凱旋 ヤメ 時。 ミリオンゴッド神々の凱旋 天井 狙い目 ヤメ時

設定判別/立ち回りポイント:ミリオンゴッド

凱旋 ヤメ 時

【設定変更時は天井が短縮される可能性あり】 設定変更時は設定に応じて510G・1000G・1480Gから天井ゲーム数を決定。 リセット時に1480Gが選ばれた場合は、設定4以上かつ設定5・6の可能性も高まるので覚えておこう。 リセット時に1480Gが選ばれた場合は、設定4以上かつ設定5・6の可能性も高まるので覚えておこう。 ストックあり時のG-ZONE中は突入時の振り分けで前兆ゲーム数を決定する。 2〜4Gでの告知がメインとなる。 [連チャンB時] G-ZONE込みで最大32Gの前兆となり、ストックあり時の約4分の1で選ばれる。 4G(G-ZONE最終ゲーム)、12G、32G目での告知がメイン。 履歴による抽選は『同小役が3連続以上』or『履歴内に特定役を2回以上』でおこなわれる。 「小役履歴による抽選まとめ」 [青7] 見た目上に青7が揃ったときに表示され、3連以上でGGまたはG-STOPを抽選。 3連でG-STOPを抽選し4連で確定。 5連以降はGG+G-STOPが確定となる。 [黄7] 見た目上に黄7が揃ったときに表示され、3連以上でGGを抽選。 3連でGGを抽選し4連で確定。 5連以降はGGをストックする。 [宝石(特殊役)] 赤7フェイクor特殊SP(中段に赤7・赤7・GOD)が揃ったときに表示し、履歴内の表示個数に応じてGGを抽選。 状態を問わず、履歴内に2or3個表示でGGを抽選し、4個以上ならGG確定となる。 [赤7] 赤7成立時に表示され、履歴内の表示個数or赤7の連続回数に応じてGGを抽選。 状態を問わず、履歴内に2個でGGが抽選され、3個以上or2連以上でGGが確定する。 ただし、赤7入賞時は必ずSGGへ移行するため、基本的にSGG中がメインとなる。 [GOD] GOD成立で表示され履歴内の表示個数に応じて、GGを抽選。 状態問わず、履歴内に2個以上表示をすればGGが確定する。 滞在中に停止する絵柄は『1・3・5・7(奇数絵柄)』、『V』、『S』、『鏡』の7種類。 各停止ボタンを押した時に停止絵柄を抽選し、最終的に『3つ同じ絵柄』or『リーチ目(特定絵柄の組み合わせ)』が停止すればGG当選となる。 また、HOLD時の次ゲームはG-STOPのゲーム数は減算されない。 ただし、第1停止時が鏡以外なら、第2停止以降は鏡が消去され、残った数字が均等な振り分けで抽選される。 「グループと鏡の抽選解説」 G-STOP突入時の成立役を参照して『Vグループ(1・3・5・V・S)』or『7グループ(1・3・5・7・S)』のどちらかを決定。 さらに、『1・3・5』の数字の中から鏡へ変化させる抽選もおこなわれ、当選すれば1〜3個の絵柄が鏡に変化する。 鏡出現時は必ずボタン演出を伴うのも特徴! 「鏡の有無による抽選の流れ」 [鏡なし時・第1〜第3停止までの抽選] 例えば『1・3・5・V・S】が選択された場合、5つの数字を5分の1で抽選。 GG中の突入なら数字のグループ抽選時に選択される『鏡低確』or『鏡高確』によっても変化する。 また、滞在中に赤7やGODを引いた場合はこの抽選をおこなわずにG-STOPが終了する。 「数字グループ一覧」 大きく分けて『7絵柄グループ』と『V絵柄グループ』の2種類が存在。 鏡高確や開始時にレア役が成立していれば必ず鏡が1つ以上あるグループが選択される。 次ゲームで中絵柄のみを再抽選し、HOLDした絵柄と同じ絵柄が停止すればGGに当選。 そのため、裏天国から転落するまでGGストックを獲得できるチャンスだ。 【表モードと裏モードの2つでGG当選率を管理】 モードには表(8種類)と裏(3種類)があり、全状態(通常時やGG中)を通して小役によるGG当選率に影響。 それぞれ独立して昇格や転落が抽選されるため、表は下位でも裏は上位に滞在…といったケースもある。 各モードともに小役で移行抽選をおこない、それぞれで契機役が異なる。 「表モードの特徴」 低確1…GG当選率が最も低い 低確2…『低確1』と同じくGG当選率は低いが、『通常』へ移行しやすい 通常…低確よりもGG当選率が高く、『天国準備』へ移行しやすい 天国準備…GG当選率は低いが、『天国ショート』へ移行しやすい Vモード…GG当選率が高く、当選すれば3セット以上が確定。 液晶に『V』が出やすい 天国ショート…GG当選率は高いが、転落しやすい 天国ロング…GG当選率が高く、転落率も低い 超天国…最もGG当選率は高いが、転落しやすい [表モード中のおもな移行契機] 〈昇格契機〉 ・右上がり黄7 ・中段青7 ・中段黄7 〈転落契機〉 ・ハズレ ・上段青7 「裏モードの特徴」 裏モードは低確・天国準備・天国の3つで構成され、GG抽選は天国滞在時にしかおこなっていない。 通常時に天国まで昇格した場合はGG当選まで転落しない特徴がある。 低確…最も滞在するモード 天国準備…『天国』への移行に期待 天国…GG当選率が高く、GG当選まで転落しない(通常時のみ) [裏モード中のおもな移行契機] 〈昇格契機〉 ・右上がり黄7 〈転落契機〉 ・ハズレ ・上段青7 【通常時のステージでは表モードを示唆】 通常時のステージは5種類あり、滞在しているステージで表モードやGGの前兆を示唆。 基本的には、ペイレネの泉・ヘスペリデスの園・カドメイアの遺跡の3ステージを周回し、アクロポリスの丘やパルテノン神殿に移行すれば上位の表モードやGG前兆のチャンスとなる。 その際は、表モードの天国以上もしくはGGストックありが確定する。 【表モードの移行契機は中段青7がメイン!】 表モードの移行抽選は小役でおこなわれ、中段青7が昇格のメイン。 「表モードの移行率まとめ」 通常時のモード移行率は設定2・4・6が同一。 大きな設定差はないが奇数かつ高設定ほど上位モードに行きやすい(本前兆中は全設定共通)。 通常時は通常以下だとGG当選が厳しいため、天国以上へモードを上げつつレア役を引けるかがGG当選への肝となる。 消化中は、おもに小役によるセット数上乗せでGGを継続させていき出玉増加を目指す。 また、通常時・GG中を問わずGGに当選(ストック獲得を含む)した場合は、ループストックによるセット数ストック抽選がおこなわれる。 「GGの性能」 1セットのゲーム数…100G 1Gあたりの純増…約3. 0枚 「GGストック獲得契機」 [モード(表と裏)によるストック抽選] 通常時から引き継がれているモード(表8種類と裏3種類)と成立役に応じて、GGストックを抽選する。 [小役履歴によるストック抽選] 小役の連続回数や特定役の複数回入賞など液晶上の小役履歴に応じてストックを抽選する。 [G-STOPによるストック抽選] 青7や3枚役の連続入賞を契機に抽選され、突入後の流れは通常時と同様。 5G間に絵柄揃いやリーチ目などを表示させればストックを獲得できる。 【GG中も小役を契機にモードが移行】 GG中のモード移行率に設定差はナシ。 中段青7や共通右上がり黄7がモードアップのメインとなる。 「小役履歴による抽選まとめ」 [青7] 5連以降…G-STOP確定(3・4連時の抽選はナシ)。 [黄7] 5連以降…GGをストック(3・4連時の抽選はナシ)。 [宝石(特殊役)] 赤7フェイクor特殊SP(中段に赤7・赤7・GOD)が揃ったときに表示し、履歴内の表示個数に応じてGGを抽選。 状態を問わず、履歴内に2or3個表示でGGを抽選し、4個以上ならGG確定となる。 [赤7] 赤7成立時に表示され、履歴内の表示個数or赤7の連続回数に応じてGGを抽選。 状態を問わず、履歴内に2個でGGが抽選され、3個以上or2連以上でGGが確定する。 ただし、赤7入賞時は必ずSGGへ移行するため、基本的にSGG中での抽選がメインとなる。 テーブルに応じてループ率が決まり、ストックが抽選される。 【シナリオに応じてストック期待度を示唆】 G-ZONE中の5G間は30種類から選択されたシナリオに沿って、奇数テンパイ率や鏡の出現率などが変化。 上位のシナリオなら奇数テンパイ時に鏡を伴うなど強めの演出が頻発しやすい。 滞在中に赤7が揃えばGGを1セット獲得+16Gがリセットされる。 レア役成立時はGGストック抽選や『メデューサモード』への移行を抽選。 また、滞在中のGGストック獲得時はSGG専用のループストックの振り分け抽選がおこなわれる。 1セットのゲーム数は10G・20G・30G・無限(即告知)・無限(後告知)があり、10〜30Gと即告知は次ゲーム、後告知なら最終ゲーム後からメデューサモードに突入する。 「SGG-EXの概要」 GGのストック確率が約3分の1まで上昇するSGGの上位版(見た目上の変化はナシ)。 メデューサモード中はレア役でもリセット抽選+リセット時のEXへの移行抽選が優遇される。 決定したテーブルに応じてループストックの継続率振り分け抽選がおこなわれる。 「GG当選時・残りゲーム数別のテーブル」 SGG-EX中のストックはすべてテーブル0を選択。 SGG中は0G、メデューサなら0G・7G・11Gでのループストック振り分けが優遇されるテーブルが確定する。 ゼウスorポセイドンステージは移行すればGGストックありが確定するうえ、2セット連続で同一ステージならGGストックあり+天国ショート以上となる。 「2セット連続同一ステージ時の示唆内容」 ポセイドン…GGストックあり+表モードが天国ショート以上 ゼウス…GGストックあり+表モードが天国ロング以上 「ゼウスステージの特殊パターン」 ゼウスの左手にハーデスの仮面が出現すれば、天国ショート以上+GGストック5個以上が確定。 2セット連続で出現すれば超天国+GGストック5個以上となる。 流れる抽選は、GG消化中は残り50G以上の押し順ナビなし青7成立時におこなっている。 「歓喜の歌の発生条件」 1…獲得枚数表示が10000枚を超えた状態 2…GG開始時にオリンポスステージが選択 3…GG開始時にアメイジング・グレイスが流れない 4…GGストックなしor10個以上 4つの条件をすべて満たしている時のGG開始時or消化中に変化。 歓喜の歌が流れると残りGGストックが0or10個以上となる。 ユーザー口コミ・評価詳細 ミリオンゴッド-神々の凱旋-• 万枚目指してます.

次の

ミリオンゴッド 神々の凱旋

凱旋 ヤメ 時

【その1】何はなくとも初当り! AT抽選は全役で行われるが、設定4・6は他の設定よりもAT当選率が優遇。 また、サンプルは集まりにくいが、青7の3連からのG-STOP当選率および黄7の3連からのAT当選率は設定差が大きい。 設定不問の爆発力はあるが、基本は初当り出現率が良好なほど高設定に期待できる。 裏モードは天国に移行すればAT当選までは転落しないので、液晶演出なども参考にして滞在を見抜きたい。 なおAT中にも内部モードの移行抽選は行われるが、こちらは設定差がないので注意。 前日のヤメゲーム数をチェックしておけば設定変更を見抜けるケースもある。 ただし推測要素はいずれも即効性に欠けるので、ある程度長いゲーム数をこなさないと設定の高低が見えてこないケースも多い。 初打ちゲーム性指南 【その1】300枚の固まりが連チャン! 2002年に登場した『初代ミリオンゴッド』、そしてその後復活した「ミリオンゴッド-神々の系譜-」の正統後継機とも呼べる本機は、純増3. 0枚のATを搭載。 ATはセット継続にてロング継続を目指す伝統のタイプとなっており、1セット100G継続する。 AT中の赤7揃いから始まる「スペシャルゴッドゲーム」は、赤7が高確率となっているだけでなくループ性能もあり、「系譜」の「エクストラゲーム」より大幅に進化しているぞ。 もちろん問答無用の一撃フラグ「PGG」も健在だ。 この0図柄が揃えばチャンスゾーン「G-STOP」に突入する。 各停止ボタンを押した際にどの図柄が停止するかを抽選する、新感覚のゲーム性が特徴だ。 基本は成立役による当選だが、自力高確ゾーンの「G-STOP」や小役履歴による抽選といったパターンも用意されている。 また成立役によるAT抽選は表と裏、2種類の内部モードがカギを握っているぞ。 小役を契機に移行する「表モード 全8種類 」と「裏モード 全3種類 」それぞれで抽選が行われるため、1契機で両方に当選する可能性もあり。 AT当選時は前兆を経由して告知が発生するが、赤7・GODは成立ゲームで即AT告知となる。 対象となる表示は青7・黄7・AT中の白点 3枚役 ・宝石 特殊役など ・赤7・GODの6種類。 5G継続し、液晶図柄が3つ揃いになればAT確定となる。 他契機からのAT前兆中でも天井ゲーム数に到達していれば抽選は有効。 また、いずれの契機でもAT当選時は「ループストック抽選」が発生。 AT初当り時に決定されたループ率によって、転落するまでの毎ゲーム、ATのセット数が上乗せされる。 AT中に上乗せなどがなかったにも関わらず、いわゆる「謎連」が発生するのはこのループストック抽選によるところが大きい。 天井到達時のループストック抽選は高継続率が選択されやすい、といった特徴もあるぞ。 小役履歴による抽選のポイント 通常時およびAT中は小役が成立すると液晶右下の小役履歴に表示されるが、特定の小役が連続、もしくは履歴内に複数個表示されると、対応役成立時の抽選とは別の特殊な抽選が発生。 対象となる小役によって特典は変化するので、主な特徴を覚えておこう。 開始時にまず図柄グループ 1・3・5・7・V・S が決定され、以降はリール停止ごとにどの図柄が停止するかが抽選される。 最終的に図柄が3つ揃いになればAT確定だ。 オールマイティ図柄となる「鏡」が出現すればチャンスとなるほか、出目による法則もあり、同じ3つ揃いでも「S」や「V」ならさらにアツいぞ。 通常時だけでなくAT中に突入する可能性もある。 一部の契機を除けば基本的にモードは1段階ずつアップしていくのが基本で、チャンス役はモードアップ割合が優遇されている。 傾向は非本前兆中とほぼ同じだが、転落の可能性がないのが大きな特徴だ。 またG-STOP中 通常時・AT中 は、特殊役および赤7・GODが成立した際のみ移行抽選が発生し、その他の成立役ではモード移行抽選は行われない。 GODや赤7といった確定役以外では基本的にレアな小役ほど期待度が高く、中段黄7や特殊役 中段赤7・赤7・GOD は特にチャンスとなる。 滞在している内部モードも重要で、天国以上に滞在していればいずれの契機でも当選率が大幅にアップ、滞在割合は非常に低いが天国準備B V揃いの期待大 滞在時も期待度が高い。 また、特殊役以外は低確・通常・天国準備A滞在時のAT当選率に設定差があり、基本的に偶数設定が優遇されている。 なおATの本前兆中 GゾーンでのATストックあり時も含む もチャンス役成立時に限りAT抽選が行われる。 ハズレはAT中に出現する押し順黄7 15枚 と押し順3枚役の取りこぼしで出現。 各種抽選においてはハズレと1枚役A〜Cが「ハズレ扱い」として抽選される。 また右上がり黄7は押し順と共通の2種類があり、押し順右上がり黄7は取りこぼすと1枚の払い出し。 特殊役の停止型は中段赤7・赤7・GODなどで、取りこぼした場合はハズレ目が停止する 小役履歴では宝石を表示。 赤7フェイクはAが赤7がテンパイしないパターン、Bが赤7が中段以外にテンパイするパターンで、こちらも小役履歴にて宝石が表示される。 赤7のフラグも2種類あり、Aは中段以外に赤7が揃い、Bは中段に揃う。 1枚役Cなど一部の小役は取りこぼす可能性があるが、全リールテキトー押しでも50枚あたりの平均消化ゲーム数はほとんど変わらないので特に気にしなくてOKだ。 G-STOP中・各種抽選値 G-STOP中は1Gごとに成立役に応じて図柄グループが抽選され、リール停止ごとに選択された図柄グループの中から1つの図柄が停止。 図柄グループは全8種類で、グループによって特典ありの図柄が「VorS」「7orS」となるほか、オールマイティとなる鏡図柄の数も変化する。 重要なのは鏡図柄の数で、当然ながら鏡図柄が多いほど期待度アップ。 レバーON時にボタンPUSHが発生すれば鏡図柄出現の合図だ。 再抽選時は成立役によってハズレ図柄が減ることもある。 通常時と大きく異なる点は「移行率は全設定共通」「天国準備B Vモード には移行しない 天国準備Bで初当りした場合は直後に天国ショートに移行 」の2点が挙げられる。 移行抽選の傾向は通常時とほぼ同じで、レアな役ほどモードアップ期待度が高い。 下位モードへと転落する可能性があるのは、押し順黄7・押し順3枚役・上段青7の3種類だ。 パターンによって奇数揃いの期待度が変化し、上記の11パターンならAT確定となる。 またパターン2やパターン3のように、一旦通常時に転落した後に前兆を経由して告知が発生するパターンも存在する。 またGゾーン終了後は基本的に「アクロポリスの丘」に移行するが、その他のステージなら激アツ、といった法則もあるので覚えておこう。 種類は非常に豊富で、中には特定条件を満たすと流れるモノもある 詳細は調査中。 』、初代『ミリオンゴッド』のBGMに切り替えることも可能だ。 小冊子「〜神々の啓示〜」の詳細 小冊子に記載されている「〜神々の啓示〜」は本機をプレイするうえでのヒントがまとめられたもの。 滞在モードや前兆を見抜くために詳細をしっかりと覚えておこう。 レバーON時のステージ移行が、通常とは逆方向に移動 時計回り すると…!? 通常ゲーム中の『青7』3連続は「G-STOP」のチャンス!! 4連続なら確定!? さらに5連続なら…!? 光の風演出はモードアップのチャンス!! 法則も前作を踏襲!? 銀河演出は「GG」当選の期待大!! 演出が4G継続すれば…!? 太陽の戦車演出で数字が出現すると…!? アルテミスの矢演出で『青7』が揃わないと…!? 「G-STOP」中に突如、「天空の扉」が出現すると…!? 「GG」中の『黄7』5連続は「GG」上乗せ確定!? また、『青7』5連続なら「G-STOP」確定!? 「SGG」終了時、突然「メデューサ」が出現すると…!? 「G-ZONE」中に「V」図柄がテンパイするとチャンス!!!! 前兆示唆パターン 現在判明している、ATやG-STOPの前兆および、AT中の上乗せなどに期待できる演出は以下の通り。 特に通常時の示唆パターンは確認できたら打ち続けたい。 覚えておけばヤメ時などに活用できる。 演出と出目・成立役の組み合わせによって示唆されるケースもあるぞ。 ド派手なアクションが発生すれば期待度大幅アップだ。 「砂嵐」は第3停止で「竜巻」に変化すれば、「氷」は連続すればチャンスで、「吹雪」のパターンは第3停止まで継続すれば期待度アップ。 「炎」はチャンス役以上濃厚で、さらに「太陽の戦車」が出現すれば激アツ。 「地震 枠揺れ 」や「巨大化」も期待度が高め。 ブラックホール演出は背景が「銀河」になればAT確定!? 「神熱」なら…!? フリーズはPGG確定!

次の

【ミリオンゴッド神々の凱旋】これでやめどきは完璧!?即ヤメ厳禁演出まとめ|イチカツ!

凱旋 ヤメ 時

リプレイフラグで風が吹けば1段階以上のモードアップ確定! 上の表でも分かるように、リプレイフラグ以外は風が吹いても上がってないこ とが多い。 つまり風が吹かなかったらほぼアウト。 一つ注意しなきゃいけないの は「赤7フェイク」はリプレイフラグ扱いじゃないこと。 特殊役成立時は基本50%(天国ロング以上滞在なら確定)でGG当 選&天国ロングor超天国移行。 特殊役でGG当選すれば4分の1で 75%ループ獲得となるが、正確な当選契機を見抜きにくい傾向に ある。 特殊役成立後はG数をカウントして契機役を見抜きたい。 ラストGなら25%ループ以上確定!! SGG-EX中に 押し順不問赤7を 引ければ… 50%ループ以上!! 様々な契機でループストック抽選が行われるものの、メインとなるのは履歴内の宝石や赤7。 また、ラストゲームでの赤7揃いも高ループ獲得に期待できる。 できれば5連させたい!! かなりのヒキが必要になるが、黄7が4 連すればGG当選+25%ループ獲得。 黄7が5連すればGGストック2個+67 %ループ以上獲得となる。 GOD揃いよ り確率は低いものの、引き当てた際の恩 恵は絶大と言えよう。 4分の1で75%ループとなるため大連チャンにも十 分に期待できる。 GOD揃いやメデューサモード移行もNGとなる点に注意したい。 20以上はGG確定パターン!! 最終ゲームに鏡が出ればチャンス!! 22は一度必ず通常時に転落 No. 19か確定シナリオのNo. V揃いのシナリオはNo. 27以降 3G目にリーチ目or強出目でV揃い確定!! 1&3G目で鏡が出たら4G目が勝負所 鏡が出たらGG(シナリオNo. 25)確定!! G-ZONE後の銀河演出はV揃いにも期待できる G-ZONE後の銀河演出は発生した時点でストック2個以上が確定する 4G継続すればストックが3個以上 G-ZONE終了後のステージが遺跡ステージなら表モードが天国ショート以上に滞在しているかGGストックがある。 園ならストックがあることが、泉ならストックがある上に表モードが天国ショート以上に滞在していることが、そして遺跡ならストックがあり表モードが天国ロング以上に滞在していることが確定する。 GG4セット目以内に流れれば残りストック10個以上が、5セット目以降に流れれば残りストック5個以上が確定する。 また、チャンスボタンからアメイジンググレイスが流れれば、残りストック10個以上の可能性がアップする。 「奇数テンパイ25%」時は 鏡が絶対に出ない 当選時の「奇数テンパイ100%」は 右出目「0」「7」「V」の選択率アップ! 「奇数テンパイ100%」時は 20%の割合で鏡が出現 序盤から鏡がよく出れば 確定シナリオの可能性が高い! 20以上はGG確定パターン!! バラケ目が4連続したら激アツ! 19か確定シナリオのNo. 最終ゲームに鏡が出ればチャンス! V揃いのシナリオはNo. 27以降 3G目にリーチ目or強出目でV揃い確定!! 22は一度必ず通常時に転落 No. 21は転落する可能性あり 1&3G目で鏡が出たら4G目が勝負所 鏡が出たらGG(シナリオNo. 25)確定!! 1&2G目に鏡発生…GG確定!! リーチ目or強出目…GG確定!! 5G目にバラケ目…GG確定!! Vテンパイ…V揃い確定!! リーチ目or強出目出現はG-ZONEでのGG 告知確定となるが、3G目に出現すればV揃 い確定。 確定シナリオは鏡出現率が高いた め、鏡が頻発すればGG前兆の可能性が高ま る。 なお、連チャンBに振り分けられた際は大 半がG-ZONE終了後の告知となる。 G-ZONE後のステージも要チェックだ。 凱旋といえば、GODやSGGでワッショイのイメージがありますが、それ頼みでは宝くじと一緒。 真のゲーム性は、初当りを稼ぎつつ、確率に設定差がないGODやSGGを引いてワッショイだと個人的には思っております。 では、初当りを稼ぐためにはどうするか……えぇ、高設定を掴めばいいのです。 高設定、とりわけ設定6の初当りは本当に軽い。 GOD等の確定役を除いたGG当選率は設定1の2倍です。 しかしながら、モード移行率は設定に準じておらず、天国モードに移行しないからといって低設定というワケでもありません。 ズバリ、設定6を見抜くために重要な要素は、天国準備モード以下での謎当り回数! 1回でも確認できれば偶数かつ高設定、複数回確認できれば設定6を信じてブン回しましょう。 首尾よくサンプルを集めることができれば、かなり参考になります。 あとは、GG中の右上がり黄7成立時の上乗せですね。 意外と見落としがちなので注意ですよ。 とにもかくにも、通常時は液晶演出に注目。 天国準備モード以下の滞在を察知するため、さらには設定4or6の可能性が高まる裏天国モードを見極めるため、よそ見は厳禁です。 あ、Vモードも要チェックですね。 滞在中に当たればGG3連以上が確定するアツアツのモードですが、移行した際は設定3or5の可能性がグンとアップします。

次の