封筒 の 切手 代。 2019年10月から値上げ!封筒の切手代はいくら?

定形郵便物・定形外郵便物の料金

封筒 の 切手 代

封筒の切手代はいくら 封筒には、定形、定形外と種類があります。 さらに定形外の中には規格内と規格外という括りがあります。 細分化されていて、それぞれ郵送料金が異なります。 それぞれの郵便区分ごとに切手の料金はどう変わるのか具体的にお伝えします。 切手の金額は封筒のサイズでなく重量や厚みで決まる 封筒に貼る切手の料金は、封筒のサイズというよりは、重さや厚みによって変わってきます。 まず、定形郵便と定形外郵便(規格内・規格外)のサイズと重量、厚さの規定を日本郵便の公式サイト を基にまとめてみました。 郵便の規格について 長辺 短辺 厚み 重さ 定形郵便 23. 定形郵便の切手の料金は84円から では定形郵便の切手代は、いくらでしょうか。 長辺 短辺 厚み 重さ 定形郵便 23. 5cm以内 12cm以内 1cm以内 50g以内 定形郵便は、切手の料金は次のように区分されています。 定形郵便の重量と料金 重量 9月30日まで 10月1日から 25g以内 82円 84円 50g以内 92円 94円 主婦の場合、あまり郵便を使うことがありませんが、 ・仕事で書類を送る機会が多い ・就活や転職活動などで履歴書を企業に送る機会が多い ・役所によく書類をよく送る人 このような人たちは、2円上がっただけでも負担ですよね。 しかし距離に関係なく一律で同じ料金なので、良心的と思っておいた方がいいのかもしれないですね。 また、以下は定形郵便の封筒の種類と寸法です。 角型2号・・・A4用紙が折らずに入るサイズ。 長形3号・・・A4用紙が三つ折りで入ります。 長形4号・・・B5用紙が三つ折り、または四つ折りで送れます。 文房具店なので、手に入りやすいサイズです。 定形外郵便(規格内)の切手の料金は120円から 続いて定形外郵便(規格内)です。 長辺 短辺 厚み 重さ 定形外郵便 規格内 34cm以内 25cm以内 3cm以内 1kg以内 定形外郵便(規格内)の中で、切手の料金は次のように区分されています。 定形外(規格内)郵便の重量と料金 重量 9月30日まで 10月1日から 50g以内 120円 100g以内 140円 150g以内 205円 210円 250g以内 250円 500g以内 380円 390円 1Kg以内 570円 580円 重量か厚み、どちらかがオーバーすると定形外郵便(規格外)となります。 よく見ると料金が変わらないものもありますが、10月からの新料金になると5円〜10円もアップします。 私はフリマアプリで、送料込みの出品にしているので値上げが痛いです(涙 定形外郵便(規格内)で送れる封筒サイズを一覧にしました。 切手の料金は次のように区分されています。 定形外(規格外)郵便の重量と料金 重量 9月30日まで 10月1日から 50g以内 200円 100g以内 220円 150g以内 290円 300円 250g以内 340円 350円 500g以内 500円 510円 1Kg以内 700円 710円 2kg以内 1,020円 1,040円 4kg以内 1,330円 1,350円 値上がり幅が10円〜20円となっています。 大きいですね。 定形外郵便(規格外)は以下のような封筒があります。 規格内と規格外の料金差 規格内と規格外で料金に差がありますね。 規格内と規格外で10月1日からの新料金を並べてました。 規格内・規格外の郵便料金の差 重量 料金 規格内 規格外 差額 50g以内 120円 200円 80円 100g以内 140円 220円 80円 150g以内 210円 300円 90円 250g以内 250円 350円 100円 500g以内 390円 510円 120円 1Kg以内 580円 710円 130円 80円から130円も差があります。 郵便物が一つなら、それほど気にならないかもしれませんが、10個だと1000円、100個だと1万円程度の差となります。 大きいですね。 同じ重さでも規格外の封筒に入れて送ると、無駄なお金がかかりますね。 なるべくコンパクトにして規格内に収め、送料を抑えるようにしてみてくださいね。 規格内と規格外で料金が違う理由 なぜ、規格内と規格外でこれほど料金に差があるのでしょうか。 簡単にいうと、人件費絡みです。 規格内・・・送り主がポストに投函できて、郵便屋さんも送り先のポスト投函で済む 規格外・・・送り主が郵便局で局員に対応してもらわなければならない。 また、受け取りが必要なため、不在票の投函や再配達の可能性がある レターパックの方がお得なケースもある レターパックは、郵便局が販売する、厚めの専用封筒です。 販売料金に郵便料金が含まれていて、全国一律料金で送ることができます。 通常の郵便と比較した場合、 ・重量が500g以上、4Kg以内 ・レターパック専用の封筒に入る なら、郵便よりレターパックの方が、全国一律520円 10月1日から で送れるのでお得になります。 速達の切手の料金 速達料金は、上記でご紹介した郵便料金に「速達料金」が加算されます。 速達も重量によって加算される料金が異なります。 速達料金 重量 9月30日まで 10月1日から 250g以内 +280円 +290円 1Kg以内 +380円 +390円 4Kg以内 +650円 +660円 例えば、定形郵便25g以内、82円切手で送れる封筒を速達で送りたい場合は82+290=372円になります。 不安なら郵便局に持ち込もう 郵便局にある重りは厳密です。 1gでもオーバーすると、次の重量区分の切手料金になることもあります。 その場合、郵便が手元に戻ってきてしまいます。 急ぎだったら、最悪ですね。 多めに切手を貼ってポストに投函すれば、問題ありません。 しかし家庭ならともかく、企業で毎回そんなことをしていたら、コストの増大に直結します。 不安な場合は、切手を貼らずに郵便局へ持ち込んで対応してもらってください。 その方が悩む時間も無く、確実で早いですからね。 まとめ いかがでしたでしょうか。 2019年10月1日からの郵便料金をお伝えするとともに、封筒のサイズや規格についてもお伝えしました。 10月1日以降に、値上げ前の料金で郵便を出すと、料金不足で戻ってきます。 忘れずに、値上げ後の料金分の切手を貼ってくださいね。

次の

定形郵便物・定形外郵便物の料金

封筒 の 切手 代

封筒の送料(切手の値段)は「大きさ」と「重さ」で決まります 封筒で郵送するときの切手の料金は、封筒の 大きさと 重さで決まります。 送る距離によって送料(切手代)がかわることはありません。 速達(早めに届けたい場合)や書留(配送過程を記憶し、万一の場合には損害賠償がある)の郵便料金ではありません。 封筒の大きさを確認しましょう ざっくりしたイメージでいうと、大きい封筒は定形外郵便と呼ばれる料金体系になっています。 それ以外の封筒は定形郵便と呼ばれる料金体系になっています。 定形外郵便は、さらに2つに分類され、規格内と規格外に別れます。 角2封筒は規格内になります。 あなたが郵送したい封筒の大きさが• 定形外郵便(規格外)• 定形外郵便(規格内)• 定形郵便 のどれになるのかを確認しましょう。 郵便局で売られている封筒の場合は、次のようになります。 定形外郵便(規格内)になる封筒 角2封筒 定形郵便になる封筒 長3封筒、長40封筒、長4封筒、洋2封筒 例えば、あなたが就職活動や転職活動をしていて、次のような書類を企業に送る場合• 履歴書• 職務経歴書• 送り状• エントリーシート これらの書類をA4サイズのクリアファイルに入れて、角2封筒で郵送するでしょう。 この場合は、定形外郵便(規格内)という料金体系になります。 先程確認した封筒の大きさ(定形封筒、定形外封筒(規格内)、定形外封筒(定形外))によって、料金体系が異なります。 あなたが送りたい封筒の大きさにあった料金表を確認しましょう。 定形郵便の場合 封筒と送りたい中身の重さが25g以内なのか、25gを超えて50g以内なのかを確認しましょう。 50gを超えると定形外郵便になります。 定形郵便の送料(切手の金額) 重量 料金 25g以内 82円 50g以内 92円 定形外郵便(規格内)の場合 50g単位で料金が変わります。 履歴書やエントリーシートを送る場合は、120円や140円になることが多いでしょう。 定形外郵便(規格内)の送料(切手の金額) 重量 料金 50g以内 120円 100g以内 140円 150g以内 205円 250g以内 250円 500g以内 380円 1kg以内 570円 2kg以内 取り扱いなし 4kg以内 取り扱いなし 定形外郵便(規格外)の場合 定形郵便(規格外)も50g単位で料金がかわります。 定形外郵便(規格外)の送料(切手の金額) 重量 料金 50g以内 200円 100g以内 220円 150g以内 290円 250g以内 340円 500g以内 500円 1kg以内 700円 2kg以内 1,020円 4kg以内 1,320円 切手の料金はわかったけど、どんな切手があるの? 郵便局では下にある画像のように様々な額面の切手が販売されています。 あなたが送る封筒のサイズと重さを確認して、どの額面の切手を買えばいいのか決めましょう。 例えば、履歴書をクリアファイルに入れて角2封筒で送りたい時は、重さが50g以内なら120円切手、50gより重いなら140円切手を買いましょう。 また、お手元に余っている切手があるなら、それを使うことができます。 例えば、送料が120円の場合で手元に10円切手が2枚ある場合は、100円の切手を買って、10円切手2枚と100円切手1枚の合計3枚を封筒に貼ればいいのです。 post. japanpost. html 切手はどこで買える? 切手は郵便局(郵便窓口やゆうゆう窓口)の他に、コンビニでも販売されています。 また、キヨスクなどの駅の売店やタバコ屋でも切手の販売をしている場合があります。 コンビニで封筒の重さは測れるか? 大手コンビニエンスストア数社に確認をしたところ、封筒の重さを測って郵便料金を決めることは、郵便業法に違反するので、できないとのことでした。 店舗のよってはサービスの一環として、秤(はかり)を置いている場合もあるそうですが、お客様の自己責任とのことでした。 郵便局の窓口に行くのが最も確実 普通の紙を1、2枚ほど送る場合なら重さを測る必要はないかもしれませんが、複数枚の紙をクリアファイルに挟んで送る場合などは、正確に封筒の重さをはかる必要があります。 そのような時は、郵便局の窓口に行くのが最も確実です。 封筒の重さをはかって正確な郵便料金を教えてくれるからです。 郵便局の窓口で、「この封筒を送りたい」と言えば、封筒の重さをはかって郵便料金を教えてくれます。 その郵便料金を支払えば、あとは郵便局の方が郵便物の差出しまで処理をしてくれます。 ちなみに、切手料金が不足しているとどうなるのでしょうか。 その場合、送り先に届く前にあなたのところに封筒が帰ってきてしまったり、送り先の人が不足額を支払わなければならなくなります。 ですので、郵便に慣れていない方は、郵便局の窓口に行くのが確実です。 (ご参考)郵便局で買える封筒をチェックしたいなら.

次の

サイズや重さ毎に変わる封筒の切手代を解説|料金間違いを防ぐために知っておきたいこと

封筒 の 切手 代

返信用封筒の切手金額はいくら? 国内に発送するのであれば普通の郵便物と同様に封筒の大きさと重さで金額が決定されます。 距離は関係ありません。 切手金額がいくらなのか判断するコツ まず封筒の大きさから定形郵便なのか定形外郵便なのかをチェックしましょう。 そして返信時に封筒になにを入れるのかを予想し、封筒の重さと合わせて図りましょう。 そうすることで切手金額がいくらになるのか大体わかります。 もし重量が切手金額が変わるギリギリのラインだった場合には、1段階上の切手を貼っておくのが良いと思います。 でないと受け取った側が返送する場合に切手金額が足りず、切手代金をさらに負担することになってしまいます。 相手に対するマナーや配慮として、金額が変わりそうな重量ギリギリの場合は1段階上の切手がオススメです。 不要の場合は貼らない? 返信用封筒には「切手不要」と書かれているものもあります。 企業などのアンケートや申込書の返送に使われているのを、よく見かけます。 この場合私達(差出人)は切手を貼る必要がありません。 企業(受取人)が料金を負担してくれることになっています。 また返信用封筒に「切手を貼ってください。 100gまで15円、100gを越える1kgまで100gまでごとに10円増」などと書かれているケースもあります。 そういう場合はその金額の切手を貼ることで送ることができます。 スポンサーリンク ちなみに切手料金は消費税増税すると変わります 2016年現在消費税は8%です。 これが10%になると切手料金も変わります。 切手は郵便局かコンビニで買えます 切手を購入するときには郵便局の窓口かコンビニで買えます。 コンビニだと24時間空いていますからいつでも買えて便利です。 返信用封筒に関する記事 他にも返信用封筒に関する知識をまとめた記事です。 スポンサーリンク.

次の