ウォノ 脱退。 MONSTA X ウォノ本人と我々が犯した一番大きな過ち

モネクのウォノ脱退理由はチョンダウンが暴露した借金問題と少年院の過去?

ウォノ 脱退

「個人的な事情でこれ以上グループに迷惑をかけたくないというウォノの意見を尊重して、今日付けでメンバーウォノがMONSTA Xを脱退することを決定した。 またウォノは今日以降MONSTA Xのスケジュールに参加せず、今後のスケジュールは6人体制で行われる。 」 このように所属事務所はウォノのグループ脱退についてコメントしました。 さまざまな問題があったウォノは、自分の問題のせいでグループに迷惑をかけたくないということからの脱退だと事務所は発表しています。 脱退に関する本人のコメント 10月31日にMONSTER Xを脱退すると発表したウォノ。 グループ脱退の意思を伝えるためにウォノは、直筆の手紙でファンたちにメッセージを以下のように残しました。 「ウォノです。 まず初めにファンの方々に常に素敵な時間だけを提供したいという約束を守れなかったこと、私のせいで多くの方を傷つけてしまったことを心からお詫びしたいと思います。 また私の個人的なことで多くの方々にご心配をおかけして申し訳ありません。 私がMONSTA Xのメンバーとして活動した際、身に余るほどの祝福と愛を頂きました。 大切な思い出も作っていただき、心から感謝しています。 また一緒に苦労してきたメンバーたちが、一緒にいてくれてとてもありがたかったです。 そして愛してると伝えたいです。 本当に申し訳ない気持ちです。 私には分別のなかった時期や大小の過ちがありましたが、練習生になってデビューをした後、よそ見せずに自分に恥ずかしくないよう努力してきました。 私は本日付でMONSTA Xから脱退することをお伝えします。 私に関する芳しくない状況にメンバーたちにまで被害を与えてしまい、申し訳なく何よりも私を信じてくれたファンの方々を失望させてしまい申し訳ない気持ちだけです。 私のせいで多くの方々が苦しんでいる姿をこれ以上見ることができず、下した決定です。 メンバーをはじめ、私を信じて応援してくださったファンの皆さんに、もう一度心から頭を下げてお詫びいたします。 MONSTA Xの力になってください。 メンバーは私と何の関係もありません。 メンバーには応援と激励をお願いいたします。 私のような人間のためにメンバーが傷つくには、あまりにも良い人たちです。 この瞬間までこのような幸せを享受できるようにしてくれたスタッフとメンバーたち、そして最後にファンの方々には本当に感謝しています。 申し訳ありません。 」 このように直筆の手紙でファンたちに脱退の意思を伝えました。 自分の過去の過ちを悔いていること、自分のせいで何も問題のないMONSTER Xのメンバーたちに迷惑がかかり傷ついてしまうことを心配していることが伝わってきます。 最終的に自分がグループを脱退することが一番であるという決断を下した、ウォノの気持ちがとても伝わってくる文章かと思います。 ウォノがグループを脱退した理由 ウォノがグループ脱退という知らせを聞いてショックを受けている人も多くいるかと思います。 ではウォノがグループを脱退することになった理由は、いったい何なのでしょうか? 今までさまざまな問題が明らかになっていたウォノですが、その問題とともにまとめてみまし た。 チョンダウンと金銭トラブル• 前科ありで少年院に行ったことがある• 大麻吸引疑惑 ウォノ本人の口から脱退理由をが明らかにされているわけではないので推測にはなってしまいますが、過去にメディアなどで報道された問題は上記の通りです。 ウォノの元彼女であるとされているチョンダウンが、ウォノの過去についてメディアに暴露したことがキッカケにもなっているのかもしれません。 また最近明らかになった大麻吸引疑惑は衝撃ですよね。 麻薬に関する疑惑は、芸能人にとって切っても切れない問題なのでしょうか…。 スターシップとの契約を解除された理由 グループの脱退が明らかになってからその後、所属事務所であったスターシップとも契約を解除されてしまったウォノ。 グループだけでなく事務所も出て行かなくてはならなくなった理由はなんなのでしょうか? 調べてみると所属事務所のスターシップがウォノとの契約を解除する理由を、公式のコメントとして残していたので抜粋して紹介します。 「ウォノの捜査が進められているという点と、2013年の大麻疑惑に対する捜査が進められているということについて、当社は一切知りませんでした。 当社は今回の事件と関連し、これ以上ウォノとの契約を維持することができないと判断しました。 これにより当社はウォノと2019年11月1日をもって契約を解除します。 」 この公式コメントを見ると、大麻吸引疑惑が契約を解除する一番の理由のようですよね。 ウォノの大麻吸引疑惑に関しては捜査が進んでいて、警察は毛髪の任意提出を受けて薬物検査を実施したという情報もありました。 警察は現在内偵捜査中だということで、この問題に関しては後ほど明らかになりそうです。 グループ脱退を反対するファンたち 最後にウォノが脱退してしまい、一番悲しんでいるファンたちの反応についてお伝えしたいとおもいます。 ウォノの脱退報道を耳にしたファンたちは「ウォノがいてMONSTA Xは7人であってこそMONSTER Xである」と、事務所の社屋前に集まってポストイットに書いて貼り付けるなど、何かと行動をしているのだそう。 またあるオンラインコミュニティーの情報によると、11月2日に事務所の前でウォノの脱退を反対するデモが行われるというという情報までありました。 多くのファンがいるウォノであるからこその行動ですね。 まとめ 今回はMONSTER Xのメンバーであるウォノがグループ脱退を発表したニュースをお伝えしてきました。 ファンにとってはとってもショッキングなニュースですよね。 さまざまな問題が明らかになっているウォノですが、いつかまた違った形で活躍する姿が見れることを願いたいですね。

次の

ウォノ(MONSTA X)脱退の論議.. 事務所の対応とメディアの報道を疑問視するファン

ウォノ 脱退

MONSTA X(C)モデルプレスまた同社は「突然のニュースで、多くのファンの方々にご心配をおかけし、申し訳ございません」と、ファンに向けて謝罪。 グループの今後の活動については「ウォノは本日以降のスケジュールから参加せず、今後MONSTA Xのスケジュールは、6人体制で行う予定です」としている。 そして最後には「いつもMONSTA Xを応援してくださり、大切に思ってくださっているファンの皆様に残念なニュースをお伝えすることとなってしまい、誠に申し訳ございません。 今後はさらに成熟した姿で、良い音楽とステージをお見せいたします」と呼びかけた。 MONSTA Xウォノ、チョン・ダウンから債務不履行を言及され否定• モデルプレス 2020-06-27 13:18• モデルプレス 2020-06-26 17:50• モデルプレス 2020-06-26 17:00• モデルプレス 2020-06-26 14:30• モデルプレス 2020-06-26 12:00• モデルプレス 2020-06-26 11:56• モデルプレス 2020-06-26 10:44• モデルプレス 2020-06-26 10:21• モデルプレス 2020-06-26 10:01• モデルプレス 2020-06-26 01:53• モデルプレス 2020-06-26 01:49• モデルプレス 2020-06-26 01:27• モデルプレス 2020-06-25 12:18• モデルプレス 2020-06-25 10:45• モデルプレス 2020-06-25 10:32• モデルプレス 2020-06-25 09:40• モデルプレス 2020-06-24 21:37• モデルプレス 2020-06-24 12:27• モデルプレス 2020-06-23 19:35• モデルプレス 2020-06-20 18:00.

次の

MONSTA Xウォノ、グループ脱退を事務所が公式発表!その理由は?

ウォノ 脱退

MONSTA X モンスタエックス のウォノに対する全ての疑いが晴れた。 しかしこれまでアイドル活動を通じて多くの業績を残し努力を積み重ねてきたウォノを一瞬にして潰してしまったメディアの在り方や、所属事務所の対応などが再び問題視されている。 この論議の発端は、ウォノの知人とされる人物による暴露から始まったわけだが、なぜ多くの大衆は彼女たちの主張だけを真に受け、ウォノに対して犯罪者のような扱いをしたのか。 なぜ大衆はイシューメイカーの主張を信じた? 昨年、突然浮上したイシューメイカーたちによるウォノの私生活の暴露。 何よりも暴露をした張本人こそ、信頼性のない行動を続けてきた人物だ。 禁止薬物を投薬した容疑で懲役を言い渡されたチョン氏と、彼女に加担したハン氏。 また、ウォノとチョン氏が一緒に大麻の吸引をしていたと証言した人物も、麻薬類管理に関する法律違反の容疑で拘置所に収監されていた身だった。 それにも関わらず、なぜ大衆たちは彼女たちの主張だけを真に受けて、ウォノを追い込んだのか。 それには、ウォノの人柄の良さを利用したメディアの報道の在り方に問題があったと言われている。 メディアの報道形態 警察の内部捜査の結果、いかなる疑惑も発見されず疑いを晴らしたウォノ。 しかし、今回の論議によって、ウォノに対して致命的なイメージを与えたことはもちろん、ファンダム ファンの集まり にも大きな傷を与えることとなった。 所属事務所の対応 所属事務所側は、論議が浮上したウォノを脱退させることで危機を乗り超えようとした。 周囲からの非難を避けようと、ウォノとの契約解除を最優先させた所属事務所の決定は残念でならないと感じる点だ。 ウォノの疑いが晴れたとき、所属事務所はファンに対する感謝と謝罪、また「当社は今後ウォノが自身が願う道に進むことが出来るように支援を惜しまない」と述べて優しさと義理を見せた。 チームの脱退はウォノの意思ではあったが、契約を解除するか否かは所属事務所の意思であった。 そのため、一部のファンの間では「契約解除をするのではなく、なぜ最終的な結果が出るまでウォノを守ってあげなかったのか」というような声も聞かれている。 脱退や契約解除の習慣 ウォノだけではなく、これまで韓国芸能界で論議が浮上したスターたちは、チームを脱退し事務所と契約解除することがステータスになっていた。 しかし、これはスターを応援するファンを悲しませるだけでなく、一般的に見て望ましくないことだと思う。 もちろん確実に罪を犯したというのならば仕方のないことだが。 アーティストと信頼を通じて契約を結んだのなら、所属事務所が彼らの保護義務を徹底する点、これまで積み重ねてきた彼らの努力を一瞬にして水の泡にしてしまう脱退や契約解除という選択をいとも簡単にしてしまう習慣を改善していく必要があるのではないだろうか。 MONSTA X ウォノ本人と我々が犯した一番大きな過ち.. 自身の無実を証明する前に、メンバーとファンへ迷惑をかけられないというウォノの純粋な気持ち..

次の