モンスターハンター ワールド まとめ。 モンスターハンター:ワールド

モンスターハンターワールド:アイスボーン、新要素まとめ!

モンスターハンター ワールド まとめ

久しぶりの据え置き専用作ということで最新の綺麗なグラフィックで描写されたモンスター達やマップはとても綺麗でした。 また、環境の中で暮らすモンスターの描写も素晴らしく縄張り争いなどのシステムもモンスターが生き物であることをプレイヤーに上手く認識させられていたと思います。 ・悪かった点 プレイヤーのパートナーとして同伴する受付嬢が騒がしく若干わずらわしかったです。 また、エンドコンテンツの歴戦はともかく、それ以降の歴戦王やマムタロトなどは正直退屈に感じました。 一昔前ならともかく今時ほぼ同じ作業を繰り返すゲームスタイルは時代遅れに感じます。 ワールド以前は、3DSでの発売が続いていたモンハンシリーズですが、やはりPS4だと格段に映像が綺麗で迫力があります。 次に、ソロでの活動が多いハンターに優しい造りになった点が挙げられます。 今作では、マルチプレイだとソロプレイに比べて、モンスターの体力が2. 6倍になるように調整されています。 今までのシリーズでは、マルチプレイだと簡単でソロプレイには厳しい調整が多かったと思います。 基本的にソロでのプレイが多めの私にとっては良い変更点となりました。 ・悪かった点 全体的にボリュームが少ないかなと思います。 ・感想 全体的に良い方向に進化したモンハンだと思います。 拡張コンテンツのアイスボーンの発売が予定されていますので、期待したいです。 モンスターハンターワールド(MHW)の良かった点まとめ モンスターハンターワールド(MHW)の良かった点をまとめると、 ・グラフィックがキレイ ・新モンスターが多い ・モンスターの新モーションが多い ・ハンターの新アクションが多い ・コントローラーなので操作ミスが少ない ・マップが切り替わる時のローディングが無い このような意見がありました。 モンスターハンターワールド(MHW)の悪かった点まとめ モンスターハンターワールド(MHW)の悪かった点をまとめると、 ・マップが広すぎる ・携帯機版と違って気軽には遊べない ・オープンワールド感はあまり無かった ・クエスト出発時ロードが長い ・メインストーリーが短い ・ボリューム不足感がある このような意見がありました。 モンスターハンターワールド(MHW)はこんな人におすすめ モンスターハンターワールド(MHW)は、 ・モンスターハンターシリーズのファン ・モンスターハンターをやった事が無い方 ・アクションゲーム好き ・皆でワイワイ遊ぶのが好きな人 ・探索や採取、冒険が好き な人におすすめなゲームです。 今まではモンスターが追加されただけの新作と言うイメージしか無かったモンハンでしたが、ここに来て据え置き機での発売で新規要素が盛りだくさんだったモンスターハンターワールドでした。 ボリューム不足感はありましたが、新しい試みとしては良かったと感じています。 ただ、クエストに出発する時のローディングが長すぎるのはちょっとなー・・・と思いました。 従来のファンだけでは無く、是非新規の方も遊んでみてはいかがでしょうか!.

次の

アイスボーン攻略まとめ|モンハンワールド(MHWI)

モンスターハンター ワールド まとめ

1位 2位 3位 4位 ヘビィ ボウガン 弓 太刀 大剣 5位 6位 7位 8位 同率 チャージ アックス ハンマー ガンランス ランス 8位 同率 9位 10位 11位 双剣 片手剣 操虫棍 ライト ボウガン 12位 13位 スラッシュ アックス 狩猟笛 武器の強さはタイムアタックで判断 本作では武器種ごとに特徴があるため、 一概に「どの武器種が強い」「最強武器はこれ」などと言うことは難しいです。 また、このタイムアタックに関しては、攻略班のタイムアタック測定・Youtube・SNSなどからデータを集計しています。 TAの対象モンスター Sランクの武器紹介・強い点 Sランク|ヘビィボウガン 「」は機動力こそ低いですが、操作性がシンプルで火力が高いのが特徴です。 TAではアイスボーンから追加された「 特殊照準パーツ」で火力を超強化した散弾をメインに戦う戦法が流行しています。 ヘビィボウガンの強みを引き出すにはモンスターをうまく拘束しながら戦う必要があるため、ある程度知識がないと使いこなすのは難しいです。 ヘビィボウガンの関連記事 Sランク|大剣 「」は「タックル」で敵の攻撃をいなしながら、モンスターの隙に合わせて溜め攻撃を当てていく武器です。 アイスボーンで強化された「真・溜め斬り」を起き上がりなどに合わせれば、 ダウンを連続して取ることもできる高火力武器です。 また、アイスボーンからはイヴェルカーナのシリーズスキル「」で抜刀大剣が強化されたので、初めての人でも使いやすい武器になっています。 大剣の関連記事 Sランク|ライトボウガン 「」はモンスターに合わせた 属性弾の速射や状態異常弾で様々なモンスターに対応できる武器です。 アイスボーンでは、徹甲榴弾を使ったライトボウガンが強力で流行っています。 ライトボウガンは機動力が高く、モンスターから距離をとって戦えるため、初心者におすすめです。 しかし、モンスターごとに属性武器や弾丸を変える必要があるため、準備が面倒なのが玉にキズです。 また、溜め攻撃から「クラッチクロー」に繋げられる点も強いポイントです。 ハンマーは操作がシンプルなので、始めたばかりの方でもすぐに使いこなすことができます。 ハンマーの関連記事 Aランクの武器紹介・強い点 Aランク|スラッシュアックス 「 スラアク 」は高速攻撃とゼロ距離属性解放突きが特徴の 「剣モード」と、リーチが長くて機動力が高い 「斧モード」を使い分けながら戦う武器です。 アイスボーンからは新要素の「斧強化」や「斬り下がり」で斧モードが強化されたため、素早いモンスターにも対応しやすくなっています。 スラッシュアックスは操作が少し複雑ですが、手軽に高火力を出せる「」装備が火力、対応力ともに優秀です。 スラアクの関連記事 Aランク|太刀 「」は気刃斬りで練気ゲージの色を変えつつ、隙を見て「兜割り」で大ダメージを与えながら戦う武器です。 また、モンスターの行動に合わせて「見切り斬り」を使うことで、 攻撃を受け流しながら隙の無い狩りができます。 アイスボーンから見切り斬りが弱体化されたものの、新しく追加された「居合抜刀斬り」により練気ゲージの維持が楽になったため、相変わらず優秀な武器種と言えるでしょう。 太刀の関連記事 Aランク|弓 「」は近〜中距離武器であり、モンスターとの距離に注意しながら 的確に弱点を狙って攻撃することが重要となるため、操作難易度は他の武器より高めになっています。 普段からFPSなどをプレイしていてエイムに自信がある方にはおすすめです。 弓はアイスボーンから属性補正が弱体化されたものの、新モーションの「竜の千々矢」を活用しながらしっかり弱点に攻撃していけば、従来と同様にトップクラスの火力を出すことができるようになっています。 弓の関連記事 Aランク|操虫棍 「」は猟虫でモンスターから採取したエキスで自身を強化しながら戦う武器です。 白エキスを採取すれば高い機動力を得ることができ、攻撃も隙が少ないものが多いため、 どのモンスターにも対応しやすい武器です。 また、アイスボーンでは3色揃える事で「金剛体」を発動できるようになり、立ち回りやすい武器となりました。 アイスボーンから追加された「強襲突き」により、より立ち回りの幅が広がっています。 また、マスターランクのモンスターは閃光耐性を持つようになったため、段差がなくても飛んでいるモンスターを「乗り」で拘束できる点も強いポイントです。 操虫棍の関連記事 Bランクの武器紹介・強い点 Bランク|双剣 「」はリーチが短いものの、非常に手数が多く、「鬼人乱舞」による瞬間的な火力は武器の中でもトップクラスです。 リーチが短いため弱点の位置が高いモンスター相手にはダメージを稼ぎにくいですが、 高い機動力を生かしてどんなモンスター相手でも戦いやすい武器種になっています。 アイスボーンからは、「二段斬り」や「移動斬り」、「鬼人六段切り」の攻撃後に「強化撃ち」をしながら回避するモーションが使えます。 モンスターのひるみを狙いつつ、回避後さらに攻撃を繋げることができます。 双剣の関連記事 Bランク|片手剣 「」は機動力が高く、抜刀中でもアイテムを使えるため、 初心者でも扱いやすい武器です。 ダメージが高く気絶も取れる「フォールバッシュ」と、常にモンスターに貼り付きながら攻撃する「旋回ループ」をモンスターごとに使い分けて戦いましょう。 アイスボーンから状態異常や属性、物理ダメージが上昇する「ジャストラッシュ」が追加され、アップデートによる強化で高いDPSを出すことが出来るようになりました。 片手剣の関連記事 Bランク|チャージアックス 「 チャアク 」は剣モードでビンを溜めつつ、斧モードで溜めたビンを消費しながらダメージを与える武器です。 どのモンスターにも安定した火力を出すことができますが、 操作方法が難しいため上級者向けの武器になっています。 アイスボーンから「斧強化状態」が追加され、斧での攻撃が強属性ビンだと属性攻撃が上昇し、榴弾ビンだと物理攻撃力が上昇します。 また、斧攻撃の火力が全体的に上がっているため、以前の超出力一択だった『ワールド』よりも立ち回りの幅が広がっています。 チャアクの関連記事 Bランク|ガンランス 「」は砲撃が特徴で、 肉質を無視した攻撃が可能です。 「竜撃砲」や「竜杭砲」「フルバースト」などの大迫力な攻撃が特徴的なロマンあふれる武器になっています。 TAではアイスボーンで強化された「溜め砲撃」メインの戦い方が主流です。 アイスボーンからは、スリンガーの全弾を消費する「起爆竜杭装填」が使用できるようになりました。 起爆竜杭をモンスターに当てると一定時間食い込ませ、砲撃を当たると誘爆して追加でダメージを与えられます。 ガンランスの関連記事 Cランクの武器紹介・強い点 Cランク|狩猟笛 「」はサポート能力に優れており、 パーティプレイで本領を発揮する武器です。 旋律効果を維持しながら攻撃する必要があり、やることが多くて使いこなすのはとても難しいです。 しかし、その分演奏で味方をサポートできれば感謝されること間違いなしなので、味方をサポートするのが好きな方にはおすすめです。 アイスボーンからは、「響音攻撃」が追加され、響音符を使った演奏で響玉が発生し、触れることで特殊な旋律効果を得ることができるようになりました。 狩猟笛の関連記事 Cランク|ランス 「」は高いガード性能と長いリーチを持ち、仰け反り無効の「パワーガード」で敵の攻撃を防ぎつつ「カウンター突き」で反撃する動きが強力です。 また、アイスボーンからはよりガード性能が高い「強化撃ちガード」が追加され、強化撃ちガード中に「クラッチクロー」へと派生ができるため、モンスターの傷付けチャンスが多い武器です。 敵の攻撃が来そうなときにはひたすらガードして防御に徹するということもできるため、 敵の攻撃を避けられない初心者におすすめです。 ランスの関連記事 関連リンク 最強武器種ランキング.

次の

【MHWアイスボーン】新食材12種の入手方法まとめ!スノウホワイトの場所も【モンスターハンターワールド:アイスボーン 攻略】│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

モンスターハンター ワールド まとめ

大きな角を利用した直線的な突進が特徴で、まわりにある木や岩などを巻き込んで、範囲の広い攻撃をくり出してくる模様。 こう見えて草食らしく、ときにのんびりと温泉に浸かったり、 ほげほげと日光浴をする姿なんかも見られるらしいw バフバロかわいいよバフバロ。 動きは前述の通り魚竜種そのもので、ジュラトドスやドスガレオスなんかを髣髴とさせる。 映像では、先のバフバロと絡み合っているシーンも紹介されたぞ。 今回のナルガクルガは、ストーリーの中盤くらいで登場するとのこと。 『アイスボーン』もそれを引き継ぎ、 メインモンスターも新たな古龍(新しい古龍ってのも変な感じだけどw)となる。 イヴェルカーナについてはまだまだ情報が少ないのだが、その見た目通り、 「氷を使うモンスター」(市原ディレクター)とのこと。 これにより、双剣だと回避しながら強化撃ちができたりするらしい。 またライトボウガンの新要素も紹介され、回避しながらリロードし、弾を装填し直せるシーンも流された。 他の武器種に関しては、随時紹介していくとのこと。 個人的にはガンランスにどんな要素が追加になったのか気になってしかたがないところなので、発表を心待ちにしたいと思う。

次の