ジモティー 里親詐欺。 ジモティーの口コミ・評判 | みん評

女性の里親詐欺増加中・・・(注意喚起)

ジモティー 里親詐欺

欲しい商品が家具や電化製品が「0円」でゲットできるかもしれない・・・ そんな夢のある売買掲示板「」。 もちろん実際0円出品されているものは「それなり」のものなんですが、有料で出品されている商品も、他のフリマアプリやオークションなどと比べても安価に手に入れることが可能です。 ここは出品者と購入者が「直接取引」できる強みですよね。 仲介手数料がないっていう。 でもそんなジモティー、無料で利用できる分、変な人もちらほらいるんですよね・・・ マナー・モラルが欠如している人、変な勧誘をする人、詐欺まがいなものも報告されています。 今回はそんな危ない投稿・危ない人に引っかからないために、実際に遭遇した・もしくは事例報告された「ヤバイやつら」を紹介します! 目次(ショートカット)• メールのやり取りで判断できる 紹介の前に、まずそのようなヤバイやつらは、メールのやり取りで判断することができます。 というかほぼメールのやり取りでしか相手の実態は判断できません。 プロフィール画面もあるのですが、特に充実させる義務もないので未入力の人も多いし、過去の出品もあれば判断材料となりますが、たいてい新規アカウントのため過去の出品無しです。 こちらが出品する場合でも、購入する場合でも、必ず相手との『ジモティメール』のやり取りが発生します。 ジモティのサイト上で行う会話ですね。 相手がどんな人物かわからない以上、いきなり住所や電話番号などの個人情報は渡さないようにしましょう。 商品についての説明や受け渡し方法確認などのやり取りを行う上で「ん?」と思う人だったら取引は避けたほうが良いかもしれませんね。 ジモティーで出会ったヤバいやつ! それではジモティーで体験した、もしくは報告のあったヤバイやつの事例紹介! 個人的にやっている「対策方法」も合わせて紹介しますね。 値下げ!値下げ!!値下げ!!! とにもかくにも、値下げを要求してくる!! それが例え500円で出品しているものであろうと、出品したてのものであろうと、メールの一発目から「値下げは可能ですか?」と。 値下げって出品者の『気持ち』だと思うんですよね。 それが、ろくにやり取りもないうちから値下げを要求してくるとは。 しかもいきなり半額とか、無理だから!! 常識の範囲を超えた値下げ要求をしてくる人は、現品を見ていちゃもんを付けてくる可能性もあります。 トラブルを未然に防ぐためにも、あまり相手にはしたくない人たちです。 対策方法 これはもう出品時の本文に「値下げはお断りします」「過剰な値引き要求はご遠慮ください」など記載しておくと良いです。 「値下げ・値引きのご依頼には返信いたしません」と書いておけば、問い合わせに返信する手間も省けます笑 いまお金ないので取り置きお願いします ある程度メールでやり取りして、購入の流れになってるな~と思った矢先「お金ないので取り置きでも良いですか?」って。 お金ないのになんで買おうとするの!? 同様に「入金される予定のお金が入らなかった」というのもありました。 それはあなたの都合でしょ笑 また、取り置きのままフェードアウト(連絡が取れなくなる)人もいます。 これの厄介なのは、こちらは取引成立として「問い合わせ受付終了」に設定するので、出品が人の目に触れなくなるんですよね。 つまり取り置きしている期間、売れるチャンスが潰れるわけです。 「お金がない」「運搬用の車がない」「取りに行く予定がつかない」などの理由で取り置きしてと言ってくる人は、避けたほうが良いかも。 対策方法 これも出品の本文に「取り置きは対応しません」と明記したほうが良いです。 長期間の取り置きの末のキャンセルは、ほんと悔しいものです。 よろしいですか? メールの一発目「よろしいですか?」 えっ? ってなりますよね? 何が「よろしいですか?」なの!? LINEやチャットじゃないんだよ!? 名乗りもしない、何を聞きたいのかもわからない、この先のやり取りに不安を感じます。 とは言え、この短文系のメールは若い人に多いです。 ちゃんとメールのやり取りを進めていくと、意外に普通の人だったりします。 ただし、こちらから聞きたいことはちゃんと聞いて、ソレに対してちゃんと回答をしてくれるか確認したほうが良いかもしれません。 対策方法 これについては対策のしようがありません・・・笑 自分のプロフィール欄に「常識のあるやり取りができない方はお断りします」って書くのも、なんか刺々しいですしね・・・ 郵便物を転送するだけの簡単なお仕事です これは事件に巻き込まれる可能性があるので、本当に気をつけてください。 僕が体験したわけではなく、ネットのニュースで目にした事例です。 ジモティーの「手伝って」や「アルバイト」のカテゴリに、「自宅に届いた郵便物を転送するだけの簡単な仕事です」という内容の投稿が、たまにあります。 ぶっちゃけ、これだけでも怪しいですよね。 自宅に届いた郵便物を指定された住所に送るだけでお金が貰えるなんて。 この仕事(というか詐欺?)の仕組みはこうです。 応募したら住所を確認するために身分証明書のコピーを送るように言われる• 自宅に郵便物が届き、指定された住所へ送るように指示される• アルバイト料が振り込まれる 実はこれ、自宅に届く荷物はあなたの身分証(個人情報)で契約された携帯電話・スマホです。 この実態はこうです。 最初に送った身分証明書のコピーで勝手にMVNOに契約されます。 契約したSIMカードやスマホがあなたの自宅に届きます。 それをあなたは指示通り指定された住所へ送り、依頼主はあなたの名義で契約したスマホをゲット! という犯罪です。 この携帯電話・スマホが何らかの犯罪に使われた場合、あなた名義の契約なので当然巻き込まれることになります。 数千円のアルバイト料のために犯罪に加担する危険性があるので、絶対に手を出さないようにしましょう。 遊び友達募集!実は・・・ これはジモティーの雑談カテゴリで報告されるもの。 メンバー募集カテゴリやイベントカテゴリなどで、 「引っ越したばかりで友達がいません!」 「飲み友達募集!」 「同性(女性が多い)の友達がほしい!」 といった投稿があるのですが、中には怪しいものがあります。 実際に応募して会ってみると、宗教の勧誘だった、宝石を売りつけられそうになった、など。 なんか応募する側の気持ちを弄んでいて、腹が立ちます。 中には本当に、引っ越したばかりで友だちがいない、と言う人もいるでしょう。 そういう人たちの気持ちも考えない、迷惑な行為です。 ブロック機能を使おう さて、そんなヤバイ人たちとはもう二度とやり取りをしたくない!というのが本音。 でも万が一、また同じ人から問い合わせがきたら不愉快だ! そんなときは「ブロック機能」を使いましょう。 ブロックしたいユーザーとのメール画面を開く まず、ブロックしたいユーザーとのメール画面を開きます。 メールのやり取りが表示される画面です。 そのやり取りの画面の一番下までスクロールすると・・・ わかりづらい場所ですが「このユーザーからのメールをブロックする」というリンクがあります。 ユーザーをブロックする これをクリックすると、ユーザーをブロックすることが出来ます。 ブロックしたユーザーは「ブロック中」と表示されます。 これで万が一同じユーザーからの問い合わせも未然に防ぐことができます。 悪質なヤツは通報しよう 重度のヤバイ奴らに出会ったら、場合によっては「通報」するという手があります。 これはジモティーの利用規約違反だったり、犯罪に関わるような事案に使います。 ユーザーとのやり取り画面を開く 該当ユーザーとのメールのやり取り画面を開きます。 この場所に「ドタキャンや違反を通報」というリンクがあるのでクリックします。 フォームに内容を記入し送信する リンク先はメールフォームとなっています。 報告理由と内容を記入し、送信します。 なお、このフォームはあくまで「ジモティーに通報」するだけであり、返信などはありません。 返信が必要な場合は「」フォームを利用しましょう。 なるべくお世話になりたくないですけどね笑 まとめ 以上、ジモティーで出会ったヤバイやつらでした! って軽い口調で書いていますが、実際に遭遇するとかなり嫌な気分になります。 人のフリ見て我がフリ直せとも言われますが、常識やマナーの無い大人は恥ずかしいですよね。 こんな常識のない人やマナーの悪いユーザーもいるんだ、ということを頭に入れつつ、自分もそうならないようにと気をつけてジモティーを利用したいと思います。 なお、ジモティーの実際の体験リポートを別記事でまとめています。 これからジモティーを使ってみたいなど、興味があれば是非!.

次の

里親さんを待っている動物たち|いつでも里親募集中

ジモティー 里親詐欺

3週間前に里親募集の掲示板から「チワワを譲ります。 急募」というタイトルで書き込みをなさっていた方からチワワを譲って頂けることになりました。 引っ越しの為、はやく引き渡したいというので、次の日にはお金を振込ました。 ちなみに、生体は無料でワクチン代やら空輸代やらで22000円です。 休日に振り込んだので、月曜日確認が取れ次第発送すると言われ月曜日まで待ちました。 しかし、その方の都合によりその日のギリギリになって発送できないといわれました。 それから返信の頻度が遅くなり、いつ発送できるのか?と聞いたら仕事の都合が中々つかないと言われました。 それから返信があまりこなくなり不安になり色々調べると、そういう詐欺が多いのだと知りました。 ちなみに私は本当に軽率にお金を振り込んでしまい、相手の電話番号も住所も知らず、口座と名前くらいしか知りません。 返信が来なくなり、色々考えて本当にバカだったと思いました。 それから、被害届を出すつもりだとメールしたのですが、まったく返信がありません。 多分、最初から詐欺目的だったと思います。 実際、被害届はあまり意味がないとどこかの掲示板でみました。 生活消費センターがいいとか聞いたのですが、まず先に警察に行くべきなのでしょうか?相手の方の顔などまったく知らない状況ですので、告訴とかは不可能ですよね?相手の口座を凍結させたりとかできるんでしょうか? 馬鹿なやつだと思われるでしょうが、反省しているので批判はなしで切実に助言が欲しいです。 お願いします。 普通は内容証明を相手に送れと指導されますよ でも相手の住所がわからなければ貴方が催促した事実も証明できませんよね ネットだと相手が誰かなんて特定できません IPアドレスは本人が使用 しているとは限らないのは有名な話ですよ 掲示板の開設者にどこからの開設のプロバイタかを聞けば教えてもらえる可能性 あります なぜなら堂々とプロバイダのアドレスを公開している掲示板も存在しています ブロバイダがわかれば誰が使用しているかも 名義上の使用者が特定できますよ なぜならプロバイダはアクセス歴を保管している。 これも警察が動かないと開示される可能性は個人情報なので期待できません。 A ベストアンサー 3番の人が言っているのが里親詐欺です。 善意の振りをして里親を希望し、 虐待したり、実験施設に売り飛ばしたり、純血種の場合ばど 繁殖に使ったり、ショップに売り飛ばしたりする人の事です。 里親さんになろうと思っている人が気をつけるのではなく 里親さんを探している人が気をつけなければいけません。 私も里親探しをしていますが、どんなに良い人に見えても 必ず自宅にお届けに伺います。 そして飼育環境などが悪ければお断りしますし 契約書を結んでいます。 ワクチン接種や避妊去勢などは 必ずお知らせしてもらっていますし 他の動物を沢山救うためにワクチン接種などの医療費は頂いております。 もし里親さんになるのであればちゃんとした団体などから譲っていただくのが良いですよ。 ちなみに私も今里親探ししている子猫がいます。 cool. htm Q 最近、里親募集の記事を見るのですが、気になった点がいくつかあるので教えて下さい。 定期的な写真と報告は猫が死ぬまで一生続くものですか。 あとダメな理由も教えて下さい。 既に猫を飼っている為・十分な環境で育ててあげれない為と言う理由のものもちらほら見たのですが、貰い手がなかったらこの猫たちはどうなるのですか。 祖父母の代から猫をかっていて、自分が小さい時から猫がいました。 全員、元野良でいわゆる日本猫たちばかりでした。 約2年前に最後の猫が旅立ってからはじめて猫のいない暮らしになりました。 次、一緒に暮すのもそういう出会いの子がいたらと思っていましたが、また猫と暮らしたい気持ちもあります。 でもいま住んでいる地域に野良猫って成猫2匹を時々みかけるくらいしかなく、綺麗にいなくなっています。 こっちから出会いを求めるなら、ペットショップ・保健所・里親くらいしか浮かびませんでした。 保健所 辛い・怖いので申し訳ないですが無理です。 ペットショップ 行ったことないんですが、洋猫のイメージが強いです。 今まで日本猫だったのでちゃんと飼えるかなと不安だったりします。 洋猫と暮らしてみるのも楽しいかなとは思ってます。 里親 虐待する気なんてさらさらないですが、疑われてねほりはほり聞かれるのかな… 万が一病気や怪我させたら、いろいろ言われそうな気がするな… 募集みていても敷居が高いイメージで中々…というかんじです。 今はまだ考えてる途中ですぐにどうこうするわけじゃありません。 実際に、里親になった・里親募集したことのある人の意見聞かせて下さい。 最近、里親募集の記事を見るのですが、気になった点がいくつかあるので教えて下さい。 定期的な写真と報告は猫が死ぬまで一生続くものですか。 あとダメな理由も教えて下さい。 既に猫を飼っている為・十分な環境で育ててあげれない為と言う理由のものもちらほら見たのですが、貰い手がなかったらこの猫... A ベストアンサー 里親募集したことも里親になったこともありましたが、報告も写真も任意でした。 というか、親戚や友人知人間でしか猫のやり取りはしたことがないので。。。 我が家の巨大猫も貰ってきた猫なんですが、巨大猫の実家のお父さん(父の友人)がとうもろこしくれたついでに見せようとしたら、実家のお父さんの顔を忘れたのか、いつもは温和な猫なのに思いっきり威嚇しちゃいましたけど。。。 それでも毎年とうもろこしをもらって感謝しています。 現在の末っ子も友人宅から貰ってきた子です。 その友人が遊びに来たら、大撮影会ですv 頼まれてもいないのに、ブログで愛猫日記をつけていたりWEBアルバムに写真をどんどん入れています。 大きくなるとほとんど同じポーズなので、更新はそれほどしなくなりましたが。。。 面白いポーズほどカメラが追いつかなくて、悔しい思いをしております。 時間があれば猫マンガ描きたいぐらいなのですが、昔猫の運動会に巻き込まれインクまみれに。。。 末っ子が元々病弱な子で、猫エイズキャリアであることが判明したことを報告しております。 友人宅の猫も猫エイズなのでやっぱりって言われました。 で、病院内では凶暴猫に変身することを知らされていなかったので、行きつけの病院ではホント恐れられてまともに診てもらえなかったような。。。 そういうことはちゃんと教えて欲しいですね。 今は別の病院にお世話になっていて、おとなしく診察されていますけど。 保健所ではないですけど、「譲渡会」とかやっているところがあります。 条件は一般家庭の「里親募集」よりは厳しくないところもあります。 ペットショップでも日本猫っぽい雑種(日本猫はすでに絶滅しております)を取り扱っているところもありますよ。 ペットショップに近いですが、ブリーダーさんから直接買う手もあります。 あと猫カフェやブリーダーの引退猫を引き取る(子猫から飼うより一緒に居られる時間は短くなりますが)とか、保健所・ペットショップ・一般家庭の里親募集以外の出会い方は結構ありますよ。 里親募集したことも里親になったこともありましたが、報告も写真も任意でした。 というか、親戚や友人知人間でしか猫のやり取りはしたことがないので。。。 我が家の巨大猫も貰ってきた猫なんですが、巨大猫の実家のお父さん(父の友人)がとうもろこしくれたついでに見せようとしたら、実家のお父さんの顔を忘れたのか、いつもは温和な猫なのに思いっきり威嚇しちゃいましたけど。。。 それでも毎年とうもろこしをもらって感謝していま...

次の

ネットで探せる! ペットの里親募集サイト5選

ジモティー 里親詐欺

猫の里親を探したい、子猫が生まれたけど飼うのは大変、野良猫の里親を募集したいなどの悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。 今回は猫の里親を募集する方法と、注意点などをお話したいと思います。 全ての猫を自分で飼うのが一番いいかもしれませんが、猫は一回の出産で何匹も子猫を産みます。 何匹も飼うのはすごく大変なことです。 そしてお金もかかります。 猫のご飯代、猫砂、病院代など猫を飼うのは意外に大変なんです。 避妊手術をするのもひとつの方法ですが、もし飼ったばかりの猫のお腹に既に子猫がいたり、野良猫の赤ちゃんを拾って自分では飼えない方は猫を飼いたい里親さんを探す方法があります。 また誰でもいいから飼ってほしいって訳ではいきませんよね。 大切に育ててくれる里親を探す必要があります。 最近では里親詐欺などもあるので注意が必要です。 今回、私が初めて里親募集をして実際に飼って頂ける方が見つかったので体験談として書きたいと思います。 今後、里親募集をする方は参考にしてみてください。 里親募集ができるサイト 里親を探す方法ですが、• 知り合いで猫を飼いたい方を探す• サイトで里親募集をする などがありますが今回はサイトで里親を探す方法を紹介します。 ネコジルシ 日本最大級の猫サイトのネコジルシ。 猫写メを投稿できたり、日記を書いたりできる猫のSNSサイトです。 ネコジルシでは里親の募集もできます。 私もネコジルシを利用して里親を募集しました。 こちらがネコジルシのサイトです: 利用は無料です。 里親を募集するのにも料金はかかりません。 他の猫好きのユーザーさんとも繋がれるので猫好きの方にはおすすめです。 サイトデザインもかわいくて個人的には一番好きなサイトです。 ペットのおうち ペットのおうちは猫だけではなく犬や魚、鳥などのペットの総合サイトです。 日本でも一番有名なペットサイトがペットのおうちです。 月間150万人が利用するサイトになります。 悩み相談もあってペットの悩みを相談することができ、他のユーザーが答えてくれます。 ペットのおうちでも猫の里親を募集することが可能です。 こちらがペットのおうちです: ジモティー 無料の広告掲示板のジモティー。 ペットだけではなく様々なことを募集ができるジモティーですが猫の里親を募集することができます。 里親になりたい方はメールでの問い合わせだけではなく電話の問い合わせをすることもできます。 ジモティーはこちら: 里親を募集をするときの注意点 里親を募集するときには注意する点があります。 里親は猫の面倒を見る時間や環境はあるのか• ご飯を食べさせてくれるのか• 里親詐欺には特に要注意 サイトで募集をする場合には里親になる方をしっかりと見極めないといけません。 貰ってくれる人なら誰でも良いって訳ではありません。 大切な猫ちゃんを大切に飼ってくれる方を探さなければいけないので応募者の見極めが大切です。 メッセージ機能やメールで応募者と何度もやり取りをすることが大切です。 里親詐欺には特に注意 ここ最近、多いのが里親詐欺です。 里親募集ができるサイトを使って猫に虐待をしたり、お金稼ぎのために猫を売ったりする最悪な人がいます。 里親詐欺から大切な猫を守るために気をつけたい点。 必ず電話番号を聞く• メッセージ機能やメールだけではなく電話をする• 住所は必ず聞く• 待ち合わせや取りに来てもらうのではなく、必ず教えてもらった住所に届ける• 一人暮らしの男性を避ける• 一人暮らしよりも家族で暮らしている方を選ぶ• 複数の猫を飼いたい方は避ける• 過去に何匹も猫を飼っている、もしくは他の猫にもたくさん応募している履歴がある• すぐにでも猫を欲しがって焦っているのは危険 ここに書いたこと以外にも注意する点はあります。 最近では女性の一人暮らしで里親詐欺をした事件もありニュースにもなりました。 男性だけではなく女性にも気をつけなければいけません。 まず募集をする前にこちらの記事を読んでみてください。 詳しく里親詐欺について気をつける点が書かれています。 里親に猫を引き渡すまでの体験記 ここからは私が猫を里親になって頂いた体験を書きたいと思います。 私の家では一匹の猫を飼っていました。 名前はペロです。 こちらがペロです。 ペロは元々は野良猫でした。 ペロを飼うまでの物語はこちら: ペロを飼い始めたころには既にお腹の中に子供がいたのです。 4匹のかわいい子猫が生まれる ペロは4匹のかわいい子猫を産みました。 3匹は女の子だったのですが、1匹は男の子でした。 猫は女の子同士は仲が良いみたいなのですが、男の子とは上手く生活できない場合もあるそうです。 4匹は正直厳しいので男の子の里親を探すことにしました。 その方が子猫も幸せになれると思ったからです。 ネコジルシで里親募集 私はネコジルシで里親を募集することにしました。 生後何ヶ月なのか、名前や特徴を書いて募集を投稿をします。 ネコジルシでも他の里親募集ができるサイトでも写真が投稿できます。 かわいい写真を付けて募集しました。 私が重視していたのは部屋飼いができる方と里親詐欺の注意です。 猫は外飼いすると病気になりやすいのです。 なんでも匂いを嗅ぐ習性があるので、舐めたりすると病気になったりします。 大切なペロの子供なので長生きしてほしいという思いから部屋飼いを希望しました。 そして里親詐欺の防止のための注意書きを多数しました。 里親が見つかる 里親は以外にもすぐに見つかりました。 住所や名前、電話番号もしっかり教えてくれる方でした。 メールでのやり取りもしっかりしました。 時間をかけてやり取りをして里親を決めました。 ですが中には怪しい応募や質問もありました。 「複数ほしいのですが」、「部屋ではなく倉庫で飼いたいです」といった内容です。 複数の猫を欲しがる人もいるかもしれませんが、普通は1匹だと思います。 女性の一人暮らしの方だったのですが、もしかしたらすごく猫好きな方かもしれません。 ですが少しでも怪しいと思った点があればお断りをした方がいいです。 そして「倉庫で飼いたい」と質問を受けたこともありました。 猫が倉庫で一生を過ごすのは、あまりにも可哀想だと私は思いました。 もしかしたらものすごい広い倉庫で飼い主もいっぱい遊んでくれるかもしれません。 ですが、「もしそうじゃなかったら」と思うと断るしかありませんでした。 純粋な気持ちで里親になりたい方を疑うのは失礼かもしれません。 疑われる方も良い気分はしないでしょう。 でも里親をしっかり見極めないと猫の命の危険に繋がる可能性があるのです。 里親詐欺や虐待をするような方に猫が渡ってしまったら、すごく悲しいです。 実際に後から里親詐欺だったことが分かった事件が多数あるのです。 里親さんとは猫の成長の写メを送って頂ける約束もしました。 引き渡して写メが送ってこないのは「もう猫がいないかも」しれないからです。 写メを送って頂くことはすごく重要です。 里親詐欺の特徴でよくあるパターンが、「猫が逃げだしていない」という回答です。 でも本当に猫の成長が見たいという気持ちも勿論ありました。 里親に猫を引き渡す いろいろと事情もあって里親さんに猫を引渡すのが遅くなりました。 その間、猫を引き渡す準備をします。 今までは他の子猫たちと走り回って遊んでいたので、きっと寂しくなると思いネズミのオモチャを買いました。 そして猫のご飯にキャットフードと猫缶を購入しました。 私が購入した猫のご飯はこちらです: いざ引き渡す当日になると寂しくて仕方ないのです。 私自身が猫と別れるのも辛いのですが、母猫のペロや他の子猫との別れもあります。 母猫は猫が1匹いなくなったら探さないか、寂しくならないかなど色々と心配になってしまいます。 そして何より里親さんのところに行く猫が怯えないか、寂しい思いをしないだろうかと色々考えました。 引渡し前日は母猫のミルクを飲んで他の子猫たちと走り回って遊んでいました。 いつもは缶詰をあげていたのですが、子猫用のパウチを食べさせてあげました。 母猫のミルクを最後に飲む子猫の動画です。 すごく悲しかったですが用意していたダンボールに子猫を入れて母猫と他の子猫にお別れをして車に乗せました。 車に乗せるのも、外に出るのも初めての子猫は不安そうでした。 里親さんの家までは車で2時間かかります。 車が怖いみたいで何度も鳴いてすごく可哀想でした。 途中でお漏らしもしてしまって、タオルを変えてあげました。 もしかしてすごく悪いことをしているんじゃないかと思うこともありました。 でも里親さんは猫が好きで、ずっと猫を飼いたがっていました。 きっと幸せになれると信じて里親さんの家に到着しました。 子猫にお別れを告げて車から出すと子猫は悲しそうに鳴きます。 怯えていて悲しくて泣きそうになりましたが、無事に里親さんに子猫を引き渡すことができました。 里親さんとは話もして、一緒に暮らす家族の方とも少し話をしました。 皆さんすごく優しそうな方で、少し安心しました。 優しい里親さんに出会えて本当に感謝です。 そして里親募集の場を提供してくださったネコジルシさんにも感謝です。 子猫を最後に撮った車の中の写真です。 里親に行った猫がいなくなって母猫は悲しまないのか? 私は子猫が1匹いないと母猫は絶対に子猫を探すと思っていました。 ですが家に帰ってみると母猫はいつも通りなのです。 探す素振りもしませんでした。 他の子猫たちもいつも通り元気に走り回っています。 猫の本当の気持ちは分かりませんが、心の中では悲しかったのかもしれません。 里親さんのところに行った子猫ですが最初は怯えていたのですが少しずつ元気になっていると報告も頂きました。 今回、里親さんの元へ行った子猫の一番気に入っている写真です。 左が里親さんの元に行った子猫です。 右側の子猫は一番仲の良かったマリコです。 小さなダンボールの中で二人で一緒に寝ていました。 二人はいつも仲良しでよく一緒に寝ることが多かったです。 今回は猫の里親を探す方法と注意点、そして里親募集の体験を書きました。 今後、里親を募集する方や、里親募集に不安を抱いている方に、この記事が参考になれば嬉しく思います。 猫ブログも書いてますので猫が好きな方は是非見に来てください。 猫ブログ:猫動画像ネコラブ.

次の