了解 しま した 英語 メール。 英語で「了解!」のいくつかの言い方。色んな返し方

英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明

了解 しま した 英語 メール

多国籍なメンバーを集める会議では、参加者の日程調整のメールも、当然、英語ですよね。 そのようなメールはさらっと済ませて、資料の用意や思考に時間を費やしたいものですが、 候補日程を挙げて参加者の日程をすり合わせ、開催日程を決定して会議の案内を発信…という一連の流れに、「英語」で手間取ってしまうことはありませんか? 今回は、ベルリッツのベテラン教師が、実際のビジネスシーンに通用する、日程調整&会議案内の英文メールのリアルな文例をご紹介します。 回答を集めやすい件名の付け方も、ぜひ、この記事を参考にマスターしてください。 例文は、 メールのみでの日程をやりとりはもちろん、グループウェアやオンラインの日程調整ツールを利用するパターンにも対応、さらに、会社のカルチャーに合わせられるよう、カジュアルな表現ときちんとした表現、どちらもカバーしました。 あなたの状況に合う表現を探して、ぜひ使ってみてください。 目次 (1)メールでの回答依頼 Subject: Meeting with Mr Collins Dear Asian Market team members, Good morning, Our Global Sales Manager Mr Collins would like to have a call with us to go over the sales result by area. 23rd Tue 10:00-11:00 24th Wed 15:00-16:00 26th Fri 9:00-10:00 or 14:00-15:00 Best regards, Taro Tanaka 件名:コリンズさんとの会議 アジア市場チームメンバーの皆さま おはようございます。 グローバルセールスマネージャーのコリンズさんが、地域ごとの販売実績の振り返りのため、私たちと電話会議をしたいそうです。 16日火曜日までに、下記日程の皆さんのご都合をお知らせいただけますか? 23日(火)10時~11時 24日(水)15時~16時 26日(金)9時~10時または14時~15時 以上、よろしくお願いします。 田中 太郎• ~ would like to have a call with usは、上長や外部の方などの依頼で会議を招集する際に使える表現です。 (2)グループウェアで設定したスケジュールの確認 Subject: Meeting to decide the concept Dear project members, Good afternoon, As we are all aware, we have been requested to finalize the concept for the new product by the end of this month. So, we need to have another meeting to make the final decision. I hope it that works for you. If this is not convenient for any of you, please let me know. If you would like to invite any additional people, please let me know. Cheers, Eri Suzuki 件名:コンセプト決定会議 プロジェクトメンバーの皆さん こんにちは。 ご承知の通り、私たちは新製品のコンセプトを今月末までに最終化させるよう求められています。 ですから、結論を出すためにもう一回会議をする必要があります。 グループウェアで見たところ全員予定が空いているようだったので、23日(火)の午前10時~11時にミーティングを設定しました。 問題がなければよいのですが。 もしどなたかご都合の合わないときはお知らせください。 ところで、このメールはアキラ、ボブ、チカ、デイヴィッドにお送りしています。 もし他にお誘いしたい方がいましたらお知らせください。 よろしく。 鈴木 絵里• この例文は、チームメンバーでのやや気軽な日程調整を想定しています。 グループウェア上で会議を設定する場合でも、会議の目的と、万が一不都合のあるときはお知らせください、という一文を入れた案内を出すことが効率的な会議運営につながります。 We definitely need another discussion before the end of the month. Please visit URL and fill in the form by Tuesday 16? Best regards, Eri Suzuki 件名:コンセプト決定会議 プロジェクトメンバーの皆さん こんにちは。 新製品のコンセプトを最終決定するミーティングを設定したく、皆さんにご連絡します。 今月末までにもう一度議論する必要があるのは間違いありません。 オンラインの日程調整ツールでフォームを用意しました。 16日火曜日までに、 URLを開いて、そちらから回答していただけますか? 以上、よろしくお願いいたします。 鈴木 絵里• この例文は、チームメンバーでのやや気軽な日程調整を想定しています。 URLには、具体的な調整用のページのURLを入れることを想定しています。 (1)会議室に集まる場合 Subject: Re: Meeting to decide the concept Hello all, Thank you for your prompt response. This is to announce that the concept decision meeting will be held in meeting room 3 from 10:00 a. to 11:00 a. on Tuesday, 23rd January. I look forward to seeing you all then. Best, Eri Suzuki 件名:Re: コンセプト決定会議 こんにちは、皆さん 早速のご回答ありがとうございます。 1月23日火曜日 午前10時から11時まで 3番会議室にてコンセプト決定会議を開催いたします。 皆さんにもうすぐお会いできることを楽しみにしております。 よろしくお願いします。 鈴木 絵里 (2)電話会議・テレビ会議の場合 Subject: Re: Meeting with Mr Collins Dear all, Thank you very much for your replies. Fortunately, Wednesday 24th January works for all of us. Please join the call on xx-xxxx-xxxx at 15:00 3 p. The passcode is 1234. The agenda for the meeting is as follows. Kanto sales results … 15min 2. Kansai sales results … 15min 3. Kyushu sales results … 15min 4. on 24th. If you have any specific topics to discuss, please feel free to let me know. Mr Collins will be happy to share his ideas with you. Kind regards, Taro Tanaka 件名:Re:コリンズさんとの会議 皆さま、ご返信くださりありがとうございました。 幸い、1月24日水曜日は、全員の都合がつくようです。 午後3時にxx-xxxx-xxxxに電話をかけてください。 パスコードは1234です。 会議の議題は以下の通りです。 関東の販売実績 … 15分 2. 関西の販売実績 … 15分 3. 九州の販売実績 … 15分 4. 質疑応答、議論 … 15分 当日使用するスライド一式を、24日の午後1時までに、参加者全員に送ってください。 もし特に議論したい項目があれば、お気軽に私に知らせてください。 コリンズさんは彼の考えを喜んで共有してくれるでしょう。 以上、よろしくお願いします。 田中 太郎 (3)Web会議の場合 Subject: Re: Meeting with Mr Collins Dear all, Thank you very much for your replies. Our meeting is scheduled from 15:00 on Wednesday 24th January. Please access URL a couple of minutes before the meeting is scheduled to start. The passcode is 1234. The agenda of the meeting is: 1. Kanto sales result … 15min 2. Kansai sales result … 15min 3. Kyushu sales result … 15min 4. on 24th. Mr Collins is looking forward to talking with us all then. Kind regards, Taro Tanaka 件名:Re:コリンズさんとの会議 皆さま、ご返信くださりありがとうございました。 私たちの会議を1月24日の15時からに設定いたしました。 時間の数分前になりましたら、 URLにアクセスしてください。 パスコードは1234です。 会議の議題は 1. 関東の販売実績 … 15分 2. 関西の販売実績 … 15分 3. 九州の販売実績 … 15分 4. 質疑応答、議論 … 15分 の予定です。 当日使用する資料やスライドを、24日の午後1時までに共有してください。 コリンズさんは私たちと話すのを楽しみにされています。 以上、よろしくお願いします。 田中 太郎• URLには、具体的な調整用のページのURLを入れることを想定しています。 3.日程調整の結果、会議を再調整する場合 Subject: Reschedule a meeting to decide the concept Hi everyone, Unfortunately, none of the dates I mentioned work for all of us. Do any of the following alternative proposals suit you? Cheers, Eri 件名:コンセプト決定会議リスケ 皆さんこんにちは。 残念ながら、前日お伝えした日程では全員の都合が合うものが一つもありませんでした。 代わりに、以下の提案の中で合うものはないでしょうか? 2月6日(火)10:00~または11:00~または14:00~ で1時間 2月7日(水)14:00~または16:00~ で1時間 1月19日までにご返信いただけるとありがたいです。 よろしく。 絵里 4.会議キャンセル・延期の連絡 Subject: Meeting with Mr Collins postponed Everyone, This is to inform you the sales meeting on 24th has been cancelled due to an urgent schedule change by Mr Collins. Thank you for your understanding. I will send out another e-mail to reschedule the meeting at a later date. Kind regards, Taro Tanaka 件名:コリンズさんとの会議延期 皆さま、 コリンズさんの急な予定変更のため、24日の売上会議はキャンセルになりました。 直前のご連絡で申し訳ありません。 ご理解いただけますと幸いです。 後日、ミーティングを再設定するためのメールを別途お送りします。 以上、よろしくお願いします。 田中 太郎.

次の

英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明

了解 しま した 英語 メール

「了解」「承知しました」など、物事を了承する返答をするための表現は、英語には数多くあります。 日本語で「了解!」はカジュアルな感じがしますが、「畏まりました」はフォーマルな印象を与えるように、英語もそれぞれの表現でニュアンスが異なる場合があります。 この記事では、 「了解」「わかりました」「承知しました」を状況に合わせて使い分けるための、20以上の表現をご紹介します。 これらの表現は、カジュアルなシーンで使われる場合も、フォーマルなシーンで使われる場合もあり、 文脈やトーンによってニュアンスが決まります。 明るいトーンで語尾を上げる感じで使うとカジュアルに聴こえますし、語尾を下げて落ち着いた口調で使うとフォーマルに聴こえるでしょう。 使用例を音声と合わせて確認してみましょう。 【例文:カジュアルに使われるシーン】 A: Can you do me a favor? B: Sure! What do you need? B: No problem! A: ちょっといいかな? B: いいよ、どうしたの? A: あなたに送ってもらったファイルが見つけられないんだけど.. ,もう一度送ってもらえないかな? B: もちろん!すぐに送るね。 【例文:フォーマルに使われるシーン】 A: Could you have these bags taken up to my room? B: No problem. Will there be anything else? B: Of course. Our concierge will be happy to do that for you. A: これらの荷物を部屋に運んでもらえませんか? B: もちろんです。 他にはご要望ございますか? A: はい、こちらのニコ・オステリアというレストランの予約をとりたいのですが B: 承知しました。 コンシェルジュが喜んで承ります。 カジュアルに使われることが多い表現 ・Sure thing! ・Yeah! ・Got it! これらの表現は、 カジュアルな文脈で使われることが多い表現です。 Sureは、thingがつくと軽いニュアンスになることに注目しましょう。 B: Sure thing! これらの表現は、 比較的フォーマルな文脈で使われることが多いでしょう。 【例文】 A: Could you please report this situation to the IT department immediately? これは「了解しました」とも訳すことはできますが、「なるほど」という(軽く)納得するニュアンスを含みます。 「賛成します」という意味になる表現 ・Sounds good. ・I agree. ・Sounds like a [good] plan. 【例文】 A: Shall we have a welcome party for the new hires at the end of this month? B: Sounds good! A: 今月末に歓迎会を開くのはどうですか? B: いいね! 「承知する・認める」というニュアンスを持つ表現 ・I understand ・I accept — ・I acknowledge — これらの表現は、日本語では「承知しました」に近いものです。 強く賛成しているかどうかに関わらず、相手の意見や発言を「認める」というニュアンスを持ちます。 B: I understand. それぞれ使われ方でニュアンスが異なるので確認してみましょう。 ・Understood. ・・・状況を「受け入れる」「認める」というacceptに近い意味 ・I understand ~ ・・・「~を理解する」というunderstand本来の意味 「自信のない」表現 ・I sort of understand. これらの表現は、 「(自信はないけど)たぶん大丈夫です、わかりました」というニュアンスを含みます。 【例文】 A: Do you have any questions so far? これらの表現は、軍や警察官などで使われる表現を起源としており、 日常で使われることはあまりないので注意が必要です。 日常生活で使われるとしたら、ユーモアを交えて返答する場合など、かなりカジュアルなシーンであることがほとんどです。 【例文】 A: Unit two, assess the situation then report back. Over. B: Copy. Over. A: 2号車、状況を確認して返答せよ。 B: 本部、了解した。 ・I know. 最後に、使う時は要注意な表現をご紹介します。 これらの表現は「わかったよ」という意味になりますが、 言い方によっては、「そんなこと知ってるよ(そこまで馬鹿じゃないよ)」という喧嘩越しの意味に捉えられることがあります。 使う場合は、文脈や言い方に注意しましょう。 【例文】 A: Our sales are gradually decreasing. So what are we going to do about it! A: 売り上げが少しずつ下がっています。 B: そんなこと知ってるよ。 だからどうするんだよ! *** 以上、全部で20種類以上の「了解しました」の表現を紹介しました。 文脈やシーンに即した表現を使えると、相手からの信頼度もぐっと高まるかもしれません。 ぜひ例文を音読して練習してみてください!•

次の

【ビジネスメール】「了解・承諾」の返信例文と書き方・注意点|マナーの虎

了解 しま した 英語 メール

LEARN 英語で敬語の「了解しました」や「わかりました」「承知しました」はどう表現する?具体的な英文例で説明• ビジネスシーンにおいて、相手の意見に賛成したり、承諾の返事をすることは多々あります。 口癖のように"OK. "や"All right. "ばかり使っていませんか?上司や取引先との会話で敬語がうまく使えずに失礼になってしまった経験のある方もいるかもしれません。 適切な言葉選びでビジネスをスマートに成功させたいですよね。 今回は、「了解しました」や「わかりました」「承知しました」をシーンに合わせて使い分けられるように、お役立ちフレーズを紹介します。 賛成や同意を表現する英文例 フォーマルな場合の英語表現 ビジネスシーンで賛成や同意の気持ちを伝えるときに"OK. "や"All right. "を使うのは避けたほうが良いでしょう。 上司や取引先との会話では"Of course. "(もちろん)や"Sure. "(承知しました)を使ってみましょう。 また、相手の意見への同意を伝えるときは"I agree with you. "や"I agree to your proposal. "が使えます。 "with"は人や考えなどの名詞、"to"は提案・要求などの名詞の前におきます。 Of course. 承知しました。 Sure. もちろん、了解です。 I agree with you. あなたに賛成です。 I agree to his proposal. 彼の提案に同意します。 関連記事: 内容理解、把握したときの英文例 カジュアルな場合の英語表現 "I got it. "(わかった)は、日常の会話の中でよく耳にする口語表現です。 家族、友達同士や同僚に使う表現で、くだけた印象の言い回しです。 上司や取引先との会話には向きません。 このフレーズの発音は"got it"のtが母音のoとiに挟まれた形になり、米語ではtがr音化します。 itのiがr音化したtとリンキング(音と音がくっつくこと)して、「ガリッ(ト)」のように聞こえます。 主語の"I"が省略されて"Got it. " となることもあります。 カジュアルな会話では"All right. "を使うこともいいでしょう。 ただし言い方によっては相手に興味がないように聞こえてしまうので、気を付けましょう。 I got it. わかった。 All right. わかりました。 わかりました。 いいよ。 フォーマルな場合の英語表現 "I understand. "は「了解しました」と訳します。 "understand" 理解する)が使われているので、「相手の言っていることを理解して了解する」というニュアンスが含まれています。 "は海外ドラマでよく登場する表現です。 「了解」と訳しますが、この表現は上司から指示を受けたときの返答によく使われます。 「了解しました。 今やっています。 」今ちょうど取り掛かろうとしているというニュアンスを加えることができます。 "Copy that. "も同じく海外ドラマに登場する表現です。 「了解」という意味の言葉です。 "copy"は無線用語の「受信する、〇〇が聞こえる」から「了解」という意味でネイティブに使われるようになりました。 I understand. 了解しました。 了解しました、今やっています。 Copy that. 依頼内容を把握し受け入れたときの英文例 カジュアルな場合の英語表現 "No problem. "は日常英会話の中でとてもよく使われる表現です。 ちょっと頼まれ事をしたときの返事として使われます。 例えば「ちょっと手伝ってくれる?」 Can you help me? と聞かれたときに「わかった!いいよ」 No problem. といった感じでカジュアルに使えます。 直訳の「問題なし」から「大丈夫ですよ」という印象の表現です。 カジュアルな表現なので上司に使うのは失礼になります。 "You got it. "はファーストフード店やカジュアルなレストランでよく使われる表現です。 オーダーをしたときに「かしこまりました」「注文を承りました」という意味で使われます。 例えば、お客さまが"Can I have another cup of coffee? "(コーヒーのおかわりをもらえますか?)と聞きます。 それに対してウエイターは"You got it. "(かしこまりました)と答えます。 「あなたはコーヒーを手に入れたよ、私が持ってきますよ」というイメージです。 ただし"You got it? "語尾を上げて発音してしまうと「あなた分かってる?」というまったく違う意味になってしまいます。 イントネーションには注意しましょう。 No problem. 了解です。 You got it. かしこまりました。 フォーマルな場合の英語表現 フォーマルなシチュエーションでは"You got it. "を使うと、場違いな感じがしてしまいます。 "Certainly. "や"Of course. "のほうが多く使われています。 "Absolutely. "(まったくその通り)や"Definitely. " 確かに/まったくその通り もフォーマルなシーンで使われる表現です。 "Sure. "と"Sure thing. "は「もちろん/了解しました。 」という意味です。 どちらも意味に大きく違いはありませんが、 ネイティブスピーカーの中には、" Sure thing. "のほうがより丁寧に聞こえるという人もいます。 "Sure thing. "は主に米国で使用されています。 "は「喜んで」という感情を込めた表現で、「依頼を喜んで承ります」というニュアンスです。 さらに"happy"を"more than happy" にすることで、喜びの感情をより強く表現することができます。 Certainly. 承知いたしました。 Absolutely. かしこまりました。 Sure. もちろん。 喜んで飲みに行きます。 関連記事: やったことを確認したときの英文例 カジュアルな場合の英語表現 ここでは、相手のやったことを確認したときに使う表現を見ていきましょう。 「メールの件、了解しました」等、相手の行動への対応やお礼を伝える表現です。 Did you get the e-mail I sent to you yesterday? 昨日の私が送ったメールを受けとってくれた? I got it! Thanks! 受け取ったよ!ありがとう! "I got it. "は友達同士のカジュアルな会話で使えます。 Noted with thanks. 了解しました。 ありがとう。 "noted"は「(あなたのメールは)注目されました」というニュアンスから「確認しました/了解しました」という意味になります。 この表現はフォーマルなライティングのみで使われます。 フォーマルな場合の英語表現 ではよりフォーマルなビジネスシーンで使える表現を見ていきましょう。 I have received your e-mail. Thank you. メールの件、受け取りました。 /メールの件、了解しました。 ありがとう。 "acknowledge(認める)"は一番フォーマルでかたい表現です。 I acknowledge the schedule. スケジュールについて承知しました。 "Thank you for ~"を使って、相手の行動に対して感謝の気持ちを表現すれば、相手の行動を了解しつつお礼を述べている気持ちが伝わり、より良い印象を与えることができるでしょう。 Thank you for your inquiry. We will get back to you as soon as possible. お問い合わせの件ありがとうございます。 /お問い合わせの件了解しました。 できるだけ早くお返事します。 関連記事: 「了解」にもたくさんのパターンがある いかがでしたか?「了解」「わかりました」や「承知しました」と伝える方法はたくさんあります。 単純に英語を「了解」と置き換えるのは簡単ですが、相手に伝える際に適切な言葉を選ぶようにしましょう。 表現に一言プラスするだけでより丁寧な文章になります。 また、同じ単語でも声のトーンや言い方一つで相手に与える印象が変わり、自分の気持ちをより伝えることができます。 相手の行動を受けて賛同の意思を伝えることはビジネス上とても大切なので、例文を参考に表現のパターンを覚え、コミュニケーション力を向上させましょう。 この記事をシェアする•

次の