番長 3 ハーレー 恩恵。 「押忍!番長3」で一撃万枚突破! 絶頂対決10連勝と超番長ボーナスから1万3000枚事故った話

番長3 継続ジャッジのチャンスアップパターン 赤文字ハーレーカットイン等 | パチスロ解析恩恵小ネタ他

番長 3 ハーレー 恩恵

最近の新台と同じく、天井到達時には強力な恩恵がないため、天井はあくまで投資を抑えるための保険と捉えておくべきですね。 なお、前作までのように複数の内部モードも存在しますが、番長3では初当たりの鍵となる 「対決」発展までのベル回数に関わるモードとなっています。 モード別にベル天井回数が異なりますが、ベル天井到達時は「対決」発展が確定となるだけなので、混同しないよう気をつけてください。 狙い目 現時点での天井狙い目は、 900Gハマリ付近を目安ということで。 ただ、解析次第では大幅にボーダーを優遇できるかもしれないので、続報が判明次第狙い目は微調整していきます! また、番長シリーズと言えばゾーン狙いが効果的だったので、番長3では特定ベル回数が狙い目になってくるかもしれません。 やめどき やめどきに関しては、 対決連チャン否定となるベル成立7回までフォローしてやめということで。 こちらもモード移行率解析が判明しないことには何とも言えないので、 即前兆のみ確認してやめという形もアリですね。 ただ、屋上ステージは高確示唆ステージ、商店街ステージは前兆示唆ステージとなっているため、即やめ派の方も移行した場合はしばらく様子を見ておいた方がよさそうです。 また、高確&前兆確認中にベルがある程度成立した場合は、そのまま対決連チャン否定までフォローしてしまった方がいいと思います。 それと、番長3は MB(右下がり「リプ・リプ・ベル」)を搭載しているため、入賞を確認できたら必ずもう1G回してからやめましょう。 具体的には、「15~17回」「30~32回」「45~47回」と最深ベル天井である「56~64回」、そして対決連チャン天井である7回に近い場合です。 また、当選率は高くないと思いますが、ART後には引き戻し抽選も行われているようなので、解析が出るまで慎重に立ち回りたいという場合は、多少余裕を持って引き戻し前兆を確認しておいてもいいと思います。 <解析まとめ・記事一覧>.

次の

押忍!番長3(パチスロ)設定判別 ・天井・ゾーン・解析・狙い目・対決・ベル・特訓・モード|DMMぱちタウン

番長 3 ハーレー 恩恵

その下が前回ART終了後からのベル回数。 リール左のカウンターです。 上の黄色い玉が対決カウンター、その下の数字がART後の総ベル回数です。 ベル回数天井狙い 黄色い玉の下に表示されている総ベル回数をチェックし、狙います。 狙い目:ベル回数130回~(設定変更後は58回~) ベル回数で狙うので1000Gハマりでもベルが120回なら天井狙いは出来ません。 ゲーム数に惑わされないように注意ですね。 対決天井狙い 黄色い玉の中に表示されているベル回数をチェックし、狙います。 狙い目:50回~ 対決天井はベル64回です。 リセット狙い 狙い方とやめどき: 朝イチ1回目の対決発展後ART非当選ならヤメ リセット時の恩恵はこのような内容となっています。 ゾーン(対決モード別規定ベル回数振り分け) 対決モード別の規定ベル回数振り分けは上記の通りです。 1回~6回まで振り分けがあり、滞在している対決モードも基本的に分からないので、 ピンポイントで狙える部分というのはないですね。 そのため対決天井の狙い目は50回からとなります。 あとは現在の対決モードの判別に使って下さい。 ARTは初当たり時の複数ストック割合 豪遊郭スタートなどの特殊抽選含む は設定6のみ41. 他の推測要素も加えて設定判別するようにしましょう。 1~2回出現しただけで設定5と決めつけず、他の推測要素も織り交ぜて判別するようにしましょう。 設定 絶頂対決突入率 1 6. 1 98. 0 99. 3 101. 6 106. 0 116. 3 119. 1 98. 0 99. 3 101. 6 106. 0 116. 3 119. 上の黄色の玉は「対決カウンター」 下の数字は「ART後の総ベル回数」 対決に発展すると対決カウンターはリセットされる。 モードごとに対決ベル回数天井が設定されている。 4G連続は勝利確定! ・敵の3G連続攻撃は勝利確定 ・4G継続は大チャンス。

次の

%page_title%

番長 3 ハーレー 恩恵

1 98. 0 99. 3 101. 6 106. 0 116. 3 119. スペックは、純増約2. 通常時は、ベルの規定回数入賞やレア役での抽選で対決に突入し、対決に勝利することが出来ればART当選となる。 ARTはセット数管理型となっており、対決勝利での上乗せや、 上乗せ特化ゾーン「絶頂対決」、「番長ボーナス」などでARTのセットをストックしていく。 また、ART複数ストックに期待できるプレミアムボーナス 「超番長ボーナス」も搭載しており、番長シリーズにふさわしい出玉性能を秘めていると言えるだろう。

次の