海外投資 ブログ。 海外リートのおすすめの買い方は何か?

【海外駐在】おすすめの証券会社はどこ?

海外投資 ブログ

今回は、先月、日本の金融庁から 「資産運用業高度化プログレスレポート2020」という、日本の投資信託についてのレポート発表がありました。 投資アドバイザーや、証券マン、アセットマネージャーなど資産運用に携わる人であれば、当然目を通しているレポートやと思いますが、目を通していない方向けに、本ブログの最後に貼り付けておきます。 こういう記事を書くと、 真原は、金融庁のことが嫌いや! とよく言われますが(まあ、過去の遺恨ありますが!!)、でも実際彼らとやり取りをした過去の経験やこうしたレポートを読んで、 あー、結局、お役所の人が考えて、単に規制を作りたがり、彼ら自身が正義なんだ!と言わんばかりの内容で、結局は本来のグローバルな金融サービスなんて、絵に描いた餅(大義名分では「日本でもグローバルな金融サービスを!」「貯蓄から投資へ!」「投資家のしさんが殖えるように!」なんて旗振りはするけど)でアホくさ! と感じざるを得ません、現場からすれば。 まぁ、机上空論というか、ホンマに自分たちで運用したことあんの?って感じのレポート内容。 あ、すみませんねん、めちゃめちゃ優秀なお役所にお勤めの叡智を結集された方々のレポートをこんな私がこういう内容で書いてしまって・・・、でも別にこのブログの内容は批判ではなく(そもそも嫌い)、単なる「感想」です、個人の。 現状」の2. に下記が書かれていますが、これが日本の投資信託(ミューチャル・ファンド)の答えです。 国内のアクティブ公募投信の平均的なパフォーマンスをみると、信託報酬等のコストに見合うだけの水準を確保できていないと考えられる。 こうし たパフォーマンスの結果、顧客の支持が十分に得られておらず、公募投信市場の純資産残高も伸び悩んでいる。 まあ、厳しくいえば、日本の(特に大手の)ファンド運用会社(アセットマネジメント会社)の投資信託(ミューチャル・ファンド)=アクティブファンドは、要らん! ってこと。 コストに見合ってないってことは、投資家にとって、意味ないんですから。 結局コストの安い、指数連動のETF(上場投資信託)やインデックス型ファンドへの投資でエェやん! ってなるわけですよ、本来ならば! でも、日本の証券マン、日本のIFAは決して勧めない(一部IFAは残高積み上げて、残高フィービジネスモデルへ転換しているが・・・。 あと、野村證券や大和証券など大手証券会社は、さらにコストが高く中身は結局インデックスやのに一任勘定という幻を売りにしたファンドラップ販売に精を出して売り続けている現状)。 つまり、 アクティブ型の投資信託(ミューチャル・ファンド)のファンドマネージャー、不要ってことですよ。 アメリカでの資産運用の例では、かれこれもう20年近く前から投資アドバイザー(Fianancial Advisorの助言で)パッシブ運用への投資が拡大し続け、株式投信の残高としては2016年末には40%に拡大、そこから更に拡大傾向にあります。 去る2019年2月にこうしたBloomberg記事が出ていたことも記憶に新しいでしょう。 (出典:Bloomberg) 米大型株に投資するファンドの運用資産で指数連動型がアクティブ型を上回った。 ストックピッカーが絶滅危惧種になりつつあるとすれば、これはその最新の兆候かもしれない。 モーニングスターのデータによれば、運用資産の規模は昨年10-12月(第4四半期)に逆転した。 このセクターでパッシブ運用のミューチュアルファンド、上場投資信託 (ETF)、いわゆるスマートベータのファンドの資産は昨年末時点で2兆9300億ドル(約320兆円)。 これに対しアクティブ型は2兆8400億ドル。 )では、そういった海外のETFにダイレクトに積立投資できるので、そりゃ殖えるわけです、と(日本の積立NISAやってる場合か!?)。 この投資信託(ミューチャル・ファンド)のパフォーマンスなどの比較は、別にアメリカだけが優れている訳ではなくて、当然、英国や一部欧州との比較でもそうで、 「資産運用や保険などの金融サービスを比べると、日本よりも海外で運用の方が、殖える」 というのは、常々ブログやYoutubeでも言い伝え続けている通りなのです、まして運用先、投資先も日本と比べれば断然多いし可能性も多い。 そして、 下の右側で赤四角記した箇所は、まさしく私たちが常々情報発信し続けている 「」のことです。 こういうレポート見ていると、 金融庁の「二枚舌」と彼らの「大義名分と正義」が、日本人個人投資家の足かせになっている というのがよく分かるので、このレポートはホンマにアホくさって感じざるを得ません・・・。 私よりも立派で「金融サービス」をまとめている賢い方々の叡智の結集であるレポート、是非、目を通してみてください。 追伸:金融庁の方がもしコレを読んでお怒りになったとしても、個人の感想なんで悪しからず!だって、ホンマのことですやん? <資産運用業高度化プログレスレポート2020(スクロールしたら全項見れます)> こんにちは、眞原です。 今回は、これまでに私が投資アドバイザーとして経験してきている相談内容か こんにちは、眞原です。 先週末に日経新聞社が掲載していた気になるニュースがあったので今回取り上 こんにちは、眞原です。 今回は、私の「オススメ映画」について。 週末は相変わらず、見た目 こんにちは、真原です。 今回は、ビフォー&アフター コロナショックの資産運用と保険加入について こんにちは、眞原です。 今日は気になるニュースから。 <17年の出生数2年連続100万人割れ こんにちは、眞原です。 今回は、こちらの気になるニュースから。 出典: こんにちは、真原です。 今回は、為替(USD)について。 2016年の波乱要因とい こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は「ふっと想う」シリ こんにちは、眞原です。 今回は『K2 の新たなサービスのローンチ(スタート)』について。

次の

オフショア海外投資ブログ

海外投資 ブログ

2020年07月17日 22:00 更新 ブログランキングサービス終了のお知らせ ブログの殿堂はリニューアル準備のため、2017年8月末を持ちまして現状のブログランキングサービスの提供を終了します。 新規登録またはログインはできなくなります。 ランキングサービスは2017年10月末まで引き続き提供いたします。 ランキングサービス終了と同時にご登録頂いているブログは順次登録を削除させて頂きます。 ご利用の皆様にはご不便をお掛け致しますが何卒ご了承を宜しくお願い致します。 長らくのご愛顧誠にありがとうございました。 リニューアル後は推薦型の新しいブログランキングのサービスを計画しております。 今後ともブログの殿堂を宜しくお願い致します。 フィリピンへの旅行・夜遊び・暮らし・仕事・カジノ・出会いまで。 日本に憧れ、中国に「?」を抱きながら、ちょっと綺麗な街「中国青島(チンタオ)」から自由気ままに綴ります。 グルメ、ファッション、観光、旅行、ツアー、情報、おすすめ、お得情報あり。 台湾高雄在住のブログ。 12位 中国、蘇州で働く日本人と中国嫁とガキとババアの日常と、たまに全然関係ない事を書いています。 13位 ベトナムでぼこぼこになっている男のブログ 14位 オランダで駐在生活中〜 オランダ語の勉強、つまずきながら続けてます。 17位 海外に住んでいると日本の常識ではありえないことに日常的に遭遇します。 そんな日々の生活を楽しみながら好きな事について書いています。 20位 韓国の情報です。 P R 21位 卒煙の旅を続ける「卒煙魂」のブログ~禁煙記録、禁煙法ほか。 また、アメリカでの日常生活、旅情報、グルメ情報、アメリカ文化などについても自由に綴らせてもらっています。 25位 新しくシンガポールで生活を始めて、教えてもらった便利なこと、たくさん調べて解決したことをお届けします。 日常生活での奮闘、旅行記、食物、妊活などイタリアにほど近い小さな町での生活や思ったこと感じたことをありのままに書いてます。 ネイティブの使う英語を習得できます。 32位 タイ(バンコク)が好きな人・ロングステイしたい人・起業したい人に役立つ生活情報を紹介しているブログです。 33位 シンセンを拠点に、中国華南地区、香港での現地採用就職、生活情報、中国語学習、中国人との国際結婚など思いつくままに紹介します。 妻は中国人、現地から生の中国情報を発信します。 34位 世界でも屈指の住みやすい都市と言われるカナダ、バンクーバー。 レストラン情報から料理レシピまで海外留学生のリアルな食事情をお届け! 35位 デンマーク語も話せない、エージェントを使う金も無い、大ピンチでも余裕に生きたい31歳ギリホリ奮戦記。 出張でタイ、ベトナム、インドネシアにもよく行きます。 上海美人と国際結婚。 刺激的現地情報オモシロ日記が大好評。 何ができて、どんな人生が待っているか…。 一緒に探しにいきましょう!答えはあなたの日常の中に。 同時に、ビジネスチャンスをみつけるための起業日記です。 現在パリで製本を学びながら、フランス国内の紙すきを研究中。 2008年6月帰国予定。

次の

オフショア海外投資ブログ

海外投資 ブログ

皆さん、こんにちは。 というのは私のYouTubeの師匠である「でぶっちょユーチューバー」ことコウイチ君に「まず動画100本は投稿しないと話にならん」と叱責されたからです -。-; youtu. be これは昨日投稿した私の動画ですが、これでやっと20本。 要は引きこもりなんですよ!! しかも先が見えないので、あと何ヶ月?いや何年ロックダウンするかわかりません。 ホント、これ… 出典:pixabay. com 留学して何を学ぶ? 留学で学ぶのはこれまでの経験を生かした分野?それとも全く新しい分野? 全く新しい分野を学ぶメリット 全く新しい分野を学ぶデメリット これまでの経験を生かした分野を学ぶメリット これまでの経験を生かした分野を学ぶデメリット 留学費用を何の投資とみなすか 申し込みしていたOtago PolytechnicからConditional offerがでてたものの、その内容がまだでておらずいったい何年に編入できるのかなど、詳細がわからないまま数日まつこと、昨日やっと返事がきました!!! システム上でのアップデートとともに担当者から下記のメールを受領しました… いよいよ帝王切開予定日まであと二週間を切り、お腹の赤子もだいぶスペースがなくて居心地悪そうな様子。 寝ても座っても立っても居心地が悪い、臨月ってこんなんなのかぁと早く赤子を出してほしいようなほしくないような。 (臨月になると早く出産したいと思う人が多いらしいが結局出産後は変わらず眠れない日々でむしろ赤子を腹に戻したいと思うこともあるとか苦笑) 夜な夜な三回も四回も起きてはストレッチやらスナック食いを繰り返さないといけないために、目がさえてその後はて何するんだって(座りたくないし、ぼーっと突っ立ってたくないし、かといってすぐ横にもなりたくない)、でもスマホを見るのはあまりよくないというし…と思いつい… わたしだけ実家の諸事情で日本に住民票を残していて、国民健康保険料も納付し続けています。 出産時に国民健康保険に加入している場合は「出産育児一時金」を申請できて、最大42万円が支給されます。 日本出国前に役所に確認したところ海外出産であっても申請可とのことだったので、本来であれば、今年3月に予定していた一時帰国時に申請しに行こうと思っていました。 ところが・・コロナウイルスの影響で帰国がキャンセルになり、いつ帰れるかも未定の状況になってしまいました。 出産育児一時金の申請期限は「出産日から2年」です。 それまでに帰れるかも微妙だなと思っ… 「海外生活ブログ」 カテゴリー一覧 参加人数順•

次の