三幸 福祉 カレッジ。 【口コミ】三幸福祉カレッジの介護職員初任者研修の評判 元受講生のリアルな評価レビュー(旧ホームヘルパー2級・訪問介護員2級)

【口コミ】三幸福祉カレッジの介護職員初任者研修の評判 元受講生のリアルな評価レビュー(旧ホームヘルパー2級・訪問介護員2級)

三幸 福祉 カレッジ

介護を仕事に、福祉の心を学びに 三幸福祉カレッシで゙は、自ら考えて行動できる介護職員を育てます。 介護の現場で働きたい方の成長に合わせた、各種講座をご提供します。 福祉の専門校である三幸福祉カレッジでは、介護職のスタートラインである「介護ヘルパー初任者研修 介護職員初任者研修)」はもちろん、現場で働きはじめキャリアを積んでいく中で必要となってくる「実務者研修」「介護福祉士受験対策講座」と上級講座のラインナップも豊富に用意しております。 あなたの介護職デビューの入り口から、将来介護福祉士やケアマネージャーになるまで、キャリアに合わせてぴったりの講座をご提供できるのが、三幸福祉カレッジの魅力です。 「これから介護の勉強をはじめたい」と言う方にこそ、将来を見据えたスクール選びをお勧めします。 福祉の専門校 三幸福祉カレッジならではの魅力。 1.熱心な指導!現場経験豊かなベテラン講師が、初めての方でも介護に必要な知識や技術が身につくまで、一人ひとりを丁寧に指導します。 2.全国に教室を展開しています!急な用事で受講日を変更したいときも、無料で振り返ることができます。 3.専門校だからできる豊富な講座ラインナップ!基本のキャリアパスに合わせた講座はもちろん、様々な介護現場にあわせて必要な知識と技術を短期間で身に付けることができる関連講座を数多く取り揃えています。 4.終了後もしっかり就業サポート!三幸グループの人材紹介サービス会社、クリエイトスタッフが長年の実績を生かして就業をサポートします。 平日8:50~19:30(土日、祝祭日、弊社休業日を除く)お問合せにつきましては、フリーダイヤル:0120-294-350までお電話下さい。 補足説明 定休日 不定休。 資料のご請求やお問合せに関しましては、フリーダイヤル:0120-294-350にて賜ります。

次の

学校法人三幸学園グループ 三幸福祉カレッジの評判,口コミ|スクールの評判,口コミならimparando

三幸 福祉 カレッジ

介護職員初任者研修(旧 ヘルパー2級)の資格取得スクール大手として知られるニチイ学館と三幸福祉カレッジ。 今回の記事では、両校に電話で聞いたことも踏まえて、特色や口コミ・評判、そして筆記試験についてまとめてみました。 *2015年1月1日更新版。 4月から、新資格の介護職員初任者研修課程がスタートしています。 wikiによれば、社名は「日本医療事務」に由来しているそうです。 「医療関連事業」「ヘルスケア事業」「教育事業」を柱に事業を展開。 医療関連事業とヘルスケア事業の人材を教育事業で育成しており、「教育から就業まで」幅広く事業を展開しています。 公式ページによれば、ニチイの介護初任者研修の特色は次のとおり。 〇 修了生数は100万人以上 〇 介護サービス大手だから、就業サポートも充実 〇 教室の多くが駅の近くで通いやすい 〇 介護の現場を体験できる実習を用意 〇 グループワークは少人数制で実践的 〇 介護の現場を知り尽くした講師陣が、現場の声をフィードバック 〇 「就業相談」「求人情報サイト」で修了後もしっかり応援 〇 お得で便利な割引・給付制度&クレジット払いも可 (「教育訓練給付制度」を始めとした割引・給付制度を多数用意) ニチイのメリットは、教室数や講座数が多いので、働きながらでも通いやすい点などがあります。 修了試験(筆記試験)について電話で聞いてみたのですが、くわしい内容はヒミツとのこと。 ですが、確認テスト的な位置づけですので、「きちんと授業に取り組んでいれば大丈夫」という印象でした。 三幸福祉カレッジは、「株式会社 日本教育クリエイト」が運営しています。 本社の所在地は、東京都新宿区。 日本教育クリエイトの事業内容は、介護ヘルパーの養成、介護職員の人材派遣・紹介業務、医科・歯科医療保険請求事務者の教育・病院への人材派遣・紹介・委託業務などとなっています。 公式ページによると、三幸カレッジの介護初任者研修の特色は次のとおり。 ・ニチイ学館 :500前後 ・三幸福祉カレッジ:200前後 ともに、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府など、主要な都道府県に教室を展開しています。 〇 ニチイ学館(「通学+通信」、2~4か月ほど) 162,520円(税込) 〇 三幸福祉カレッジ(「通学+通信」、最短1か月ほど) 129,800円(税込) 主要な学校の料金については、当ブログの次の記事でまとめています。 ネット上で口コミ・評判を見てみてみると、学習フォローなど、サービスも充実している印象があります。 また、 教室数が多いので通いやすい、介護系や医療系の事業も手掛けているということで就業支援が充実しているとの声が見受けられます。 一方の三幸福祉カレッジについては、電話で聞いたところ、 「親身な指導」がウリとの説明でした。 両校の口コミ・評判をチェックしたり、ちょっとした疑問を解消するには、 Yahoo! 知恵袋などが役に立ちます。 〇 上記の検索結果を見てみますと、 「介護職員初任者研修はニチイとかいろいろありますが、どこでも同じですか?」といった質問が寄せられています。 〇 こちらには、次のような相談が見受けられます。 そのため、通信教育ユーキャンには、初任者研修の講座はありません。 この試験は、各資格学校が独自に行っています。 確認テスト的な位置づけということで、授業にきちんと取り組んでいれば大丈夫です。 両校に電話で聞いた内容は以下のとおりです。 〇 ニチイ学館 ・筆記テストは落とすための試験ではない。 ・筆記の合格基準は70点以上。 ・形式は選択式。 ・合格率は9割程度。 追試でほぼ全員合格する。 〇 三幸福祉カレッジ ・合格率は9割くらい。 ・不合格の場合は無料で受け直し。 ・時間は1時間。 主要な介護資格学校の筆記試験については、次の記事で取り上げています。 (資料一括請求サイト) ・ 【関連記事】 ・ ・ ・.

次の

会社情報

三幸 福祉 カレッジ

三幸福祉カレッジ初任者研修第3日目の感想 課題返却あり 初任者研修3日目は、「第2回目の課題提出」と、「第1回目の課題返却」がありました。 1つの課題の中に3つのセクションがあり、各セクション100点満点中70点以上で合格です。 そして、私たんたんの第1回課題の結果は・・・3つのセクションとも100点満点で合格でした。 よっしゃっ! 課題で出題される問題の答えは教科書のどこかに必ず書いてあるので、その該当箇所さえしっかり見つけて理解できれば、問題なく解答できます。 だだし、受講クラスの中には、課題に合格できなかった人もいるので、課題の結果は教室内では見てはいけません。 その場で見ると先生に注意されるので、課題の解答結果は必ずご自宅で確認するようにしましょう。 第3日目の授業からは、テキスト第2巻を使用します。 テキストは全部で3巻あり、1巻500ページほどある分厚さですが、初日と第2日目のたった2日間で、第1巻の1冊の内容がすべて終了です。 もちろん、授業中だけではテキスト内すべてのページの解説は不可能です。 なので、もしテキストをしっかりと覚えたいなら というか覚えるべきですが 課題を解きながら、しっかりと自宅学習で予習・復習が必要になります。 ということで、第3日目からはテキスト第2巻の教科書を持参し、 ・介護におけるコミュニケーション技術 ・老化の理解 の2つのテーマについて学習しました。 コミュニケーションは「技術」であること。 また、それぞれの障害や場面に応じた対応のコミュニケーション技術を勉強しました。 コミュニケーション1つにしても、しっかりとした目的があることを知りました。 授業内容も実践的になってきて楽しくなってきます。 先生も、テキストを解説するだけでなく、実際の現場で起きた経験談も交えながら教えてくれたので、とても興味深い授業でした。 第3日目も座学が中心で9時30分17時00分までひたすら教科書を読み、先生の解説を聞き、そしてメモをとりまくりました。 三幸福祉カレッジ初任者研修第4日目の感想 初任者研修、第4日目はテキスト第2巻と第3巻の2冊を持参します。 かなり重いです。 バッグの中もだいぶかさばります。 そして、「第3回目の課題提出」の日でもあります。 第4日目にしてテキスト3巻に突入するということは、つまり第2巻も実質2日間もかけず終了です。 あっという間! 大事な内容なのに、授業ではすべてのページをゆっくり解説される事はありません。 本当に大事なところだけを解説されます。 で、午前中はテキスト第2巻を、午後からはテキスト第3巻を使って授業を聞きました。 この日も座学が中心でした。 第4日目のこの日に「第2回目の課題」が返却されると思っていたのですが、返却されませんでした。 2つまとめて次の授業で返却するとのことでした。 授業が17時に終わり、この日は私ともう1人の女性が教室の掃除担当でした。 毎日、授業終わりに掃除があり、1日2人で交代制です。 出席番号順で掃除をします。 掃除はパパッと終わらせてこの日は帰りました。 三幸福祉カレッジ初任者研修第5日目の感想 課題返却あり 初任者研修、第5日目からは、課題の提出もなく気分がだいぶ楽です。 第5日目からは、実際に体の仕組みを勉強し、座学だけでなく実技も行われました。 第5日目の初任者研修の授業で勉強したのは、 ・介護に関する心の仕組みの基礎理解 ・介護に関するからだの仕組みの基礎理解 についての2つのテーマです。 ついでに、本日からテキスト3巻だけの持ち込みです。 授業は座学から始まり、ボディメカニクスを勉強したり、実践を踏まえながらグループワークで話し合う事を中心とした授業構成でした。 授業中に、実際に介護現場で起こりうる課題を先生から出題され、グループワークで話し合った事をもとに発表をするという繰り返しでした。 また、ボディメカニクスを座学で勉強したあとは、立ち上がり動作やベッドから起き上がる動作の実技もしました。 ボディメカニクスを駆使する事で、ほとんど力をかけず簡単に介助する事ができ、驚きでした! 初任者研修第5日目の授業は、本当に充実した内容でした。 授業終わりには、「第2回目課題」と「第3回目課題」の返却がありました。 3つの課題がすべて合格していると、第3回目課題の封筒の中に解説も同封されて返却されます。 つまり、3つ目の封筒が分厚ければ、すべての課題にパスする事が出来たという事になります。 私も、課題を返却された時に、第3回目課題の封筒が分厚かったので、「第2回目課題」と「第3回目課題」の課題も合格した事がすぐにわかりました。 自宅に戻り、一応解答も確認しましたが、すべて満点でした。 よっしゃ! 三幸福祉カレッジ初任者研修3〜5日目まとめ 初任者研修の授業は全部で15回あるので、ちょうど3分の1が過ぎました。 授業のスピードがとてつもなく早いので、予習・復習をしないと、すぐに忘れてしまいます。 最終日の本試験に向けて、テキストを整理しておくのが良いと感じています。 早めの対策が必要ですね。 また、第6日目以降は実技が中心の授業になるので、より一層楽しみになりそうです。

次の