仰向け に なると お腹 が 鳴る。 おなかがなるのはなぜ?なる人とならない人の違いは?シーン別対処法

痩せてるのにお腹だけ出てるのは何故?原因と改善方法

仰向け に なると お腹 が 鳴る

空腹時にお腹が鳴る原因は、 胃が強く収縮するためです。 (空腹時収縮) 空腹時収縮が起こると、 胃内の水分、空気、食品の残りカス等が撹拌されて音が出る場合があります。 発泡性のある炭酸飲料や小麦を使った食品(パン、麺 等)はガスが発生しやすいとも言われています。 また、 調理の過程で重曹を使ったものも、ガスが発生しやすいです。 さらに、 空気と食べた物が混合したものが小腸を通過する際にも音が出る場合もあります。 食後 食後の胃は、食べた物を消化するためにモゾモゾと動き続けます。 消化が行われて胃内が空の状態になると、次は強い収縮が起こり、お腹が鳴る場合があります。 (食後期収縮) 妊娠中(妊娠初期) 腸内ガスの動きや脈動によるものと考えられています。 妊娠すると、 血液循環が良好になるため、妊娠前よりも脈動を感じる場合が多いようです。 また、 腸の蠕動運動が低下している場合、ガスを体外へと排泄できずに溜まってしまい、お腹が鳴るケースもあります。 牛乳やヨーグルトの摂取 牛乳やヨーグルトを摂取するとお腹がぐるぐる、ごろごろする場合、 乳糖不耐の可能性があります。 乳糖不耐とは、 乳糖を分解するラクターゼという酵素が減少し、機能が低下するため、乳糖が消化されない状態をいいます。 そのため、 腸から吸収されずにガスが発生し、お腹が鳴ると考えられています。 乳糖不耐は、先天的なものと後天的なもの両者あります。 冷たい飲み物や刺激の強い香辛料 冷たい飲み物や刺激の強い香辛料を摂取した場合、 腸に刺激が加わり活動が活性化されて、お腹が鳴る場合があります。 また、 アルコールも腸に刺激を与え、お腹が鳴ることもありますが、どちらかというとアルコールの場合は、 腸に刺激を与えすぎて下したり、ガス(おなら)が多くなったりします。 新生児のお腹がぐるぐる鳴る理由 赤ちゃんの腸内には、 元々ガスが溜まりやすくなっています。 そこに 母乳やミルクが入ってくると、それらを消化するために胃腸が活動を開始します。 すると、 溜まっていたガスが動き出してお腹がグルグル鳴ると考えられています。 放っておいても大丈夫?• 食べ物を良く噛まずに早く食べてしまう人(早食い)• 脂質の多い食生活を送っている人• アルコールを過剰に摂取している人• 長時間座って作業する人(胃腸が圧迫されている状態が長く、体内の空気が滞りやすいため)• 香辛料等の刺激物を好む人• 運動不足の人• 便秘の人 お腹の音を止める方法 食べて狭くなった管腔を拡張する 特に 腹持ちが良い食品(脂質が多いものや食物繊維が多いもの)を食べると消化管の中に長く留まるため、管腔が狭くなりにくくなり、腹鳴を抑制できる場合があります。 お腹のマッサージ 手を握ってグーにして、おへそ周りに円を描くようにゆっくりマッサージしてください。 消化吸収時にお腹が鳴る場合、腸内でガスが生じている可能性があります。 腸内にガス(空気)が生じていると、 消化された物が腸を通過する際に音が鳴ります。 また、 食事等と一緒に空気も飲み込んでしまうとゲップやお腹の中のガスも増えてしまいます。 (呑気症) おならの においが気になる場合は、腸内環境が悪く、悪玉菌が多くなっている可能性があります。 吐き気がある・気持ち悪い 吐き気や気持ちが悪い場合も 過敏性腸症候群が疑われます。 また、 食中毒等の細菌性腸炎やノロウイルス感染症等の場合には吐き気や嘔吐を伴う場合があります。 腸が動き出す際に、お腹がぐるぐる鳴るような 痛みが生じて、下痢症状やガスが出る等が起こる場合もあります。 生理 生理が始まると プロスタグランジンの分泌により子宮が収縮を起こし、下腹部痛を伴う下痢が起こりやすい状態になります。 下痢を起こすと、 体内の有害物質をいち早く排泄しようとすごい速さで収縮するため、お腹が鳴る場合があるようです。 ストレス 病院に行くべき症状 次の症状がある場合は、病院を受診しましょう。 下 痢や便秘が長期間続く等、過敏性腸症候群が疑われる場合• 外出中にいつもお腹が痛くなる等、日常生活に支障が出る場合• お腹が強く張る場合(腹部膨満感)• 発熱や嘔吐等の症状を伴う場合 上記以外でも、 気になる症状がある場合は早めに医療機関(内科、消化器内科、胃腸内科)で相談してください。 参考URL 日経電子版 最近おなかがよく鳴る 健康それとも不健康? 一般社団法人 Jミルク 牛乳の気になるウワサをスッキリ解決 長野県医師会 「乳糖不耐症」と「牛乳アレルギー」 小林製薬 ガスだまりによる症状 大幸薬品 基本のガス抜きのポーズ 一般財団法人日本予防医学協会 あなたの便通異常、実は病気かも!? JAグループ福岡 おなかがすくと「グー」はなぜ? 社会医療法人社団高野会 大腸肛門病センター高野病院 過敏性腸症候群(IBS) 徳島県医師会 過敏性腸症候群.

次の

お腹がゴロゴロいう理由!夜、寝る体勢になったらお腹が鳴るのはどうして?

仰向け に なると お腹 が 鳴る

この記事の目次• この動きを、ぜんどう運動といい、胃で消化されたものは、ぜんどう運動によって腸へ送られます。 これをぜん動運動といいます。 胃に入ってきたものはぜん動運動により小腸へと送られています。 全て送り出された後は、次の消化に向けてぜんどう運動を始めますが、この時、胃は空っぽです。 そのため、 唾液などと一緒に入ってきた空気がぜんどう運動で動き、圧迫させることで、グルグルッと腸が鳴るのです。 これが、空腹時の腸が鳴る原因で、自然現象の一つです。 胃や腸の消化活動をしているときの音で、まだ、お腹が空いているからではありません。 腸が活発に消化を行っているときは、腸が鳴ることはよくあるケースです。 ですが、静かな時に音が鳴るのは恥ずかしいですよね。 次のような行動は腸が鳴り易くなります。 早食い、食べすぎ• 炭酸飲料をたくさん飲む• パソコンなどで長時間のうつむき姿勢になる• 無意識のうちに口を動かしている• 歯を食い締める癖• 食事中にたくさん水分を飲む 猫背など、お腹を圧迫する姿勢をしていると、腸を圧迫するため、鳴り易くなるため、背筋はできるだけ真っ直ぐするようにします。 上記の行動を控えること以外に、特に空腹時腸が鳴る時は、• 血糖値をあげるために、チョコレートや飴を食べる• 呼吸をしてお腹を膨らませる• 親指と人差し指の間にあるツボをおさえる なども効果があります。 また、気にし始めると、余計に腸が鳴る気がしませんか。 顔に出さなければ、自分だとは気づかれない場合も多いですし、気にないのも大切かもしれませんね。 腸が鳴ると下痢がある時はストレスが原因かも 腸が鳴るだけでも困るのに、同時に 下痢などの症状がある時は、過敏性腸症候群の可能性が高いです。 腸は、ストレスを感じやすい場所で、第二の脳とも呼ばれています。 ちょっとした ストレス、 不安、 緊張を感じると、消化不良でお腹が痛くなり、下痢になりやすいのです。 過敏性腸症候群の厄介な点は、大腸の検査をしても、病気が分からないということです。 なかなか、原因が分からないまま、急な下痢や、腸が鳴る不安がさらにストレスになってしまい症状を悪化させるケースも多いです。 解決法としては、精神安定剤などや、胃腸薬、下痢止めなどが処方されることがありますが、何より、 気にしないことが一番の治療です。 また、 お腹をあたためると、緊張が取れやすくなるので、カイロなどを常備しておくのもおすすめです。 病気の可能性もある 下痢を伴う過敏性腸症候群以外にも、病気が原因で腸が鳴ることもあります。 呑気症とは、不安、ストレスを感じるため、無意識のうちに多量の空気を飲み込んでしまう病気です。 たくさんの空気を飲み込むため、腸が鳴り易くなり、ゲップもよく出るようになります。 腸が鳴ると同時に、胃の不快感がある時には、呑気症も疑ってみましょう。 ストレスを感じると、自律神経のバランスが崩れ、 胃腸の機能が低下し、胃酸が多く出てしまうことがあります。 胃酸が出る時に、音が出るのですが、空腹だと、より大きな音が鳴り易い傾向があります。 胃酸が出すぎると、嘔吐なども起こる危険性がありますので、胃にやさしい生活をするなど、機能改善が必要です。 腸内機能が低下すると、腸の機能を回復、補おうして分泌液が増えるため、お腹が鳴り易くなります。 腸炎は 細菌、 ウイルス、 食物アレルギーが原因で起こり、多くの場合、発熱、下痢を伴い、痛みがあるなど、腸が鳴る以外に複数の異常が見られます。 原因によって治療法が異なるため、まずは病院で診察を受け、原因を突き止める必要があります。 下痢気味の便が出て、残便感があり、頻繁に便意があるなどの症状がでます。 便が細くなるのも、大腸がんの症状の一つですが、腸が鳴ると同時に便意に異常がある時は、大腸のがんの疑いがあるので、すぐに精密検査を受けてください。 下痢と同様に、気にすると、ガスが増え、お腹が張り、腸が鳴り易くなります。 妊娠中は、胎児に血液を送る必要があるので、血液の循環が良くなり、非妊娠時よりも脈動に敏感になっています。 中期になれば、胎動で腸が鳴ることもあります。 また、生理前、生理前も腸が鳴りますが、これはホルモンバランスが崩れることによるものです。 空腹時や消化活動などの自然現象の時の音が、聞こえないほど小さくなる時は、 腸閉塞を発症している可能性があります。 腸の音の大きさは意識していても、分かりにくいものですが、「最近、ご飯を食べた後も腸の音が全くしない」と感じる時は、念のため、検査を受けることをおすすめします。 まとめ 腸が鳴るのは、精神的なものが多いので、できるだけ気にしないことが必要です。 また、 腸が鳴る以外に体の異常が感じられる時は、病気の可能性が高いので、油断せず、 病院で検査を受けてくださいね。 それにしても、腸が鳴る音って恥ずかしいですよね。 特に、学生の時は、テスト中になるとグルグルと音が鳴って、困りました。 今思えば、お腹が空いたこともありますが、テストの不安と緊張で腸が鳴っていたんだな、と少し懐かしく思います。

次の

なぜ食後でもお腹の音が鳴るのか?すぐにお腹の音を止める5つの方法も解説!

仰向け に なると お腹 が 鳴る

お腹がポコポコ鳴る原因 痛いとき お腹で音がなるほかに、痛みもともなう場合は、• 過敏性腸症候群• 食べすぎ・飲みすぎ• 食中毒 といったさまざまな原因が考えられます。 便秘の場合は下腹部に張りがあるのが特徴です。 水分や食物繊維を積極的に摂取することで改善させていくといいでしょう。 食べ過ぎや飲み過ぎも腹痛の原因となります。 特にポコポコといった音が鳴っているのは胃などの消化器官が一生懸命飲食物を消化しているときに発生している音である可能性が高いです。 参考: また、お腹が冷えることで痛みが生じることもあります。 エアコンなど外部からの冷えのほかにも冷たい飲み物を飲んだりすることでも腹部は冷えてしまうので注意しましょう。 さらに食中毒の場合は激しい痛みや発熱・下痢を伴います。 過敏性腸症候群については下記で詳しくお伝えしていきますね。 動く感じがするとき お腹がポコポコした感じで動く感覚があるときは、筋肉の痙攣が原因である可能性が高いです。 お腹には胃や腸、膵臓、下腹部には膀胱などさまざまな臓器が存在します。 これらの臓器は 平滑筋という筋肉に包まれています。 この平滑筋が痙攣することでポコポコお腹が動いたように感じるのです。 それではどのような状況のときにこれらの筋肉は痙攣しやすくなるのでしょうか。 私たちの体は外部から多くのストレスを受けたり、疲労がたまってしまうと筋肉が緊張状態になってしまいます。 こうなると、運動神経の伝達がうまくいきにくくなり痙攣しやすくなってしまうのです。 つ まり、日々の疲労やストレスが原因でお腹がポコポコ動くような感じがするのです。 下痢があるとき 下痢を伴う場合は、 下痢型過敏性腸症候群という病気が考えられます。 下痢型過敏性腸症候群では突然、便意を感じ下痢をしてしまうことが多いです。 電車に乗ると下痢をしやすくなる、という方も多いです。 これは、以前、電車に乗ったときに下痢になった経験が影響しています。 この嫌な経験を脳がストレスに感じ、再び電車に乗ったときに下痢を引き起こしてしまうのです。 このように、過敏性腸症候群は多くの場合、ストレスが原因となります。 おならがあるとき おならがよく出てしまう場合は、 ガス型過敏性腸症候群の可能性が考えられます。 これは簡単にいうと、お腹(腸内)でガスが発生し、溜まってしまっている状態です。 ガスがお腹にたまってしまう原因としては、• 腸における消化作用が働きすぎて多くのガスが発生してしまう• 緊張やストレスが影響し、必要以上の空気を吸いそれがお腹にたまってしまう• 腸内の細菌叢が変化し、多くのガスを発生させてしまう といったことがあげられます。 多くの場合は、運動や食事、休養など基本的な生活習慣の改善で治ることが多いです。 まず、運動により自律神経系が刺激されるので、ガスがお腹にたまってしまうのを改善することができます。 また、食事でも食物繊維を多く摂取したり、ヨーグルト・納豆・キムチなどの発酵食品をとることで腸内の悪玉菌の活動を抑えてくれます。 悪玉菌の活動が抑制されると相対的に善玉菌の作用が強くなり、腸内細菌叢の改善に向かうのです。 さらに、疲労やストレスは過敏性腸症候群の根本的な原因となります。 しっかりと睡眠をとり、ストレスをため込まない生活習慣を心がけるだけでもお腹の調子を改善させていくことは十分可能です。 お腹にガスがたまりやすくなる原因 お腹がポコポコなる原因を紹介しましたが、その中でもお腹にガスがたまってしまっているという理由で音が鳴ることが多かったですね。 そこでここではお腹にガスがたまりやすくなってしまう原因についてさらに深くお伝えしていきたいと思います。 肉類の食べ過ぎ お肉ばかり食べるような食生活をしていないでしょうか。 豚肉や牛肉は特に動物性タンパク質が多く含まれ、脂質の過剰摂取につながります。 その 結果、腸内環境も悪くなりガスが発生しやすくなってしまうのです。 特に揚げ物は脂分が多いので注意しなければなりません。 お肉が食生活の中心になってしまっている方は、肉類の摂取を控え、野菜や発酵食品を多く摂取することで腸内環境を整えることが期待できます。 デスクワークが多い 仕事で起きている時間の多くをデスクワークに割いている方は多いのではないでしょうか。 意外にもこの長時間のデスクワークがお腹にガスがたまりやすくなる原因となります。 デ スクワークにより長時間同じ姿勢を保っていると腹部にガスがたまりやすくなってしまうのです。 特に女性の場合はストッキングやタイツで下腹部が締め付けられてしまうので腸が圧迫され、さらにガスがたまりやすい状態になってしまうのです。 いつもデスクワークで同じ姿勢ばかりしていると感じる方は、意識的に姿勢を変えるようにしたり、こまめに休憩をはさむようにするといいでしょう。 まとめ:食生活を改善とストレス解消を意識しよう! お腹がポコポコ鳴っているのは• 腸内環境が悪くなっている• 疲労やストレスの蓄積により平滑筋が痙攣している という2つの原因が主になります。 日ごろの食事に気をつけたり、疲労やストレスを解消できるようなライフスタイルにしていくことで改善されることが多いです。 また、こちらの記事も関連性が高い記事になっていますので併せてご覧いただくことをおすすめします。 参考:.

次の