チュートリアル 徳井 引退。 チュートリアル徳井 芸能界引退や番組降板はある?謹慎や解散の可能性も

チュートリアル徳井は確信犯!脱税で活動自粛や謹慎引退するべき!!

チュートリアル 徳井 引退

お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(45)が11日、TOKYO FM「SkyrocketCompany」(月~木曜後5・00)にゲスト出演し、新型コロナウイルス感染拡大の外出自粛期間中の生活について語る一幕があった。 パーソナリティーを務める、元芸人で脚本・演出家のマンボウやしろ(43)は吉本興業の後輩。 「ご無沙汰しております。 いろいろすみませんでした。 本当に」と登場した徳井に対し、やしろは「僕が言うことじゃないんですけど、徳井さんに怒っていますよ。 (東京国税局に申告漏れを指摘されたとき)僕たち後輩は何が起きたんだと思って。 間に入っている人にだまされていて、誰かが全部持って逃げたんだ。 じゃなかったら、大人になってそんなことあるかな?みたいな話になった」と話した。 これに徳井は「普通の人の備わっているパーツがまるまる1個なかったんでしょうね。 僕に」と自己分析したうえで、「本当に申し訳ございません。 一から勉強し直しております。 生きるということを勉強し直しております」と答えた。 昨年11月から活動自粛し、2月に復帰したが、その後、新型コロナウイルス感染が拡大し、再び自粛生活に入った。 徳井は「コロナの前から自粛しているんで、あんまり生活が変わっていないという珍しいやつなんですよ。 ずっと家にいる感じだったんで」と明かしたが、仕事復帰したときはさすがに緊張したという。 「3月にルミネ(theよしもと)で舞台の無観客の配信をやったんですけど、その時は緊張と久しぶりにネタをやるっていうのと、配信でいろんな人が見ていて、もちろんメディアの方々も見ていて、いろんなことを書かれるんやろうなとか、いろんなことを思いながらだったので、めちゃくちゃ集中しましたね。 そうじゃないともう、何かどこかに持っていかれちゃうんで」と吐露。 続けて「後から配信を見たら鬼気迫るものがあって。 その時は本当に、ほんまに120%の力を出し切ってやったみたいな感じになっていました」と振り返っていた。 2020年6月11日 21時31分 スポニチ 写真.

次の

【検証】徳井義実の芸能界引退の可能性は?今くらやしゃべくりは降板するの?

チュートリアル 徳井 引退

通常、これらの費用は特殊な状況をのぞいて会社経費として計上することは出来ない。 法人税は一般的に、所得の30%程度になることが多く、芸能人では個人での年収が4000万円を超えると法人化して節税する人が多いようです。 この法人化して、役員報酬として給料を受け取ることについては、一般的な【節税行為】と言われ、違法性はありません。 疑問1:徳井義実の何が問題なのか? 今回、騒動となった徳井義実さんの脱税ですが、何が問題なのでしょうか? 問題は2つあります。 1つ目は、全く 「所得について申告していなかったこと」です。 まれに、個人事業主でほとんど利益がないために、申告をしていなかったという事例はあるそうですが、法人化している人で税申告をしていないというのは、非常にレアなケースだそうです。 さらに、2016年~2018年の3年間は無申告だったものの、それまでは申告していたので、これは故意的ではないか?と捉えられているそうです。 最近は、ビットコインやFXなどで儲けた人の中に、わざと無申告にし、注意されてから税申告するような人も多いので、故意的に『無申告』は重大な事案だと国税局も考えているようです。 2つ目は、 「経費にならないものを経費にしていたこと」です。 これは、所得をわざと隠して、税金を逃れようとする行為とみなされ、いわゆる「脱税」と言われる行為です。 プライベートでの旅行費や、洋服、アクセサリー代を経費として計上していました。 洋服については、通常はスーツで仕事に使うモノであっても、プライベートで使用できるものは、経費として扱えないと解釈されているようです。 サラリーマンからすると、会社の経費でスーツを買ってもらってる人はいないので、当然かもしれません。 ただ、紅白歌合戦の小林幸子さんの衣装とかだったら、さすがに経費にできるんじゃないか?と疑問に思いました。 疑問2:徳井義実はなぜ逮捕されないのか? 脱税で有名人が逮捕されるニュースを目にすることもありますが、なぜチュートリアルの徳井義実さんは逮捕されないのでしょうか? 逮捕されるかどうかは、脱税額とその悪質性にもよると言われています。 例えば、2019年で言えば、「青汁王子」が脱税で捕まったことがニュースになりましたが、その脱税額は合計1億8千万円でした。 一般的に、脱税額が1億円を超えると逮捕されるケースが多いようです。 徳井義実さんは、1億円の所得の申告漏れがありますが、脱税に当たる部分は、約3400万円(追徴税額を含む)なので、刑事告発は免れるのはないか?と言われています。 疑問3:なぜ3年間も無申告だったのか? なぜ3年間も無申告だったのか?について、徳井義実さん本人は「怠慢だった」と意図的な無申告ではなく、あくまでも「忘れていた」ような発言をされていました。 しかし、顧問税理士もついていたのに、無申告ということは普通ではありえないという声が多くあります。 税理士が、その無申告状態を放置していたことも問題と言われています。 【チュートリアル】徳井義実の年収はいくら? チュートリアルの徳井義実さんが、「3年間で1億円の所得を無申告だった」というニュースを見て、1億を3年で割って、「年収は約3300万円か!」と計算するのは間違いです。 なぜなら、会社の事業所得と、会社役員である徳井義実の所得は別モノだからです。 徳井さんの会社は、経費がひかれた事業所得の1億円を申告していなかったのです。 経費には役員報酬も含まれますので、徳井義実さん自身はそれ以上の年収を貰っている可能性もあるということです。 つまり、今回のニュースで徳井義実さんの年収を明確に知ることは難しいのです。 参考として、RANK1というサイトで芸能人の年収予想では、次のように記載されています。 このサイトがどのように計算しているのかは不明ですが、1つの目安には出来ますね。 年収は8400万円、ギャラ予想相場は120万円です。 引用: 【チュートリアル】徳井義実の引退の可能性は? チュートリアル徳井義実さんの脱税スキャンダルで、芸能界の引退もさけばれていますが、その可能性はあるのでしょうか? エディオンなどは徳井義実さんが出演するCMを差し替えたようです。 また、2019年10月26日には 【活動自粛】を発表されました。 現段階では、降板というわけではないですが、様子をみるとのことです。 今後、他のテレビ番組も差し替えの可能性があると言われています。 徳井さんは、NHKドラマの『いだてん』にも出演されており、すでに収録済みとのことで、今後の放送がどうなるか注視されています。 今後の進退について、徳井義実さんは次のように記者会見で語っていました。 「僕の仕事は劇場、テレビのお客さまがいないとできない。 その方々が徳井が出てると気分が悪いと、仕事をしなくていいという判断をされたら、仕事ができなくてもしかたがない。 スポンサー、企業の方にも必要ないといわれたらしかたがない。 世間の皆様と僕を使ってくれる方の判断かなと」 引用: 現在のところ、テレビ局はこれまで通りの放送内容で、徳井義実さんの出演番組を放送するとしています。 しかし、現在10本以上のレギュラー番組がありますが、今後は新しい仕事やCM出演などのオファーが激減することは間違いないでしょう。 2013年にはタレントの坂東英二さんの5000万円の所得隠しが明らかになりましたが、坂東英二さんは1年間の活動休止後に芸能界に復帰されました。 しかし、その手口はかなり悪質で、次のようなものでした。 イベント会社に企画制作を外注したように装い、その企画会社が受け取ったお金を還流させたり、倒産した自動車販売会社に貸した資金が回収できなくなったように見せかけていた。 こうした架空外注は10年以上前から板東が直接指示をしていた。 引用: 坂東英二さんの脱税のやり方に比べると、徳井義実さんは「無知」がもたらした脱税のような印象です。 本人も「認識が甘かった」と反省している様子もあり、世間のイメージダウンもそれほど大きなダメージでもないような印象があります。 しかし、2019年10月26日には、法人チューリップの税申告だけでなく、個人事業主である徳井さん自身も確定申告をしてなかったこと、またチューリップ社を創設した当初から社会保険料を収めていなかったことが発覚しました。 銀行口座の差し止めもあったようで、どれだけずさんなんだと感じました。

次の

チュートリアル徳井、引退で大借金?衝撃的な真相の理由がこちら

チュートリアル 徳井 引退

チュートリアルより 個人会社「チューリップ」が、2016年から3年間で法人所得約1億1800万円を無申告だったことを東京国税局から指摘され、10月26日に芸能活動自粛を発表したチュートリアル・徳井義実。 徳井の所得隠しと申告漏れが発覚した当初、すでに修正申告や納付を済ませていたこともあり、徳井本人そして所属事務所・吉本興業ともに活動を自粛する予定はなかったという。 しかし、24日に行った謝罪会見後に、過去にも国税局から15年までの所得が無申告だったと指摘されたことや、「チューリップ社」および徳井個人が社会保険の加入手続きをしていなかったことが明らかになり、徳井から吉本に申し入れをして活動自粛に至った。 「その後、収録済みの番組については、出演シーンをカットするといった対応を取った番組がほとんどで、まともに徳井のシーンが放送されたのはNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』と『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』(Netflix)くらい。 徳井が初登場した11月3日放送『いだてん』については、重要な役柄であるため出演シーンの全カットはできず、番組冒頭で『徳井義実さん演じる日本女子バレーボールの大松博文監督を描くシーンについては編集などでできるだけ配慮をして放送いたします』とテロップを流す異例の対応が取られました」(スポーツ紙記者) 一方、徳井に対しては、芸能界からも厳しい声が相次ぎ、10月26日放送の『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で明石家さんまは「かわいい後輩やけど、今回のことは何ともできん」とコメント。 しかし、11月2日深夜放送の『FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!』(フジテレビ系)では一転、「オレらが何とか助けてあげて、いろいろやってあげなアカン」とフォローを入れた。 一方の徳井は、自らの強い希望で、活動を自粛することになったわけで、それはペナルティーとは異なるため、自粛期間を自ら決めることができるのです。 しかし彼はこの自粛を『無期限』と捉えているようで、実質的には芸能界引退状態に近いと言えます」(テレビ局関係者) 騒動発覚時、ネット上に書き込まれた「もう見たくない」「引退しろ」といった批判の言葉を目の当たりにした徳井は、「芸能界からは身を引いた方がいい」と思うようになり、復帰についてもまったく考えられない状況だという。 「それを知った周囲は、少しずつでも復帰という方向に持っていきたいといい、さんまの発言もそのような考えから出たのでしょう。 10日には徳井のニュースを扱った『ワイドナショー』(フジテレビ系)と『いだてん』の放送があったものの、ネット上での徳井に対するバッシングは減少。 しかし、本人はいまだ『視聴者を不快にさせる……』という恐怖心が強いようですね」(同) 世間やマスコミからの厳しい視線に屈することなく、徳井が芸能活動を復帰する日は訪れるのだろうか。

次の