、規約には書いてないので間違いかと) あくまで同時視聴できるデバイスが最大3つまでなので、好きなだけiphoneやタブレット、テレビなどにアカウント共有しても問題ありません。 ちなみに僕はタブレット2つにスマホ、PC、FireTVStickと5つでアカウントを共有していますが問題なく使えてます! 結局プライムビデオを家族全員で共有できるの? 共有できます。 ただし、同時視聴できるデバイス数は3つまでになるので、プライムビデオを見る時間帯が4人以上かぶってしまう場合はもう一つアカウントを作ったほうが良いかもしれません。 別々の時間帯で視聴するなら、何人家族でも一つのアカウントを共有して動画を楽しめますよ! 実はダウンロード機能を使えば4人以上の同時視聴も可能 プライムビデオには動画をダウンロードする機能があります(端末によって変わる、アプリ経由なら大体可能) で、このダウンロード機能を使えば仮に4人が同時視聴をしようとしても問題なく動画を再生可能です。 ダウンロードした動画はオフラインで再生可能ですので、ネット上に接続する必要がありません。 つまり同時視聴していることがアプリ側で管理できないので4人以上の同時視聴が可能ということですね。 要は 同時視聴が3人までしかできないというのは、ストリーミング再生だけなんです。 ストリーミング再生というのはネットを経由して動画を再生すること。 つまりオフラインで再生する分には同時視聴の制限には引っかからないのでダウンロード機能を駆使すれば、何人居ようが一つのアカウントでプライムビデオを楽しむことも可能なのです。 家族で共有可能なプライムビデオ以外のサービス 少ないながらあります。 例えばNetflixは最安値プランの場合同時視聴可能数は1台のみですが、最も高価なプランの場合4台まで同時視聴が可能です。 他にU-NEXTも4台まで同時視聴をすることが出来ます。 ちなみにU-NEXT、最近めちゃくちゃサービス内容が良くなってきてます……!アダルト系見ても履歴が残らないなど、家族利用に最適なんですよね。 気になる方向けにU-NEXTのメリット・デメリットをまとめましたのでよければ見てみてください。 無理にとは言いませんので。 プライムビデオの同時視聴についてまとめ.

次の

【Amazonプライムビデオ複数端末】同時再生は何台までか完全検証。共有、デバイス登録台数の上限、ダウンロードは何本まで?

アマゾンプライムビデオ家族

Amazonプライムビデオ対象端末は何がある? Amazonのプライムビデオを見ることのできるデバイスは様々なものがあります。 iPhone、iPad、android端末、Fireタブレット、Fire TV Stick 4K、Fire TV Stick、AppleTV、パソコン、プレイステーション、Wii、AndroidTVなど。 Amazonビデオ対象デバイスは沢山あるので『』でご確認を。 我が家には対象デバイスが10台以上ありますが、それらから家族それぞれがプライムビデオを同時に見るということは日常茶飯事です。 iPhone2台や、Fireタブレット、Fire TV Stickなどからも別々にプライムビデオの動画を共有、アマゾンのレンタルビデオを共有したりしています。 Amazonビデオは何台まで同時視聴可能? Amazonビデオの使用規則には、 お客様は、同じ Amazonアカウントを使用して一度に 3本までのビデオを同時にストリーミング再生することができます。 お客様は、同じビデオを一度に複数の端末でストリーミング再生することはできません。 …とあります。 つまり、別々のビデオなら 3台のデバイスで同時視聴可能ですよ。 ということなんです。 もちろん3台のテレビで視聴したいときも、Amazonビデオ対応のTVかFire TVシリーズを設置したTVで同時視聴可能です。 追加料金も不要で3台まで見られるのは、本当にありがたいですね。 ということで、4台目が同時再生可能なのかどうか検証してみました。 1台のみ再生可能です。 3台目では「最大ストリーミングに達しています」というメッセージが表示され再生できませんでした。 Fire TV Stickはめちゃくちゃ便利で生活が一気に楽しくなるアイテムです。 一度何が見られるのか、こちらの記事を参考にしてみてください!おすすめです! Fire TV Stick、もしくはAmazon Fire TVの2台目でも、同じAmazonのアカウントをシェアしてプライムビデオを楽しむことができます。 何台あっても同時に3台はみられるので、リビング用、自室用など使い分けるととても便利ですよ。 3台までの同時視聴が可能なので、我が家では私のアカウントで実家の母がFire TV Stick、私がFire TV Stick 4Kを使ってプライムビデオを同時に共有して楽しんでいます。 …アカウントが簡単に切り替えられれば便利かもしれませんが、残念ながらFire TVは複数のアカウントを切り替えての使用には対応していません。 1つのFire TVにつき1つのアカウントでログインできます。 別のアカウントで使いたい場合はログアウトして違うアカウントでサインインする必要があります。 Fire TV Stickを複数のテレビで使える? Fire TV Stickは同時に複数のテレビには接続できず1台のテレビにつき、1つ必要です。 しかし、小型で軽量ですので持ち運びができます。 使いたいテレビに取り付けることで対応するテレビ、環境があればどのテレビでも使用することができます。 なので環境さえ整っていれば旅行に持って行き、ホテルや旅館など宿泊先で使用することも可能です。 テレビを変えてもFire TV Stickは使える? テレビを買い替えたり、引っ越しをしてインターネット回線が変わってもFire TV Stickはテレビにさすだけで変わりなく使うことができます。 インターネット回線が変わった場合のみ、Wi-Fiを認証しなおす必要があります。 回線を選んで、暗証番号を入れればすぐにつながります。 Amazonプライムの家族会員でもプライムビデオを共有できる? プライム会員には家族会員というものがあります。 Amazonのヘルプにはこう記されています。 Amazonプライムの配送に関する特典は、会員登録したご本人のほか、同居のご家族2人までが家族会員として一緒にご利用いただけます。 Kindleオーナーライブラリーなど他のAmazonプライム特典は共有できません。 つまり、「家族会員」では配送に関する特典のみ利用可能なのでプライムビデオは利用できません。 Fire TV Stickは購入と同時に登録されていました。 で現在の登録端末を確認することができます。 プライムミュージックは最大10台まで、とAmazonのヘルプにしっかり記載されていますが、プライムビデオには何の記載もありません。 おそらく登録の上限はないと思われます。 パソコンなら、Amazonのサイトからログインしてプライムビデオを見るだけで登録されます。 こちらのからもデバイスを追加することが可能です。 デバイスに表示されるコードを入力して、プライムアカウントに登録します。 プライムビデオのダウンロードは複数端末でできる? プライムビデオはレンタル・購入、見放題ともにダウンロードして視聴することができます。 レンタルしたものや購入したものを複数の端末から視聴することが可能ですが、同じ動画は2台以上から同時に視聴はできません。 またダウンロードは1つの動画につき1台のみです。 オフラインで視聴できるので移動時間や待ち時間などにかなり重宝します。 プライムビデオレンタル品の同時視聴、ダウンロード Amazonビデオレンタルの視聴期限は30日です。 例外もあるのか、それぞれの商品詳細ページにレンタル期間が記載されています。 レンタル品は一度視聴を始めると基本的には48時間以内に視聴を終了しなければいけません。 通常プライムビデオのレンタルは安いもので100円。 高いものだと500円くらいします。 レンタル品や購入品はタブレットなどにダウンロードして、オフラインで視聴することもできます。 ダウンロードできるのは1つ動画につき1つの端末だけなので初めにダウンロードした端末とは違う端末でダウンロードしたい場合は、一度ダウンロードしたビデオをを消す必要があります。 ダウンロード中や、ダウンロードした動画を再生中に他の端末でストリーミング再生することは可能です。 レンタル、購入品はストリーミング再生で同じ動画を2台同時に観ることはできません。 間違ってAmazonビデオのレンタル、購入をしてしまった場合 また、万が一間違ってレンタルや購入をしてしまった場合は 1度も視聴していない時に限り、24時間以内ならばビデオの購入画面から購入を取り消すことができます。 これはPC画面もしくはモバイル画面からの操作でしか取り消すことはできません。 PCやモバイルが何らかの事情で操作できない場合はFire TVのサイドバーにある「設定」から「ヘルプ」を選択するとそのメニューの中に「カスタマーサービスへ連絡する」という項目があります。 プライムビデオの見放題対象品のダウンロード数について Amazonプライムビデオの見放題対象品はは同じビデオを 2台のデバイスで同時にダウンロードして視聴することができます。 これも、他のデバイスにダウンロードしたい場合は1つ消してからダウンロードし直す、という手順が必要です。 プライムビデオのダウンロードは最大何本まで? プライムビデオの場合はダウンロードの最大数が決まっています。 同じアカウントを使ってプライムビデオをダウンロードできる合計数は 25本です。 デバイスが複数台あっても、合計で25本です。 また、プライムビデオで視聴したりダウンロードできないビデオもレンタルにはあったりするので視聴やダウンロードしたい場合はチェックしてみてください。 Fire TVシリーズはプライム会員でないと使えないのではないかと思われる方もあるかもしれませんが、プライム会員でなくてもアプリをダウンロードすることによって、HuluやNetfrixなども快適に観ることができます。 もちろん、Youtubeだって無料で観られます。 Amazonでよく買い物するなら、かなりのポイントが貯まります! 購入の前にAmaoznギフト券(Amazonで使えるポイントのこと)をチャージしてから、そのギフト券で買い物するだけです。 このとき、チャージ型でないと最大2. 5%還元されないので注意。 プライムデーは最大3%還元でさらにお得!.

次の