浦安鉄筋家族 5話 ネタバレ。 ドラマ『浦安鉄筋家族』6話ネタバレ【激マズ中華店で大食い対決!】 | MARI'S BLOG

浦安鉄筋家族の原作マンガネタバレ!ネタとキャラクターがヤバすぎるww

浦安鉄筋家族 5話 ネタバレ

『浦安鉄筋家族』4話のあらすじネタバレ 大沢木大鉄(佐藤二朗)が妻・順子(水野美紀)に茶碗の8分目のご飯を頼むも、何度頼んでも5分目になります。 順子に茶碗が返って来る時には更に少なく3分目になり、順子は大鉄が食べているのではないかと疑います。 すると、長女・桜(岸井ゆきの)が大鉄と順子の間に不審者がいることに気づき大騒ぎに…。 取り押さえた不審者は、小学生の二男・小鉄(斎藤汰鷹)の担任・春巻龍(大東駿介)だったのです。 春巻は家庭訪問と称しては、生徒の家でご飯をたかっていました。 天然で給料を貰っても直ぐに財布を落とし何時も金欠、小学校の体育倉庫に住みつく始末。 ネットでも有名で、浦安の変人まとめサイトでよく話題に上っていました。 春巻に先生が務まるのか、順子は疑問に思います。 そんな春巻は、子供の頃にイジメられていて、威張れる職業を探し先生になったのです。 小鉄が忘れたランドセルを順子が小学校に届けに行き、副担任・長崎屋奈々子(広瀬アリス)に会います。 奈々子は春巻を人間界で最も底辺に位置する教師と罵倒、学級崩壊どころか教育崩壊とまで言います。 掃除制度を廃止し教室は汚れ放題、子どもたちは教室で騒ぎ、授業は10分間の上、春巻は気まぐれにしか授業せず、指導要領はお構いなしでした。 教室に戻って来た春巻は、生徒のイタズラに引っかかり気絶します。 見兼ねた順子は教室を掃除、更に算数を教えます。 子どもたちに好評で、生徒を奪われたと感じた春巻は、順子にカンフーで挑み軽くあしらわれます。 いとも容易く敗れ、生徒たちに赤ちゃん呼ばわりされ、春巻は教室を逃げるように出て行きました。 その夜、大沢木家が順子先生で盛り上がる中、小鉄は春巻きを擁護します。 テストはカンニングしてもよく、煽てれば成績が5になるからでした。 「とにかく俺たちの先生は春巻」 批判する大鉄と順子に、小鉄は叫ぶのでした。 春巻が学校を休み、奈々子が授業を担当します。 その頃、何時ものようにあほヤニーズがファミレスべーやんに集合、春巻をつまみにタバコを吸いまくり、店長・麻岡ゆみ( 松井玲奈)に嫌味を言われていました。 数日が過ぎましたが、春巻は帰って来ませんでした。 奈々子が怒りながら愛車のボンネットを磨く中、小鉄たちが春巻の居場所を尋ねに来ます。 「春巻は居なかった」、「大丈夫」と奈々子は呪文のように唱え、小鉄たちを言いくるめるのでした。 小鉄たちは春巻を捜しましたが、見つかりません。 大沢木家は、そんな小鉄と一緒になり春巻を捜します。 祖父・金鉄(坂田利夫)が家で留守番をしながら天気予報を見ていると、小学校の校舎の屋上に春巻が映っていたのです。 金鉄からの連絡で大沢木家が駆けつけると、春巻が倒れていました。 7日前、順子に敗れ教室から逃げ出した春巻は、何故か日焼けして逞しくなろうと思い校舎の屋上に上ります。 春先で肌は焼けず寒くなり戻ろうとしたところ、鍵がかかっていて屋上から下りられなくなったのです。 鍵が開いていることに気づいた用務員が、春巻に気づかず鍵をかけてしまったのでした。 屋上に来た奈々子は、遭難中のトイレについて尋ねます。 春巻はビニール袋で用を足し、屋上から投げ捨て、1台の車に当たり申し訳なく思っていました。 その車の持ち主こそが、奈々子だったのです。 激怒した奈々子は、春巻に上段膝蹴りを見舞うのでした。 スポンサーリンク 『浦安鉄筋家族』4話のネタバレ感想 小鉄の担任・春巻が遂に登場、演じる大東駿介の再現度の高さは浦鉄の中でも突出しています。 申し訳ありませんが、直近のドラマ『伝説のお母さん』以前に大東が印象に残るような役を演じていた記憶がありません。 何か心境の変化でもあったのでしょうか。 ぶっちゃけ「だいとう」ではなく「おおひがし」と読んでいた程なので、今回の春巻役は強烈に印象づけられました。 生徒の立場からすれば春巻みたいな先生が居れば楽しいでしょうが、それでもギリギリ許せたとして低学年まで。 受験が絡むような高学年で春巻が担任、恐怖としか言いようがないです。 確かに怒った時の顔が似ているような気がします。 ラストの春巻への蹴りのシーンが良かったですよね。 また、大東駿介さん扮する春巻龍の再現度が高いと話題を集めました。 振り切った演技が圧巻! 「春巻はすげぇ似てるなぁ」「春巻凄かったな」「春巻再現率100パー」と賞賛の声が殺到しましたね。 ということで、4話も広瀬アリスさんと大東駿介さんの好演により非常に面白かったです。 『浦安鉄筋家族』5話のあらすじ 公式サイトが発表している『浦安鉄筋家族』5話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。 ある日、大沢木家の隣に、関西人のドケチ族・西川家が引っ越してきた!しかも、西川父(バッファロー吾郎A)は大鉄(佐藤二朗)の同業・タクシー運転手でライバル関係。 順子(水野美紀)もスーパーで西川母(MEGUMI)と大バトル! 晴郎が起こしたある事件をきっかけに、この両家族がお隣さん同士であったことが判明する。 tv-tokyo.

次の

『浦安鉄筋家族』第5話ネタバレあらすじと感想!関西のクレイジー家族「西川家」とどっちが上?

浦安鉄筋家族 5話 ネタバレ

小鉄の担任春巻先生ははちゃめちゃな先生ですね。 父親の大鉄がそう言う先生は辞めさせろって言ってたけど確かに親だったら心配ですよねあの先生なら。 そして大鉄がまともな事を言ったら家族がビックリしてたけど私もビックリしました。 また春巻が失踪してしまったシーン。 実はあれ失踪ではなくただ単に学校の屋上で日焼けしてたくましい体を作ろうとしていた所を屋上のカギが開いていた事に気づいた用務員さんが締めただけだったんですね。 なんてついてない春巻。 さらに笑えたのが屋上から捜索中の小鉄らに気づいてもらおうとさがすなら屋上と紙に書こうとしたんでしょうね。 さがすなと書いた所で紙が強風にあおられてさがすなの紙が小鉄の所へ。 これには爆笑させてもらいました。 大沢木家に突如出没したのは、次男小鉄のクラスを担当する春巻先生。 彼もまた例に漏れず相当ヤバい人で教育方針を全く無視し、小鉄のクラスはほぼ学級崩壊ならぬ教育崩壊状態。 驚いたのがこの役をしっかり大東駿介が体現していることでした。 これは本当にすごい。 狂気っぷりや漫画で描かれる顔の面白さも伝えようとしている姿が全力だなと感じました。 転んだりするシーンは痛かったのではないかと思うほどです。 また水野美紀のふり幅の大きい演技にはさすがと思います。 このドラマ自体、あの漫画を題材に全力で挑んでいるなと思いますが、佐藤二郎をはじめ演者さんが素晴らしすぎます。 家族が最後には先生を認めて今後も学校を含めておかしなこの街で暮らしていくというオチもまとまっていて見ていて飽きませんでした。 学校に教師として採用されてのはコネを頼りにしたと考えられるものの、極度の知識不足の春巻が教員となるために大学に通っていたこと自体が奇跡に感じられ、更に教員の資格を取れているとはどんなカラクリがあるのかと疑いたくなる程に何故という言葉以外は浮かばない、怖さだけを異様に受けてしまう内容でした。 小鉄が教師の春巻の何処を慕っているのか全くわからないままに、春巻を教師として認めてしまう父親の大鉄に母親の順子の心理も理解不能でカオス状況ばかりが続き、これが本当の浦安鉄筋家族の物語のトンでもなさに感じられたものの、大鉄家族がまともに見えた所には笑ってしまい、もしかすると異様だった大鉄一家をソフトにしたかったのかとも思えました。 大沢木家の隣に関西からドケチ族と称する西川家が引っ越して来るんですよね。 クセのある大沢木家ですからもちろん何かしらの問題が起きてしまうんですね。 ちなみに西川家の父親は大鉄と同じタクシードライバー。 もうすでにここでライバル関係ですから火花バチバチですよね。 そして母順子もスーパーで隣の家の母のり子とレジの割り込みうんぬんでこちらもバチバチ。 ちなみに西川家にはのり子と言う女の子がいてこの子は小鉄の同級生。 そしてこの西川家と大沢木家が何故か決着をつける為に用いたのが野球ゲーム。 思わずえっ!何故って思いましたけどそこは浦安鉄筋家族ですから変に突っ込み入れずはちゃめちゃな展開になるのを期待しましょう。 東日本にトンでもない家族の大沢木一族がいれば、西日本にもトンでもない家族の西川一族がいて世の中には似た存在がいる設定で始まり、初めて遭遇する関西地方で話される方言の荒々しい言葉の羅列に、強烈な行動と思考を持っている大鉄と妻の順子が押されっぱなし、全くイライラする西川家族の悪態には大鉄も不気味さしか感じなかったが、長男の晴郎が大好きなアニメの女装コスプレ姿で近所をキャラクターの人形と共に散歩するという異様な姿と、西川家の愛娘ののり子がすれ違っただけだったものの狙われたと怒り心頭になり、敵対心剥き出しの双方のおバカ家族の戦いが始まる強烈な物語を面白さで包み込み爆笑へと誘ってくれると期待しています。 まとめ 大東駿介さんの好演! あのヤバすぎハチャメチャ担任がめちゃくちゃ合ってました(笑) 次回はMEGUMIさんが楽しみ 最近はどのドラマでも癖のある役どころが多いようですが、今回は見た目からしてヤバい(笑) 期待します!!.

次の

ドラマ『浦安鉄筋家族』6話ネタバレ【激マズ中華店で大食い対決!】 | MARI'S BLOG

浦安鉄筋家族 5話 ネタバレ

無料お試し期間内に解約で料金発生一切なし!! 6発目 ネタバレあらすじ ガラガラの店内で心配になっていたところ、 強引に店内に入れられた大鉄と順子。 雑な準備で席で待つ2人。 テレビに映っていた大食いチャレンジに「こんなの楽勝」だという大鉄。 しかしそのテレビに映っていたのはなんと入店した中華料理店だったのだ!! 大食いチャレンジをすることになってしまった大鉄。 目の前に出された大盛りチャーハンですが、 さらに激マズだったのです!! 大盛りで食べられないというよりは不味くて食べられない、、、 順子は厨房に入りチャーハンの味付けを変化させることに!! 大沢木家の味に変化し美味しくなったのだが、 大鉄のノミの胃袋では到底感触はできない、、、 そこで順子はおじいちゃん直伝のエマージェンシーを送ることにする。 エマージェンシーを受けた小鉄が中華料理店にやってき、 お腹いっぱいの大鉄に対し「こういう時は自己暗示をかければいい」という。 そして大鉄は自分のことをポリバケツだと自己暗示をかけ食欲を取り戻したが、 中華料理店の店主は大食いチャレンジのメニューにセットと小さく書かれた文字があったのだ!! チャーハンだけでなくラーメンと餃子もでてきた。 そして実は自己暗示にかかっていなかった大鉄は食べることができない、、、 そこにエマージェンシーで駆けつけた桜と晴郎。 桜はミキサーで泥のようなジュースに変化させ、晴郎は発明品でなんとか食べさせようとするが全然ダメ。 この中華料理店で大食いチャレンジに成功している小鉄のクラスメイトのフグオがやってきた。 そして賞金の1万円でクソまずいチャーハンにカルピスの原液をかけ自分の好きな味付けにして食べ始めたのだ。 それを見た大鉄はなんとタバコをおかずにして食べることにしたのだ。 しかし食べれるはずもなくトイレに向かうとなぜか入り口からもう1人の大鉄がやってきた。 怒涛の勢いで大盛りメニューを平らげていき、チャーハンを少し残した状態で再び入り口から去って行ってしまった。 するとトイレから再び大鉄が登場。 なぜか残りが少なくなってしまったチャーハンをみて困惑するものの残り10秒で全て完食をします。 見事賞金をゲットし喜びで溢れた大沢木家。 評価サイトで低い評価をつけられてしまい、いじけてしまった店主はまずい味をするようになったのだと語り出す。 店主は大沢木家の姿やフグオの姿をみて心が動いたようで、 みんなに親しんでもらえるように頑張ると意気込みを告げた。 食べ方が汚かったのか天井に飛び散ったチャーハンの残骸を発見し賞金は取り消しになりました。 まずい料理を出したことは反省していたようで罰金の一万円は取られず家で雑談していると、 そこに新しい店を出したと店主がデリバリーで巨大杏仁豆腐を持ってきて大鉄が再びチャレンジをし、第6話は幕を閉じます。 『浦安鉄筋家族』6発目を視聴した感想 今回もはちゃめちゃな回でしたねw トイレに行ったはずの大鉄が入り口から戻ってきたのは謎すぎであとで伏線回収があるのかな?と思いましたが何もなかったですね。 一体あれはなんだったんでしょうか?w 大食いチャレンジの最後も天井に何が付いていたのか最初はわからなかったですが、 いつの間にこんなことになってしまったのでしょうか。 浦安鉄筋家族にそんな細かい設定など野暮なことは関係ありませんねw ほっこりするというよりは大食いチャレンジに成功するのかどうかハラハラさせられるようなお話でした。 ドラマに登場した飲食店も全て実在するので行ってみたくなりました。 浦安鉄筋家族も残すとろあと3話で終了してしまうと思うと少し寂しくなってしまいますね。 昔は地獄ラーメンというラーメン屋でした。 ちなみのドラマの大食いはやってません。 実写版ドラマ『浦安鉄筋家族』6発目のネタバレあらすじと感想、ネット上の評判についてお伝えしていきました。 コロナウイルスで撮影が軒並み延期になっている中、 順調に放送されているドラマなのでものすごくありがたいですね!! 何も考えずにただただ笑えるストーリーでコロナ疲れを発散させてくれるドラマなのではないでしょうか。 最新話であればTVerで放送終了後1週間以内であれば無料で視聴することができます。 また全話を視聴するのであればparaviの無料お試し期間内であれば何度でも視聴することができます。 ドラマ『浦安鉄筋家族』の第1話から最新話まで全てをみたいという人は【 】を参考にしてください。 \Paraviでドラマ『浦安鉄筋家族』配信中!! /.

次の