カレンダー アプリ。 仕事やプライベートで使えるおすすめカレンダー共有アプリ7選!

[2020]無料カレンダーアプリおすすめ10選|iPhone/Android用・選び方もご紹介

カレンダー アプリ

「カレンダー」にファイルを添付するまずは、標準「カレンダー」アプリを開きます。 次に画面右上の「+」をタップして、いつもと同じように予定を追加。 今回は、会社で会議が行われるという設定で予定を追加しました。 「+」をタップして予定の名前や日時などを設定(右) 基本の情報を設定できたら、ファイルを添付しましょう。 画面下部にある「添付ファイルを追加」をタップ。 画面右下の「ブラウズ」を選び、ファイルを選択します。 iCloud Driveのほかに、任意でインストールしたDropboxやGoogle Driveなど中にあるファイルも添付できます。 添付できるのはMicrosoft Officeやリッチテキスト形式のドキュメント、pages、画像ファイル、PDF、zip. ファイルなどのファイル。 画面右下の「ブラウズ」を押します(右) 今回はGoogle Drive内の資料を添付したいので、左上の「場所」をタップ。 次に「ブラウズ」画面でGoogle Driveを選びます。 Google Driveを選びます。 アプリをダウンロードしていれば、Dropboxなどにあるファイルも添付可能(右) 添付したいファイルを選択します。 Google Driveで添付できるファイルは、WordやExcelなどに変換したもののみ。 Googleのドキュメントやスプレッドシートを使用している人は、事前に変換を済ませておく必要があります。 ファイルは複数添付することができます 設定ができたら画面右上の「追加」を。 カレンダー上に予定が追加されました。 ここではファイルが添付されていることはわかりません(右) 添付したファイルを削除する添付したファイルを削除したくなった場合は、イベントをタップし、画面右上の「編集」を押します。 次の「イベントを編集」画面で「添付ファイルを追加」を右スワイプし、「削除」しましょう。 「添付ファイルを追加」を右スワイプし、「削除」を。 続いて「完了」をタップすると、添付ファイルが削除できます(右) 添付されたファイルを見る添付されたファイルを見たいときは、イベントから。 「通知」の下にある添付ファイルをタップしましょう。 添付ファイルを選びます(右)。 この機能を使えば、会議資料やイベントのしおり、図案などを添付できるので、会社やサークルでカレンダーを共有している人にとっては心強い味方となるでしょう。 予定を確認するついでに資料などを気軽に見られるのも便利なポイントです。 ぜひ使ってみてください。

次の

‎「Jカレンダー」をApp Storeで

カレンダー アプリ

カレンダーアプリを選ぶポイント カレンダーアプリを選ぶポイントは、主に以下の内容があげられます。 カレンダーアプリを初めて使う人は、上記のポイントを参考に自分の条件に合うものを探してみてください。 仕事で使いたい人はプライベートとの切り替えができるものや、共有機能があるアプリを選ぶと便利です。 複数アプリを使い分けたい人は、同期ができるかどうかにも注目してください。 かわいい・シンプルな背景デザインに変更できるか カレンダーアプリを選ぶ際に確認したいのが、デザイン性です。 どれだけ機能性がよくても、見にくくては意味がありません。 背景が変えられるか、カレンダーの文字は見やすいか、かわいい背景・シンプルなデザインもあるかなど確認してみましょう。 今は着せ替え機能がついているカレンダーアプリも多いです。 予定をマメにつけるのが苦手な人は、見た目にこだわってみてはいかがでしょうか。 友人・家族との共有機能があるか 家族や友人とよく過ごす人は、共有機能つきのカレンダーアプリを選ぶと予定がスムーズに立てられます。 旅行や食事の際に、何度も予定の打ち合わせをするのは案外大変です。 共有機能があればお互いのスケジュールがわかるので、予定が立てやすくなります。 夫婦なら飲み会の予定を共有できれば、夕飯がいらないことが一目でわかって便利です。 ついつい予定を忘れてすっぽかしてしまうことも減ります。 写真添付・日記機能があるか カレンダーアプリにはスケジュール以外にも、日記をつけたり、写真添付ができるものがあります。 ただ予定を記入するだけじゃ味気ない、あとから思い出として見返したい人は機能を確認してみてください。 毎日つけるのは面倒だという人も、スケジュールアプリとの併用なら気軽につけられるのでおすすめです。 通知・リマインダー機能があるか カレンダーアプリを選ぶなら、通知・リマインダー機能があるかはぜひ確認したいポイントです。 カレンダーはただ予定を入力するだけでなく、TO DOメモを保存できるものも多くあります。 リマインダー機能が備わっているアプリなら、保存した予定やリストをリマインダー機能で事前に通知してくれて便利です。 大事な会議や取引の予定など、忙しいビジネスマンは特に重宝します。 スケジュール管理を円滑にしたい人におすすめです。 バックアップ・Googleカレンダーとの同期 カレンダーアプリを選ぶ際は、バックアップ機能があるかも確認ポイントです。 予定と一緒に日記をつけている人や、先の予定まで記入している人は機種変更や故障の際にデータが移動できるものを選んでください。 またGoogleカレンダーとの同期ができるかも確認しましょう。 Googleカレンダーは、Googleアカウントを持っている人なら誰でも無料で利用できます。 iPhone、Androidどちらでも利用できる• 登録した予定は即同期される GoogleカレンダーはiOS端末やAndroid端末でも利用でき、予定の共有もできるため便利なアプリです。 これから使いたい人やすでに使っている人は、Googleカレンダーとの同期を重視すると予定管理が楽になります。 おすすめの無料カレンダーアプリ10選 続いて、おすすめのカレンダーアプリを10個紹介します。 どれも無料で使えるものばかりなので、ぜひ参考にしてください。 写真添付できるもの、六曜が表示されるもの、予定の色分けができるものなどバリエーション多く紹介します。 ぜひお気に入りのアプリを見つけてください。 Yahoo! カレンダー(ヤフーカレンダー) まず紹介するのは、Yahoo! カレンダー(ヤフーカレンダー)です。 天気が確認できる• スタンプを貼るだけで予定の登録が完了• リスト表示で予定が確認しやすい Yahoo! カレンダーは、アプリ内で天気が確認できます。 お出かけの予定を立てるときなど、別アプリで天気を調べる必要がありません。 アウトドアによく出かける人には、特におすすめです。 予定もスタンプを押すだけで簡単に登録できるため、片手間にスケジュール管理ができます。 日記が登録できる• 通知の頻度などが細かく指定できる• スタンプの種類が豊富 ライフベアーはスケジュールだけでなく、日記やToDoなども登録できるカレンダーアプリです。 記念にひとこと残しておきたい日や、ちょっとしたメモなどの重宝します。 リマインダー機能も搭載されており、通知の頻度が細かく指定できたりとアプリの自由度が高いです。 またスタンプが豊富に用意されているので、見た目にこだわりたい人もおすすめです。 有料会員になれば、スタンプが取り放題になります。 Googleアカウントがあれば誰でも無料で使える• ゲストの招待で相手のカレンダーにも予定が登録される• 予定の詳細にファイルも添付可能 Googleカレンダーは、Googleアカウントを持っている人なら誰でも無料で利用できます。 予定にはゲストの招待も可能。 招待すると、相手のカレンダーにも予定が自動で登録されます。 スケジュールの詳細にファイルが添付できるので、会議の資料なども共有できて便利です。 みんなの予定を1つのカレンダーに共有• 予定画面でチャットができる• 日付未定の予定も保存可能 TimeTreeは、共有を前提にしたカレンダーアプリです。 みんなの予定が1つのカレンダーに共有されるため、スケジュールの日程選びがスムーズになります。 共有相手が予定を登録すると通知が届くため、お互いのスケジュールを把握しやすいです。 予定画面でチャットもできるため、LINEなどの別ツールを開いて細かいやり取りをする必要もありません。 日付未定の予定やToDoリストも登録できるので、やらなくてはいけないことのメモにも役立ちます。 カスタマイズ性が高い• ジョルテID以外にFacebookからもログイン可能• ウィジェット機能で予定が簡単に確認できる ジョルテカレンダーは、カスタマイズ性が高いスケジュールアプリです。 テーマカラーを変更できるアプリは多いですが、ジョルテの場合は項目やフォントまでカスタマイズできます。 自分にぴったりのカレンダーが作れるので、使いやすさナンバーワンです。 その日の気分を保存できるデイリーシール機能• 組み合わせ400通り以上のウィジェット• 音声録音でのメモ機能 フェリスカレンダーは、可愛さがウリのカレンダーアプリ。 Androidのみ対応です。 その日の気分を登録できる、デイリーシール機能があります。 日記をつけるのが苦手でも、その日の感情を記録できるのでアプリを見返す楽しみが出来ます。 また登録した予定やメモは、アプリ内で検索を使って探せます。 多忙な人は登録しているスケジュールも多いので、目的の予定を簡単に見つけられるのは嬉しいポイントです。 フォントの変更が可能• 日記の一覧表示で可愛いアルバムができる• お気に入り写真が登録できる My日記は、スケジュール帳としてだけでなく日記帳としても使えるアプリです。 フォントを変更できるため、あとからも読み返しやすい日記が作れます。 写真添付した日記を一覧表示させると、月ごとに自動で整理されたアルバムになります。 フォトアルバムを作りたい人は、わざわざ専用アプリをダウンロードしたり整理する必要がないのでおすすめです。 テンプレート機能がある• 六曜表示できる• 文字サイズが選べる Ucカレンダーには便利なテンプレート機能があり、スケジュールの入力が簡単に済ませられます。 祝日や六曜表示も可能で、スケジュールが立てやすいです。 文字サイズが極小~特大で変更できるため、自分にとってベストな大きさに調節できます。 登録した予定は豊富なカラーで色分けできるので、パッと見て何の予定が入っているのかわかりやすいです。 おばあちゃんから毎日一言メッセージが届く• 干支が表示できる• 年齢早見表が確認できる おばあちゃんの暦は、田舎のおばちゃんをイメージガールに起用した、一風変わったカレンダーアプリです。 毎日届くばあちゃんからの一言メッセージは、心がほっこりすること間違いなし。 広告が一切なく、使用するために一切の権限を渡す必要がないため安心して使えます。 シンプルなデザインや機能が人気のアプリです。 干支や年齢早見表などの確認がすぐにできるため、ふと気になったとき役立ちます。 六曜の表示も可能です。 気になったアプリをそれぞれ見比べてみてください。 アプリ名 価格 共有機能 バックアップ・同期 通知機能 TO DO(メモ) デザイン変更 プライベート・ビジネスの切り替え 日記・写真添付 パスコードロック Yahoo! Googleカレンダーは多くのアプリと同期できます。 複数アプリを使い分ける前提の人は、Googleカレンダーをダウンロードしておけばだいたい同期できて便利です。 家族や恋人とのスケジュール共有であれば、タイムツリーがおすすめ。 スケジュール以外に日記を書いたり、写真も添付したい人はMy日記が使いやすいです。 まとめ 本記事では、無料で使えるカレンダー・スケジュール管理アプリを10個紹介しました。 カレンダー・スケジュール管理アプリは、それぞれ搭載されている機能が異なります。 記事で紹介した内容を参考に、自分の求めている機能を満たすアプリを探してみてください。 最後に、内容のまとめです。

次の

‎「Jカレンダー」をApp Storeで

カレンダー アプリ

だが「アッパー層」に最適化されたアプリはまだない? 巷にあふれるマッチングアプリを使った人々の声に耳を澄ましていくと、特に女性にとっていくつかの「使いにくい点」があることに気づきました。 「いいね!もらっても、タイプの男性がほぼいない。 」 「1,000件とか、いいね!をもらえるのは嬉しいけど、もらいすぎてよくわからなくなって疲れてしまう」 ストレートに言うと、素敵な女性は、多くの男性からのアプローチを望んでいません。 「いい男」からのアプローチを、望んでいます。 東京美女が考える「いい男」の定義とは? 都内で「それなり以上」の生活をしていくために必要な年収、そして、必要最低限のルックス。 出会う前に相手を把握することは容易ではありませんが、「審査制」にすることにより、東京の女性が望むような、社会的ステータスをもつ男性に的を絞った活動をすることができます。 かねてより、東京カレンダーで開催している読者イベントへの驚異的な応募者数から、「アッパー層の男女の出会いニーズ」が強くあること、そのリクエストにメディアとして応えることを東京カレンダーでは考えておりました。 そこで、すでにアッパー層向けのマッチングアプリとして運営していた「マッチラウンジ」との提携により、サービスを「」として機能リニューアルし、2017年6月1日より提供を開始いたしました。 すでに少なくない女性ユーザーから「ハイスペックな男性しかいなくて、逆に怖い!」というお声を頂いております。 皆様が安心してご利用いただけるよう、既存ユーザー様による新メンバーの審査をはじめ、Facebookや学歴、年収、過剰な加工の無い、顔のはっきりわかる写真等の、厳しい審査基準を設けています。

次の