医療 脱毛 永久。 「永久脱毛」と「普通の脱毛」の違いとは?

永久脱毛は本当に生えてこない?永久的に毛をなくす方法は?

医療 脱毛 永久

医療レーザー脱毛 浜松中央クリニック【静岡県人気脱毛クリニック】 静岡県で人気の医療レーザー脱毛は浜松中央クリニック 静岡県の美容外科・皮膚科で人気・満足度ともに1位(24院中) 2017年8月現在 口コミ広場は美容外科・皮膚科のランキングサイトで最も信頼のあるサイトです。 浜松中央クリニックは医療脱毛・レーザー脱毛の総合部門の他にわき脱毛、VIO脱毛部門においても静岡県内で満足度1位の実績あるクリニックです。 女性のムダ毛の悩みは毛深いことで消極的になったり、自己処理して肌が荒れてしまったり、脱毛を受けたいと思っても、エステ脱毛やクリニック脱毛でどこが良いかなど他人に打ち明けることの難しい問題です。 当院の方針として、プライバシー保護の万全、院長が現在の皮膚の状態を診察・カウンセリングし、女性看護師、美容専門カウンセラーがサポートしています。 当院は守秘義務を厳守しておりますので、第三者(ご家族含む)にご相談内容や治療内容等を開示することはございませんのでご安心ください。 安心して通っていただける様心掛けておりますので、お気軽にご相談下さい。 異性からも同性からも、脱毛すると清潔な印象を相手に与え、美意識の高く 肌もツルツルし 若く見られる効果もあります。 美容外科クリニックで脱毛?と思われる方も多くいらっしゃるかと思いますが、エステ、サロンとの違いがしっかりとあるのです。 浜松中央クリニックはJR浜松駅南口(新幹線口)より徒歩3分という交通の利便性もあり、地元、静岡県浜松市以外からも静岡市内や愛知県などの中部地区全域より当院へレーザー脱毛ご希望の患者様も多く来院頂いております。 また、『脱毛』と耳にすると、一般的に女性が受けるレーザー治療というイメージですが、毛量・体毛を気にするのは男性も同じです。 浜松中央クリニックでは、顎髭(あごひげ・アゴヒゲ)・眉毛(まゆげ)・もみあげ等の顔脱毛を始めとし、最近では腕・足の脱毛、わき脱毛やビキニライン・肛門周り等のメンズ脱毛に通われる方が増えてきました。 レーザー脱毛で安心・安全・確実な永久脱毛 エステサロン脱毛とは全く効果が違います。 永久脱毛と言えるのは医療レーザー脱毛のみです。 医療レーザー脱毛とは、言葉通り電気脱毛・レーザー脱毛・光脱毛などで減毛する、医療機関で医師の管理のもとで行う医療行為(脱毛)の事です。 毛根が残っている限り、毛は何度でも再生されるので毛根を破壊します。 レーザー脱毛は医療行為にあたる為、医療機関(病院・クリニック)でしか行えません。 それ以外でのご希望日の場合は、お電話にて承ります。 別ウィンドウでPDFファイルが開きますので、印刷してご来院下さい。 【入力例】:foo example. com ドメイン指定を行っている場合、 を受信設定してください。 アドレス間違いや拒否設定などでメール送信が出来ない場合は担当者より直接お電話おかけいたします。

次の

永久脱毛は本当に「永久」なの?|医療脱毛専門のリゼクリニック

医療 脱毛 永久

永久脱毛・普通の脱毛のイメージ たいていのクリニックやエステサロンでは、単に「脱毛」と書かれているだけで、「永久脱毛」という言葉にはなかなかお目にかかれません。 どう考えても「永久脱毛」の方が説得力のある言葉なのに! でも、実際にはただの「脱毛」をしているエステやクリニックの中にも評判が良かったり、ガンガンとテレビCMを流していたりするお店もたくさんあります。 しかし、ただ「脱毛」と言われただけでは、永久ではなく、いずれはムダ毛が生えてくるようなイメージもありますよね。 もしくは、「一応ムダ毛はなくなるけど、将来もし生えてきても責めないでね!」と言われているような、逃げの姿勢を感じます。 では、このわたしたちのイメージは、正しいのでしょうか? 「永久脱毛」という言葉は安易に使えない! 特に法律で決まっているというわけではないのですが、脱毛業界では、「永久脱毛」という言葉の使い方に慎重な傾向があります。 永久とは「一生、ずっと」という意味ですが、本当に永遠に脱毛できる方法は、脱毛の中でも1つだけ。 それが、 ニードル脱毛です。 ニードル脱毛というのは古くある脱毛方法で、毛穴一つひとつに特殊な針を刺し、そこに電流を流すことによって毛根を破壊するという脱毛法です。 古くからある方法のため、「ニードル脱毛をすればその毛穴からは二度とムダ毛が生えてこない」ということが 証明されています。 だから、「永久脱毛」と言うことができるんです。 一方、クリニックのレーザー脱毛やエステサロンの光脱毛というのは、まだ歴史が浅いですよね。 まだ20年も経っていません。 だから、今のところムダ毛の再生が無ければ「とりあえず20年近くのあいだは生えてこない」ということは言えますが、「永久」とは言い難いですよね。 実際、エステサロンやクリニックの脱毛でも、 ムダ毛の再生率は低いです。 途中でやめたりした場合は別ですが、 普通にちゃんと通い続けていれば、その後ムダ毛が生えてくることはありません。 ただし、レーザー・光の場合は、照射漏れのせいで数本生えてきてしまうとか、ホルモンバランスの変化によって少し生えてきてしまうなど、ニードル脱毛に比べるとムダ毛が再生してくることはあります。 ちゃんと脱毛が完了していなかったり、通っていたお店の施術が悪かった場合などは、「数年後にはすっかり元通り」なんていうこともあるそうです。 幸い、わたしは今のところどこもほとんど再生していない(数本レベル)のでレーザー脱毛も光脱毛も信頼しておりますが、ニードル脱毛のように自信をもって「永久脱毛です!」とは言いにくいのは確かです。 永久脱毛じゃなくても、脱毛はできる 最近は、クリニックのレーザー脱毛だと「永久脱毛」という言葉を使っているとこともたまにあるのですが、基本的には「永久脱毛=ニードル脱毛」です。 「絶対に生えてこない、完璧な脱毛がしたい!」と言うならニードル脱毛の方がいいのですが、ニードル脱毛は手間も時間もお金もかかりますから、よほど我慢強くてかつ資金が豊富に無いと、現実的な方法とは言えません。 (ニードル脱毛するとしても、ワキだけ、とか。。。 ) 特に、 医療レーザー脱毛なら自己処理しなくても済むぐらいには脱毛できますから、「ほぼ永久脱毛」言っても問題ないレベルです。 もちろん、たまに数本生えてきたりすると、そこだけささっと剃る、みたいなことは必要になりますが、「剃ったところがジョリジョリする」とか「毎日剃って肌荒れしちゃった」とか言う悩みからは解放されてキレイな肌が手に入りますよ。 ちなみに、ここでは触れなかったですが「永久脱毛」という言葉の定義もまとめております。

次の

VIOは医療脱毛すると痛い?効果が出るまでに必要な回数を調査

医療 脱毛 永久

クリニックで使用する医療機器は、米国FDA(日本でいう厚生労働省)の認可を受けています。 しかしエステサロンでは、たいていは低出力の未認可の機器を使用しています。 確かに、エステ脱毛の金額は1回あたりで見れば手頃ですが、機器の照射パワーが少ない分、脱毛までにかなりの回数と時間がかかります。 そのため トータルで見ると、医療脱毛よりもエステ脱毛の方が、患者さまの負担が増えてしまうのです。 実際、エステ脱毛を解約し、当院へご相談に来られる方も多くいらっしゃいます。 当院の機器であれば、高出力のレーザーによって毛母細胞を破壊し 永久的な脱毛効果を得ることができます。 また、安全面に配慮した機能も搭載されており安心です。 安全で確かな脱毛効果をお約束します。 医療レーザー脱毛は、しばしば「エステ脱毛」と比較されることもあります。 エステ脱毛と言えば、施術価格が安いという点が目立ちますよね。 そのため、安さに魅力を感じて、選択する方も少なくはないことでしょう。 ただし、エステ脱毛では医療レーザーよりも照射出力の弱い、「光脱毛」を行っているため、一度の施術で得られる脱毛効果も弱いという点は、ぜひ見逃さないでいただきたいポイントです。 2つのレーザーの力を使い分けできる【エリートプラス】 さらにもっと厳密にいうと、エステ脱毛で行う施術で得られるのは「脱毛効果」ではなく、一時的に体毛が減る「減毛効果」となります。 そのため、脱毛ゆえに効果を実感できるまでには、繰り返しの施術回数が必要になることから、長い期間が必要となることでしょう。 すると、1回の施術費用が安いエステ脱毛ではありますが、希望の状態まで施術を繰り返すと、結果的に医療脱毛よりも高くなってしまったという話も、少なくはありません。 このように、医療レーザー脱毛とエステ脱毛では、効果・期間、さらには結果的な費用面で考えても、その差は大きいと言えます。 効果的、かつ痛みの少ない施術を行うには患者様の肌質や毛質、脱毛したいパーツなどに応じて最適なレーザーを選択することが大切です。 中央クリニックでは全院すべてにアレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザーを搭載した脱毛機を揃えました。 この3種のレーザーがあれば、ほぼすべての肌質、毛質、施術箇所に対応が可能。 オーダーメイド感覚で患者様にあった脱毛プランをご提案することができます。 もちろん、効果の出方や痛みの感じ方などによって途中でレーザーを変更したいというご希望にもお答えいたします。 では、それぞれのレーザーにどんな強みがあるのか詳しくご紹介していきましょう。 アレキサンドライトレーザー アレキサンドライトレーザー ダイオードレーザー ヤグレーザー オススメの方 ・肌色は普通な方。 ・一般的な濃さのムダ毛を脱毛したい方。 ・広範囲の箇所をスピーディーに脱毛したい方。 ・敏感肌で痛みに弱い方。 ・柔らかいムダ毛や産毛の脱毛を考えている方。 ・色黒肌や軽度の日焼け肌の方。 ・他のレーザーや光脱毛で抜けなかったムダ毛がある方。 ・色黒肌、日焼けした肌の方。 ・背中やお腹など、産毛部分を脱毛したい方。 特徴 メラニン色素へ選択的にアプローチするため、肌への影響は最小限。 日本人の毛質、肌質に最適で通常の毛には、ほぼ対応できることから、脱毛の第一選択肢として選ばれることが多いレーザー。 痛みも少なくレーザー脱毛初心者の方にもお勧めです。 医療脱毛のレーザーと比較して痛みが少ないレーザー。 じわじわと熱を与える蓄熱式の脱毛方法のため、急激な温度上昇がなく、日焼けした肌や敏感肌の方でも照射できます。 毛根ではなく、発毛の指令を出す「バルジ領域」に作用するタイプのレーザーなので、細い毛や産毛、根深いヒゲなど幅広い毛を脱毛できるのが特徴です。 他のレーザーと比較すると、波長が長く肌への深達性が高いレーザー。 肌の奥までレーザーが到達するため、濃く太い毛、毛量の多い部分の脱毛にも向いています。 また、硬毛化した毛や他のレーザー脱毛で残ってしまった毛のお手入れや産毛や細い毛の脱毛も可能。 局所的に使用することもあります。 麻酔の併用も可能 中央クリニックの医療レーザー機種 Medical laser model 医療レーザーの脱毛効果を最大限に発揮させるためには、どのような施術を行うべきなのか。 中央クリニックでは患者様の肌質や毛質、脱毛する部位、それぞれに最適なレーザーを使い分けることが重要と考えています。 そのため中央クリニックでは、アレキサンドライトレーザーとロングパルスYAG、2つの波長の複合機である「エリートプラス」と、ダイオードレーザーを使用した「メディオスターNext Pro」の2つの機種を採用。 幅広い肌質、毛質の患者様への施術を可能としています。 「エリートプラス」と「メディオスターNext Pro」は、美容医療の先進国・アメリカのFDA(日本の厚生労働省と同じ立場の政府機関)の厳しい精査の上、『FDA認定』となった医療レーザー脱毛機器です。 「永久的な脱毛効果」「高い安全性」が認められています。 2つのレーザーの力を使い分けできる【エリートプラス】 一般的な毛質の体毛に適したアレキサンドライトレーザーと、濃く太い毛、根深いヒゲなどに対応するヤグレーザーの両方を使い分けることができるのが、FDA認可の脱毛機器エリートプラスです。 女性の脱毛はアレキサンドライトレーザーでほぼカバーできますが、VIOやワキなどの濃い毛はレーザーが毛根まで達することができない場合があります。 男性のヒゲも同様です。 1種類のみのレーザーを搭載した機種を使用した場合、脱毛部位や毛質、肌質によって脱毛効果にムラが出ることがあります。 エリートプラスは2種類のレーザーを使い分けることで、あらゆる部位に適切かつ効果的な治療を可能にしました。 また、エリートプラスは高速照射が可能で施術時間が短いというメリットもあります。 冷却ジェルを使用する必要がなく、塗布やふき取りにかかる時間も必要ありません。 さらに、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーはシミや色素沈着、黒ずみの改善、毛穴の縮小やハリのアップといった美肌効果のあるレーザーでもあります。 エリートプラスで、ムダ毛のない、ワンランク上の美しい素肌を目指してみてはいかがでしょうか。 蓄熱式で痛みを感じにくい【メディオスターNext Pro】 ダイオードレーザーを使用した次世代医療脱毛機器『メディオスターNext Pro』。 ダイオードレーザーの中でも、より痛みが少ない機種として注目されています。 最大の特徴は、従来の医療レーザーとの違いは毛根に作用する940nmの波長と、「バルジ領域」と呼ばれる発毛因子のある部分に作用する810nmの2つの波長を照射できること。 実際に毛を作り出す毛根と、発毛の指令を出すバルジ領域の両方にアプローチすることで、より高いパフォーマンスを実現します。 そして、もう一つの違いは毛根より浅い真皮と呼ばれ層にあるバルジ領域に熱をじわじわと蓄積させていく「蓄熱式」の脱毛方法である点です。 急激な温度上昇がないため、痛みや刺激が少なく、術後の肌トラブルが少ないことも大きなメリットと言えるでしょう。 また、他のレーザー脱毛と異なりメラニン色素ではなく、バルジ領域そのもの作用するので肌や体毛の色に結果が左右されることがありません。 日焼け肌や色黒肌、産毛や剛毛など、あらゆる肌質、毛質に対応しています。 ダイオードレーザーの機種の中にはライトシェアのように照射口が小さく、施術時間がかかるものもありますが、照射口の大きいメディオスターNext Proなら打ち漏らしを防ぎながらスピーディーな施術が可能です。 過去にクリニックのレーザー脱毛を受けて満足していなかった患者様に是非、お試しいただきたい優れた脱毛機器としてご紹介いたします。 そもそも医療レーザー脱毛で痛みを感じることがあるのはなぜでしょうか?脱毛の方法から順を追ってご説明しましょう。 医療レーザー脱毛は、 レーザー光を毛に照射し、その熱で毛や毛の源ともいえる毛母細胞を破壊することで、毛を生えなくします。 このレーザーの照射熱によって、 毛穴内部の温度が高温になる時、瞬間的な痛みや熱を感じることがあるのです。 痛みは一般的に、感覚が鋭敏とされる顔まわりや手足の甲、VIOラインで感じやすいとされています。 当院では、デリケートな部分には、必要に応じて麻酔を使用。 事前にご希望があれば、施術前後に部位を冷やし、痛みを軽減させることも可能です。 心配な方はお気軽にお申し付けください。

次の