少年 隊 ニッキ。 少年隊の知られざるルーツとは? 錦織一清がラジオで語る、歌謡曲の「裏面史」

少年隊ニッキ!おもしろい大人錦織一清「こだわるO型」 : Kinkoちゃん随筆

少年 隊 ニッキ

で、そんな会話も思い出しつつ 少年隊の動画を探し続けたの。 いや〜おもしろい。 そうなんだよ。 今でこそジャニーズNo. 1とか言われているヒガシだけど、 最初は下手だったよね〜。 上体グラングラン。 音もよくはずすし声は悪いし。 顔つきも素人っぽさがいつまでも抜けなかった。 そーだそーだセミヌードで話題になってから火がついたんじゃなかったっけ。 お姉さまたちにアピールの走りっていうか(よっちゃんもよく脱いでたけど)。 それからはお醤油顔っていうジャンルを作ってしまうほど人気が出てトントン拍子で今に至るわけですが・・・ 同時代にメンズノンノが生まれて濃い〜〜〜阿部ちゃん(阿部寛)が空前のブームだったっていう運も無視できないけど。 そ〜よ〜ソース顔元祖は阿部ちゃんよ〜。 ここは「カワサキキッド」の中でヒガシも記憶があやういのよね。 あれはジャニーズから生まれたワードじゃないだわさ。 そらまあ後付けで少年隊を分類したらニッキがソースでかっちゃんがケチャップなわけだけど) アイドルとしての知名度も仕上がりも最初はニッキとかっちゃんの方があったんだよねえ。 なんたって「レッツゴーヤング」はとにかくみんなが見ていた番組だったし、 サンデーズは上手じゃないと入れないっていうのもみんな知ってた、そこに抜擢。 それまでと違って無名新人ばかりの時期だったとはいえ、かっちゃんは飛びぬけてた。 ニッキは合格しつつも辞退。 ジャニーズ初の大河「峠の群像」出演のためですものね。 そんな思い出にひたりつつ動画を見ていると 当時以上にニッキのダンスのすごさがわかって驚いている。 ニッキがうまいのは当時から言われていたけど 基本的に当時は歌にしか興味がなかったので意識していなかった。 でも、その後の長い人生で、いろんなバレエやミュージカルに足を運んで 関心も広がって目も肥えた今、 少年隊のパフォーマンス全体に目が行くようになった。 そしたらさ。 すごいじゃん。 なんかうれしくなっちゃった。 今さらだけど。 プレイゾーンについては話題としては知っていたけど、実際を見たことがなくて どのくらいすごいのか知らなかった。 でも いくつかアップされている動画を見て あー、見たかったなあ、と思ってます。 DVD大人買いしちゃおうかなあ、と思っているくらい。 その中で、ヒガシが着々と力をつけているのはわかる。 今のヒガシがすごいのも認める。 でもね。 それでもなおニッキがすごいんだ。 もうバレリーナです。 プリンシパルです。 3人で同じ動きをしていても、ひときわしなやかで ものすごい安定感と、 なによりの余裕。 ひとつひとつの動きがものすごく大きくて美しい。 こういうのを天才っていうんだろうな。 もちろん努力もしているだろうけど、努力だけでは得られない感覚を感じてしまう。 身体能力もすごいんだと思うけれども、 この感性は天性なんだろうなあ。 顔もきれいだったねえ。 こんなにすべてのパーツがきれいな人だと思ってなかったなあ。 当初はトシちゃんに似すぎててすごく損してたね。 顔も体も骨格そっくり。 これは結構指摘してる人いたなあ。 そういえば。 kinkochan. 植草克秀=かっちゃん。 東山紀之=ヒガシ。 こんな説明が要る時代が来るなんて・・・(汗) 復刊にご協力ください。 は基本的には書籍の復刊活動だけど少年隊のVHSもなんとかならないかしら?.

次の

少年隊・錦織一清、上層部の反対を押し切りジャニーズ退所!? TOKIO・長瀬智也より先か(2020/02/28 11:52)|サイゾーウーマン

少年 隊 ニッキ

略歴 [ ]• 幼い頃は学校のの先生と仲がよく、将来は体育の先生になりたいと思っていた。 またが得意で、画家になりたいと思ったこともある。 に通っていたときにの授業で書いた設計図は見事につくられていたため、ごく最近まで同中学校の壁に模範として貼られてあった。 のファンだった姉がを送ったことがきっかけでにに入所。 人並みはずれたをはじめ、ダンス、芝居、歌、美術系など多彩な才能を持ち、どれをとっても、子供時代から周囲の注目を集めていた。 しかしもともと嫌いで芸能人に憧れもなく 、体育の先生になろうと高校受験のためジャニーズのレッスンを一年休業。 その間も事務所の少年たちの間で「錦織という、なんでもできるすごいやつがいるらしい」と伝説のように噂されていた。 同じグループのメンバーのも「出会った時には、すでに完成されていた。 」と言わしめるほどであった。 本気でスターとしての成功を目指すことを決め、高校合格の後、一年ぶりにジャニーズ事務所に顔を出した。 一年経って事務所はになっていた。 なお、現在ジャニーズに所属するアーティストの中では一番活動期間が長い(ジャニーズ最年長のはデビューで錦織より2年遅い)。 2008年冬の少年隊ファンクラブ会報にて、少年隊メンバーの植草克秀より、「ニシキが来年以降演出をすることで、少年隊PLAYZONEのDNAが後輩に受け継がれることが非常に嬉しい」との賛辞を得ている。 舞台『』に出演したことなどからの影響を受け、2009年頃から舞台演出を積極的に手がけるようになっている。 人物 [ ]• の大ファンで 、のデビュー曲「」はに、錦織が同曲の作詞を希望し実現したもの。 「」の最初の衝撃音のようなイントロ音楽、「」の始まりのフレーズ(後にに引用された)「ワカチコ、ウーワカチコ」は、錦織のアイディアで決まった他、では一人仮面舞踏会も披露している。 ワカチコの由来は錦織が大好きなの曲がヒントとなっている。 「トマト・イッパツ」と言う曲のコーラス「ワッチコン、ワッチコン~」を錦織が気に入り、それをアレンジして「ワカチコン、ワカチコン」と発したのが採用された。 また、もデビュー前に歌うなど、長年後輩に歌い継がれている「ヴィークルメドレー」の曲と曲のつなぎ部分の編曲、つなぎ方などは、錦織が口でアイディアを出して作った。 6歳年上の姉の影響により、小学校のときから自分の年齢よりかなり上の人が好む音楽を聴いていた。 小学校のとき放送部で、お昼の放送でのを流したところ、先生から「小学生らしい曲をかけるように」と注意された。 初めて買ったシングルレコードは、の「」。 「一清」という名前は父親により付けられた。 父親は、ずっと自分の名前の漢字「清」をとって「清一」と名づけようと思っていたが、あるとき、ふと「自分を超えるような息子になってほしいので、逆にして『一清』にしよう」、と思いつき「一清」と名付けたという。 だがそれを考えついたのがトイレにいるときだったらしく、「それを聞いたときはぐれてやろうと思った」とラジオで錦織本人が語っている。 漫画に詳しく、「」「」などを10代で読破。 「愛と誠」は特に好きで、映画「愛と誠」3部作も全部見たという。 幼児のとき、住んでいた世田谷ので、抱っこしていた父親が誤って手を離してしまったため、頭から線路に落ち大きな傷を負った。 、のテレビ番組、1970年代の、海外でやっているテレビ番組、ゲーム、ありとあらゆるダンス、など多々の分野について非常に詳しい。 好きな映画俳優は、好きな映画は「」「」「」などを挙げている。 に憧れており、ブルース・リーが考えだした武術「」をやっている。 また、ジークンドーの国内最高指導者でもあると知り合い、自費援助を手助けジークンドー道場「ミタチ・アカデミー」を開校させた。 ブルース・リーの格好を真似したシルエットをバックプリントに使った「NISHIKIO-LEE」というTシャツも作成している。 参加ユニット [ ]• ディスコグラフィー [ ] シングル [ ]• 出演 [ ] テレビドラマ [ ]• (1月10日〜12月19日、・)- 役• 野良犬伝説(『』内の5分枠ドラマ、)• (、、)• 2(1983年、)• 少年隊のスペシャル(、フジテレビ、月曜ドラマランド)• IV(、フジテレビ)• (、)- 役• V(1987年、フジテレビ)• 原宿初恋探偵社 1987年9月7日、フジテレビ、月曜ドラマランド• (1987年11月10日〜12月22日、、【連続ドラマ単独初主演作】)• 渋谷 青春坂 ラブホテル(1990年)• 死のハネムーン(1990年)• シンデレラボーイは歌えない(1990年、テレビ東京:ビジネスストーリー大賞)• 震える眼 警察官連続殺人事件! (1991年2月1日、フジテレビ、)• 殺された息子からの脅迫状(1991年1月26日、テレビ朝日、土曜ワイド劇場)村岡(刑事)役• (1991年 - 1992年、フジテレビ)• ともだち(1991年6月13日)• バーチャル・リアリティー(1991年)• 似顔絵の女(7月9日)• (1992年1月8日〜3月18日、日本テレビ)- 柏木公介 役• くんずほぐれつ 1992年5月25日、TBS、月曜ドラマスペシャル• 愛のそば(1992年、、)• 巌流島(1992年 NHK)• (1月12日〜3月23日、テレビ朝日)- 羽山波彦 役• (5月22日、テレビ朝日)• 「第13回 男たちの決算」(1993年6月、TBS)• 北山一平アイラブ人生(、NHK)• (1月26日〜3月30日、テレビ朝日)- 小林藤次 役• 京都・映画撮影所殺人事件(1995年、TBS、)• (9月29日〜12月15日、NHK、)• ( - 、TBS)- 菊村康史 役• スタジオ演劇『春のほたる』(2004年、NHK)• 特ダネ(秘)記者!嘉門公平の殺人取材(、テレビ朝日、)- 主演・嘉門公平 役• 最悪の卒業式(、日本テレビ)- 野村達彦 役 バラエティ番組 [ ]• 「キラリ!! 美少女」(テレビ朝日) - と共に司会• 「」(フジテレビ)• 「少年隊夢」(1999-2001 フジテレビ)• 「少年タイヤ」(2001年-2002年、フジテレビ)• 「元気の源泉」(2006年9月9日、TBS)• 「」(2007年4月より、毎週火曜日 22:45-23:00 NHK総合、毎週水曜日 26:45-27:00 NHK総合テレビ(再)、毎週木曜日 8:15-8:30 NHK BS-2(再)車掌役)• 「」(2010年4月3日 - 2011年3月26日、毎週土曜日12:30〜 ) - 共演:小野寺誠(プロゴルファー)、• 「」(2011年4月9日 - 9月24日、毎月最終土曜日12:30〜 TOKYO MX) 舞台 [ ]• デビューの翌年1986年より続いている、オリジナルミュージカル『少年隊PLAYZONE』は、毎年夏に東京 青山劇場で欠かさず上演を続けており、2005年の夏で20年、2007年(22年目)の夏で通算上演回数900回を迎えた。 Catsなど、キャストが交替しながら、ロングランで続けているミュージカルの記録はあるが、毎年違う演目を、オリジナル(2004年のWEST SIDE STORYを除く)で、同じ少年隊3人が上演し続けている例は世界にもほかになく、現在もギネスブックの記録を更新中である。 ソロ出演の舞台 [ ]• GOLDEN BOY (1988年、9月4日 - 10月2日 サウンドコロシアムMZA 共演:刀根麻里子、尾藤イサオ、西岡徳馬 1989年 東京郵便貯金ホール)• スティング (1989、1990年 映画でロバート・レッドフォードが演じたジョニーフッカー役 シアターコクーン 共演:菅原文太)• チャタレイ夫人の恋人 (1993年4月 森番メラーズ役 日生劇場 演出:鵜山仁 共演:佐久間良子、若松武、円城寺あや、新珠三千代、樫山文枝、冨田恵子)• Lady Be Good! (1993年10月 青山劇場 演出:小池修一郎(宝塚以外では初演出)振付:前田清実 共演:大地真央、今井清隆、今村ねずみ、高谷あゆみ、毬藻えり 岡幸二郎)• 天井桟敷の人びと (1995年10月 道化師バチスト役 帝国劇場 演出:江守徹 共演:浅丘ルリ子、江守徹、近藤正臣、清水紘治)• スカーレット (1996年2月 - 4月 コラム神父役 帝国劇場 共演:松平健、大地真央、浜畑賢吉、丹阿弥谷津子、三田和代、前田美波里、末吉京子、大路三千緒、毬藻えり)• 女三の宮 (1997年2月2日 - 28日 柏木役 原作:田辺聖子「新源氏物語」共演:佐久間良子、、中山 仁、松山政路、岩崎良美、香山美子、叶和貴子、冨田恵子)• 42NDSTREET (1997年12月、1999年4月、ジュリアン マ-シュJr. 日生劇場、2000年5月 中日劇場 2002年1月 博多座 演出:青井陽治 共演:涼風真世、本間憲一、本間ひとし、春風ひとみ、吉野圭吾(博多座のみ)藤木孝、加納竜、富士眞奈美、花王おさむ)• 蒲田行進曲 (1999年2月20日 - 3月27日 近鉄劇場、シアタ-コク-ン 2000年 近鉄劇場、青山劇場、2006年9月、10月 青山劇場、シアタ-BRAVA 倉岡銀四郎役 脚本・演出 つかこうへい 2006年10月の公演で100回を数えた。 共演:草彅剛、小西真奈美、風間俊介(2006年のみ)、黒谷友香(2006年のみ))• カルメン (1999年9月〜10月 ホセ役 青山劇場、その後、中日劇場、梅田芸術劇場で各一ヶ月公演 演出:吉川徹 共演:大地真央、石井一孝、江波杏子、麻生かほ里、福井貴一、宮川浩、鈴木ほのか)• チャーリーガール (2002年4月 帝国劇場 10月 梅田芸術劇場 ジョー・スタッドホーム役 演出:山田和也 共演;愛華みれ 鈴木綜馬、ちあきしん、春風ひとみ、初風諄)• CABARET (2004年10月 東京グローブ座 11月 Zepp大阪 エムシ-役 演出:グレン ウォルフォード 共演:真矢みき、岡本健一、新納慎也、上条恒彦、今陽子)• エドの舞踏会 (2007年12月 名古屋 御園座、2月 明治座 山本権兵衛役 演出:石井ふく子 共演:三田佳子、淡島千景、松村雄基、田中健、賀来千香子、中田喜子、小林綾子、渋谷飛鳥)• ローズのジレンマ (2008年10月 ル テアトル銀座 11月 大阪・シアタードラマシティ ギャヴィン・クランシー役 作: 演出:高橋昌也 共演:黒柳徹子、草刈正雄、菊池麻衣子)• 新春滝沢革命 (2009年1月1日 - 28日 帝国劇場 作・演出:ジャニー喜多川 出演:滝沢秀明、山科愛、Kis-My-Ft2、A. C-Zほか)• 大川わたり (2009年10月 名古屋 中日劇場 主人公・銀次役 作:山本一力 演出:江守徹 共演:林与一、渡辺哲、左とん平、池上季実子、松村雄基、)• 新春滝沢革命 (2010年1月1日 - 2月5日 帝国劇場 作・構成・演出:ジャニー喜多川 出演:滝沢秀明、青木ななこ、Kis-My-Ft2、A. C-Zほか)• 新春人生革命 (2010年1月8日 - 2月6日 帝国劇場 作・構成・演出:ジャニー喜多川 出演:森 光子、滝沢秀明、田根楽子、武岡淳一、Kis-My-Ft2、A. C-Zほか)• (2010年4月3日 - 30日 シアタークリエ 原作:デイモン・ラニヨン 演出:菅野こうめい 出演:内 博貴、笹本玲奈、高橋由美子ほか)• 取り立てやお春 (2010年11月1日〜11月26日 東京:明治座、12月5日〜12月20日 名古屋:御園座、2011年3月3日〜3月27日 大阪:松竹座 大石内蔵助役 脚本・演出:マキノノゾミ 出演:黒木 瞳 石黒 賢 波乃久里子 渋谷天外 中村隼人 笠原 章 嘉島典俊 曽我廼家八十吉 永山たかし 木下政治ほか)• パルコ・プロデュース 「イット・ランズ・イン・ザ・ファミリー It runs in the family 〜パパと呼ばないで〜 (2014年9月20日 - 11月2日)• (2016年9月、) - 貞二郎 役 映画 [ ]• さようならぼくの犬ロッキー(、「新生映画」の製作による16mmフィルムの教育映画)• (1982年4月17日公開、、【主演:】)• (1983年8月4日公開、、【主演:】)• (1983年12月24日公開、東宝、【主演:少年隊】)- 菱木研二 役• (1987年8月1日公開、東宝、【主演:少年隊】)- ウェスト 役• (1991年1月26日公開、東宝、【主演:、共演:、企画:】)- 辻川圭介 役• (1993年4月17日公開、東映、【W主演:】)- 江口智弘 役 Vシネマ [ ]• ひき逃げファミリー2 (1994年) 共演:飯島直子• だからお前は落ちるんだ、やれ! 声優 [ ]• 『』(アルフレッド王役)• アニメ『』(トオル役)• アニメ『』(役)• アニメ『』(テリー・ボガード役)• アニメ映画『』(テリー・ボガード役)• 『』(ナブ・エンシェント役) ラジオ [ ]• ニッキと健一のリズム・オブ・ザ・ナイト(、『ラジオDE ME HER』水曜、との共演)• ニッキと岡本のパニックラジオ(文化放送、『ラジオDE ME HER』水曜、岡本健一との共演)• 錦織一清の(4月 - 3月、、との共演)• ラジオドラマ『』 全4回( 「」、1989年10月30日 - 11月2日、22:00-22:30) 中村繁之との共演• ラジオドラマ『続・西遊妖猿伝』 全5回(NHK-FM 「アドベンチャー・ロード」、3月26日 - 3月30日、22:30〜23:00) 中村繁之との共演• 錦織一清とのザ・ライブ(、『晩晩五星』内)• 錦織一清の噂の伝説王()• 錦織一清のどないでっかグリル(ABCラジオ)• 錦織一清の俺様KINGS(系全国7局ネット)• 錦織一清の夜明けのパラサイト(JFN系全国14局ネット)• (2012年4月 - 、TBSラジオ、毎月第1水曜日15時台「月刊ニッキ」出演 ) CM [ ]• キャンパスリップ• 奥の細道(と共演)• 本生うどん• Brushライオン(液状ハミガキ。 と共演) 作品 [ ] 演出を手がけた舞台作品 [ ]• 2009年7月11日 - 8月26日 青山劇場 PLAYZONE 太陽からの手紙 (脚本・演出)• 2009年12月12日 - 2010年1月31日 シアタークリエ ミュージカル「シーラブズミー」(演出)製作:東宝• 2012年9月12日 - 2012年9月17日 「恋人たちの神話」(演出)• 2012年9月28日 - 2012年10月10日 シアタークリエ ミュージカルコメディー「Duet」(演出)• 織田作之助生誕100年 青春グラフィティ 音楽劇 ザ・オダサク (演出) (2013年5月9日 - 5月21日 大阪松竹座 5月25日〜6月2日 東京新橋演舞場)• 熱海殺人事件 (演出) (2013年7月12日 - 7月21日 サンシャイン劇場 7月26日〜7月28日 京都四條南座)• ミュージカル 「ザ・オダサク」 〜愛と青春のデカダンス〜(脚本・演出) (2014年4月19日 - 4月29日:KAAT神奈川芸術劇場、5月2日-5月6日 :京都 南座)• 出発(脚色演出) (2014年7月9日 - 7月27日)• The Musical 横浜JAM TOWN(原案・演出)KAAT神奈川芸術劇場 (トライアウト公演:2014年11月22日 - 11月23日、本公演:2016年1月13日 - 1月30日)• 寝盗られ宗介(2016年4月13日- 5月29日、シアター1010・大阪松竹座・ももちパレス・刈谷市総合文化センター・新橋演舞場)(演出)• 初級革命講座飛龍伝(2016年7月7日 - 10日、・つつじホール)(演出)• ミュージカル (2016年7月2日 - 24日、サンシャイン劇場・・サウスホール・) - 演出• 寝盗られ宗介(2017年7月14日- 17日、北とぴあ・つつじホール)(演出)• ミュージカル (2018年1月27日 - 、) - 演出• (2018年5月6日 - 5月20日、大阪松竹座・新橋演舞場) - 演出• (2018年6月21日 - 24日、つつじホール) - スーパーバイザー• GRIEF7 (2018年 7月26日 - 7月31日 ) 雑誌 [ ]• エンターテインメント情報誌『epice エピス』(10月号の「epiceのきいた人」に登場) episは、(大阪本社管内朝夕刊セット版エリア)にて、毎月1回金曜日の夕刊に掲載される情報誌。 SOFT DARTS BIBLE vol. 5(、)とダーツについて対談 連載 [ ]• 月刊ミュージカル 「錦織一清のスペシャルシート」(ミュージカル出版社) 脚注 [ ] []• 2016年9月閲覧。 近藤は1964年生。 でも、そんな時、あの"永ちゃん"に出会ってしまいニシキは変わった。 これは、自分のスタイルに強烈にこだわる美意識青年・錦織版の"成りあがり"物語。 』」『』1988年1月1日号、、 59-63頁。 公式携帯サイト「Johnny'e web」より• 『』、、2013年8月1日放送• 日経エンタテイメント! 80's名作Special内の錦織一清インタビュー[28P~31P]. 日経BP社. 2014年03月14日• ステージナタリー 2016年3月11日. 2016年3月11日閲覧。 同コーナーは2013年9月まで第1木曜日15時台に放送。 また2017年4月21日には金曜日14時台「そのの話」コーナーにゲスト出演。 2020年3月4日が最終出演であると、本人から当日のオンエアで伝えられた。 2016-02-08. 2016年2月9日閲覧。 ナターシャ. 2016年7月2日. 2018年5月12日閲覧。 ナターシャ. 2017年12月27日. 2018年5月12日閲覧。 スポーツニッポン新聞社. 2018年2月28日. 2018年5月12日閲覧。 ナターシャ. 2018年5月12日. 2018年11月11日閲覧。 関連項目 [ ]•

次の

少年隊・錦織一清が「ライフワーク」と語るミュージカル(1/2ページ)

少年 隊 ニッキ

略歴 [ ]• 幼い頃は学校のの先生と仲がよく、将来は体育の先生になりたいと思っていた。 またが得意で、画家になりたいと思ったこともある。 に通っていたときにの授業で書いた設計図は見事につくられていたため、ごく最近まで同中学校の壁に模範として貼られてあった。 のファンだった姉がを送ったことがきっかけでにに入所。 人並みはずれたをはじめ、ダンス、芝居、歌、美術系など多彩な才能を持ち、どれをとっても、子供時代から周囲の注目を集めていた。 しかしもともと嫌いで芸能人に憧れもなく 、体育の先生になろうと高校受験のためジャニーズのレッスンを一年休業。 その間も事務所の少年たちの間で「錦織という、なんでもできるすごいやつがいるらしい」と伝説のように噂されていた。 同じグループのメンバーのも「出会った時には、すでに完成されていた。 」と言わしめるほどであった。 本気でスターとしての成功を目指すことを決め、高校合格の後、一年ぶりにジャニーズ事務所に顔を出した。 一年経って事務所はになっていた。 なお、現在ジャニーズに所属するアーティストの中では一番活動期間が長い(ジャニーズ最年長のはデビューで錦織より2年遅い)。 2008年冬の少年隊ファンクラブ会報にて、少年隊メンバーの植草克秀より、「ニシキが来年以降演出をすることで、少年隊PLAYZONEのDNAが後輩に受け継がれることが非常に嬉しい」との賛辞を得ている。 舞台『』に出演したことなどからの影響を受け、2009年頃から舞台演出を積極的に手がけるようになっている。 人物 [ ]• の大ファンで 、のデビュー曲「」はに、錦織が同曲の作詞を希望し実現したもの。 「」の最初の衝撃音のようなイントロ音楽、「」の始まりのフレーズ(後にに引用された)「ワカチコ、ウーワカチコ」は、錦織のアイディアで決まった他、では一人仮面舞踏会も披露している。 ワカチコの由来は錦織が大好きなの曲がヒントとなっている。 「トマト・イッパツ」と言う曲のコーラス「ワッチコン、ワッチコン~」を錦織が気に入り、それをアレンジして「ワカチコン、ワカチコン」と発したのが採用された。 また、もデビュー前に歌うなど、長年後輩に歌い継がれている「ヴィークルメドレー」の曲と曲のつなぎ部分の編曲、つなぎ方などは、錦織が口でアイディアを出して作った。 6歳年上の姉の影響により、小学校のときから自分の年齢よりかなり上の人が好む音楽を聴いていた。 小学校のとき放送部で、お昼の放送でのを流したところ、先生から「小学生らしい曲をかけるように」と注意された。 初めて買ったシングルレコードは、の「」。 「一清」という名前は父親により付けられた。 父親は、ずっと自分の名前の漢字「清」をとって「清一」と名づけようと思っていたが、あるとき、ふと「自分を超えるような息子になってほしいので、逆にして『一清』にしよう」、と思いつき「一清」と名付けたという。 だがそれを考えついたのがトイレにいるときだったらしく、「それを聞いたときはぐれてやろうと思った」とラジオで錦織本人が語っている。 漫画に詳しく、「」「」などを10代で読破。 「愛と誠」は特に好きで、映画「愛と誠」3部作も全部見たという。 幼児のとき、住んでいた世田谷ので、抱っこしていた父親が誤って手を離してしまったため、頭から線路に落ち大きな傷を負った。 、のテレビ番組、1970年代の、海外でやっているテレビ番組、ゲーム、ありとあらゆるダンス、など多々の分野について非常に詳しい。 好きな映画俳優は、好きな映画は「」「」「」などを挙げている。 に憧れており、ブルース・リーが考えだした武術「」をやっている。 また、ジークンドーの国内最高指導者でもあると知り合い、自費援助を手助けジークンドー道場「ミタチ・アカデミー」を開校させた。 ブルース・リーの格好を真似したシルエットをバックプリントに使った「NISHIKIO-LEE」というTシャツも作成している。 参加ユニット [ ]• ディスコグラフィー [ ] シングル [ ]• 出演 [ ] テレビドラマ [ ]• (1月10日〜12月19日、・)- 役• 野良犬伝説(『』内の5分枠ドラマ、)• (、、)• 2(1983年、)• 少年隊のスペシャル(、フジテレビ、月曜ドラマランド)• IV(、フジテレビ)• (、)- 役• V(1987年、フジテレビ)• 原宿初恋探偵社 1987年9月7日、フジテレビ、月曜ドラマランド• (1987年11月10日〜12月22日、、【連続ドラマ単独初主演作】)• 渋谷 青春坂 ラブホテル(1990年)• 死のハネムーン(1990年)• シンデレラボーイは歌えない(1990年、テレビ東京:ビジネスストーリー大賞)• 震える眼 警察官連続殺人事件! (1991年2月1日、フジテレビ、)• 殺された息子からの脅迫状(1991年1月26日、テレビ朝日、土曜ワイド劇場)村岡(刑事)役• (1991年 - 1992年、フジテレビ)• ともだち(1991年6月13日)• バーチャル・リアリティー(1991年)• 似顔絵の女(7月9日)• (1992年1月8日〜3月18日、日本テレビ)- 柏木公介 役• くんずほぐれつ 1992年5月25日、TBS、月曜ドラマスペシャル• 愛のそば(1992年、、)• 巌流島(1992年 NHK)• (1月12日〜3月23日、テレビ朝日)- 羽山波彦 役• (5月22日、テレビ朝日)• 「第13回 男たちの決算」(1993年6月、TBS)• 北山一平アイラブ人生(、NHK)• (1月26日〜3月30日、テレビ朝日)- 小林藤次 役• 京都・映画撮影所殺人事件(1995年、TBS、)• (9月29日〜12月15日、NHK、)• ( - 、TBS)- 菊村康史 役• スタジオ演劇『春のほたる』(2004年、NHK)• 特ダネ(秘)記者!嘉門公平の殺人取材(、テレビ朝日、)- 主演・嘉門公平 役• 最悪の卒業式(、日本テレビ)- 野村達彦 役 バラエティ番組 [ ]• 「キラリ!! 美少女」(テレビ朝日) - と共に司会• 「」(フジテレビ)• 「少年隊夢」(1999-2001 フジテレビ)• 「少年タイヤ」(2001年-2002年、フジテレビ)• 「元気の源泉」(2006年9月9日、TBS)• 「」(2007年4月より、毎週火曜日 22:45-23:00 NHK総合、毎週水曜日 26:45-27:00 NHK総合テレビ(再)、毎週木曜日 8:15-8:30 NHK BS-2(再)車掌役)• 「」(2010年4月3日 - 2011年3月26日、毎週土曜日12:30〜 ) - 共演:小野寺誠(プロゴルファー)、• 「」(2011年4月9日 - 9月24日、毎月最終土曜日12:30〜 TOKYO MX) 舞台 [ ]• デビューの翌年1986年より続いている、オリジナルミュージカル『少年隊PLAYZONE』は、毎年夏に東京 青山劇場で欠かさず上演を続けており、2005年の夏で20年、2007年(22年目)の夏で通算上演回数900回を迎えた。 Catsなど、キャストが交替しながら、ロングランで続けているミュージカルの記録はあるが、毎年違う演目を、オリジナル(2004年のWEST SIDE STORYを除く)で、同じ少年隊3人が上演し続けている例は世界にもほかになく、現在もギネスブックの記録を更新中である。 ソロ出演の舞台 [ ]• GOLDEN BOY (1988年、9月4日 - 10月2日 サウンドコロシアムMZA 共演:刀根麻里子、尾藤イサオ、西岡徳馬 1989年 東京郵便貯金ホール)• スティング (1989、1990年 映画でロバート・レッドフォードが演じたジョニーフッカー役 シアターコクーン 共演:菅原文太)• チャタレイ夫人の恋人 (1993年4月 森番メラーズ役 日生劇場 演出:鵜山仁 共演:佐久間良子、若松武、円城寺あや、新珠三千代、樫山文枝、冨田恵子)• Lady Be Good! (1993年10月 青山劇場 演出:小池修一郎(宝塚以外では初演出)振付:前田清実 共演:大地真央、今井清隆、今村ねずみ、高谷あゆみ、毬藻えり 岡幸二郎)• 天井桟敷の人びと (1995年10月 道化師バチスト役 帝国劇場 演出:江守徹 共演:浅丘ルリ子、江守徹、近藤正臣、清水紘治)• スカーレット (1996年2月 - 4月 コラム神父役 帝国劇場 共演:松平健、大地真央、浜畑賢吉、丹阿弥谷津子、三田和代、前田美波里、末吉京子、大路三千緒、毬藻えり)• 女三の宮 (1997年2月2日 - 28日 柏木役 原作:田辺聖子「新源氏物語」共演:佐久間良子、、中山 仁、松山政路、岩崎良美、香山美子、叶和貴子、冨田恵子)• 42NDSTREET (1997年12月、1999年4月、ジュリアン マ-シュJr. 日生劇場、2000年5月 中日劇場 2002年1月 博多座 演出:青井陽治 共演:涼風真世、本間憲一、本間ひとし、春風ひとみ、吉野圭吾(博多座のみ)藤木孝、加納竜、富士眞奈美、花王おさむ)• 蒲田行進曲 (1999年2月20日 - 3月27日 近鉄劇場、シアタ-コク-ン 2000年 近鉄劇場、青山劇場、2006年9月、10月 青山劇場、シアタ-BRAVA 倉岡銀四郎役 脚本・演出 つかこうへい 2006年10月の公演で100回を数えた。 共演:草彅剛、小西真奈美、風間俊介(2006年のみ)、黒谷友香(2006年のみ))• カルメン (1999年9月〜10月 ホセ役 青山劇場、その後、中日劇場、梅田芸術劇場で各一ヶ月公演 演出:吉川徹 共演:大地真央、石井一孝、江波杏子、麻生かほ里、福井貴一、宮川浩、鈴木ほのか)• チャーリーガール (2002年4月 帝国劇場 10月 梅田芸術劇場 ジョー・スタッドホーム役 演出:山田和也 共演;愛華みれ 鈴木綜馬、ちあきしん、春風ひとみ、初風諄)• CABARET (2004年10月 東京グローブ座 11月 Zepp大阪 エムシ-役 演出:グレン ウォルフォード 共演:真矢みき、岡本健一、新納慎也、上条恒彦、今陽子)• エドの舞踏会 (2007年12月 名古屋 御園座、2月 明治座 山本権兵衛役 演出:石井ふく子 共演:三田佳子、淡島千景、松村雄基、田中健、賀来千香子、中田喜子、小林綾子、渋谷飛鳥)• ローズのジレンマ (2008年10月 ル テアトル銀座 11月 大阪・シアタードラマシティ ギャヴィン・クランシー役 作: 演出:高橋昌也 共演:黒柳徹子、草刈正雄、菊池麻衣子)• 新春滝沢革命 (2009年1月1日 - 28日 帝国劇場 作・演出:ジャニー喜多川 出演:滝沢秀明、山科愛、Kis-My-Ft2、A. C-Zほか)• 大川わたり (2009年10月 名古屋 中日劇場 主人公・銀次役 作:山本一力 演出:江守徹 共演:林与一、渡辺哲、左とん平、池上季実子、松村雄基、)• 新春滝沢革命 (2010年1月1日 - 2月5日 帝国劇場 作・構成・演出:ジャニー喜多川 出演:滝沢秀明、青木ななこ、Kis-My-Ft2、A. C-Zほか)• 新春人生革命 (2010年1月8日 - 2月6日 帝国劇場 作・構成・演出:ジャニー喜多川 出演:森 光子、滝沢秀明、田根楽子、武岡淳一、Kis-My-Ft2、A. C-Zほか)• (2010年4月3日 - 30日 シアタークリエ 原作:デイモン・ラニヨン 演出:菅野こうめい 出演:内 博貴、笹本玲奈、高橋由美子ほか)• 取り立てやお春 (2010年11月1日〜11月26日 東京:明治座、12月5日〜12月20日 名古屋:御園座、2011年3月3日〜3月27日 大阪:松竹座 大石内蔵助役 脚本・演出:マキノノゾミ 出演:黒木 瞳 石黒 賢 波乃久里子 渋谷天外 中村隼人 笠原 章 嘉島典俊 曽我廼家八十吉 永山たかし 木下政治ほか)• パルコ・プロデュース 「イット・ランズ・イン・ザ・ファミリー It runs in the family 〜パパと呼ばないで〜 (2014年9月20日 - 11月2日)• (2016年9月、) - 貞二郎 役 映画 [ ]• さようならぼくの犬ロッキー(、「新生映画」の製作による16mmフィルムの教育映画)• (1982年4月17日公開、、【主演:】)• (1983年8月4日公開、、【主演:】)• (1983年12月24日公開、東宝、【主演:少年隊】)- 菱木研二 役• (1987年8月1日公開、東宝、【主演:少年隊】)- ウェスト 役• (1991年1月26日公開、東宝、【主演:、共演:、企画:】)- 辻川圭介 役• (1993年4月17日公開、東映、【W主演:】)- 江口智弘 役 Vシネマ [ ]• ひき逃げファミリー2 (1994年) 共演:飯島直子• だからお前は落ちるんだ、やれ! 声優 [ ]• 『』(アルフレッド王役)• アニメ『』(トオル役)• アニメ『』(役)• アニメ『』(テリー・ボガード役)• アニメ映画『』(テリー・ボガード役)• 『』(ナブ・エンシェント役) ラジオ [ ]• ニッキと健一のリズム・オブ・ザ・ナイト(、『ラジオDE ME HER』水曜、との共演)• ニッキと岡本のパニックラジオ(文化放送、『ラジオDE ME HER』水曜、岡本健一との共演)• 錦織一清の(4月 - 3月、、との共演)• ラジオドラマ『』 全4回( 「」、1989年10月30日 - 11月2日、22:00-22:30) 中村繁之との共演• ラジオドラマ『続・西遊妖猿伝』 全5回(NHK-FM 「アドベンチャー・ロード」、3月26日 - 3月30日、22:30〜23:00) 中村繁之との共演• 錦織一清とのザ・ライブ(、『晩晩五星』内)• 錦織一清の噂の伝説王()• 錦織一清のどないでっかグリル(ABCラジオ)• 錦織一清の俺様KINGS(系全国7局ネット)• 錦織一清の夜明けのパラサイト(JFN系全国14局ネット)• (2012年4月 - 、TBSラジオ、毎月第1水曜日15時台「月刊ニッキ」出演 ) CM [ ]• キャンパスリップ• 奥の細道(と共演)• 本生うどん• Brushライオン(液状ハミガキ。 と共演) 作品 [ ] 演出を手がけた舞台作品 [ ]• 2009年7月11日 - 8月26日 青山劇場 PLAYZONE 太陽からの手紙 (脚本・演出)• 2009年12月12日 - 2010年1月31日 シアタークリエ ミュージカル「シーラブズミー」(演出)製作:東宝• 2012年9月12日 - 2012年9月17日 「恋人たちの神話」(演出)• 2012年9月28日 - 2012年10月10日 シアタークリエ ミュージカルコメディー「Duet」(演出)• 織田作之助生誕100年 青春グラフィティ 音楽劇 ザ・オダサク (演出) (2013年5月9日 - 5月21日 大阪松竹座 5月25日〜6月2日 東京新橋演舞場)• 熱海殺人事件 (演出) (2013年7月12日 - 7月21日 サンシャイン劇場 7月26日〜7月28日 京都四條南座)• ミュージカル 「ザ・オダサク」 〜愛と青春のデカダンス〜(脚本・演出) (2014年4月19日 - 4月29日:KAAT神奈川芸術劇場、5月2日-5月6日 :京都 南座)• 出発(脚色演出) (2014年7月9日 - 7月27日)• The Musical 横浜JAM TOWN(原案・演出)KAAT神奈川芸術劇場 (トライアウト公演:2014年11月22日 - 11月23日、本公演:2016年1月13日 - 1月30日)• 寝盗られ宗介(2016年4月13日- 5月29日、シアター1010・大阪松竹座・ももちパレス・刈谷市総合文化センター・新橋演舞場)(演出)• 初級革命講座飛龍伝(2016年7月7日 - 10日、・つつじホール)(演出)• ミュージカル (2016年7月2日 - 24日、サンシャイン劇場・・サウスホール・) - 演出• 寝盗られ宗介(2017年7月14日- 17日、北とぴあ・つつじホール)(演出)• ミュージカル (2018年1月27日 - 、) - 演出• (2018年5月6日 - 5月20日、大阪松竹座・新橋演舞場) - 演出• (2018年6月21日 - 24日、つつじホール) - スーパーバイザー• GRIEF7 (2018年 7月26日 - 7月31日 ) 雑誌 [ ]• エンターテインメント情報誌『epice エピス』(10月号の「epiceのきいた人」に登場) episは、(大阪本社管内朝夕刊セット版エリア)にて、毎月1回金曜日の夕刊に掲載される情報誌。 SOFT DARTS BIBLE vol. 5(、)とダーツについて対談 連載 [ ]• 月刊ミュージカル 「錦織一清のスペシャルシート」(ミュージカル出版社) 脚注 [ ] []• 2016年9月閲覧。 近藤は1964年生。 でも、そんな時、あの"永ちゃん"に出会ってしまいニシキは変わった。 これは、自分のスタイルに強烈にこだわる美意識青年・錦織版の"成りあがり"物語。 』」『』1988年1月1日号、、 59-63頁。 公式携帯サイト「Johnny'e web」より• 『』、、2013年8月1日放送• 日経エンタテイメント! 80's名作Special内の錦織一清インタビュー[28P~31P]. 日経BP社. 2014年03月14日• ステージナタリー 2016年3月11日. 2016年3月11日閲覧。 同コーナーは2013年9月まで第1木曜日15時台に放送。 また2017年4月21日には金曜日14時台「そのの話」コーナーにゲスト出演。 2020年3月4日が最終出演であると、本人から当日のオンエアで伝えられた。 2016-02-08. 2016年2月9日閲覧。 ナターシャ. 2016年7月2日. 2018年5月12日閲覧。 ナターシャ. 2017年12月27日. 2018年5月12日閲覧。 スポーツニッポン新聞社. 2018年2月28日. 2018年5月12日閲覧。 ナターシャ. 2018年5月12日. 2018年11月11日閲覧。 関連項目 [ ]•

次の